Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

タグ:Galleria Ars Apua ( 2 ) タグの人気記事

ばら色に輝く大理石の山をみんなで歓声を上げて眺め、記念撮影もして(笑)、さあ楽しいアペリティーヴォの時間です!

e0116960_032588.jpg


サロンの窓から見える夕なずむ大理石の山・・・
そんな景色を見ながら

e0116960_002380.jpg


コロンナータのラルドやプロシュートの盛り合わせ、そしてバッカラのフライ。
ワインは、写真撮り忘れ・・・なのですが、カンティーナGalleria Ars Apua2009年の赤。
はい、kazuちゃんの農園でできた葡萄で作ったワインです。
これが本当に美味しくて!!!
去年の春、葡萄の植え替えをしたGalleria Ars Apua、バンデミアが出来るようになるまであと3年ほどかかります。
2009年のワインはだからとても貴重なワイン。
それなのに、私たちは3本も空けてしまいました!!!

e0116960_0193830.jpg


アペリティーヴォから夕飯になだれ込み~

カッラーラの郷土料理のパスタのスープ煮。
パスタはお料理上手なマリアマンマの手打ちです。
野菜たっぷり!のこのお料理、胃に優しくいくらでも食べられそうでした^^
セコンドはサルシッチャとkazuちゃんの農園で採れた蕪のソテー。
蕪の茎の部分がさっぱりとしていてサルシッチャとよく合います。

みんなで食べて飲んでおしゃべりして!
なんて楽しい時間なんでしょう!

e0116960_0342318.jpg


ん?
誰か楽しそうなサロンの様子をのぞいている人がいますよ?
満天の星空を見に行ったレオでした^^

時計は8時を回り、明日大学で講義のあるクラウディア、レオと二人、泣く泣く帰途に・・・

レオ、クラウディア、またね!
レオが「次は3月に東京でね!」と言いました。
クラウディアは、今年は勉強の年で夏もイスラエルでセミナーがあり、去年のように日本に来ることが出来ません。
なので、3月に東京へ仕事で来るレオがうらやましくて仕方ない様子・・・

クラウディア、今年はダメでも来年ね!
来年、また東京で、大分で会いましょう!!!

そして、レオたちが帰っていったあと、残った4人はひたすらおしゃべり^^
気が付けば日にちが変わっていました。
by ank-nefertiti | 2011-02-21 00:35 | イタリア
オリヴァの家からkazuちゃんの家に戻り、遅い夕飯になりました。
いろいろな話をして、夜が更けて。。。
気が付いたら、1時をまわっていました。

翌日は、朝9時半過ぎの電車でフィレンツェに戻る私たち・・・

e0116960_2252272.jpg


kazuちゃが作ってくれた朝ごはん。
新鮮な果物を使ったマチェドニアが大鉢にたくさんありました。。。

e0116960_22553291.jpg


お別れの日のカッラーラはよいお天気。

e0116960_22564863.jpg


リンダとジジと記念撮影♪
また来るからね、待っててね。。。
kazuちゃんをちゃんと守ってね。。。

e0116960_22583424.jpg


e0116960_22591343.jpg


トスカーナ州マッサ=カッラーラ県カッラーラ市ベルジオラアンティカ通りにkazuちゃんのB&B、「Galleria Ars Apua」はあります。
3泊4日の滞在はあっという間でした。

荷物をまとめてkazuちゃんの車に乗り込み、なんと最後の最後まで私たちはkazuちゃんをこきつかい・・・
実は、私たちの共通の知り合いから、イタリアのお土産に花の種を買ってきて、と頼まれていたのです。
去年はその御仁は私に、イタリアで一番売れているポップスのCDを買ってきて!と言いました。
今年は花の種・・・
よいのかなぁ・・・と思いながら、買ってかえることに。。。
kazuちゃんが電車の時間に間に合うようにと片っ端から種を売っていそうなお花屋さん、苗屋さんに車を走らせてくれます。
ところが、もう花の種を撒く時期は終わっていて、どこにも種は売っていませんでした。
時間もなくなり、もういいから、とカッラーラの駅へ・・・

e0116960_2336255.jpg


e0116960_23363153.jpg


電車が来るまで時間があります。
ホームまで来てくれたkazuちゃんと、お別れです。
私は、もう何も言えず、涙、涙・・・
kazuちゃんと抱きあって、さよならの挨拶をしました。

kazuちゃん、本当にありがとう。。。
素晴らしい3日間でした。
kazuちゃんとオリヴァには言葉に言い表せないくらい、お世話になった、カッラーラの旅。

仕事があってB&Bに戻るkazuちゃんの後ろ姿が小さくなって、涙で霞んで、はやく電車こないかなぁ・・・
電車に乗ってしまえば、帰るんだ、という覚悟もできて、いつもの私に戻れるのに。。。

また来るね!
絶対に来るね!
それまで元気で、お互いに仕事に精を出しましょう。
でも、無理はしないで、身体にだけは気をつけて・・・
by ank-nefertiti | 2009-06-29 23:45 | イタリア