人気ブログランキング |

Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

4か月・・・

あの地震から今日で丸4か月経ちます。
なのに、あの日から被災地はなにも変わっていません。
瓦礫はそのまま、海水につかった土地もそのまま・・・

今日のニュースで、仮設住居に引っ越して2週間の男性が孤独死していたことを伝えていました。
そして、仮設住宅に暮らす人々が、コミュニケーションの不足を嘆いていました。
神戸の震災で、このことは学んだのではなかったの?
このままだと、孤独死する被災者は増える一方になります。

何が許せないといって、この未曾有の被災を政争の道具、商売の道具にするということ。
被災された方たちが置いてけぼりで、己の保身やらなにやらに血道を上げている政治家や、ここぞ!とばかり儲けようとたくらむまるで禿鷹のような人たち。

「今、生きているだけで精一杯」

と目に涙をためて話していた被災地の女性。
本当にそうだろうな、と思います。

赤十字には3000億円からの義援金が集まっているそうですが、被災者に渡ったのはそのうちの23%だとか・・・
なんでそういうことになるのでしょう?
それでは被災者の方へ!と義援金を送った人たちの善意がなんにもなりません。

なにかをしようとしても、法律が邪魔をして身動きできない、という声はよく聞きます。
なら、新しい法律を作るのじゃなく、今ある法律で、復興の邪魔になる部分だけ一時的に外すとか方法はいくらでもあるはず。
だけど、それをやろうともしないのは、うがった見方ですけれど、そこにはやはり利権が複雑に絡み合っているからなのでしょう。
綱の引き合いをそれぞれがしているからなのでしょう。

でもね!
でもね!そんなこと言っている場合じゃないのよ!
もう4か月経った・・・
だけど、被災地は復興に向けて何も動かない。
首相を下す下さないなんて、国会で議論している場合じゃない。
議論しなくちゃいけないことは、他にあるのに!

ただただ情けないと思います。
日本って・・・こんなにダメな国でしたっけ???

明日からotosanが再び岩手へ行きます。
今回も前回同様、陸前高田、大船渡、大槌、山田、宮古などへ。
救援物資をブログではお願いしませんでしたが、「持っていってね!」と送ってくださった方が何人もいらして、otosanは「ありがたいこと」と感謝、感謝の面持ちです。
tocoさんのお嬢様が陸前高田へボランティアへいらして、tocoさんのブログにたくさんの写真が掲載されていますが、4か月前とその景色は変わっていません。
otosanが戻ってきたら、またここにも被災地の写真を載せたいと思います。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by ank-nefertiti | 2011-07-11 22:16 | 考えること