「ほっ」と。キャンペーン

Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

タグ:藤島 新 ( 74 ) タグの人気記事

もうすぐ17歳♪

バタバタ暮らしているうちに7月も終ってしまいます!
お誕生月だというのに、これでよいのかしら・・・なのですが、先日はJoeのバースディライブがあって、仕事のあとに出かけました。
本当は1時間時間給をとって開場前に着く予定だったのに、時間給を申請したにもかかわらず、仕事が終わらずというのか、そういう時に限って問題が起こるというのか・・・
結局事務所を出たのは定時の10分前で、会場には6時半頃に到着・・・(それでも1時間の時間給申請になって、なんだかな・・・)
前の方の席なんてあるわけもなく。。。(泣)
一番後ろの大きな丸テーブルで、かぜ耕士さんとやはり遅れて到着したお友達たちと聴くことになりました。

e0116960_15294524.jpg


今回は、映画音楽がテーマ♪
映画好きのJoeがどんな曲を選ぶのか、興味津々でしたが、もうね、そこは安定のJoeというのか、普通の選曲じゃなかった^^;

そもそもオープニングが普通じゃなかったのです。
「丘の上の人」。
この曲を知っている人はどれだけいたでしょう?
以前にもライブで歌っているので、聴いたことのある私も、あれ?この曲なんだっけ???^^;
「荒野の決戦」という映画からでした。(凄く古い映画です)

びっくり!だったのは、今からん十年まえに帝劇で上演されて、Joeが出演した「サウンド・オブ・ミュージック」から「もうすぐ17歳」を歌ったこと。
リーズルのボーイフレンド、ロルフの役だったのですよね。
そうくるのね・・・でした。

ミュージカル映画からもう1曲、「2ペンスを鳩に」
ジュリー・アンドリュースつながりですね・・・

最近の映画、「ザ・マスター」から「On a slow boat to china」
ジャズなんですけれど、あえてジャズっぽくなく?

もうこのあたりから、普通の映画音楽じゃないな~、な感じは出てきて、この後どうなるんだろう???
でしたが、この後は「ロミオとジュリエットのテーマ」、「パピヨンのテーマ」と続いて、あ、普通の路線に戻った?
前半最後の曲は、「シュリ」から「When I Dream」

後半はおなじみの曲が満載で、「忘れな草」から「忘れな草」、「シュレック」から「ハレルヤ」、そして「オズの魔法使い」から「虹の彼方に」
知らなかったのですが、「マンマ」という映画があったそうで、そのテーマでもある「マンマ」
イタリア語の曲、なんと耳に心地よかったことでしょう!

ちょっとそれは離れ業!的なTVドラマ「アリー、マイラブ」から「Vincent」、TVアニメの「キャプテン・ヒューチャー」から「ポプラ通りの家」もあって、なんというのかご本人に言わせると違うのかもしれませんが、こういう選曲に会場にいたファンに対する思いやりというか、そんなJoeの優しさが感じられました。
そして、そこにJoe自身のポリシーもあって、充実のプログラムでした。

素敵!だったのは、アンコールで歌った、やはり「ザ・マスター」で歌われている、ショパンの「別れの曲」
本当は3曲目に歌う予定だったそうですが、その曲順で歌うのにためらいがあったそうで(勇気がいるのだそうです、この曲を歌うのに)、一番最後になりました。
ですが、この曲順は大正解だったと思いました。

今年もピアノのエルトンさんに「ハッピー・バースディ・トゥ・ユー」を後半の頭に弾いていただき、全員でお祝いの合唱になりました。
エルトンさん、ありがとうございました!

今年のお誕生日ライブは、101の最大のヒット曲である、「涙をこえて」の作詞をされたかぜ耕士さんがいらしていて、かぜさんともう10数年にわたるお付き合いをさせていただいている私は、同じテーブルで楽しい時間でした。
休憩時間に、映画には本当にお詳しいかぜさんからたくさんの映画に関するお話もうかがえて~^^

次回のライブは、開場時間に間に合うように行こう。。。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-07-28 16:06 | ステージ101

ピタハヤはきれい!

頭の中で、ミーマイの曲が流れ続けている中、Joeのところの2013年の前期の最後のお稽古に出かけました^^
最後はいつも大作!
今回も大作!
花材もたくさん!

花材の説明を聞いて、作り方の説明を聞いて・・・
だけど、頭の中ではランベスウォーク~^^;

難しかったですけれど、何とか仕上げてきました♪

e0116960_2265185.jpg


全体はこんな感じです。
5つの鉢、それぞれに個性を持たせて独立性も大事に、だけど関連性も持たせて・・・
うーん・・・難しい~

e0116960_2293757.jpg


主役は、この大きなバラ。
ピタハヤというバラです。
このバラの扱いが難しかった~
本当にきれいな大輪のバラで、だけどこのバラだけが目立ってしまうのはどうなの?で~

Joeの指導よろしく何とか仕上げました♪
好きな作品です!

そして・・・ドライフラワーではないのですが。。。

e0116960_22122644.jpg


若いテディベア作家さんにお願いして作ってもらったバッグチャーム。
某P○○DAのものより可愛い!
Iちゃん、センス抜群の作家さんです♪


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-05-19 22:15 | ドライフラワー

Joe’sHouse GWレッスン

Joe'sHouseのGWレッスンに行ってきました。
最初、どうしようかぁ?と思っていたのですが、Joeが集めたアンティークの器があんまり素敵で、急遽参戦を決意!^^

選んだアンティークの器にアレンジをしました。

e0116960_1919533.jpg


チューリップを中心にアレンジ♪
ちょっと入れ過ぎたかも・・・^^;

小さな作品なので、30分で出来てしまい、あとの時間はおしゃべりタイムになりました。
他愛もないおしゃべりで時間は過ぎてゆきました。

久しぶりに会ったお友達とも楽しい時間~^^

GWの予定第1弾は終了。

お天気に恵まれた3日間でしたが、お出かけしたのアレンジのお稽古だけでした。

あとはお家でクタクタ>苦笑

後半はイタリア映画祭が待っています~



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-04-29 19:24 | ドライフラワー

バラ三輪の華やかさ^^

Joeのところへお稽古に行ってきました。
今月はちょっとした大工仕事があってちょっと大変?

e0116960_2017396.jpg


リースですけれど、ちょっと変わった形。

e0116960_20182822.jpg


大きな薔薇が三輪あって、華やかです。
まとめて入れようか離して入れようか考えた挙句、まとめて入れてみました^^

たくさんの花材で、時間内に終わるかな?と思いましたが、無事に終了!

今回もお口も手も忙しい2時間~

前日、「悪寒がする」とFBで言っていたので、大丈夫?と思いながら出かけましたが、思いのほか元気でいつものJoeでした^^
映画の話しも絶好調で、説明を聞いて、見なくてもいいかな?になりました、某映画^^;

今回も非常に楽しいお稽古時間でございました♪

帰り際、ご一緒した生徒さんが「節分草がもう咲いているのよね。早いわ!」と話されて、節分草?
野草だということで、見たことありません!と言ったら、これよ!と写真を見せてくれました。
まあ可憐な花で(野草ってみんな可憐ですが)、実物をみたいなぁと思いました。

e0116960_20284543.jpg


節分草。
白い部分は花びらでなくガクだそうです。
キンポウゲ科の花ですが、本当に可憐!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-02-17 20:32 | ドライフラワー

大雪だったのに^^;

成人の日の昨日、東京は大雪!(と書くと北国の友人から、どこが?という高笑いが聞こえてきそうですが^^;)

そんな中、Joeのお稽古に行ってきました。
さすがにあの大雪で、お稽古にはどなたもいらしておらず・・・
いえ、お二人いらしたのですが電車が止まりそう!ということで、説明だけ聞かれてお帰りになられ・・・
あら?私一人???

というわけで、個人レッスンになりまして、口も忙しかったけれど、手も動いて、1時間で作品が出来上がりました。(ほとんど口が動いていたともいいますが・・・)

毎年1月はハートです。

e0116960_2254829.jpg


うーん・・・ハートになっていない・・・
花材はとっても好き!なんですけどね。。。
やはり口が忙しかったのがいけなかったでしょうかね???

e0116960_22562985.jpg


クリスマスレッスンの時、作品展も開催されていて、このガラスに描かれた絵を見て、仲良しのmichieさんと二人「描いて~」とお願いしました。
出来上がったということで、3種類の中から、私はこのオヤマボクチの絵を、michieさんにはバラの絵を選びました。
michieさんは華やかな人なので、バラが似合うと思って^^

写真を撮るのにどこがこの絵の良さを出すことができるかな?と考えていたら、otosanが「ピアノの譜面台に立ててみたら?」とアドヴァイスをくれました。
うん、大正解でした~^^

なんだか久しぶりにJoeとおしゃべりしたかな?
レミゼのことやら政治のことやら。
楽しい時間でした♪

e0116960_2332666.jpg


大雪の前日、なかよしのMちゃんが遊びに来てくれて、イタリアのお土産をたくさん持ってきてくれました。
その中の一つ、ヴェネチアングラスのネックレス。
さすがヴェネチアングラス!
きれいです~^^
ありがとう!
あ~、イタリア、行きたい!!!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-01-15 23:06 | ドライフラワー
深町純さんが亡くなられて2年。
その命日の11月22日、目黒にあるブルースアレイで、深町さんの追悼ライブ「深町純トリビュート・ライブ in TOKYO」がありました。

e0116960_0182688.jpg


出演者

・KEEP レジェンド (1980年結成 with 深町純)
 (G)和田アキラ (B)岡雄三 (Key)渡部チェル (Ds)榎本吉高
・DUO ~Akira Wada×Jun Fukamachi~ (2003年結成 with 深町純)
 (G)和田アキラ
・THE WILL (2004年結成 with 深町純)
 (Ds)堀越彰 (Vln)渡辺剛 (G)白土庸介
・(Vo)加橋かつみ、元ザ・タイガース. (70' ~feat.深町純)
・ (Vo)藤島新 (Pf)エルトン永田 (揚琴)金亜軍 (Reading)森雪之丞 (Vo)小川美潮

まあなんと凄いメンバーでしょう!

この出演者の中で深町さんと一番古いお付き合いなのは、Joe。
何しろお互いが大学生のころからの友人で、一時はマンションのお隣同士に暮らしていたという間柄。

5年前、Joeが再び歌いだしたときから、深町さんは昔のようにJoeのライブでピアノを担当してくださっていました。

深町さんはJoeのファンたちにとても優しくしてくださって、中目黒の深町さんのライブハウスにお邪魔するのが本当に楽しみでした。
ずっとそういう時間が続くと思っていたのに、本当に突然に深町さんは天国へと逝ってしまわれ、悲しさだけが残りました。

とても悔やまれるのは、亡くなられた年がショパンイヤーで、鎌倉で2日間だけショパンを弾く演奏会をされ、それにとても熱心に誘ってくださったのに、すでに用事が入っていてうかがえなかったことです。
ショパンは深町さんの永遠のアイドルで、そのショパンを弾くことはちょっとね怖いんだよ、とおっしゃりながら、でもとても嬉しそうにしていらして・・・

そのお話をされたときのJoeのライブで、深町さんはショパンの曲を1曲だけ弾いてくださいました。
素敵なショパンでした。
他の誰にも弾けないショパン・・・

用事をキャンセルしても聴きに行くべきだった・・・
悔やんでも悔やみきれません。

それから、とにかく今を逃したら二度目はないのだ、ということを心において、聴きたいもの、見たいもの、行きたいところ、会いたい人、出来ることは出来るときにしておこうと思うようになりました。

e0116960_0441483.jpg


で・・・22日もお友達が「行きましょうよ」と誘ってくれたので、彼女に予約もお願いして仕事の後大急ぎで出かけました。

Joeが深町さんの皆さんがあまりご存知でない、シンガーソングライターとしての一面を、と言って歌った本当に初期のころの作品「愛が故郷へ帰るとき」と「小さな子供たちへの歌」、そして最後から2曲目になる作品「夢の合間」を歌って、聴いていた私たちは涙が出そうでした。

22日は、深町さんが本当に天才だったのだなぁと再確認するようなライブで、最後に奥様がご挨拶をされましたが、深町さんの最後の言葉が
「僕は音楽家だ」
だったということに、もっともっと深町さんの音楽を聴きたかったと残念で残念でなりませんでした。

音楽は作り手と受け手がいて初めて成り立つ、とおっしゃっている映像が会場に流れて、だから受け手はもっとこういう音楽を聴きたいんだということを言わなくてはダメだともおっしゃる深町さんに、じゃあ作り手の深町さんは、なんでこんなに早く天国へ逝ってしまったの?と問い質したい衝動に駆られました。

何を言っても深町さんは戻っていらっしゃらないけれど、私たちのJoeが再び歌いだすきっかけを作ってくださったこと、そしてファンがしっかりしなさい!とおっしゃったこと、音楽仲間には厳しい方でいらしたようですが、Joeファンには本当に優しい方だった深町さんの笑顔が思い出されて、ひたすら感謝の夜でした。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-11-25 00:50 | 音楽

夏の夜の夢

先週の土曜日、お茶の水にあるお店、ウッドストックカフェで、キーボード奏者のエルトン永田さんのライブがありました。
エルトンさんは深町さんが亡くなられた後、Joeのライブのピアノをずっと担当してくださっている日本でも指折りの演奏者。
拓郎や中島みゆき、ユーミンのバックとして数々のCD録音、ステージに参加をしている凄い人です。

そんなエルトンさんのソロの演奏は聴いたことがなくて、是非聴いていみたい!とイソイソと出かけました。

e0116960_23304544.jpg


「今日演奏する曲はタイトルを言わなくても全部おわかりかと思います」

との言葉のとおり懐かしい曲が~

プレスリーの「この胸のときめきを」に始まり、タイガースの「銀河のロマンス」「落葉の物語」へと続く選曲は、当時少年少女だった客席の面々には悶絶もの^^

エルトン・ジョンの曲、ジョニー・ミッチェルの曲、日本人ではいずみたくさんと少女の頃に聴いた曲の数々は、胸にぐっと迫ります。

シークレットシンガーがいます、とのことで、その一人がお友達のルーシーさん^^
彼女はマーサ三宅さんのお弟子さんでもあり、本当に上手い人なのです。
カーペンターズの「遥かなる影」
ああ、本当に懐かしいこの曲!
ルーシーさん、素敵!

そしてもう一人のシークレットシンガーが、ふふ、Joeだったんです~^^
「Hallelujah」
この曲、日本人では誰が何と言おうと断然Joeだわ~
ホント上手い人だわ!

席が同じテーブルだったので、ああでもないこうでもないとおしゃべりも~^^

エルトンさんのおしゃべりも楽しくて、時間はあっという間に過ぎてゆき・・・

「今日の最後の曲なんですけれどね、毎週楽しみに見ていたTV番組のテーマ曲で」
というMCの後にふふん~と弾かれたのが「シャボン玉ホリデー」のテーマ曲。
「これじゃないんですよ。ここで弾く曲はパートリッジファミリーのテーマ!とか言ったらウケるんでしょうけどね~」
わーん懐かしいわぁ、パートリッジファミリーだって!
そういえばデビット・キャシディって今何してるのかしら~
ですが、本当に演奏されたのは、モンキーズの曲で「デイドリーム・ビリーバー」

アンコールもありまして、1曲目はJoeが出てきて、何曲かタイトルを言って、この中でなにがよい?と言うので、思わず「Someone to Watch Over Me」がいい!
「そうなの?じゃあそれね」
ということで希望通り~♪

エルトンさんのソロ演奏は、とっても素晴らしく、伴奏の時とはまるで違い、そこにはエルトン・永田の世界がありました。
テクニックはもちろんですけれど、演奏にいつも優しいエルトンさんのお人柄が出ていて、思わず涙がこぼれるときも・・・

またライブがあったら絶対に聴きに行きたい!

ご本人は「全部ロックでやってもいいんだけれど、そうすると聴いている人は『あいつ、何やってるんだ?』になると思うからね、それはやらないけどね」とおっしゃいましたが、全部ロックも聴いてみたいかも^^

8月の終わり、夏の夜の夢、大人の時間。
一緒に聴いた101ファン仲間のお友達、よい時間を共有できてとっても嬉しかったです~^^

そして、Joe~、忙しい中、素敵な歌を聴かせてくれてありがとう~♪
ここは読んでないかなぁと思うけれど、お話したアズナブールの「戦争の子ども達」は反戦歌です。
Joeテイストで聴いてみたいなぁって思うの~(アズナブール、アルメニア人でした、思い出した!)
あ、だけどハンカチは投げちゃダメよ?



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-08-29 00:07 | 音楽

愛の限界

今日と言ってももう昨日なのですけれど、Joeのライブがありました。
まあなんと丁度Joeのお誕生日!
つまり「お誕生日ライブ」^^

e0116960_031507.jpg


今日のライブで何が驚いたと言って、なんと40年ぶり(多分・・・)で、ステージ101のときのオリジナル曲でJoeの持ち歌だった「愛の限界」を歌ったこと!
この曲、当時からのJoeのファンはほとんどの人が「好きじゃなかった」といいます。
私もその一人。
曲はよいのですけれど、歌詞がね・・・
少女たちには受け入れられなかった・・・のだと思います。
ええ、私は断然受け入れられなかった^^;

だって当時のJoeは、もう本当にきれいな人で、この人がTVに登場した時の衝撃と言ったらなかったのですよ~
e0116960_0513846.jpg


ね?
当時の写真、ファーストアルバムのジャケットですけれど、まあよく神様はこんなに上手く配置されたよねというくらいにきれいでした。

で、「愛の限界」ですが



この曲だけのyoutubeがないので、101のメドレーの音源ですが2曲目がそうです。

高校生や中学生の少女には、なんとも許せない歌詞だったというのか言葉使いだったのですね。
今日も一緒に聴いていた仲良しのmichieさんと「イメージじゃない!だったのよね」と話しました。
そう、イメージじゃなかった、Joeの。

2003年の101復活コンサートでもこの曲は歌われませんでした。
作曲は東海林修さんですが、まあいろいろとありまして、東海林先生の曲は歌われなかったのです。
101のオリジナルではヒットした曲が多かったのに本当に残念でしたが、Joeのファンは「いいよね~、別にね~」なんて言ったものでした^^;

ところがですね・・・
聴く方も大人になったというのか、それなりになったというのか、今日聴いたら、あら!なかなかよいではないですか!
Joeの声に深みが増した、ということもあるのでしょうが、聴けてよかった!と思いました。
歌ってくれてありがとう!と思いましたよ^^

あとはこれも本当に久しぶりの「クレア」
ギルバート・オサリバンの名曲ですけれど、もしかするとアルバムに収録したあと歌っていなかった?

今日はゲストで牧みゆきさんがいらしていて、2人のデュエットもあり、みゆきさんのソロもあり盛りだくさん!

e0116960_1132660.jpg


ほぼ満席状態でのお誕生日ライブでした。
途中でピアノのエルトンさんが「ハッピー・バースディ・トゥ・ユー」を弾いてくださって、全員でJoeに歌いました。(上手くいってよかった・・・^^)
よいお誕生日ライブで、Joe、よかったね~♪



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-07-23 01:17 | ステージ101

1月~3月のアレンジ^^

イタリアの旅の記事やらなにやら書いていて、アレンジのお稽古の作品の記事を書くのをすっかり失念^^;
1月も2月も3月もちゃんとお稽古に通っていました♪

e0116960_23272635.jpg


1月のアレンジは、毎年「ハート」♪

e0116960_23283345.jpg


部分的にはこんな感じです。

e0116960_2333340.jpg


2月はバスケットの中の箱庭風^^

e0116960_2334193.jpg


グルーピングしたり、自然に咲いているようにしたり・・・

e0116960_23362940.jpg


3月、今月のアレンジは変形リース。
ちょっとした仕掛けがあります^^

e0116960_2338032.jpg


今月はチューリップのブルーダイアモンドが主役です。

好きなのは今月のアレンジかな^^
1月のハートも好き^^

いつもああでもないこうでもないとおしゃべりしながらのレッスンです。
手も口も忙しい^^;

2月のお稽古の時にちょっとJoeに話があったのだけれど、全部話せず・・・^^;
じゃあ今月。。。と思いながら・・・また話せず・・・
うーむ・・・
私はいつJoeと話ができるんだろうか???
4月???
それじゃ・・・遅いような・・・気もする・・・んだけどね???

個人的なメールはしないことにしているので(いちいち弟子から個人的なメール寄越されたら迷惑でしょ、実際~)、お稽古が終わった後の時間が唯一のときなのだけれど、最近難しいのですよ~(;_:)
え~~~ん~~~



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-03-25 00:00 | ドライフラワー
氷雨の降る、先週の金曜日、Joeの春のライブがありました。
去年のクリスマスライブ以来3か月ぶり?

e0116960_19452143.jpg


いつものアートカフェフレンズ。

e0116960_19472718.jpg


今回は正面じゃありませんでした、席^^
お友達5人で聴いたので、斜め横の角度から。

ゆったりと聴けてよいかな?

色々と思うことがあって聴いたライブ。
どういう巡り合わせか色々と思うことがあるとき、気分的に落ち込んでいるときにあるJoeのライブ。
これは神様の思し召し?
ほら、これで元気になりなさい!という^^

たくさんの歌を歌ってくれましたが、一番胸に残ったのは、ママス&パパスのママ・キャスの愛称で知られるキャス・エリオットが歌った「Dream a Little Dream of Me」かな・・・

声がよく出ていて、上智大学のグリークラブのお仲間たちがたくさん見えていましたが、歌い終わるたびに大喝采でした♪
そのせいなのか大学時代に戻ったような雰囲気のJoeでした^^
って知らないんですけどね、Joeの大学時代なんて~^^;

次はいつかな。
掲示板で、『次に歌う機会がありましたら・・・』なんて書いてますけど、あるでしょ?
あるよね???
もうやーめた!だけは無しよ!!!

これからまた30年なんて待てませんからね・・・

で、今回も聴きにこれなかったファンはたくさんいるんだもの・・・
そのファンの方たちが聴きにこられるようになるまではとにかく歌っていてね、お願いよ・・・

e0116960_20232759.jpg


お土産のチューリップ♪
ブルーダイアモンドとあともう一種類はなんだろう???
追記 お稽古で聞いてきました。ピンクのチューリップは「クリマス・ドリーム」だそうです。クリスマスには咲かないんだけどね、とはJoeの言葉です^^

Set List

・When I Fall in Love(これも聞いてきました。はは、曲のタイトルがどうしても出てこなかったんですぅ!)
・ポプラ通りの家
・さくら横ちょう
・Mamma
・パピヨン
・Jesse
・Over The Rainbow
・ハレルヤ
・Hello
・誰かが私を見つめてる
・You Raise Me Up
・3月9日
・Dream a Little Dream of Me
・Vincent
・歓送の歌
-Encore-
・Alone Again
・At Last

michieさん、Yukoさん、Yさん、愁さん、michiyoさん、セットリストですよ~
雰囲気だけでも伝われば・・・
一緒に聴ける日を楽しみにしていますね♪


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-03-13 20:21 | ステージ101