Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

KSTアンサンブル2008♪

昨夜、大好きな紀尾井ホールへ「KSTアンサンブル2008」~紀尾井シンフォニエッタ東京メンバーによる夢の室内楽コンサート、誕生!~を聴きに行ってきました♪
今年から始まった紀尾井シンフォニエッタ東京のメンバーによる室内楽のコンサート。
その第1回は、ソリストにピアノの小山実稚恵さんを迎えて、華やかに♡

前半はモーツアルトのオーボエ四重奏とドホナーニの弦楽三重奏のためのセレナード。。。
オーボエは広田智之さん、ヴァイオリンに野口千代光さん、ヴィオラに市坪俊彦さん、チェロに菊地知也さん。

オーボエの音色の美しいこと。。。
そして弦の音色の素晴らしさは紀尾井の真骨頂です♪

休憩を挟んで、シューベルトのピアノ五重奏曲「ます」
ヴァイオリンが紀尾井のコンサートマスターの豊島泰嗣さんに代わり、コントラバスに池松宏さん、そしてピアノが実稚恵さん♡

実稚恵さんの「ます」は、17年前の相模大野グリーンホールでのN響メンバーとの演奏会以来です。
その時もとても素敵な演奏でした。。。

演奏が始まって、紀尾井ホールは柔らかな音の洪水に・・・
実稚恵さんのピアノは柔らかく、美しく、ホールの中をまるでますが小川を泳ぐようにめぐります。
紀尾井のメンバーの弦がそのピアノに寄り添って、なんとも心地よい空間♡

実稚恵さんは久しぶりの室内楽。
ピアノを弾く実稚恵さんの表情は柔らかく、とても楽しそう。。。
紀尾井のメンバーとの共演は今回が初めてですが、呼吸はピッタリ!
ピアノと弦が描く、ピチピチと跳ねるます、ゆったりと泳ぐます・・・

演奏会が終わり、楽屋へお邪魔しました。
ヴィオラの市坪さんとしばしおしゃべり・・・
市坪さんが「小山さんのピアノは濁った音が一音もない、本当に綺麗な音ばかりなので、こちらも濁った音なんて出せない!と緊張しましたよ~。でもとても楽しかった!」とおっしゃいました。

実稚恵さんにもお目にかかりました。
「わ~!こんばんは~」とあのにこやかな笑顔。
色々なおしゃべりをして、最後に実稚恵さんが「楽しかったわ~」と・・・

「ます」はとても好きな曲です。
20年以上前に大阪のザ・シンフォニーホールで聴いた、ベルリン・・フィルの安永徹さんが率いるベルリン弦楽ゾリステンとシプリアン・カツァリスでの「ます」が生で聴いたなかでは一番!とずっと思ってきましたが、昨夜の演奏はそれに勝るとも劣らない素晴らしいものでした。。。

このメンバーでの室内楽をまた聴けたらうれしい!と思いながら、寒い寒い冬の夜、心は春の煌く光のように弾んで、とても幸福なひとときでした♪
by ank-nefertiti | 2008-01-24 22:55 | 音楽