Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

タグ:美味しいっ! ( 70 ) タグの人気記事

先週の土曜日、17日にイタリア語の特別講座がありました。
今回は、Marche州。

    Dove Marche????

イタリアには20州ありますが、イタリアの人ですら忘れちゃう!という州・・・なんだそうで・・・

トスカーナの隣り、アドリア海に面した地域。
有名な街は、州都であるアンコーナ、そして大学のあるウルビーノ。
ウルビーノは、ルネサンスの天才画家として有名なラファエッロ、そしてピエロ・デッラ・フランチェスカが生まれた街でもあります。

そんなこんなのMarcheについてのお勉強のあとは、恒例のMarcheのお料理を食す会^^

e0116960_2246357.jpg


アンティパスト。
グリーンオリーブの詰め物。
Marcheのオリーブは大きいのです!その種を取り除いて、挽肉を詰め、フライにしたもの。
これ、美味しかった!

e0116960_2253202.jpg


もう一皿、サラミとプロシュート。
その地方地方のサラミや生ハム、個性があって楽しい^^

e0116960_2255041.jpg


シェフからのサービスは、マテ貝のトマトソース。
ソースが貝にからんで、なんとも言えない美味しさでした。

e0116960_22565250.jpg


プリモの最初のお料理は、「ミネストラ・ディ・チェッチ」。ひよこ豆のスープ。
このスープ、大人気!
ほっこりと心も温かくなるやさしい味。

e0116960_22585789.jpg


パスタの「スピノージ」。
生ハム、グリーンピース、そしてパルミジャーノのソースです。

e0116960_2302157.jpg


一人分に取り分けたお皿です。
このパスタ、作ってみたい!と思いました。

e0116960_2312882.jpg


セコンド・ピアットです。
魚介類のプロデットアンコーナ風。
魚介類の味を凝縮させたソース、Marcheはアドリア海に面して長い海岸線を持っているので、魚介類が美味しいのです。

e0116960_2372173.jpg


お楽しみのドルチェ。
早い話がカリカリとしたドーナッツ。
とっても素朴な味でした。

今回のワイン。

e0116960_231007.jpg
e0116960_23104093.jpg



e0116960_23112087.jpg
e0116960_23114649.jpg



白から始まり、最後に赤へ。
飲みやすいワインでしたが、うーん・・・Marcheは、ワインはイマイチかも・・・

今回もいつもの日本橋のFarsi Largo!での楽しい時間でした。
シェフ、ご馳走様!!!
by ank-nefertiti | 2010-04-22 23:14 | イタリア

CAFE LANDTMANN

午前中は雨模様だった今日・・・
幼馴染のmisakoちゃんと、旅行のお土産を渡すことを口実に(笑)、青山でデート^^

彼女は九十九里に住んでいるので、ときどき東京へ呼び出します^^

向かった先は

e0116960_2347037.jpg


ウィーンの老舗のCafe、「LANDTMANN」
Dままさんが以前にこのCafeへいらしていて、わ~よいなぁ!と思っていました。
ウィーンに行ったとき、本店に行ってみたかったのですが、街の中心からちょっと離れていて、断念・・・

で、今日は唯一の支店である、青山のお店へ行く事に^^

e0116960_23555763.jpge0116960_23563180.jpg









ウィーンの本店と同じ作りの店内。

ランチメニューから

e0116960_23582569.jpg


サラダと

e0116960_23585083.jpg


misakoちゃんは、グヤーシュ(牛肉の煮込み)

e0116960_23593453.jpg


私はウィーンで食べそこなった、ウィンナ・シュニッツェル。
あ~、ウィーンで食べなかったのが悔やまれる~!
美味しい~^^

e0116960_0114100.jpg


デザート、misakoちゃんは定番のザッハトルテ。

e0116960_015816.jpg


私はモーツァルトトルテ。
ピスタチオのクリームがサンドされていて、うふふ、美味しかったです^^

あとはコーヒー。

ぜーんぶ美味しかったです!!!
お店も本当に品がよくて、お客さんが日本人ばかりでなければ、ウィーンにいるような錯覚に陥ったかも・・・^^

LANDTMANNで、12時から3時近くまで、たくさんのおしゃべりで過ごしました。
小学校から一緒で中学は違いましたが、また高校で一緒になり、まあ中学のときもああだこうだとよく一緒にいたので、彼女は本当の幼馴染です。

私は大学を出てすぐに結婚してしまったけれど、彼女はずっと航空会社のキャリアウーマンでした。
若いころ、彼女は毎年ボーナスが出ると、1カ国ずつヨーロッパを旅していて、子育てに忙しかった私は、よいな~、羨ましいな~!と指をくわえて見ていたんですよね・・・

今回、私が旅をしたウィーンも一度は若い時に、そして結婚してからご主人と出かけている彼女が、私が写してきた写真を見て、「ウィーン、変わらないわね~!」と懐かしそうな顔をしました。
そして彼女が若いときに旅をしたウィーンの写真も持ってきてくれていて、まあ驚いたことに、市立公園のシュトラウスの像が、昔は金色じゃなかったと知って、私はびっくり!
でも、misakoちゃんはご主人と出かけたとき、シュトラウスの像が金ぴかになっていたので、びっくり仰天したのよ!と・・・

同じ所に旅をすると、こんな話も出来て楽しい^^
イタリアにも彼女は旅をしているので、ああでもないこうでもない、と話が弾みました。

いつだったか、「イギリスが一番好き」と言っていた彼女・・・
まだイギリスには乗り継ぎでヒースローに降りたことがあるだけの私。

いつか彼女の案内でイギリスへ行くのもよいな、と思ってしまいましたよ~^^

実は今日はこのデートの後、私はライブへ出かけました。
そこでも偶然イギリスの話が出て、まあ今日はイギリスに縁がある日だわ~!

ライブの模様はまた明日にでも^^
by ank-nefertiti | 2010-03-01 00:17 | 美味しい♪
番外編2編で一応極寒のウィーン・フィレンツェの旅日記は終了ということで・・・
本当に長い長い旅日記を読んでくださってありがとうございました♪

旅日記を書いている間も、私はいつもの生活をしておりまして・・・>笑
色々と書きたいこともあったのですよね^^

それもボチボチと綴って行きたいと思います。

まずは・・・

13日の土曜日、チャキチャキの江戸っ子、歌舞伎通のさっちゃんと、銀座生まれ銀座育ちのジャズを歌うマダムなmonchanという同世代のお友だちと本当に久しぶりにランチに出かけました。
1年半ぶり???

出かけた先は

e0116960_20322825.jpg


神楽坂にある、フレンチの「ラ・マティエール」
ランチの予約が取れないので有名なお店です。

本当は去年の12月に行く予定にしていたのですが、とにかく予約が・・・とれないっ!!!
さっちゃんが何度も電話をかけてくれて、ようやく取れたのが13日でした。
待つこと2ヶ月・・・
本当によく待ちました、私たち~!

e0116960_2035529.jpg


おしゃれな雰囲気のお店です。

3種類あったコースのうち、お値段真ん中のコースを選びました。

前菜はさっちゃんが

e0116960_20363925.jpg


マスに黒ゴマたっぷり!のお料理。
レアっぽいのに魚の臭みがまるでなかった!そうです。

私とmonchanが

e0116960_20395073.jpg


岩手・三陸産の牡蠣。
外はパリパリ、中はクリーミーで、いや、こんな牡蠣初めてよ~^^
大きな牡蠣で、もうこれだけでお腹いっぱい!という感じです。

e0116960_2041369.jpg


本日のスープ。
にんじんのクリームスープ、エスプレッソ仕立て。
どういう技が使われているのか、最後まで熱々でした。

メインは
さっちゃんと私が

e0116960_20425869.jpg


シェフお薦め!の1本釣りの太刀魚のポアレ。
皮がパリッパリ!
ルッコラと太刀魚の下に引かれたきのこのソースが、太刀魚を引き立てて最高でございました。

monchanは

e0116960_2045144.jpg


定番、牛ほほ肉のワイン煮込み。
monchanがナイフを入れると、ほろほろと崩れて、「ナイフいらないっ!」とmonchan、ニコニコでした。

もうここでお腹ははちきれそう!だったのですが、お店の方が

e0116960_2046519.jpg


チーズはいかが?と・・・
で・・・

e0116960_20472943.jpg


食いしん坊の私とさっちゃん・・・
魔力に勝てず・・・
ブルーチーズとヤギのチーズをいただいてしまいました・・・
美味しかった~!!!

お楽しみのデザート

e0116960_2049231.jpg


マスカルポーネのムースとアイスとイチゴにバルサミコのかかったものとカリカリクッキー添え^^
これ、本当に美味しかった!!!
お腹いっぱい!とか言いながら、3人はぺろり!と平らげたのでした>苦笑

このお店が予約が取れないのがよくわかります。
だって、これで3150円ですよ~!
なんて良心的なお店なんでしょう!!!

久しぶりに会った3人・・・
話したい事は山のようにあって、3時の閉店までおしゃべりしました。
楽しかった~!美味しかった~!!!

さっちゃん、何度も電話をかけてくれてありがとう!
monchan、久しぶりに会ったら、ま~スリムになっちゃって!!!
ダイエットのコツを教えてくれてありがとう!
私も頑張る~!

お店を出ると・・・

e0116960_20572125.jpg


オーナーシェフの池田辰之さんやお店の方達が送ってくれました。

本当に美味しかったです!ごちそうさまでした♪
by ank-nefertiti | 2010-02-22 21:01 | 美味しい♪

23日の食事情♪

さて、旅の楽しみは食べること!

23日のお食事編^^

まずはランチ~

オーバーラーアー・シュタットハウスの支店。

e0116960_22204995.jpg


e0116960_22211215.jpg


OTOSANはコース。
クリームスープとお肉のソテー。

e0116960_22335323.jpg


私はウィーン名物のクヌーデル。
ソースが凄く美味しかったんですよ~
多分トリッパのソース?と一口食べたツッチーが言いました。

e0116960_22354328.jpg


ツッチーはヌードルとお肉。
これも野菜たっぷり!のソースが美味しかったです~

食後はもちろん

e0116960_22441344.jpge0116960_22471893.jpg 









e0116960_22483449.jpge0116960_2249375.jpg








お茶^^
私とツッチーはメランジュ、OTOSANはこれが本当のウィンナコーヒーというコーヒー。
トルテはどちらも美味しかった!
私のはチョコレート、ツッチーのはくるみ、シナモン、ラムレーズン、りんごなどのフィリングたっぷり!のトルテです。
「僕の好きなものが全部入ってるんです~」と嬉しそうなツッチー。
よかったね^^

夕飯は、ハイリゲンシュタットでホイリゲへ!

e0116960_22531716.jpg


ベートーベンに縁のメイヤーハウス。

ここは、席で飲み物を注文し、食べるものは別棟にある売店に買いに行きます。
写真を撮らなかったのが悔やまれるくらいに、たくさんの食べ物がありましたよ~
もう目がキョロキョロしちゃいました^^

で、ツッチーと選んだものは・・・

e0116960_23211876.jpg


e0116960_2321368.jpg


豚肉の皮つきソテー、野菜のマリネ、ソーセージ、ハムのゼリー寄せ、豚の脂のパテ(?)等々~

これに白ワイン。
美味しかった~!!!
by ank-nefertiti | 2010-02-04 23:26 |

再びmondoへ~

1年にどんなに忙しくても必ず1度は会ってご飯を食べよう!と約束している親友二人。
一人は浦和、一人は九十九里、そして私は東京。
九十九里に暮らす親友は小学校から、浦和に暮らす親友は高校からのお付き合い。

お互いに色々なことが手を離れ、九十九里の友人misakoちゃんはこの春に仕事も辞めて、ときどき東京で一人で暮らすお母さんのところへご機嫌うかがいにやってきます。
浦和に暮らすkakoちゃんはこの春下のお嬢さんが就職し、来年の春には大学院へ行っていた息子さんも晴れて就職!

で、久しぶりに今日、一足早いクリスマスランチをこちらでしました。

e0116960_2024871.jpg


冬の日差しがやさしいmondo。

e0116960_2033616.jpg


二人は飲まないので、今日はソムリエの田村さん曰く「なんちゃってスプマンテ」で乾杯!

今日は、私がランチ2回目ということで、シェフの宮木さんが特別おまかせメニューを考えて下さっていました。
宮木さんの心遣い、感謝です^^

e0116960_205451.jpg


アミューズ。茄子のグラタンとモッツアレラとトマトのピンチョス。

e0116960_206560.jpg


アンティパストはハムの盛り合わせ。
シェフ手作りの生ハム、サラミ、コッパにイタリアから届いた猪のラルドなどなど。
猪のラルド、目からうろこの美味しさ!

e0116960_2062157.jpg


キンメダイのソテー。
タイの下にひかれているのは、なんとカリフラワーのクスクス風。
凄いアイデア!宮木さん、やはり只者ではない!!!

e0116960_2063785.jpg


パスタです。
イカ墨を練りこんだタリアッテレにビーツのムースとアオリイカ。
田村さんが「全部混ぜ混ぜして食べてね」
手打ちのパスタはこしがあって、ビーツのムースと絶妙なバランス~^^

e0116960_20726.jpg


メインの二皿目は、猪の低温ロースト。
猪なんですけれど、臭みはまるでなく、脂の甘さとお肉の深い味が最高の1品。
3人で、「猪って美味しいのねぇ!豚より美味しいかも!」

e0116960_2071639.jpg


ドルチェは栗のセミフレッドとりんごのソテー。
美味しい、美味しい、美味しい~!!!

3人でたくさんおしゃべり。
1年分しゃべった???
kakoちゃんが出かけてきた四国の旅の話、それぞれの仕事の話、子供の話、高校時代の話・・・

そしてこれからの暮らしのこと・・・

全員で言ったのは

「宝くじ、当たらないかしらねぇ!!!」

当たったら、それぞれにやりたい夢があって、あは、ひたすら神頼みです~^^;

mondo、本当に居心地のよい最高のレストラン。
オーナーシェフの宮木さんの天才と言えるお料理と、気配り。
そしてソムリエの田村さんの明るさと知識。

今回初めてだった親友二人、大満足の様子で、私はニコニコでした。

帰り、田村さんが「年内にもう一度来ます?」
行きたいな~
行けるかな~

ご一緒して下さる方、いらっしゃいますか~?
by ank-nefertiti | 2009-12-06 20:24 | 美味しい♪

イタリア語特別講座Ⅵ

14日の土曜日、イタリア語特別講座・エミリア・ロマーニャ編がありました。
先月、ヴェネト編があって、そちらにも参加したのですが、まだ記事に出来ず・・・^^;
先にエミリア・ロマーニャ編をUPしちゃいます^^

エミリア・ロマーニャ州は別名、美食の州。
パルマの生ハム、チーズ、モデナのバルサミコ、ボローニャのソーセージ、etc、etc・・・

先生は私の先生でもある、エリ。
本当はエリカだったのですが、風邪でダウンし、エリがピンチヒッター^^

エミリア・ロマーニャについて勉強したあとは、お楽しみの食事会~

e0116960_19292979.jpg


e0116960_19304621.jpg


まずは、Antipasti。
キッチェ、ピエディーナとパルマ産生ハムとサラミ。
鰻のトマト煮こみとポレンタ。
キッチェはチーズを詰めて揚げたパスタ。
ピエディーナは、アラブのピタパンによく似ています。
ハムをはさんで食べますが、これ、美味しい~^^

Antipastiに合わせたワインは

e0116960_19342141.jpg


これだけ飲むと、え???ですが、お料理と一緒にだと、美味しい!!!
イタリアワインは、お料理に合わせてこそ!とチロが言いましたが、本当にそうです。

e0116960_19361335.jpg


e0116960_1936468.jpg


そしてPrimi piatti。
ほうれん草を練りこんだラザニア ボローニャ風。
かぼちゃを詰めたカッペレッティー。

さあ出てきましたよ~
日本でもこのお料理は好き!という方が多いのでは?
ラザニア、美味しかった!
そして、カッペレッティー、バターのソースでいただきましたが、生地にラルドが入っているそうで、かぼちゃの甘さとよくあって、いくらでも食べられそうでした^^

e0116960_19405778.jpg


ワインが白に代わります。
辛口ですっきりとしたワイン、危険ですよね^^;

e0116960_19422718.jpg


Secondi piatti、牛肉のストラコット。
ストラコットとは「し過ぎた」という意味で、木曜日にエリとレッスンしたとき、このメニューについて、「一体どんなお料理?焼き過ぎのお肉なんてことはないよね~」と話したのです。
シェフにうかがったところ、「手の込んだ」とか「よく煮込んだ」という意味でも使いますよ、とお答えがありました。
そのとおり、下ごしらえのときからハーブやらスパイスやらを使い、よく煮込んである、本当に手がかかったお料理。
お肉が柔らかくてジューシーで、美味しい~^^

このお料理に合わせてワインは

e0116960_19473679.jpg


シェフ、とっておきの赤!ピアチェンツアのワインで、これが本当に美味しかった!!!

e0116960_19484484.jpg


お楽しみのDolce。
洋ナシのコンポートとカルナローニ米のソース、洋ナシのシャーベット添え。
お米のソース!
初めてかも!!!
シャーベットがピリリ!とするので、どうして?ときいたら、なんと白胡椒が入っているのだとか。
いや、本当に美味しかったです!

今回はエミリア・ロマーニャということで、お肉大好き!なmidoriさんを誘いました。
既にmondoで一緒したLabraneちゃんも一緒にイタリア語のお稽古をしていて、この会には参加!なので、一緒にワイワイ!
楽しかった~^^
midoriさん、また一緒に行きましょうね~♪

次回はクリスマスパーティです。
どんなご案内がくるか今から楽しみ!!!

最後に・・・

e0116960_19552763.jpg


いつもいつも私たちに美味しいお料理を出してくれる、「Farsi Largo!」のオーナーシェフである辻シェフ。
カメラを向けたら、「ダメですよ~レンズ向けられると笑えないんんです!!!不自然になるんです!!!」
というので、お仕事中にパチリ!

シェフ、今回もご馳走様でした♪
by ank-nefertiti | 2009-11-15 20:00 | イタリア

mondoでランチ♪

曇り空の土曜日、9月にこすもすさんとLabraneちゃんとディナーに出かけた、自由が丘にあるイタリアンの「mondo」。
予約がなかなか取れないので有名なイタリアンレストラン。

そのとき、ご一緒できなかった皆様がリクエストがあって、じゃあ今度はランチに!
皆様の日程の調整をして、じゃあこの日ね~!と予約を~^^

自由が丘駅に集合ね~♪
うふふ、なんだか少女の頃にもどったようです^^

e0116960_2314678.jpg


レストランの入り口に、オーナーシェフの宮木さんが彫った、ハロウィンのかぼちゃたちが並んで出迎えてくれました。

e0116960_23151980.jpg


日本なのに、お店の中はイタリア!
空気がちがうのです。

e0116960_23161267.jpg


このつき出しというのかアミューズで、コースを決めてね、といつもながらの粋な演出に、みなさん、わー、もっと味わうんだった!
伝統的なお料理とモダンなお料理、メニューを見て、味を想像し・・・
私は今回はモダンで!

e0116960_2319431.jpg


モダンコースの前菜は、牛肉のタルタル。
3種類がお皿に美しく・・・
真ん中のイチゴのヴェールを乗せたタルタルの美味しかったこと!

e0116960_2320494.jpg


伝統コースはハムの盛り合わせ。

e0116960_23214369.jpg


モダンの前菜2はイカ墨とジャガイモのピュレ。
このお料理、絶品でした!
伝統コースは写真がないのですが、グラーシュ。

e0116960_2323359.jpg


パスタ。
伝統は全粒粉のビーゴリ アンチョビと玉ネギのソース、モダンはコルツェッティ ムール貝のラグー。

e0116960_2327520.jpg


メイン、伝統コース、私は豚肉の低温ロースト。
なんと65度のオーブンで12時間かけて焼くのだそうです。
豚肉の脂の甘さと肉の旨みがぎゅっ!と詰まって、こんな豚肉のお料理、初めて!

e0116960_2329327.jpg


お楽しみのデザート、伝統コースはオレンジのオムレツ、モダンはサフラン風味のミルフィーユ。

お料理が運ばれてくるたびに、歓声があがって、「ねね、それ少しちょうだい!」
みなさんのお料理を少しずつお相伴させていただいて、なんだか全部のお料理をいただいたみたい^^

食べている間にはワイワイガヤガヤとおしゃべりが弾み、このお仲間での集まりはなんて楽しいのでしょう!
ワイン組となんちゃってスプマンテ組(要は飲めない組^^)、席もそのように座ったのですが、会話はあちこちに飛び、気がつけば11時半にお店にお邪魔したのに、4時近く・・・

お暇しなくちゃ!
宮木さん、ソムリエの田村さん、ながーい時間ありがとうございました♪
居心地がよくて、まるで自分の家にいるようで、4時間以上も居座ってしまいましたよ。。。

お店を出るとき、予報になかった雨が降り出し、私たちは「雨にぬれても」よろしく住宅街を歩いて駅へ!
雨でなかったら、あちこち行きたいお店があったのに残念でした。

でも、それはきっとまたみんなで集まって、mondoでお食事、そして自由が丘散策の集いをしなさい、と神様がおっしゃっているのですよね♪
こすもすさん、daisyさん、honeyさん、どりさん、midoriさん、Labraneちゃん、ということで、また行きましょうね!
by ank-nefertiti | 2009-10-25 23:42 | 集い

あこがれのMondoへ!

tammyちゃんが絶対に行ってくださいね!とお薦めのリストランテ、「Mondo」
予約がなかなか取れなくて、最終手段としてtammyちゃんの知人です、いえ、おかあさんです、ちがう、姉です、とか言ってしまおうか!とすら思った、あこがれのリストランテ。

先日のイタリア語特別講座でいつもご一緒するLabrane ちゃんが、「行くんですよ、Mondo!予約が取れたんですよ!」と言うので、「きゃあ!本当に???よいわね~」と叫んだら、「ご一緒しません?」と、まあ女神に見えましたよ、Labrane ちゃん!

というわけで、図々しく便乗させてもらいました。

e0116960_164711.jpg


いつも美味しいイタリアンへ行きたいわね!と話していたこすもすさんにお声をかけたら、「行きます、行きます!」とお返事がきて、ご一緒してもらいました♪

e0116960_183745.jpg


おお!お店がもうイタリアンだわ!

e0116960_194397.jpg


まずはスプマンテで乾杯~

e0116960_1103228.jpg


珍しいロゼのスプマンテ!

e0116960_1111884.jpg


おつまみですよ!と出てきたパスタを揚げたものや、フェンネルが効いたクッキー?美味しかったです!

e0116960_1253259.jpg


まずはアミューズ。
どちらもパンツァネッラなんですが、白い方が伝統的な調理法、赤に方が宮木シェフのアレンジを加えたもの。
夜のコースは2種類で、同じ素材を用いて、片方は伝統的なお料理、片方はモダンなお料理。
このアミューズを食べて、決めてくださいね!というにくいばかりの心配り!

今日はLabrane ちゃんのお友達もご一緒だったので、じゃあ私とLabrane ちゃんは伝統的なお料理、こすもすさんとLabrane ちゃんのお友達のKaorruさんはモダンなお料理、少しずつ分けてね!

そしてアンティパスト

e0116960_133409.jpg


伝統的なコースはハムの盛り合わせ、モダンなコースはマンゴーと夏野菜の冷たいスープ。
ハムはシェフの手作りのサラミやラルドなどなど、ああ、イタリアにいるみたい~
そしてスープ、野菜の優しい味、そして最後に口に広がるマンゴーの風味・・・絶品~^^

アンティパストその2

e0116960_13705.jpg


鰻を使ったお料理。
鰻がダメなこすもすさんにはメダイのソテーと茄子。
鰻の赤ワイン煮が伝統コース。
これ、眼からうろこ!の美味しさでした。

e0116960_15746100.jpg


今日のお料理には白ですよ!とソムリエの田村さんのチョイスで、カンパーニャ地方の白ワイン。
素晴らしい香りと芳醇な味。

パスタは

e0116960_1444634.jpg


伝統コースがプーリアのオレキエッテのクルダイオーロ、モダンが山羊のフレッシュチーズを詰めたジャガイモ生地のラビオリ。
オレキエッテはもちろん手打ち。そしてトマトとモッツァレッラブッファラとの相性抜群!でした。
ラビオリ手打ちです、もちろん!
中に詰められたチーズがさわやかで、トマトの甘さがそれを一段と引き立てていましたよ~!

そして

e0116960_1471143.jpg


もう1種類のパスタ。
伝統コースはポルチーニ茸のタヤリン、モダンはリゾット ネーロ。
フレッシュポルチーニの香りが最高!
贅沢なパスタ・・・
リゾットの色はイカ墨じゃないんですよ、これ竹炭なんです。
こちらもポルチーニがふんだんに使われていて、こんなリゾット初めていただきました。
宮木シェフは凄い!!!

そしてセコンド

e0116960_1502583.jpg


ウサギのポルケッタ。
伝統コースはウサギでハムなどのフィリングをまいて煮込んであります。
モダンは、逆にウサギにラルドを巻いて焼いてあります。
同じ素材なのですけれど、調理法の違いで、全然違うお料理に!
どちらも最高に美味しかった~^^

お楽しみのドルチェ。

e0116960_153056.jpg


伝統コースは色々ベリーのグラタン、モダンはスイカとヨーグルトのデザート。
グラタンのサバイヨーネがベリーの酸味と絶妙に溶け合って、もう言葉もなく・・・
そしてモダンのスイカ!あるシロップに漬け込んであるのですけれど、食べちゃうのが惜しい!と言うくらいに美味しくて、お食事のコースの付録みたいなドルチェではなく、きちんと独立して、最後にお腹をホッと落ち着かせてくれる、最高の品々。

宮木さん、ご馳走様でした♪
ソムリエの田村さんとのおしゃべりも楽しく、お料理の説明に来てくれる宮木さんのはにかんだような笑顔が、このMondoのお料理を言い表しているようで、お料理って人柄が出るんだな、とつくづく思いました。

最高に心地よく、そして美味しく、こんなお店はそうそうあるものじゃないわ!とみなさんで話しました。
またきますね!
もう顔繋ぎが出来たので、安心です~♪

今夜の食事会は、美味しいお料理と美味しいワイン、そして素敵なおしゃべりとで、あっ!という間に時間が過ぎてゆきました。
ああ、本当にいい夜でした。。。

tammyちゃん~、行ってきたよ、Mondo!
tammyちゃんが言うとおり、宮木シェフのお料理は最高でした。
イタリアにいるような錯覚をしてしまいましたよ!
by ank-nefertiti | 2009-09-12 02:06 | 美味しい♪
先日、夫がheroと一緒に仕事をすることになり、大分へ出かけました。

大分から帰ってきた夫のかばんから出てきたのは

e0116960_13401520.jpg


調味料の数々!

heroから託されてきたお土産。

「heroさんから、おかあさんへお土産だって!」

お礼のメールを入れたら、返事がきて、忙しくてちゃんとしたお土産が買えなくてごめんなさい、でも美味しいものばかりだから!とありました。

ありがとね、hero。

おかあさんはとっても嬉しかったです♪

というかいつから私たちはheroのおとうさんとおかあさんに???
まあ、heroくらいの息子がいても夫はおかしくないんですが>笑

今回はフィレンツェに帰る前に我が家に寄れなかったhero。
残念で残念で、ともメールにありました。
次回日本へ帰ってくるときは、絶対に来てね!

東京にもう1軒親の家があると思って!!!
by ank-nefertiti | 2009-09-04 23:30 | 美味しい♪

夏のたより・・・

今年も嬉しい夏のたよりが届きました。

毎年、この時期、忘れずに送って下さる優しさに感謝です。

e0116960_0394627.jpg


大女将の手になるカードと共に。

e0116960_0402796.jpg


由布院、玉の湯のかぼす・・・

ブルーベリーのジャムと日田の天領水も一緒に。

このかぼすでこの蒸し暑さ、乗り切ります!
by ank-nefertiti | 2009-07-08 00:43 | 美味しい♪