Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

タグ:イタリア ( 246 ) タグの人気記事

イタリア♡Love3

イタリア3日目、ローマからフィレンツェへ向って、ユーロスターで移動です。
ユーロスター、とても乗り心地がよいので驚きました。
イタリアで一番行きたかったところフィレンツェ。。。
大好きな辻邦生さんの「春の戴冠」の舞台の街・・・
画家のボッティチェルリとメディチ家の跡取り、ロレンツォ・イル・マニーフィコが主人公の作品です。

e0116960_23362646.jpg


e0116960_23364678.jpg


車窓からのトスカーナの風景・・・
なんてきれい!

e0116960_23372682.jpg


ローマ・テルミニ駅から1時間半で、フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅に到着~
芸術の都、フィレンツェ。
駅にもフレスコ画。。。

e0116960_2339516.jpg


10時半に着いてしまったので、ホテルに荷物を預けて、街へでかけましょう、とmidoriさんと話してホテルのフロントへ行くと、何と何と、チェックインOK!
約束では3時からだったはず・・・
優しい計らいに感謝、感謝です。。。
そして、ホテルの部屋に荷物を置いて、早速街へ出かけました。

e0116960_23413658.jpg


まずはポンテ・ヴェッキオへ!と歩いていたら、なんとGUCCIの前へ出てしまいました。
出てしまったからには寄らねばなりません>笑
midoriさんがたくさんお買い物~
私は母が「小さい軽いバッグが欲しいの」と言っていたのを思い出し、母へバッグを、そして母がお世話になっている義理の妹へ、日本未入荷のこの秋の新作のお財布をお土産に購入。
包装してくれるのを待っている間に、エスプレッソのサーヴィス!
さすがにGUCCI!!!
そして、お買い物をしたものをホテルにまで届けてくださる、と言う本当に老舗ならではのサーヴィスは、さすがです。。。

e0116960_23465757.jpg


GUCCIを後にトルフォナーレ通りをお散歩。。。
アルノ河に出ました。

e0116960_2348884.jpg


ポンテ・ヴェッキオで記念撮影をしていた花嫁、花婿。。。
お幸せにね♡
橋の両側には金細工のお店が並び、キラキラ~
素敵な細工のものばかりで、目を奪われ・・・

e0116960_2353460.jpg


そろそろお腹が空いて、シニョーリア広場のカフェ、リヴォワールへ・・・

e0116960_2354535.jpg


e0116960_23542934.jpg


e0116960_23544875.jpg


e0116960_2355589.jpg


ランチです♪
サラダ、そして私はスパデッティ・ポモドーロ。
midoriさんはパスタのファルファッレ・スピナッシュソース。
そしてイタリアの定番ドルチェ、マチェドニアとカプチーノ。
美味しかった~、ご馳走様。。。

e0116960_23571751.jpg


e0116960_23574322.jpg


シニョーリア広場、そして広場に建つ、ミケランジェロのダビデ・・・
このダビデはレプリカです。
酸性雨の影響で、崩壊が危惧されて、以来レプリカが建っています。。。

e0116960_23592795.jpg


e0116960_23595279.jpg


そして!!!
フィレンツェの象徴、サンタ・マリア・デル・フィオーレ・・・
「花の聖母教会」・・・
本当に花のように美しい。。。

教会の中にはステンドグラス、そしてタペスリー

e0116960_013814.jpg


e0116960_02650.jpg


夕方、一旦ホテルに戻り、しばし休憩の後、お夕飯を取るために再び街へ・・・
お夕飯は散歩している時に見つけた「Bigalle」

e0116960_035891.jpg


アンティパストの「トスカーナ風前菜」

e0116960_043119.jpg


メインはフィレンツェの名物、Tボーンステーキ、そしてイタリアの秋のお楽しみ、ポルチーニ茸のソテー・・・
ワインはもちろんキャンティ!

シンプルにお塩と胡椒だけで味付けたTボーンステーキは、お肉の味が非常に濃くて、とても美味しい。。。
大満足で、ホテルへ帰りました・・・
明日はイタリアでどうしても行きたかった「ウフッツイ美術館」が私を待っています。。。

明日への期待を胸におやすみなさい・・・
by ank-nefertiti | 2007-09-28 00:08 |

イタリア♡Love 2

ヴァチカンを見学したあと、midoriさんが連れて行ってくれたのは

e0116960_233113.jpg


フォロ・ロマーノ・・・
ここにはとても来たかったので、midoriさんに感謝♪

e0116960_2333740.jpg


ローマ建国の主、ロムルスは双子のレムスと一緒に狼に育てられた、という伝説があります。
その狼とロムルス・レムスのブロンズがありました。

大好きな塩野七生さんの「ローマ人の物語」は、この場所から始まります。
壮大な物語の第1巻は、このフォロ・ロマーノのロムルスの物語から・・・

元老院での活発な議論の声、スキピオ・アフリカヌスの演説の声、そしてカエサルの声、初代皇帝アウグストゥスの声、たくさんの人の声が聞こえてくるよう・・・

e0116960_2391249.jpg


そして、ローマ七つの丘の一つ、パラティーノの丘。

e0116960_23102229.jpg


古代ローマの人々が暮らしていた、その息遣いが聞こえてきそう・・・

e0116960_2311414.jpg


パラティーノの丘を降りて、コロッセオに向う途中、コンスタンティヌス大帝の凱旋門があります。
辻邦生さんの名作「背教者ユリアヌス」のユリアヌスの叔父で、キリスト教を国教と定めた、大帝の凱旋門。。。
感慨深いものがありました。

e0116960_23143464.jpg


コロッセオ。
古代の人々が、ここで戦ったのですね。。。
人々の歓声と悲鳴が今も聞こえるよう。

e0116960_23154976.jpg


コロッセオに居た、古代ローマの軍人の衣装を着けた人たち。。。
彼らは、この衣装を着て、観光客と写真を撮り、そのモデル代を支払ってもらうということを生業としているのですね。

コロッセオを後にして、スペイン広場へ。。。

e0116960_23173550.jpg


ローマの休日で有名なスペイン広場。。。
どこかにオードリーはいないかしら???
ローマの休日といえば、フォロ・ロマーノへ行く前に「真実の口」へ行きました。
私は嘘つきではなかったようで、無事に手は抜けました>笑
嘘つきさんは、本当に手が抜けないのかしら???

e0116960_23202474.jpg


イタリアといえば「ジェラート」
スペイン広場にある、名店「バルカッチャ」で、ジェラートをいただきました。
欲張って、チョコ、コーヒー、そして木苺。。。
凄いボリュームなのに、あんまり美味しくて、あっと言う間にお腹の中へ・・・

この後、軽くお夕飯を食べて、ホテルへ戻りました。
ローマ、街中が遺跡の素敵なところ・・・
by ank-nefertiti | 2007-09-25 23:23 |

イタリア♡Love

遅い夏休みで、9月6日から13日まで、仲良しのmidoriさんとイタリアを旅して来ました。
お天気にも恵まれて、本当に楽しい旅でした。
すこーし私の旅のお土産話にお付き合いくださいね。。。

ローマへ来たからには行かねば!のヴァチカン

e0116960_23245245.jpg


ここにはたくさんの素晴らしい美術品があります。

e0116960_23253943.jpg

e0116960_232697.jpg


ラオコーンと床のモザイクのメドューサ。。。
メドューサのラピスラズリの青の何と美しいこと。。。

e0116960_23271358.jpg


ポンペイの遺跡から持ってきたフレスコ画。

e0116960_23274665.jpg


ラファエロの間の名画中の名画、「アテネの学堂」
ラファエロは以前からとても好きな画家でしたが、この絵の前でしばし動けず。。。
ラファエロ、凄い・・・
絵の中心、階段を降りてくるプラトーンとアリストテレス。
プラトーンはダ・ヴィンチ、アリストテレスはミケランジェロ。
実はこの絵の中にもう一人ミケランジェロがいます。
ラファエロ、本当にミケランジェロを尊敬したいたのですね・・・

美術館の後、システィーナ礼拝堂へ。。。
ここにはミケランジェロの「最後の審判」と「天井画」、そして壁面にルネサンス期の画家たちの宗教画が描かれています。
ですが、さすがに撮影禁止。。。

e0116960_23302991.jpg


サン・ピエトロ寺院にある、ミケランジェロ25歳の作品「ピエタ」
何と美しい・・・
息子がこの彫刻を愛してやまず、イタリアへ行くと言ったら「母上、ピエタをちゃんと見て来てね。で写真もちゃんと撮ってきて」と言いました。
ピエタ、以前はガラスの中にいませんでした。。。
ある時、心無い人に破壊されて、修復の後、ガラスの中へ・・・
写真が上手く撮れなくて、残念でしたけれど、このピエタは、実際に見てこそ、のものだ、と思いました。
私はクリスチャンではありませんが、この像の前に立つと、不思議と心が静かになるのを感じました。。。

e0116960_23365462.jpg


ヴァチカンを護るスイスの衛兵さんたち。
当時からの衣装で、ヴァチカンを護っています。

e0116960_233849.jpg


日本では見られないような、どこまでも高く、澄んだ青い空。。。
ヴァチカン美術館には古代エジプト展示室もあり、素晴らしい遺物がたくさん収められているのですが、今回は時間がなくて見ることができませんでした。
ヴァチカンは数日かけないとその全てを見ることは不可能のようです。

ピエタを見て、寺院の外に出たときはすでに1時を回っていました。
ヴァチカンの郵便局でお友達と藤島先生に絵葉書を書いて投函♪

午後からはフォロ・ロマーノへ~
by ank-nefertiti | 2007-09-24 23:42 |

夏休み♪

暑い、暑い、今年の夏・・・
9月になっても暑いです。

そんなわけで、私は明日から遅い夏休みをいただくことにしました・・・

e0116960_2305935.jpg


カエサルの声を聴き、ユリアヌスの幻に出会い、ボッティチェルリの思いを見、そしてダ・ヴィンチの夢を見に。。。

しばらく留守に致しますが、また戻りましたら、お土産話にお付き合いくださいませ♪

では、行って参りま~す!
by ank-nefertiti | 2007-09-05 23:07 |

イタリアの優れもの♪

冬になると手が荒れる私・・・
よいハンドクリームがないかな?とずっと探していたら、ある日、イタリアのハンドクリームが非常によい!と色々な方があちこちでおっしゃっているのに出会った。
調べてみたら、日本では発売されておらず、イタリアへ行かないと手に入らないらしいこともわかった。

それでも諦めきれない私。。。
さんざん調べたら、ネットで注文できることが判明♪
早速注文しました。
ところが、待っても待っても届かないのです。
さすがイタリア、、、と半分諦めていたら、届きました。
注文してから2ヶ月たって・・・>苦笑

e0116960_20354187.jpg


ハンドクリームとボディクリーム

e0116960_20361248.jpg


これがどうしても手に入れたかったハンドクリームです。
届いてすぐに塗ってみました。
噂に違わぬクリームです。
保湿効果が素晴らしく、手に塗った後しっとり感がずっと続きます。
香りもよくて、手放せなくなりそうです。

e0116960_20374039.jpg


バラの香りのボディクリーム。
こちらも素晴らしい!
芳醇なバラの香りで夢心地。。。

イタリアの製品は本当に良いものがあります。
キッチン製品のアレッシーも、そのデザインといい使い勝手といい、さすが!です。
ジノリの食器も素敵です。
そして、お洋服も靴もバッグもイタリアのものは本当に素敵・・・

この9月にイタリアへ出かけますが、今から本当に楽しみです。
旅行かばんの中は、このクリームたちで一杯になることと思いますが。。。
by ank-nefertiti | 2007-04-29 20:44

アメリカからのお土産♡

仕事でアメリカへ出張していた娘が、日曜日に帰ってきました。
毎日忙しく、昼の仕事が終了しても夕飯のあとのミーティングが毎日深夜におよび、お買い物どころじゃなかった~、と言いながら、私へのお土産はちゃんと買ってきてくれました。

というのも、出発の日、前日まで仕事が忙しく、一緒に出かける会社の方たちと何の打ち合わせもしていなかったので、空港で打ち合わせをするとかなり早い時間に成田へ出かけた娘から電話がありました。
なんとなくいやぁな予感・・・
案の定、古い方のパスポートを持ってきてしまった、お願い成田まで新しいパスポート持ってきてください!という悲鳴に近い娘の声。。。
遊びに行くなら自分で取りに帰ってきなさい、というところですが、仕事とあっては仕方なく、パスポートを成田空港まで届けました。

そのお礼も兼ねてのお土産よ、とスカーフ大好きな私に嬉しい品がかばんから出てきました。

e0116960_22403224.jpg


e0116960_22405688.jpg


大好きなフェラガモの春の新作のスカーフ2枚。
ブルーとピンク、どちらも使いやすそうです。

e0116960_22423037.jpg


サンフランシスコのケーブル・カーの形の入れ物に入ったチョコレート。。。

e0116960_22432331.jpg


仕事の主な目的だった、オーランドで開かれた「CTIA WIRELESS 2007」、その会場でNTTドコモが海外ユーザー向けに配っていた携帯ストラップ。
着物の反物で作ったクマちゃん。手足が動きます。
会場で知り合いに出会い、いただいたから、と一つ私にくれました。

e0116960_2247078.jpg


e0116960_22471719.jpg


フロリダで少し時間ができたので、出かけたケネディ宇宙センターで購入したというブックマーカー。
マグネットが付いていて、本のページを挟むようになっています。
本好きの私と夫に柄違いで一つずつ。。。
ちょっと宇宙にいる気分になります。

帰ってきてからも毎日帰宅の遅い娘。
出張の報告書を作成したり、新入社員の指導にあたったり、日ごろの業務をこなしたり。。。
倒れないようにね♪
by ank-nefertiti | 2007-04-04 22:54