Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

タグ:イタリア ( 246 ) タグの人気記事

雪の週末

金曜日から土曜にかけて降った雪。

金曜日は仕事の後に、イタリア文化会館で行われたイタリア語の先生ERIKAが企画のフェスタ、「イタリアのバレンタインデー~パンと恋と夢~」へ出かけました。
事務所の前からタクシーに乗ればよいわ、と考えていたのが甘かった!
凄い雪で、どのタクシーも乗車済。
仕方なく、銀座行のバスに乗って、半蔵門まで行き、そこから歩きました~

e0116960_19273319.jpg


内堀通り。
雪で視界が・・・

e0116960_19284348.jpg


雪の中のイタリア文化会館。

外は吹雪いていましたが、会場は熱気で暖かでした。
あいにくのお天気で、いらっしゃれなかった方も多く、残念でした。

e0116960_1950442.jpg


イタリアからいらしてフェスタのお料理を担当してくれたシェフのDAVIDEと記念撮影^^
写真がないのですが、お料理はどれもこれも美味しかったです♪

このフェスタ、日本人よりはるかにイタリア人が多くて、たくさんイタリア語を聞き、よいお勉強になりました♪

そして

e0116960_19311796.jpg


家にたどり着いたら、なんとこんなことに・・・
門扉はなかなか開かず、今度は家の玄関までが遠かった・・・
大袈裟でなくて膝までの積雪。
こんな大雪はいつ以来???

文化会館の帰り、運よく乗れたタクシーの運転手さんと市ヶ谷近辺を通過したときに、「こんな大雪、もしかして2・26事件以来?」などと話しました。
それくらい凄かった・・・

e0116960_19344333.jpg


翌日の土曜日、雪はやみましたが、積もった雪はこのとおり・・・
今日もこの状態から少し溶けただけ。

そんな中、今日はJoe'sHouseにアレンジのお稽古に出かけました。

e0116960_1937918.jpg


お店で写しました~^^
今回はグリーンを基調に、黒い実をアクセントで使った大人のアレンジ。
こういう花材を使うJoeって本当に天才!と思います♪

帰り、中央線が四ツ谷駅とお茶ノ水駅間で線路に倒木があり、かなり遅延。
新宿駅の寒かったことと言ったら!

e0116960_19402542.jpg


と言うわけで、ようやく家にたどり着き、お茶~^^

Y子さんからイタリアのお土産にいただいたピエモンテのお菓子とマルコ・ポーロ♪
トロンチーネをチョコレートでコーティングしたこのお菓子、とっても美味しい!

五輪は男子フィギュアでゆづが金メダルを取り、41歳のレジェンド、葛西選手が初のメダルをとって、この週末は雪で大変でしたが、充実した時間でした^^

さて、明日からまた一週間仕事に頑張ります♪
by ank-nefertiti | 2014-02-16 19:53 | 徒然
建国記念の日の祝日、シャヴァンヌ展の招待券をもらっていたので、渋谷のBunkamuraへ^^

シャヴァンヌ展を見るついでに、映画も!と欲張って

e0116960_2317787.jpg


ル・シネマで公開中の「はじまりは5つ星ホテルから」を見てきました。

この映画、イタリア語のタイトルは

「VIAGGIO SOLA」

直訳すれば「一人旅」

5つ星ホテルの覆面調査員を仕事とする40歳の独身女性が主人公の映画です。
5つ星ホテルに泊まり、まあミシュランの星を決めるお仕事と同じようなことを、ホテルについて行っている仕事なので、おそらく、私の生涯で泊まることはないだろう超豪華ホテルにしょっちゅう宿泊する主人公。
世界の名だたるホテルの様子によい目の保養でした。

40歳で独身、お金には不自由なくて、好きな仕事で世界中を飛び回っている、一見とてもカッコよく、私なんぞはため息が出てしまいそうなイレーネですが、あることから自分の人生、自分のこれからについて非常に不安を覚えます。

そこからの彼女の心のひだがよく描かれていて、さすがに監督が女性だけあって、よくわかってる!と感心してしまいました。

映画の最後、これが自分の生きる道と覚悟を決めるイレーネが魅力的^^

自由を謳歌する、ということは、最後の始末のことまで考えなくてはいけない、ということを映画は教えてくれます。
我が家の自由を謳歌しずぎの娘にも見せたい映画です^^;

イレーネが旅先で知り合った、人類学者のケイトのいう

「豪華ホテルの贅沢さよりも、真の贅沢は生を全うする喜び」

という言葉が胸に沁みます。

よい映画でした。

とにかくイタリア語が耳に心地よく、音楽を聴いているよう^^

そして、イレーネのファッションが、シンプルで粋で、これぞイタリアファッション!という素敵さ。

やはり私はこういうヨーロッパの小粋な映画が好きです♪

シャヴァンヌ展については次回に~
by ank-nefertiti | 2014-02-12 23:38 | 観劇・映画
連休のお楽しみは毎年恒例になった「イタリア映画祭」

e0116960_17104130.png


かなりの本数が上映されます。
そして毎年どの作品を観ようか?と悩み・・・

今年は2本観ることにしました。

e0116960_17122019.jpg


e0116960_17125280.jpg


1本目は、「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」

1969年の秋、いわゆるイタリアの「暑い秋」にミラノのフォンターナ広場にあるイタリア農業銀行で起こった爆破事件をドキュメンタリータッチのドラマに仕立てた作品。
1968年の「パリ五月革命」を受けて、イタリアにも広がった労働者たちの運動が激化し、それを収集させようとする政府の思惑などが縦横に織り込まれた作品です。

大後悔だったのは、この時代のイタリアの状況をもっと勉強してから観ればよかった、ということ。
おぼろげにイタリアがこの時代どういう状況にあったかはわかっていたけれど、あくまでそういう時代であった、という知識だけ。
もう少し、いえもっときちんと理解して観たら本当によかったのに・・・と残念でなりませんでした。

農業銀行の爆破犯としてアナーキストたちが捜査の対象になり、というよりも最初から警察はアナーキストの仕業だと決めてかかっての捜査が展開されます。
担当警視のカラブレージは、日ごろから接点のある犯人と目されているピネッリは犯人ではないのではないか?と思いながら、勾留し、取り調べを始めます。
ところが、カラブレージが席を外したわずかな時間に、何故かピネッリは捜査室の窓から墜落し、死亡してしまいます。
カラブレージは殺人者呼ばわりをされ、訴訟まで起こされますが、毅然と捜査を黙々と行い、途中で爆破事件の真実に近い所まで迫りますが、殺害されてしまうところで映画は終わります。

映画の冒頭に、のちにテロリスト「赤い旅団」に拉致され殺害される「モロ元首相」が、教会で神父に話をするシーンが出てきますが、そこでモロ元首相が神父に話す内容が、この事件の真の犯人は国家ではないのか?と思わせていて、捜査途中で殺害されたカラブレージが、あるとことまで真実に近づいていたことを併せて考えると、労働者たちの闘争と、アナーキスト、戦後何十年も経ってまだ残るファシストたちをもすべて0にしてしまおうという、国家の陰謀だったのではないか?と思いながら最後観ました。

非常に重い内容の映画で、この映画祭だけでなく、きちんと上映してくれたらよいのになぁと(ヒットはしないでしょうが)思いました。
時代の流れにもみくちゃにされる民衆のやるせなさ、国家という組織の中にいて、自分が信じてきたものと違うことに利用されているのではないか?と思いながら仕事をするカラブレージの煩悶と、帰り道がなんとも辛い映画ではありました。


そして、2本目は1本目とはうって変わって!
「天国は満席」

e0116960_18283584.png


e0116960_17393347.jpg


ひょんなことからルームシェアをするはめになった、イタリア中年男3人の人生模様。
抱腹絶倒、のちしんみり・・・

かつては敏腕の音楽プロデューサーだったのに、今ではしがないレコード店経営のウリセ、そしてまた音楽評論家として名前が売れていたのに、今では芸能レポーターとなってしまったフルヴィオ、そして不動産会社の営業マンドメニコ。
3人に共通しているのは離婚歴。
離婚を機に一気に経済的に苦しくなった3人。
たまたまドメニコの不動産会社が広告を出していたアパートをウリセとフルヴィオが同時に見に行き、営業のドメニコと知り合うところから映画は始まります。
1人では家賃が払えない3人は、ドメニコの提案で共同生活を行うことになりますが、それはもう一筋縄ではいなかい中年男3人、あちらこちらでぶつかり合い・・・
それでも一緒に暮らしていると不思議なもので、どこかで仲間意識も出てきます。

離れ離れに暮らしているそれぞれの子ども達が引き起こす問題や、新しい恋人とのなんともおかしな関係や、それらに真面目に奔走する3人の姿がどこか可愛らしく描かれて、これぞイタリア映画!と思わせる作品。

椅子から落ちるかと思う位に笑いました。

正反対の内容の映画2本。
今年のイタリア映画祭、まだまだ観たかった作品はあるのですけれど、ひとまずは選択に間違いはなかったかな?と思います。

さて!
明日から仕事です。
5日間、ひたすら遊びました。
正直に言うと、もう少し遊んでいたいけれど、そうも言ってはいられない!ので、明日からまた仕事に頑張ります^^



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-05-06 18:04 | 観劇・映画

Cannoli

バタバタと暮らしていたら、まあなんと4月も半ば!

ようやく仕事も落ち着いてきて、先週あたりから音楽会に行ったりする時間が持てるようになりました。

先日たまたま観ていたTVで、シチリアのお菓子、「cannoli (カンノーリ)」を作っていて、ああ食べたい!

フィレンツェのheroのお家の近くにシチリアのドルチェのお店があって、私がheroのところへ行くとheroの歌劇場仲間でお友達のレオが「杏が来てるから」と言ってよく買ってきてくれます。
食べたいなぁ・・・とFBでつぶやいたら、heroから

「おかあさん、作れば?簡単だよ!レシピ送るから!」

とメッセージが来ました。

作る???
簡単???

hero曰く、「パスタを作るのと同じだよ~!」

そ、そうなの???

だけど、あの生地を巻く型はどうするの???日本では売っていないけど?

「それについては少し待ってて~」

ある日、仕事から帰ってきてポストを見たら、エアメールが届いていて、差出人はhero。
開けてビックリ!
入っていたのは

e0116960_16494833.jpg


カンノーリの型!

「少し待ってて」は、これだったのね~^^

今日は何の予定もないお休みだったので、作ってみました。

ちょっと揚げすぎ?

e0116960_16525125.jpg


初めて作ったけれど、確かに生地だけ作ってしまえばheroのいうとおり簡単かも!

e0116960_16551573.jpg


出来たてのカンノーリでお茶時間。

色々と材料が手元になくて、代用したりしたけれど、美味しい!!!

このシチリアの伝統的なお菓子は、映画のゴッドファーザーの中にも登場します。
マンマの味のカンノーリに何の疑いも持たず、食べてしまい、お菓子の中に毒が入っていてマフィアの大ボスは天国へといってしまいます。
何事にも最新の注意を払っていたマフィアのボスですら、気を許してしまうお菓子、カンノーリ。

私の大好きなイタリアのドルチェです♪



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-04-14 17:00 | イタリア

早く帰れたので^^

今日は思いのほか早く帰れたので(と言っても8時半過ぎですが、家に着いたの)。

FBで「いいね!」を押しているイタリアの指揮者、リッカルド・ムーティのオフィシャルサイトがリンクを貼っていたので・・・



今年はイタリアの作曲家、ヴェルディの生誕200年のヴェルディイヤーです。
きっと本国イタリアだけでなく、世界あちこちでヴェルディのオペラが上演されることと思います。
彼の作品はたくさんあって、一番ポピュラーなのは「椿姫」でしょうか。
他にもフィレンツェの息子heroがはまり役のリゴレットとかアイーダなどオペラの名作がたくさんあります。

中でも私が一番好きなのが、この歌が歌われる「ナブッコ」
舞台はバビロン。
ネブカドネザルの時代に起こったバビロン捕囚。
ふるさとを思ってヘブライ人たちが歌うのが、この「Va, pensiero, sull'ali dorate」(行け、わが想いよ、黄金の翼にのって)
イタリアの第二の国歌とも言われるこの歌。

歌詞もですがメロディラインも胸を打ちます。

ムーティの指揮も素敵^^
無駄な動きがなくて、おしゃれで!
一番好きな指揮者かも!

正規の演奏のあとで「みんなで歌おう!」と客席に向かっても指揮をするムーティ。
それに応じてちゃんと歌う観客。
やはり第二の国歌と言われるだけの曲なのですよね。
ステージの上の歌手たちも涙を流していて、こういう時間と感情を共有できるのが羨ましいなあ!と思いました。

イタリアでこのオペラを見ることができたら・・・泣くかな???

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-02-13 22:49 | 音楽

Papavero

今日はまるで春!でした^^

で、あ、そういえば!と思い出し・・・
コスメなんぞを仕舞ってある棚から探し出しました。

e0116960_2145764.jpg


去年、イタリアへ行ったときにいつもL'ERBOLAIOのハンドクリームやら石鹸を買うお店で、「新製品よ!」と勧められて買ったオーデコロン。
「Papavero」はポピーのことです。

外箱のデザインもオーデコロンが入っている赤い布を張った箱も、ボトルもぜーんぶがイタリア!って感じがします。
よい赤だわ!
こんな色のお洋服が欲しいです~^^

買って満足してしまって、使わずにしまってしまったこのコロン。
春めいてきたので、使おうかしら?
香りは、果たしてポピーの香りはこうだった?ですが、良い香りです♪

おまけ・・・



ミュージカル「スカーレットピンパーネル」の宝塚バージョンのために、この作品の作曲者であるフランク・ワイドホーンが新たに追加で作曲した曲、「ひとかけらの勇気」
前月組トップの霧矢さんが歌っているのを探したけれど、なかったので・・・

どうしてだろう この世の中に
欺瞞と不正 溢れている
人が自由に 歓び分かち
愛し合える 至福の日は 来るだろうか?
外国に 嵐吹き荒れても
僕は見逃しはしない
ひとかけらの勇気が 僕にある限り

どうすればいい この世界から
争いの炎 消えはしない
人が築いた 心の壁を
打ち砕き 解き放つ その日はいつか
強い力 立ち塞がろうと
僕は諦めはしない
ひとかけらの勇気が 僕にある限り

登れない山 渡れない河
数多の障壁乗り越えて

たとえこの身 傷付こうとも
僕は行く 君の為に
ひとかけらの勇気が 僕にある限り


本当はね、著作権があるからいけないんですけどね・・・
この歌、凄く好きなんですよ。
歌詞も凄く好き!
仕事が忙しかったり、辛いことがあったりするとき、この歌が自然と口から出てきます。
「強い力立ち塞がろうとぼく(私)は諦めはしない ひとかけらの勇気が僕(私)にあるかぎり」
この部分、何度も繰り返して口ずさんでしまいます^^
もう1曲、「炎の中へ」も好きなんですけれどね、なぜか音源がみつからず・・・

本日はなにもする気が起きず、録画してあるこのミュージカルを観て、その後は真咲さんのお披露目公演のロミジュリのDVDなんぞを観て1日が終わってしまいました。
そんな日もあります^^;


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-02-02 21:33 | 好きなもの
カッラーラからkazuちゃんが帰国中です。
短い東京滞在で忙しい中、ブログの5周年を記念して、大塚にあるなべ家さんでkazuちゃん主催の新年会が今日ありました。

e0116960_1154964.jpg


なべ家さんは江戸前料理の有名なお店です。
ここの女将さんがkazuちゃんのお茶の先生で、カッラーラでお茶会を2回開いていらっしゃる凄い方!
去年もなべ家さんでkazuちゃんを囲む会がありました。
その時はふぐのコースでしたが、今日はもう1つの名物料理、蓬莱鍋のコース^^

e0116960_1201686.jpg


e0116960_122546.jpg


e0116960_123551.jpg


先付から凝っていて、さすがのお料理^^
蓬莱鍋は仲居さんがすべて作ってくださって、とりわけもしてくださって、私たちはひたすらいただきました♪
お出汁の美味しいことと言ったらありません!

kazuちゃん、とっても元気でした。
髪も短く切って、なんだか凄く若返っていました^^

会の途中でkazuちゃんがイタリア・カッラーラから持ってきてくれた、参加者たちへのお土産をクイズに正解するとGETできる!という楽しいコーナーもあって、盛り上がったのなんの~
kazuちゃんの優しさ満載の時間でした。

私、オリヴァのデッサンが当たりました!
これで我が家にはオリヴァコレクションがふたつになりました~^^

初めまして!の方とも楽しくお話をさせていただきました。
私のブログを読んでくださっている方ともお目にかかれて嬉しかったです♪
我が家のお近くにお住まいのkazuちゃんの昔からのお知り合いのT子さん、お話にはうかがっていましたが、本当に素敵な方で、お目にかかれて光栄でした。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、会はお開きになり、しゃべり足りない私たちは二次会へ~

遠くから参加されたどんすけさんもご一緒に、こちらも楽しい時間でした♪

kazuちゃん、また会いましょうね!
次はカッラーラでね!
おごしゅさんと3人でマシンガントークしましょう!
その日を楽しみに、私はまた仕事を頑張ります^^



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-01-20 01:43 | イタリア

大雪だったのに^^;

成人の日の昨日、東京は大雪!(と書くと北国の友人から、どこが?という高笑いが聞こえてきそうですが^^;)

そんな中、Joeのお稽古に行ってきました。
さすがにあの大雪で、お稽古にはどなたもいらしておらず・・・
いえ、お二人いらしたのですが電車が止まりそう!ということで、説明だけ聞かれてお帰りになられ・・・
あら?私一人???

というわけで、個人レッスンになりまして、口も忙しかったけれど、手も動いて、1時間で作品が出来上がりました。(ほとんど口が動いていたともいいますが・・・)

毎年1月はハートです。

e0116960_2254829.jpg


うーん・・・ハートになっていない・・・
花材はとっても好き!なんですけどね。。。
やはり口が忙しかったのがいけなかったでしょうかね???

e0116960_22562985.jpg


クリスマスレッスンの時、作品展も開催されていて、このガラスに描かれた絵を見て、仲良しのmichieさんと二人「描いて~」とお願いしました。
出来上がったということで、3種類の中から、私はこのオヤマボクチの絵を、michieさんにはバラの絵を選びました。
michieさんは華やかな人なので、バラが似合うと思って^^

写真を撮るのにどこがこの絵の良さを出すことができるかな?と考えていたら、otosanが「ピアノの譜面台に立ててみたら?」とアドヴァイスをくれました。
うん、大正解でした~^^

なんだか久しぶりにJoeとおしゃべりしたかな?
レミゼのことやら政治のことやら。
楽しい時間でした♪

e0116960_2332666.jpg


大雪の前日、なかよしのMちゃんが遊びに来てくれて、イタリアのお土産をたくさん持ってきてくれました。
その中の一つ、ヴェネチアングラスのネックレス。
さすがヴェネチアングラス!
きれいです~^^
ありがとう!
あ~、イタリア、行きたい!!!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-01-15 23:06 | ドライフラワー

マシンガントーク!

クリスマスの前の日、ただいま帰国中のmayumiさんが我が家に遊びにきてくれました^^
mayumiさんとは彼女がブログを始めたころからの仲良しです♪

我が家の近くに妹さんのお家があって、前の日に妹さんのお家にお泊りだったmayumiさんが帰りに寄ってくれたのです~^^

簡単すぎるランチで、本当に申し訳なかったのですけれど、おしゃべりもご馳走?なんて勝手に考えました^^;

e0116960_21465589.jpg


本当に簡単・・・で・・・お恥ずかしい・・・
mayumiさんはエビが好き!ということで、メインはエビフライ。

e0116960_2150192.jpg


スモークサーモンとイクラのお寿司とお吸い物。

もっときちんとお料理を作ればよかった・・・後悔先にたたず・・・(;_:)

とにかくおしゃべりしました。
マシンガントーク炸裂です!
12時から気が付いたら夜の8時でしたよ・・・

日本とイタリアの政治の世界の事やら経済のことやら、そして自分たちがやりたいことについてや、私の仕事について・・・
話しは尽きず・・・でした。
mayumiさんって本当にものを見る目にブレがなく、自分の意見もきちんと持っていて、話をしているとああそうよね!と思うことがたくさんあって、近くに住んでいたらもっとおしゃべりできるのになぁ!

とっても楽しい1日でした。
日ごろの疲れも吹き飛びました~^^

e0116960_21564868.jpg


mayumiさんが「杏さん、クリスマスには絶対に食べたいでしょ?」とローマから運んできてくれたパネットーネをはじめとするお土産。
チヴィタの貴重な石鹸、アルガンオイルのハンドクリーム、日本では手に入れるのが難しいとても美味しいバルサミコ、そして写真にはないのですがポルチーニ!
パネットーネの大きな箱に、たくさんの荷物があるのに、これをローマから・・・と思ったら、涙が出てきました。
ありがとう~!

短い東京滞在の中、我が家まで遊びに来てくれたmayumiさんに感謝です。
「寝ていないのよ!」というmayumiさんでしたが、相変わらずの美貌でしたよ^^

mayumiさん、おしゃべりの続きはイタリアでね!



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-12-27 22:03 | 徒然

秋はポルチーニ^^

と、タイトルにつけましたが・・・
使っているのは乾燥ポルチーニなので、オールシーズンOKなんですが^^;

先日、娘のリクエストで

e0116960_2229597.jpg


ポルチーニのクリームパスタを作りました。
今年、猿の惑星のおじさんのお店で大量に購入してきた乾燥ポルチーニも残りわずかになりました>悲
だから、戻し汁も貴重でして^^;

冷蔵庫で保存しておいた戻し汁にまた少しポルチーニを戻して増量し・・・

e0116960_22323413.jpg


昨日、仕事から帰ってからポルチーニのピラフを炊きました。
リゾットにしようかなぁ?と思ったのですけれど、娘が帰ってくる時間にまた作るのはさすがに面倒!
で、ピラフにしてみました。
戻し汁だけで水加減をしているので、茶色いです。
電気がまの蓋をあけたとき、ポルチーニのよい香りがわ~!と立ち上りました♪

美味しかったです~

ええ、もうね疲れちゃって、おしゃれになんて盛り付けるのも面倒で、普通に娘の飯椀に盛っただけ^^;

さすがに日々8時間の勤務は疲れます。
慣れればどうってことないのでしょうが。
企業法務も初めてのことで右往左往・・・

今の楽しみは来週火曜日からの伊勢丹でのイタリアンフェアです。
ポルチーニ、高いだろうなぁ・・・
猿の惑星のおじさんのところでは高くなかったのに・・・
仕事の後に行くので、滞在時間は短いかと思うけど。


というわけで毎日疲れ切っております。
色々と思うこともあり、様々な関係も再度考え直すよい機会かとも思いました。
ときどき・・・自分があまりにお人よしでバカみたい・・・と思うこともあり・・・
しばらくは仕事に慣れることを一番にしようと。

というわけで更新をお休みします。

ご用の方はメールにてご連絡ください。

では・・・



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-09-27 22:40 | 美味しい♪