Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ
昨夜、自由が丘のリストランテmondoで、tammyちゃんのLa Cenetta とmondoのオーナーシェフ宮木さんとのコラボレッスンがあり、去年に引き続き参加しました。

e0116960_23574592.jpg


講師のお二人^^

e0116960_23593846.jpg


今回は講師お二人によるデモンストレーション形式で、レッスンは進みます。

全部で6種類のお料理を教えてもらいました。
トスカーナ3種類、トレンティーノ・アルト・アディジェのお料理3種類。
トスカーナ、トマトのオーブン焼き、インゲンのクタクタ煮、ミネストローネ・ディ・マーグロ。
アルト・アディジェ、ニンニクのスープ、チロル風カネーデルリ、キャベツのサラダ。
トスカーナはtammyちゃんが、アルト・アディジェは宮木シェフが、丁寧に教えてくれました。

2時間のレッスンが終了して、あとはお楽しみの食事会~^^

e0116960_073530.jpg


アンティパスト。
トマトのオーブン焼きが、美味しくて美味しくて!
そして宮木シェフのニンニクのスープは絶品!
ミネストローネは、日本で出てくるものとはまるで違います。
「たべるスープ」とはtammyちゃんの言葉ですが、本当に飲むというより食べる!
身体に優しいスープでした。

e0116960_010245.jpg


お団子のようなものが、チロル風カネーデルリです。
ウィーンの名物料理のクヌーデルによく似てます。
というのも、トレンティーノ・アルト・アディジェはもうすぐそこがチロル、オーストリアなのです。
スペックという生ハムの燻製が入っていて、へえ!な美味しさ^^
メインは豚のすねのロースト。
皮つきでローストされているので、コラーゲンたっぷり!
皮がパリパリしていてお肉がジューシーで~^^

e0116960_0132752.jpg


豚すね肉のローストに付け合せる、インゲンのクタクタ煮とキャベツのサラダ。
キャベツのサラダにはクミンが効いていて、いくらでも食べられそう!
そしてインゲンのクタクタ煮、tammyちゃんのブログで見て、こんなかな?で作っていましたが、あら!全然違う、作り方!!!
美味しい~^^
そうか、こういう風に作るのね!!!でした。

e0116960_017492.jpg


ドルチェ。
リコッタチーズのタルト、レモン風味、ステュルーデル、苺のカネーデルリ。
いやん、どれも美味しい~!
私はこれにエスプレッソをドッピアで~

今回も本当にためになる、そして最高に美味しいmondoでの「特別講座」でした。

お家で作れるお料理ばかり、寒くなるこれからにぴったりのスープは、早速復習したい!

tammyちゃん、宮木シェフ、ありがとうございました^^

そして、心憎いばかりのサポート、ソムリエの田村さん、楽しいトークと最高のワイン、こちらもありがとうございました^^

ご一緒させていただいた皆様、またお目にかかれますように!!!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-10-29 00:25 | 美味しい♪
ずっと会いたかった、この方
2年前に私の香港旅行の記事に初めてコメントをくれて、それ以来のお付き合い。
そのcatitudeにゃんがフランスから一時帰国中・・・
そして、フランス大使館にビザの申請で、東京へ!

メールがきて「お目にかかれますか?」

もちろん、もちろん!!!

そして・・・昨夜、美味しいイタリアンが食べたい!というcatitudeにゃんに、ここしかないわ!でmondoへ♪

初めて会う、catitudeにゃん。
ああ、想像していたとおり・・・
知的で、美しい人!

初めましてもどこへやら!ですぐにおしゃべりが弾けました^^
そりゃそうです、娘ですからね~、ネットの上で、ですが。

二人で、伝統的お料理とモダンのお料理を頼み、シェア!

ところがですね・・・カメラ、忘れてしまって・・・写真は全部携帯で撮ったんですよ・・・
だからボケているのもあって・・・>汗;

e0116960_20235842.jpg


e0116960_20242359.jpg


アンティパスト。
伝統料理は牛肉のカルパッチョとリヴォルノ風カッチューコ。
モダンは鮟鱇のパテ、肝のムースにキャラメリゼ、ボッリートミストに手を加えて、スープと具は別々に・・・
ああ、もうどれもこれも美味しい!
肝好きなcatitudeにゃんは、鮟鱇の肝のお料理を気に入った様子^^
カッチューコも最高に美味しい~
すごく手間がかかっているのがわかります。

e0116960_20292870.jpg


e0116960_20294598.jpg


プリモも2種類。
伝統料理はプーリアの焦がし小麦で打ったパスタのひよこ豆とミニトマトとソース、ほうれんそうを生地に練りこんで作ったパスタのチーズソース。
モダンはエビのパスタとトルティーニのたくさんのキノコのソース。
エビのパスタ、ああなんでこんな味が作れるのでしょう!

二人できゃあきゃあ言ってしまいました^^

e0116960_20325858.jpg


セコンドは鴨のお料理。
ペッパーと鴨のレバーを使ったソースで、それぞれ伝統料理とモダン!
鴨の焼き具合といい、レバーを使ったソースといい、絶品!

e0116960_203512100.jpg


ドルチェ。
伝統料理は、アップルストュルーデル。
モダンは、モンブラン?
これが仕掛けが大有りで!
見かけはモンブランなんですが・・・実はティラミス。
中にコーヒーのジェラートが入っています。
どちらも本当に美味しい~^^

食べながら、飲みながら、たくさんのおしゃべり!
catitudeにゃんのこれから・・・これまで・・・
私のこと・・・仕事のこと・・・

ときどきソムリエの田村さんやシェフの宮木さんが現れて、そこでも楽しいおしゃべり!
特に田村さんは、catitudeにゃんが暮らすブルターニュ、ロアーヌ川流域について興味津々の様子。
何度も「うらやましい」と言っていました。

気が付けば11時でした!
楽しい時間はあっという間・・・

次はいつ会えるのかな・・・
ビザが下りれば、1月の終わりにはフランスへ戻ってしまうcatitudeにゃん。
次に日本へ帰ってくるときかな・・・
それともフランスで?

それまで元気で・・・

自由が丘の駅で、最後握手でさようなら・・・
ちょっと涙でcatitudeにゃんの顔がにじみました。。。
by ank-nefertiti | 2010-12-01 20:45 | 集い
Firenzeのtammyちゃんの料理教室、La Cenetta

16日に我が家で出張料理教室をしてもらいました。

今回は、tammyちゃんが懇意にしている、自由が丘にあるイタリアンリストランテ、mondoで、特別公開講座!10名限定で行われました。
ええ、当然出かけました^^

e0116960_21232679.jpg


リストランテ内部♪
ここでレッスン終了後にお食事会です^^

e0116960_21244181.jpg


レッスンが始まりました。
デモンストレーションと実際に私たちが作るのと・・・
今回は、手打ちのパスタを実際に作りました。
イタリアの粉の違いも実際に粉に触ってみて、納得!

今回はCavatelliというパスタを作ったのですが、同じプーリアでもtammyちゃんが習ったピッカリ村と宮木シェフが修業をしていたオルサラ村とでは同じパスタなのに、材料も作り方も違う!
びっくり!
お二人がそれぞれに手打ちの生地を作ってくれて、それをみんなで伸ばしたり~

そして、プーリア、と言えば、オレキエッテ!
うふふ、宮木さんからマンツーマンで習いましたよ~
でもね、上手く出来ないんです!すっごく難しいの、成形が~^^;

e0116960_21255958.jpg


なんとmondoのキッチンにも入れてもらいました!
初めて見る、リストランテのお台所!
ピッカピカ!!!
凄い~!
このキッチンで、天才宮木シェフのお料理が生まれるんですねえ♪

e0116960_2132532.jpg


mondoのオーナーシェフ、宮木康彦さん。

おしゃべりも楽しく、さすがにtammyちゃんはプロのお料理の先生!
時間も計りながら、てきぱきと講座を進めて行き・・・

出来上がりましたよ、お料理の数々が~

さて、お楽しみのお食事タイム!

今回は、実際に習ったお料理のほかに、tammyちゃんと宮木シェフがそれぞれ作ってくれたプーリアのお料理が、テーブルに並びました。
実際、プーリアではたくさんのアンティパストをテーブルに一度に並べて、食事をするのだとか。

e0116960_21555521.jpg


mondoのこれまた凄いソムリエ田村さんがセレクトした、ワイン。
ワンドリンクがついているなんて、なんて幸せ~^^

e0116960_21372043.jpg


e0116960_21373973.jpg


冷たいものと温かいものと・・・
なんと10種類ものお料理が!

私たちが今回tammyちゃんから習ったのは、ズッキーニフライのマリネ。
これ、簡単ですが、美味しい!!!

e0116960_2139495.jpg


そして、実際に私たちが作ったパスタ。
上の2種類がそうです。
宮木さんのパスタはさっぱりソースで、tammyちゃんのパスタはトマトソースで。
下のパスタは、プーリアならではの焦がした小麦を使って作ったパスタ。
宮木さんが作ってくれましたが、まあこれが美味しいのなんのって~^^

e0116960_21412352.jpg


本日のメインは、ルチア風ローストビーフ!
ルチアとはtammyちゃんのお料理の先生である、マンマの名前です。
このローストビーフ、お鍋一つでできちゃうんです!
半端でない美味しさ!!!
もうこれからは我が家ではこのローストビーフだわ~^^

e0116960_21432266.jpg


宮木シェフからのお料理。
「ティエッラ」
ムール貝の出汁で作る、じゃがいもとお米のグラタン風?
貝の味が本当にきいていて、最高の味でした^^

e0116960_21451661.jpg


今回習ったDolceです。
プーリアのマンマのお菓子、「シュクッパルオリ」
ただ、このお菓子の名前をイタリアで言っても「?」という顔をされるだけとか・・・
プーリアの、ピッカリ村では当たり前のお菓子がそうですが、このお菓子の名前は言葉だけで存在していて、スペルはない、という本当にマンマの味です。

e0116960_21483987.jpg


サービスで出されたDolce。
tammyちゃんからは、クロスタータとパンネブリオッシュアート。
ああ、どちらも絶品!!!
宮木さんからのアイスクリームと焼き菓子(名前を聞くのをわすれたんです・・・)
もうお腹はいっぱいなのに、思わず食べてしまった・・・

プーリアがつなぐ縁で、親しくなったtammyちゃんと宮木シェフ。
なので、今回の特別講座はすべてプーリアのお料理♪
もうどれもこれも本当に美味しくて、参加してよかった~!!!

本当に美味しく、楽しく、そしてプーリアについていろいろと学べた、有意義な夜でした。

tammyちゃん、こんな機会を作ってくれて、本当にありがとう!
そして、宮木シェフ、素敵なお料理をありがとうございました♪

しかし、あんまり美味しくてついつい食べ過ぎ・・・
寝ていても苦しく、朝ごはんはコーヒーとヨーグルトだけで・・・
お昼ごはんも入らず。。。
ようやく夕飯になって、「お腹がすいた?」状態になりました。

太るわけです・・・^^;
by ank-nefertiti | 2010-10-27 21:58 | イタリア

今年最後のmondo♪

先日、幼馴染たちと出かけたとき、帰りにソムリエの田村さんが「年内にもう一度来ますよね?」と言ったので、昨日、今年最後~と出かけてきました、mondo♪

昨日はLabraneちゃんとOTOSANこと夫と3人!
危険がいっぱいの自由が丘の街を、無事に抜けて、mondoへ^^

e0116960_22281052.jpg


こんなサンタが待っていてくれました。

e0116960_22285532.jpg


お料理に合わせて田村さんが選んでくれたワイン。
この中から1本選びました。

e0116960_22295966.jpg


コルクを抜いたときからよい香りがしてきて、時間がたって開いてきたらどんなに美味しいの?というワイン。
ええ、時間がたって、開いてきたワインは、最高!でございました^^

e0116960_223148100.jpg


e0116960_22321135.jpg


e0116960_22323757.jpg


e0116960_2233042.jpg


e0116960_22332478.jpg


今回も宮木シェフが特別に作ってくださったコース^^
暗かったので、写真がよく撮れなかったのが残念・・・

熟成牛の自家製ハム、サラダとともに。
タラの白子と身のソテー。
イカ墨を練りこんだタリアッテレ。
栗の粉で作ったゴルゴンゾーラチーズ入りラビオリ。
蝦夷鹿のソテー。

ここまでが本来のコースでしたが・・・

e0116960_2242990.jpg


サービスで、猪のラルド、パンチェッタ、鹿のサラミ、牛のサラミのお皿。
鹿のサラミ、いや~ん、こんなサラミ食べてしまったら、普通のサラミはもう食べられませんよ・・・

本来のコース、タラの白子が外はパリッ!なかはクリーミーで、本当に美味しい^^

蝦夷鹿のソテーは、なんて柔らかいのでしょう!
臭みもなくて、口のなかで、お肉の旨みがじゅわ~!と溶けて、こんな鹿、初めて!!!

e0116960_22524066.jpg


お楽しみのドルチェ、木苺のセミフレッド。

今回もどれもこれも美味しかったです^^
宮木さん、本当に天才!

そしてソムリエの田村さんが選んでくれるワインは、お料理に最高に合って、もうOTOSANはニッコニコでしたよ~
おまけに田村さんがOTOSANとたくさんおしゃべりをして下さったので、OTOSANは嬉しくて嬉しくて~^^

Labraneちゃんと私は、ひたすら「美味しい~、美味しい~」といいながら出てくるお料理をたいらげました。
幸福な時間♪

イタリアで暮らす私には大事なネット妹二人の話や(くしゃみしなかったかな~二人~)、Labraneちゃんの旅の話もとっても楽しくて、時間はあっと言う間にすぎてゆき・・・

帰る時間です。
22日だったらよかったね、翌日はお休みだから、徹夜でも大丈夫だったね~、なんてLabraneちゃんと話しました。

宮木さんも田村さんも、本当にお世話になりました、ありがとう!
また来年、お邪魔しますね!

そして宮木さんを紹介してくれたtammyちゃん、ありがとね。。。
by ank-nefertiti | 2009-12-22 23:04 | イタリア

再びmondoへ~

1年にどんなに忙しくても必ず1度は会ってご飯を食べよう!と約束している親友二人。
一人は浦和、一人は九十九里、そして私は東京。
九十九里に暮らす親友は小学校から、浦和に暮らす親友は高校からのお付き合い。

お互いに色々なことが手を離れ、九十九里の友人misakoちゃんはこの春に仕事も辞めて、ときどき東京で一人で暮らすお母さんのところへご機嫌うかがいにやってきます。
浦和に暮らすkakoちゃんはこの春下のお嬢さんが就職し、来年の春には大学院へ行っていた息子さんも晴れて就職!

で、久しぶりに今日、一足早いクリスマスランチをこちらでしました。

e0116960_2024871.jpg


冬の日差しがやさしいmondo。

e0116960_2033616.jpg


二人は飲まないので、今日はソムリエの田村さん曰く「なんちゃってスプマンテ」で乾杯!

今日は、私がランチ2回目ということで、シェフの宮木さんが特別おまかせメニューを考えて下さっていました。
宮木さんの心遣い、感謝です^^

e0116960_205451.jpg


アミューズ。茄子のグラタンとモッツアレラとトマトのピンチョス。

e0116960_206560.jpg


アンティパストはハムの盛り合わせ。
シェフ手作りの生ハム、サラミ、コッパにイタリアから届いた猪のラルドなどなど。
猪のラルド、目からうろこの美味しさ!

e0116960_2062157.jpg


キンメダイのソテー。
タイの下にひかれているのは、なんとカリフラワーのクスクス風。
凄いアイデア!宮木さん、やはり只者ではない!!!

e0116960_2063785.jpg


パスタです。
イカ墨を練りこんだタリアッテレにビーツのムースとアオリイカ。
田村さんが「全部混ぜ混ぜして食べてね」
手打ちのパスタはこしがあって、ビーツのムースと絶妙なバランス~^^

e0116960_20726.jpg


メインの二皿目は、猪の低温ロースト。
猪なんですけれど、臭みはまるでなく、脂の甘さとお肉の深い味が最高の1品。
3人で、「猪って美味しいのねぇ!豚より美味しいかも!」

e0116960_2071639.jpg


ドルチェは栗のセミフレッドとりんごのソテー。
美味しい、美味しい、美味しい~!!!

3人でたくさんおしゃべり。
1年分しゃべった???
kakoちゃんが出かけてきた四国の旅の話、それぞれの仕事の話、子供の話、高校時代の話・・・

そしてこれからの暮らしのこと・・・

全員で言ったのは

「宝くじ、当たらないかしらねぇ!!!」

当たったら、それぞれにやりたい夢があって、あは、ひたすら神頼みです~^^;

mondo、本当に居心地のよい最高のレストラン。
オーナーシェフの宮木さんの天才と言えるお料理と、気配り。
そしてソムリエの田村さんの明るさと知識。

今回初めてだった親友二人、大満足の様子で、私はニコニコでした。

帰り、田村さんが「年内にもう一度来ます?」
行きたいな~
行けるかな~

ご一緒して下さる方、いらっしゃいますか~?
by ank-nefertiti | 2009-12-06 20:24 | 美味しい♪

mondoでランチ♪

曇り空の土曜日、9月にこすもすさんとLabraneちゃんとディナーに出かけた、自由が丘にあるイタリアンの「mondo」。
予約がなかなか取れないので有名なイタリアンレストラン。

そのとき、ご一緒できなかった皆様がリクエストがあって、じゃあ今度はランチに!
皆様の日程の調整をして、じゃあこの日ね~!と予約を~^^

自由が丘駅に集合ね~♪
うふふ、なんだか少女の頃にもどったようです^^

e0116960_2314678.jpg


レストランの入り口に、オーナーシェフの宮木さんが彫った、ハロウィンのかぼちゃたちが並んで出迎えてくれました。

e0116960_23151980.jpg


日本なのに、お店の中はイタリア!
空気がちがうのです。

e0116960_23161267.jpg


このつき出しというのかアミューズで、コースを決めてね、といつもながらの粋な演出に、みなさん、わー、もっと味わうんだった!
伝統的なお料理とモダンなお料理、メニューを見て、味を想像し・・・
私は今回はモダンで!

e0116960_2319431.jpg


モダンコースの前菜は、牛肉のタルタル。
3種類がお皿に美しく・・・
真ん中のイチゴのヴェールを乗せたタルタルの美味しかったこと!

e0116960_2320494.jpg


伝統コースはハムの盛り合わせ。

e0116960_23214369.jpg


モダンの前菜2はイカ墨とジャガイモのピュレ。
このお料理、絶品でした!
伝統コースは写真がないのですが、グラーシュ。

e0116960_2323359.jpg


パスタ。
伝統は全粒粉のビーゴリ アンチョビと玉ネギのソース、モダンはコルツェッティ ムール貝のラグー。

e0116960_2327520.jpg


メイン、伝統コース、私は豚肉の低温ロースト。
なんと65度のオーブンで12時間かけて焼くのだそうです。
豚肉の脂の甘さと肉の旨みがぎゅっ!と詰まって、こんな豚肉のお料理、初めて!

e0116960_2329327.jpg


お楽しみのデザート、伝統コースはオレンジのオムレツ、モダンはサフラン風味のミルフィーユ。

お料理が運ばれてくるたびに、歓声があがって、「ねね、それ少しちょうだい!」
みなさんのお料理を少しずつお相伴させていただいて、なんだか全部のお料理をいただいたみたい^^

食べている間にはワイワイガヤガヤとおしゃべりが弾み、このお仲間での集まりはなんて楽しいのでしょう!
ワイン組となんちゃってスプマンテ組(要は飲めない組^^)、席もそのように座ったのですが、会話はあちこちに飛び、気がつけば11時半にお店にお邪魔したのに、4時近く・・・

お暇しなくちゃ!
宮木さん、ソムリエの田村さん、ながーい時間ありがとうございました♪
居心地がよくて、まるで自分の家にいるようで、4時間以上も居座ってしまいましたよ。。。

お店を出るとき、予報になかった雨が降り出し、私たちは「雨にぬれても」よろしく住宅街を歩いて駅へ!
雨でなかったら、あちこち行きたいお店があったのに残念でした。

でも、それはきっとまたみんなで集まって、mondoでお食事、そして自由が丘散策の集いをしなさい、と神様がおっしゃっているのですよね♪
こすもすさん、daisyさん、honeyさん、どりさん、midoriさん、Labraneちゃん、ということで、また行きましょうね!
by ank-nefertiti | 2009-10-25 23:42 | 集い

あこがれのMondoへ!

tammyちゃんが絶対に行ってくださいね!とお薦めのリストランテ、「Mondo」
予約がなかなか取れなくて、最終手段としてtammyちゃんの知人です、いえ、おかあさんです、ちがう、姉です、とか言ってしまおうか!とすら思った、あこがれのリストランテ。

先日のイタリア語特別講座でいつもご一緒するLabrane ちゃんが、「行くんですよ、Mondo!予約が取れたんですよ!」と言うので、「きゃあ!本当に???よいわね~」と叫んだら、「ご一緒しません?」と、まあ女神に見えましたよ、Labrane ちゃん!

というわけで、図々しく便乗させてもらいました。

e0116960_164711.jpg


いつも美味しいイタリアンへ行きたいわね!と話していたこすもすさんにお声をかけたら、「行きます、行きます!」とお返事がきて、ご一緒してもらいました♪

e0116960_183745.jpg


おお!お店がもうイタリアンだわ!

e0116960_194397.jpg


まずはスプマンテで乾杯~

e0116960_1103228.jpg


珍しいロゼのスプマンテ!

e0116960_1111884.jpg


おつまみですよ!と出てきたパスタを揚げたものや、フェンネルが効いたクッキー?美味しかったです!

e0116960_1253259.jpg


まずはアミューズ。
どちらもパンツァネッラなんですが、白い方が伝統的な調理法、赤に方が宮木シェフのアレンジを加えたもの。
夜のコースは2種類で、同じ素材を用いて、片方は伝統的なお料理、片方はモダンなお料理。
このアミューズを食べて、決めてくださいね!というにくいばかりの心配り!

今日はLabrane ちゃんのお友達もご一緒だったので、じゃあ私とLabrane ちゃんは伝統的なお料理、こすもすさんとLabrane ちゃんのお友達のKaorruさんはモダンなお料理、少しずつ分けてね!

そしてアンティパスト

e0116960_133409.jpg


伝統的なコースはハムの盛り合わせ、モダンなコースはマンゴーと夏野菜の冷たいスープ。
ハムはシェフの手作りのサラミやラルドなどなど、ああ、イタリアにいるみたい~
そしてスープ、野菜の優しい味、そして最後に口に広がるマンゴーの風味・・・絶品~^^

アンティパストその2

e0116960_13705.jpg


鰻を使ったお料理。
鰻がダメなこすもすさんにはメダイのソテーと茄子。
鰻の赤ワイン煮が伝統コース。
これ、眼からうろこ!の美味しさでした。

e0116960_15746100.jpg


今日のお料理には白ですよ!とソムリエの田村さんのチョイスで、カンパーニャ地方の白ワイン。
素晴らしい香りと芳醇な味。

パスタは

e0116960_1444634.jpg


伝統コースがプーリアのオレキエッテのクルダイオーロ、モダンが山羊のフレッシュチーズを詰めたジャガイモ生地のラビオリ。
オレキエッテはもちろん手打ち。そしてトマトとモッツァレッラブッファラとの相性抜群!でした。
ラビオリ手打ちです、もちろん!
中に詰められたチーズがさわやかで、トマトの甘さがそれを一段と引き立てていましたよ~!

そして

e0116960_1471143.jpg


もう1種類のパスタ。
伝統コースはポルチーニ茸のタヤリン、モダンはリゾット ネーロ。
フレッシュポルチーニの香りが最高!
贅沢なパスタ・・・
リゾットの色はイカ墨じゃないんですよ、これ竹炭なんです。
こちらもポルチーニがふんだんに使われていて、こんなリゾット初めていただきました。
宮木シェフは凄い!!!

そしてセコンド

e0116960_1502583.jpg


ウサギのポルケッタ。
伝統コースはウサギでハムなどのフィリングをまいて煮込んであります。
モダンは、逆にウサギにラルドを巻いて焼いてあります。
同じ素材なのですけれど、調理法の違いで、全然違うお料理に!
どちらも最高に美味しかった~^^

お楽しみのドルチェ。

e0116960_153056.jpg


伝統コースは色々ベリーのグラタン、モダンはスイカとヨーグルトのデザート。
グラタンのサバイヨーネがベリーの酸味と絶妙に溶け合って、もう言葉もなく・・・
そしてモダンのスイカ!あるシロップに漬け込んであるのですけれど、食べちゃうのが惜しい!と言うくらいに美味しくて、お食事のコースの付録みたいなドルチェではなく、きちんと独立して、最後にお腹をホッと落ち着かせてくれる、最高の品々。

宮木さん、ご馳走様でした♪
ソムリエの田村さんとのおしゃべりも楽しく、お料理の説明に来てくれる宮木さんのはにかんだような笑顔が、このMondoのお料理を言い表しているようで、お料理って人柄が出るんだな、とつくづく思いました。

最高に心地よく、そして美味しく、こんなお店はそうそうあるものじゃないわ!とみなさんで話しました。
またきますね!
もう顔繋ぎが出来たので、安心です~♪

今夜の食事会は、美味しいお料理と美味しいワイン、そして素敵なおしゃべりとで、あっ!という間に時間が過ぎてゆきました。
ああ、本当にいい夜でした。。。

tammyちゃん~、行ってきたよ、Mondo!
tammyちゃんが言うとおり、宮木シェフのお料理は最高でした。
イタリアにいるような錯覚をしてしまいましたよ!
by ank-nefertiti | 2009-09-12 02:06 | 美味しい♪