Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

明日から

明日から、ちょっと旅に出てきます。

今回は国内、九州長崎を中心に、最後の3日間は大分の久住です^^

e0116960_23411279.jpg


今回は、この美味しいロールケーキのお店や

e0116960_23423853.jpg


この美味しいジャムやそぼろを作っている名旅館にお邪魔できないのが残念ですが、私にはずっと夢見ていたマニアックな旅になりそうです^^

そぼろやジャムは、一度大分へ出かけて、昨日帰ってきたotosanが、由布院へ出かけ、玉の湯の溝口さんにお目にかかったとき、薫平さんが「奥様に」とくださったお土産^^
今回は、この薫平さんからのお土産で、由布院は我慢です^^

戻りますまで、すべての記事のコメント欄を閉じさせていただきますね。
戻りましたら、旅の記事などUP致しますので、どうぞまたのぞきにいらしてくださいませ♪

では、明日朝早いので、この辺で!!!
行ってきま~す♪

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-08-23 23:47 | 徒然

ついでに桃狩り^^

清里へ行った水曜日、中央道の大月を過ぎたあたりから、「ぶどう狩り」やら「桃狩り」やらの看板が目につき・・・
せっかく山梨に来たんだから、桃狩りとかしたいね!で、決まった「桃狩り」

勝沼で高速を降りようか?と思いましたが、桃なら春日居が美味しい!とどこかで読んだ!
で、御坂一宮で降りて、春日居方面へ^^

『加納岩の桃』として有名らしい、こちらの農園へお邪魔しました。

e0116960_1243279.jpg


桃の林!

e0116960_1254550.jpg


わーお!たくさんなってる!!!

e0116960_127343.jpg


深沢農園さんで、ちょうどこの日からもぎ取りの対象となったのが、この桃。
京都にしか出荷しないという「西野白桃」という高級品種。
食べごろの少し手前の桃を教えてもらい、もぎ方も教えていただいて、「えいっ!」^^
実際には力はほとんどいらないんですけどね^^;

この後、食べ放題!
ところが、写真なし・・・
この日が最後という白鳳と、この西野白桃をたくさん出してくださったんですが。
はは、母子とも食べる方が忙しくて~

ですが、桃ってそんなに食べられないんですよね。
私が頑張って3個、娘が4個が精いっぱい。
なのに、お嬢さん2人とお孫さんといらしていたおばあちゃん(とは言えない若い方でした)が、なんと7個も食べたと話していて、私も娘もびっくり!!!

農園の方が、私たちの食べた量が少なすぎる!とお土産に桃をくれました。
ありがとうございます♪

西野白桃、初めて食べましたが、まあなんとも品のよい香りと、しっとりとした果肉、そしてこれまた品のよい甘さで、お高いだけのことはある!でした。
もいだ西野白桃、お土産にしてくれましたが、あと少し置いてかた食べてくださいとのことなので、まだ家では食べていません。
ふふ、明日あたりが食べごろ?
楽しみです~♪



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-08-06 01:38 |

旅の終わりに・・・

9泊11日のイタリアの旅、2月3日にフィレンツェ空港から帰国の途につきました。

朝、ホテルでタクシーを呼んでもらい、空港へ。
タックスの手続きをしていたら、聞き覚えのあるよい声で「無事に済んだ?」

振りかえるとそこにはニコニコ顔のheroとsorella Kちゃんが立っていました。

「わ!見送りにきてくれたの?」

「来るよぉ!もちろん!」

で、そこからはheroが全部手続きをしてくれて、私たちは最後まで楽ちん!な旅でした^^

時間があるので、空港のBarでお茶しました。
まあ話すことは山のようにあって、何時間でも話せてしまう不思議!

その時、heroが紙袋をくれました。

「あとで食べてね」

入っていたのは

e0116960_2264692.jpg


heroが作ってくれたおむすび。
梅干しと手作りのにんにく味噌入り、それぞれ2個ずつ。
海苔は別にしてある気配り!

おかあさんはウルウルしてしまいました・・・
ありがとね・・・
ミュンヘンの乗継で食べるね・・・

搭乗の時間が迫り、セキュリティーチェックを受けるために赴いたところ・・・

ブザーも鳴らないのに、呼び止められました。

「この荷物はあなたの?」

そうだけど・・・

台があるところに連れて行かれ、バッグを開けて!と言われました。
え~、なんで???
何も入れてないよ~

とにかく開けろというので、素直に従いました。
バッグの中は、お土産のチョコレートやらheroからもらった石鹸やらが入っています。
それと・・・お塩が・・・

ひっかかったのは、塩だったんです!
塩の入っているエッセルンガの袋を見て、この中はなに?と聞かれました。
え~、塩ですけど!

とにかく開けましたよ。
「え?塩?」
そう、塩・・・
「イタリアの塩は美味しいから。だからたくさん買ったんです」

セキュリティーの人たち、苦笑い。
どうやら覚せい剤の運び人と間違われたらしいのです!
あり得ない~!

heroたちが心配そうに見ていました。
そうよね、なんでひっかかってるんだ?ですよね~

無事に解放されて、heroたちに手を振り、搭乗口へ向かいました。

飛行機に乗ってすぐ、携帯にtammyちゃんからショートメールが届きました。
今回もいろいろとありがとう、と書いてありました。
こちらこそよ!
こちらこそ今回もいろいろとありがとう!お世話になりました♪

e0116960_22272196.jpg


アルプスを越えて、飛行機は乗継地のミュンヘンへ。

ミュンヘンでheroがくれたおむすびを食べました。
美味しかった!
なによりそこにはheroの暖かな気持ちがたくさんこもっていて、そして忙しいなか空港まできてくれたsorella Kちゃんの気持ちもこもっていて・・・

今回のイタリアも、本当に楽しい旅でした。
ローマでmayumiさんにすっかりお世話になり、とっても会いたかったjunkoさんにも会えて。
レオとクラウディア!ありがとね、今度は我が家に来てね!
kazuちゃんとtammyちゃん、二人のネット妹にも言葉にならないくらいお世話になって・・・
そして、何よりhero!最後の最後まで世話になりっぱなしでした。
孝行息子を持ちました、血は繋がっていないけど。
3月の日本公演、楽しみにしています。
また我が家でご飯たべようね!!!

このたびの日記、まあなんと1か月もかかりました。
それだけ密度の濃い旅だった、ということなのでしょう。
ながながと書いた旅の記録、最後までお付き合いくださったみなさま、本当にありがとうございました・・・

最後に・・・
heroが送ってくれた持ちきれなかった荷物、SAL便は今日の昼に届いていました。
私どもが出かけていて不在票が入っていました。
明日の夜、届けてもらうことにしました。

またその荷物の中身については、記事にしますね・・・
by ank-nefertiti | 2011-03-06 22:37 | イタリア

本当に斜め! sanpo

kazuちゃんとさよならをした後、heroの車は高速をびゅん!と走り・・・

e0116960_2222230.jpg


到着したのは、ピサ^^

リヴォルノからカッラーラへ行く途中、高速からピサの斜塔が見えたのです。
その時「わ!斜塔が見える!」と叫んだ私に「まさかおかあさんピサへ行ってないなんて言わないよね?」とheroが言いました。

自慢じゃないのですが、実はピサへは行ったことがありません^^;
あ、電車で通過はしているんですよ、ピサ。

「ありえへん!じゃあkazuちゃんとこの帰りに寄ろう!」

で、ピサへやってきた、というわけです。

e0116960_22201976.jpg


有名な斜塔は、大聖堂の横に立つ鐘楼です。

e0116960_22104317.jpg


わあ!本当に斜めです!!!

以前は、この塔の傾斜が止まらず、上ることができない時期もあったのですが、今はその傾斜も止まっていて、再び塔の上にのぼることが出来るようになりました。
私たちが着いたのはもう夕方だったので、上ることは出来ませんでしたが、この塔、上るのちょっと怖いかも???

e0116960_22152577.jpg


ここに来るとほとんどの人がするというポーズ^^
記念にやってみました。

あ~、塔が重いです~

e0116960_22182324.jpg


大聖堂も今回は外から見るだけ・・・
大聖堂の中はとても素晴らしい!とheroが教えてくれました。

思いがけずピサを訪れることができて、嬉しかった~^^
今回、見ることができなかった大聖堂の中はまた次回に!
ええ、塔に上るのも~^^
by ank-nefertiti | 2011-02-24 22:23 | イタリア

LA CASA DI LEO

また旅の日記に戻ります^^

30日はkazuちゃんのカッラーラへ行く日!
なのに、朝から雨・・・
kazuちゃんからも「カッラーラ、雨です」という涙マーク付きのメールがきました。

ううう・・・
じゃああのバラ色の大理石の山は見ることができないかも・・・

でも晴れるかもしれないね!で、気を取り直し、heroの車に荷物を積んでフィレンツェを後にしました。
レオが「ランチにきて」とheroに言ってくれて、途中でリボルノのレオの家によることに~^^

あ~、日本からお煎茶とかお土産で持ってきてよかった!!!
レオもクラウディアもお茶好きだものね^^

高速道路をびゅーん!と走ってレオの家に!

e0116960_21314240.jpg


なんとな~く可愛い^^

e0116960_21351851.jpg


きゃあ!暖炉があるよ!
素敵~!!!

で、レオには着いた日の翌日heroの家でも会って、ランチも一緒にしたけれど、クラウディアとは去年の夏以来のご対面です^^

クラウディア~、元気だった~???

クラウディアも「杏~、元気だった~???」

e0116960_21374941.jpg


お料理しているクラウディア、暖炉であるものを焼いているレオ^^

そして、レオとクラウディアが用意してくれたランチの凄かったこと!

e0116960_2139472.jpg


アンティパスト。
パンはね、レオが暖炉で焼いてくれたんです。
レオ曰く、「子供のころ、おばあちゃんがこうやって暖炉でパンを焼いてくれた。それにバターとジャムを付けて食べるのがすごく好きだったんだ。だから同じように焼いたからね」
わーん!!!
暖炉でトーストしたパンは最高に美味しかった!
そしてジャガイモのグリル、クラウディアが得意なだけあって、美味しい~
私がヨーロッパのジャガイモが本当に美味しい!といつも叫ぶの、もしかしてheroが伝えてくれていた?

e0116960_21422353.jpg


プリモは魚介のパスタでした。
美味しいのなんの・・・
クラウディア、お料理がすごく上手なんです!
仕事を持っている彼女、てきぱきとお料理を作る姿が本当に素敵^^

そして・・・
レオが暖炉で焼いてくれたのは

e0116960_21453089.jpg


キアナ牛のステーキ!
暖炉で焼いてくれたキアナ牛は、本当に美味しかった♪
ううう・・・
なんだかこんなによくしてもらってよいのかしら・・・
大変なご馳走です。
レオもクラウディアも本当に優しい人たち。。。涙出ちゃう。。。

e0116960_21495361.jpg


ドルチェ。
デーツにリコッタチーズマスカルポーネを詰めて食べる、という食べ方、初めて!
だけど、これがあとをひきます。
クラウディアのお父さんの食べ方なのだそうですが、目からうろこの美味しさでした。
コーヒーはリボルノ特有の飲み方でいただきましたが、美味しいのです、これが!
レモンの皮とリボルノだけで飲むというリキュールを入れて飲みます。

あ~、もうお腹がはちきれそうです~!
美味しかった~!!!

写真を撮っていたら、クラウディアが「ブログ?」と聞きました。
「そうそう、ブログ!」
「きゃあ!日本のブログに載る~!うちのご飯が日本のブログに載る~」
とクラウディア、ちょっと嬉しそう^^
クラウディア~、載せたよ~!
って日本語で書いてるから読めないよね・・・

ランチの後、レオたちが片付けをしている間にheroが庭を案内してくれました。

e0116960_21551161.jpg


ひ、広い!!!

e0116960_21565536.jpg


におい菫や

e0116960_21583375.jpg


クリスマスローズがたくさん咲いていました。
どちらもとってもよい香り!
自然に咲いているんですよ、菫もクリスマスローズも!
いいなぁ・・・
持って帰りたいなぁ・・・

片づけが終わったレオたちと、さあkazuちゃんが待つカッラーラへ出発です!

kazuちゃん、待っててね~
by ank-nefertiti | 2011-02-17 22:01 | イタリア

ローマ 4

今日は、ナヴォーナ広場近くから散策が始まりました。

昨日、定休日だった目的地が広場の近く・・・

でも、そこへ行く前に

e0116960_1555394.jpg


聖アゴスティーノ教会。
この教会にはなんとカラヴァッジョとラファエロの絵があります^^

e0116960_1594691.jpg


カラヴァッジョ 「ロレートの聖母」

e0116960_15115462.jpg


ラファエロ 「預言者イサック」

この二人の絵を同時に見ることが出来る教会。
ローマへいらっしゃるならここは是非に!!!
どちらの絵が好きか、と聞かれると答えに困る・・・
タッチの違いは明らかで、その生き方も正反対の二人。
この2枚の絵を見るときの、自分の心の状態できっとどちらがより好き!ということになるのかな・・・

さて、目的地!
サン・ルイジ・ディ・フランチェージ教会。
今回どうしても来たかった教会です。
なぜなら、ここにはカラヴァッジョの絵が3枚もあるのです!

e0116960_1543372.jpg


コンタレッリ礼拝堂にある、その3枚の絵の一枚。
この絵が3枚の中では一番有名です。
「聖マタイの召命」
税吏だったマタイをイエスが「私に従いなさい」と招いている・・・
ただ、イエスの指が誰を指しているのかについて、議論がなされてきました。
マタイはどの人?
私はうつむいてお金の計算をしている人?と思いますが(たいていの方はそう思うみたいですが)、どうなのでしょうね?

e0116960_15481598.jpg


礼拝堂の正面にある「マタイと天使」の絵。

e0116960_15495811.jpg


礼拝堂の向かって右側の壁にある「聖マタイの殉教」

カラヴァッジョが好きか嫌いかは別にして、ローマに行ったらこの3枚の絵をみないで帰るというのはあまりにもったいない!
過去数回のローマで、なぜか見ることができなかったこの3枚の絵。
今回はmayumiさんに案内をしてもらい、ゆっくりと見ました。
こんなことも個人で旅をし、そこに暮らすお友達がいてこそ!の贅沢♪

しばしこの3枚の絵の前で動けずにいた後、教会を出てローマで一番美味しいジェラートのお店へ!

e0116960_15155635.jpg


e0116960_15173446.jpg


mayumiさんはシャンパンのジェラートがおすすめ!と教えてくれました。
ここ、3種類までのせてくれるのです!
なので、よくばり、食いしん坊の私は3種類のせてもらいました^^
シャンパンと、ピスタチオと、あれ?もう1種類はなんだっけ???
美味しかった!

この日のランチは軽くね!ということで、このジェラート屋さんの近くのBARでパニーニ^^

e0116960_15573460.jpg


このパニーニ、結構大きくて、残しました^^;
otosanは、こんな風にBarでパニーニを食べたかったので、嬉しそうでした。

ランチのあとはぶらぶらと歩いて、最後の目的地へ!

e0116960_1605338.jpg


スペン広場にあるバビントンティールーム!
ここ、とても来たかったんです!

e0116960_1631079.jpg


おしゃれな店内。
お茶を飲んでいる人たちもおしゃれ!

e0116960_1664199.jpg


私はバビントンスペシャルティーをいただきました。
3人でミニケーキセットも!

ここの紅茶は本当に美味しい!
ローマにいるのに、ここはイギリス?と思うほど。

ここが最後の目的地。
3人でまたもや話に花が咲き、もう本当にとまらない!!!
フィレンツェに帰る電車の時間まであと少し・・・
だけど、もうちょっとmayumiさんと一緒にいたいな・・・

ぎりぎりまでおしゃべりして、地下鉄に乗りテルミニへ。
私たちの乗るユーロスターはすでにホームにいました。
発車の時間まですこしあって、ホームで最後のおしゃべりをしました。

ご縁とは不思議なものです。
1年半ほど前にmayumiさんのブログに行き当たり、そのとっても魅力的な記事に惹かれてコメントをさせていただくようになりました。
そして去年、私がイタリアへ行ったとき、mayumiさんはローマからフィレンツェまで会いに来てくれました。
その時、あ、以前から知り合いだった?というような不思議な感覚がありました。
気が合う、というのは、こういうことを言うのでしょうか。
何かについて思うことがよく似ている。
やりたいことも同じだったりする・・・
生きていく上で、大事と思うことも同じだったり・・・

去年の夏から初冬にかけてmayumiさんは息子ちゃんの大学受験で日本に滞在していましたが、その間にも、忙しい中、私と会うために何回も時間を割いてくれました。
我が家にもご主人様といらしてくれて、楽しい時間を過ごしました。
色々と不思議なつながりもありました。(なんでかotosanと!)

そして、今回、私が夫ともどもmayumiさんにとってもお世話になって・・・

人生は本当に不思議な出会いに満ちている、神様は素敵な出会いを用意してくださっている・・・
私の人生は捨てたものじゃない!と、なんとも言えない幸福な思いになった今回のローマの休日。

電車が出発する時間がきて、mayumiさんとさようなら。
2日間、本当にありがとう!
心から感謝です。

春に日本でまってるわ!
桜をみに我が家に来てね!
もう仕事なんて休んじゃうからね~!
by ank-nefertiti | 2011-02-13 16:22 | イタリア

ローマ 3

mayumi家で楽しい一夜を過ごさせていただいて、おまけに泊めていただいたローマ。
翌日もmayumiさんにローマを案内してもらいました。

ご主人様がお仕事にいらっしゃる車で、途中まで送ってくださって・・・
お、車、HONDA!
我が家もですよ!なんておしゃべり^^
エンジンがよいからね、HONDA~、なんてHONDA乗り共通の意見にotosanは嬉しそう♪
我が家は娘が主に使うので、小回りの利くFITだ、とお話ししたら、FITってイタリアではJAZZって名前で販売されているんですね、JAZZ!次はJAZZがよいんだよ!とmayumiさんダーリンの言葉に、ますますご機嫌のotosan~^^

そんな楽しいおしゃべりをしているうちに、車はチェントロについてしまいました。
ここでご主人様とはお別れです。
本当にお世話になりました、心から感謝です。

「Questa Estate Venite A Casa mia!
                  Mi raccomando!」

本当に・・・
いらしてくださいね!心からお待ちしていますから!!!

そして・・・
今日は、この景色から始まります、私のローマの休日・・・

e0116960_1503598.jpg


テベレ川、そしてその向こうに見えるヴァチカンのサンピエトロ大聖堂。
ああ、ローマだ!!!
by ank-nefertiti | 2011-02-13 15:01 | イタリア
tammyちゃんとエノテカで久しぶりの対面をし、しばしおしゃべりしてる時、携帯にheroから「お母さん、どこにいるの?」とメールが来ました。

tammyちゃんとエノテカで会ってる!と返事をしたら、2時間昼休みがあるのでランチしようよ!とまた返事がきました。
tammyちゃんが「いいなぁ・・・私も行きたい~、おしゃべりしたい~!」
私もつれていきたい~!!!
だけど、仕事中だからね、tammyちゃん。。。
で、28日の夕飯を打ち合わせをして、さよなら・・・

ちょっと買い物をして、VIA DI S.SPIRITOをカッライア橋に向かって歩きます。
途中でheroとレオに会い、一緒にランチをしました^^

e0116960_23344560.jpg


heroおすすめの「トラットリア アンジョリーノ」

e0116960_2339241.jpg


e0116960_23394690.jpg


ランチなので、アンティパストとプリモだけ。
ですが!
ここはイタリアですから~
どのお皿もかなりの量!

トスカーナミスト(ハムやらサラミやらの盛り合わせ)、野菜のグリル、ジャガイモのグリル、チーズとルッコラが、アンティパスト。

プリモは、3人がペンネ・アラビアータ、otosanがサルシッチャソースのニョッキ。

さすがに食通のheroが連れてきてくれるお店だけあって、美味しい~!

ああでもないこうでもないとおしゃべりをしていたら、あっという間にheroたちのお昼休みは終わってしまい、午後の放牧の時間になりました^^;

サン・スピリト教会へ行きたい、という私をheroとレオは案内してくれて、教会まで行きましたが・・・

あら!!!
ウソでしょ!水曜日、サン・スピリト教会は定休日!
朝だけミサを行うとありましたが、それは信者さんだけで・・・
ツーリストは入れない・・・
諦めてS.TRINITA橋を渡って、heroたちは仕事に戻り、私たちは再びチェントロへ~

しかし・・・
今回の旅はこれを始まりとしてあちこちで「定休日」が付いて回りました>苦笑

e0116960_23503791.jpg


ポンテ・ヴェッキオを望んで!

チェントロをあちこち歩き、26日なので、テレーズ様への祈りをどこかで!と結局はドゥオーモへ行きました。

そして・・・

一度行きたかった、リナシェンテの屋上にあるCafe!

e0116960_23572019.jpg


この屋上からの景色がきれい!とtammyちゃんから聞いていたのです。

夕暮れが近いフィレンツェの街・・・
ドゥオーモのクーポラがこんなに近くに見えます^^
下をみるとレプブリカ広場。

まさしくチェントロ!!!



♪Trattoria Angiolino

 Via santo spirito 36/r,
 50100 Firenze, ITALIA
 Tel 055-2398976
by ank-nefertiti | 2011-02-08 23:59 | イタリア
さて、前日深夜にたどり着いたheroの家。

そこからheroが作ってくれていたお夕飯(ラザニアやらなにやら!)を食べ、話が弾み・・・

ぐっすりと眠って起きた朝^^

あれ???
heroのフィレンツェ歌劇場の同僚で友人のレオが笑顔でいました!

レオ~~~^^
久しぶり、元気?

レオが「杏たちが来てるから、はいこれ!」

e0116960_2357525.jpg


と差し出してくれたのは、シチリアのお菓子!
レオはもともとはシチリアの血筋。
heroの家のちかくに、シチリアの美味しいお菓子を作っているお店があって、そこで私たちのために買ってきてくれたのです♪

きゃあ!レオ、ありがとう!!!

e0116960_003012.jpg


heroが淹れてくれたカプチーノで朝ごはん~^^

初日から完全にイタリア~

美味しい~!

仕事に出掛けるheroとレオを見送って、私たちは街に出ました。

e0116960_041193.jpg


朝霧のなかのアルノ川。

ただいま!フィレンツェ!!!

川沿いの道を散歩しながらチェントロに^^

ええ、この街に暮らすこちらも血はつながっていない妹のtammyちゃんに会いに、彼女が働いているエノテカめざし!

昨晩、「いらっしゃい!」と歓迎メールをくれたtammyちゃん。

まずはあいさつに行かなくちゃ!

写真はありませんが、エノテカで再会し、しばし仕事中の彼女を手を休めさせおしゃべりしてしまった悪い姉です。
by ank-nefertiti | 2011-02-08 00:10 | イタリア

いざ、フィレンツェへ!

昨年の秋にルフトハンザからのメルマガで、エアチケットが破格の値段になる!と知り、思わず「ポチッ!」

そして1月25日からの私には5度目のイタリアの旅が始まりました。

e0116960_2342270.jpg


ところが・・・
今回はミュンヘン経由だったのですが、そのミュンヘンでフィレンツェ行の飛行機が・・・
なかなか飛ばない!!!

7時には飛ぶはずの飛行機、遅れに遅れて10時過ぎにようやく離陸・・・

フィレンツェの空港に迎えに来てくれるheroにメールで飛行機が遅れていることを連絡し、フィレンツェには11時過ぎに到着予定と搭乗前に再度連絡し・・・

heroからは「おっけー!」と返事がきました。

そして・・・

ようやくたどり着いたフィレンツェ。

空港の出口には笑顔のheroが待っていてくれました^^

血はつながっていないけれど、息子のhero。
この日から私たち夫婦はheroの家にお世話になることになっています。

heroの笑顔を見て、うん、今回の旅も最高!と確信した私でした^^
by ank-nefertiti | 2011-02-07 23:12 | イタリア