Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

宝塚だより5

今回の関西遠征(笑)、梅田芸術劇場での「風と共に去りぬ」の観劇と、タワラジェンヌさんにお目にかかることと、もう1つ(本当は2つ^^)目的がありました。

100周年で、街が華やぐ

e0116960_2221788.jpg


宝塚!

大劇場に併設されている、バウホールで上演されている


e0116960_22224523.jpg


「New Wave!月」

を観ること^^

風と共に・・・に出演していない、月組の若手22名が作るショー。

美弥るりか・みやちゃん、宇月颯・としちゃん、鳳月杏・ちなつ、珠城りょう・たまきちを中心に、月組がかつて上演してきた演目をちょっとずつ取り入れた作品です。

この作品、暮れに花組が同じような内容で、やはり若手で上演して、大評判となりました。
芸達者な花組の若手は客席降りでも、お客様を相手にショーを繰り広げ、観に行った娘は「凄い、花組!月はみんな大人しいから大丈夫だろうか」と心配していました^^;

ところがですね・・・
幕を開けたら・・・
確かに、月組の若手、もう少し我を出してもよいのでは?と思うのですが、全員が歌えて踊れるので、破たんがなくて、大変楽しいショーになっていました。

特に美弥るりかちゃんが、そのショーマンシップを大いに発揮していて、月の2番手争いから一歩先に出た?と思わせる活躍ぶりで^^

歌が上手いことは知っていましたが、宇月さん、としちゃんが「エリザベート」からトートが歌う「最後のダンス」を歌ったのですが、これがまあ本当に上手い!
実は、秋に花組の新しいトップになる明日海りおちゃんのお披露目が「エリザベート」。
ただですね、「エリザベート」は、歌える組でないとかなり難しい・・・
みりおちゃんはまあなんとか・・・大丈夫か?ですが、シシィ役をやるであろう蘭乃はなちゃんね、歌が・・・なのですよ。。。大丈夫か、花組・・・^^;
としちゃんの歌を聴いて、いや、これだけ歌える人がいる月でエリザベートを観たいなぁ、と思いました。
他にもとしちゃんが「You Raise Me Up」を歌って、こちらもとてもよかった^^

鳳月さん・ちなつも珠城さん・たまきちも頑張っていて、2人が組んで踊るダンスのなんと色っぽかったことでしょう!

月組は晩秋から暮れにかけて、もう上演されることはないだろうと思われてきた「PUCK」を再演しますが、その「PUCK」から「ミッドサマー・イブ」を千海華蘭ちゃんがきれいな高音で歌いました。
真咲さんより先にPUCKを歌った華蘭ちゃん、嬉しそうでした^^

ショーの最後の方で、全員の客席降りがあり、私は通路から3つ中に入った席だったのですが、私の席の列の横に立ったたまきちに何と釣られました~^^
あ、釣られる、釣る、とはジェンヌさんがお客さんに対してウィンクしたり、指さしたりすることで、これがご贔屓さんに釣られた日には卒倒するかも!というファンもいます。
隣にいた娘はとしちゃんに釣られた!と喜んでいました~^^

宝塚はショーが断然素敵です。
お芝居もよいですが、ショーの世界は特別で、今回は若手が頑張って作るステージだったので、日々完成していく様子が見られたようで(私は初日から3日目に観ました~^^)、千秋楽にはどこまで進化しているだろう?と楽しみです。

残念なことに、梅田の風と共に・・・も、このショーも宝塚でだけで、東京では上演されません。
しかも、ショーの方はDVDにもなりません。
来年の今頃のスカイステージで放送されるのを待つしかないのが、ちょっともったいないなぁと思いました。

宝塚を満喫した3日間。
18日の土曜日には長崎のお友達とも会って、お夕飯を一緒に食べ、宝塚談義に花が咲きました。
本当に楽しい充実した関西での時間。
心の充電は、完了しました♪
# by ank-nefertiti | 2014-01-26 22:54 | 観劇・映画

宝塚だより4

先週の土曜日から大阪へ出かけましたが、目的の一つは

e0116960_011108.jpg


宝塚、月組の梅田芸術劇場公演「風と共に去りぬ」を観るため。

e0116960_013025.jpg


専科の轟悠さんが、4回目のバトラー役。
そして月組トップの真咲さんがスカーレット。

e0116960_0243634.jpg


ビジュアルがもう断然宝塚史上、ナンバー1!と言って過言でないコンビでした。

トップスターがスカーレットを演じるのは一路真輝さん以来20年ぶり。
これほどのはまり役はないのでは?と思う位の素晴らしいスカーレットでした。
轟さんのバトラーは、クラーク・ゲイブルよりバトラーだったかも^^

ベル・ワットリング役の、これまた男役の光月るうちゃんの上手かったこと!
今回は男役のスターさんたちが女役に挑んでいて、美翔かずきちゃんなんて、まあ本当に美しくて~

アシュレイが真咲さんと同期の沙央くらま、コマちゃんで、ちょっと弱いかな?と思いましたが、そもそもアシュレイはそういう男の人よね、とコマちゃんのアシュレイに納得しました。

娘役トップの愛希れいかちゃんのメラニーは、美しくて凛としていて、素敵でした。

月組、歌がとにかく上手い組なので、安心して観ていられます。
誰が出てきて歌っても、コーラスしても破たんがないので、気持ちよいのです。

しかし、真咲さん、完全にスカーレット!
歌の上手い人なので、1部のタラに戻ってきて「何が何でも、何をしてもタラを守り抜く」と誓って歌う「明日になれば」は絶品でした。

どなたかが、真咲さんのスカーレットは、それこそ宝塚史上最強!とおっしゃっていましたが、本当にそうです。
ご本人は、お茶会で
「それは言い過ぎやわ」
と謙遜していましたが、相手が轟さんということもあって、自由にお芝居をさせてもらえているからか、スカーレットのわがままな部分、可愛い部分、したたかな部分が、よく出ていて観ていて小気味よい舞台でした。

今回は、この「風と共に去りぬ」と、大劇場のバウホールで上演されている、同じ月組の若手が出演しているショー「New Wave!月」を見てきました。
ショーについては、また・・・
# by ank-nefertiti | 2014-01-25 00:51 | 観劇・映画

友を訪ねて♪

先週の土曜日から3日間、大阪を中心に出かけてきました。
大坂・梅田芸術劇場で上演中の宝塚・月組「風と共に去りぬ」と、大劇場のバウホールで上演中の月組若手による「New Wave 月!」を観るのが最初の目的だったのですが・・・

大阪まで行くのに、この方にお目にかからないなんて!と、連絡を差し上げたところ、お時間を作ってくださいました^^

19日の日曜日、私には数十年ぶりの「なんば」で待ち合わせ^^

タワラジェンヌさんが予約をしてくださった、それこそ予約が取れないので有名なフレンチレストランへ!

e0116960_2326168.jpg


小さな前菜。
うにのゼリーのムースとビシソワーズを泡状にしたもの、そしてカレー味のミニクロワッサン。

e0116960_23274135.jpg


前菜盛り合わせ。
なんという色彩の見事なこと!
シェフ、お見事~

e0116960_23294831.jpg


かぼちゃのポタージュ。
コーヒーの粉末がパラリ!とかかっていて、それがまあなんとよくかぼちゃの味にマッチしていたことでしょう。
かぼちゃとコーヒーって合うんですね!

e0116960_23313024.jpg


メインその1のお魚料理。
ホタテとすずきのソテーにオマールエビのソース。
ソースが絶品^^

e0116960_23331417.jpg


お口直しのソルベ。
しその香りが豊か!

e0116960_23335735.jpg


メイン2は桜鶏のソテーにバターの泡のソース。
バターの泡のソースって?でしたが、これが本当に美味しかった。

e0116960_23355779.jpg


デザート。
マンゴーのカスタードクリームとミルフィユ。
パセリとバナナのソースが、へえ!でした^^
チョコレートの粒が隠されていて、食べると口の中でプチプチと跳ねるような食感が!
シェフ、お見事~^^

最後にエスプレッソと小さなケーキ!

e0116960_23405170.jpg


どれもこれも最高に美味しかったです!
パリで三ツ星レストランで修業をし、日本にもどってからお店を開いた「ビストロ・モーベ・ギャルソン」
シェフは日本のシェフ100人に選ばれている凄い方!

そして・・・

お料理もとても美味しかったのですが、なによりタワラジェンヌさんとたくさんおしゃべりが出来たのが最高のご馳走でした。
タワラジェンヌさんの声は、とても耳に心地よく、言葉も美しく、ずっと聴いていたいなぁと思うおしゃべりの時間が飛ぶように過ぎていきました。
話題は多岐に及んで、海外旅行の話やら、仕事の話、他にも政治の話やら、老後のことまで・・・
いつもなのですが、タワラジェンヌさんとお目にかかると時間があっという間に経ってしまいます。
今回もまさしく!でした。

2年ぶりにお目にかかるタワラジェンヌさんは、いつものとおりの美しい声で、いろんなことをお話してくださいました。
もっと近かったならぁ!、毎回お目にかかると思います。
今回も閉店ギリギリまでお店にいて、あら!もうこんな時間!とあわてました~^^
頻繁じゃなくてもよいから、1年に1度は会いたいですね!とお話して、時間切れ・・・

大坂と東京、離れていますが、お目にかかれば距離も時間もなくなる私たち。
たくさんおしゃべりできて、とっても嬉しかったです♪

今年はまだまだ関西へ行くので、その時、お時間が合えばお目にかかれたら最高です^^

たくさん会えるわけではないけれど、素敵なお友達のタワラジェンヌさん。
友を訪ねて!の大阪時間、とてもよい時間でした♪

そしてなんばと言えば・・・

e0116960_23563945.jpg


グリコと

e0116960_23582831.jpg


カニです!
# by ank-nefertiti | 2014-01-22 23:58 | 徒然

コクリコの風2

昨年、カヌレを教えていただいた、青山翠先生のお教室へ、今年も参加してきました。

日ごろはフランス・ボルドーにお暮らしの翠先生。
1年に一度のご帰国の際に、ボルドーでのお教室を日本でも!とレッスンをされています。

去年、初めて参加させていただいて、そのお人柄にぞっこん惚れ込んだ私とジモティトリオのお二人^^

今回は、昨年のクリスマスに開かれた、ロシアがテーマの「マトリョーシカのお茶会」と、昨日の「赤毛のアンのお茶会」の2回のレッスンに参加させていただきました。(あ、昨日はカーマさんが先約があって、milkyさんと二人で参加しました♪)

まずは、クリスマスのお茶会の様子から^^

マトリョーシカのカップケーキを教えていただきました。
かわいい!
こんなカップケーキが作れてしまうなんて!

e0116960_20235339.jpg


e0116960_20263463.jpg


この日の生徒さんの作品、勢揃い!
チョコレートで顔を描くのですが、難しいのです!
それぞれ個性的でしょう?
どことなく描いた方に似ているような気が~^^

この日は、他に、ボルシチ、ピロシキ、ブリニ、というロシア料理も教えていただきました。
どれもこれも本当に美味しくて、お家で作れるレシピ。
特にロシア版パンケーキのブリニは、我が家での忘年会や隣の義兄宅での新年会に登場し、大好評♪

e0116960_20344112.jpg


他にも翠先生の美味しいケーキ~

テープルにはマトリョーシカや、パン・デビスという翠先生の繊細なアイシングで飾られたジンジャー・ブレッドが^^

e0116960_20375188.jpg


e0116960_20383194.jpg


夢のようなクリスマスのお茶会でした。

そして、昨日は、赤毛のアンのお茶会!

アンは、小学生のころに読んだときからずっと、嬉しいときも悲しいときも辛いときもずっと私の傍にいてくれました。
アンのひらくお茶会は、子ども心に憧れでした。

e0116960_20405786.jpg


今回はレイヤーケーキを中心に!
そう、アンがアラン牧師夫妻を招いた大事なお茶会で、バニラの代わりに痛み止めを入れてしまう、という大失敗をしてしまった、あのケーキ!

レイヤーケーキの他に、アンが「想像の用地がない」と嘆くサンドウィッチ(翠先生のサンドウィッチは想像の余地があります!)、ピンクの砂糖衣のかかった胡桃のケーキ、キャラメル、パープルの砂糖衣をまとったブルーベリーの乗ったカップケーキ^^

e0116960_20453589.jpg


今年は午年だから作ってみたの、とパン・デビスのお馬さん^^

e0116960_20473643.jpg


テーブルセッティングもとってもおしゃれで、スミレの好きなアンのイメージでテーブルにはさくさんのスミレ!
翠先生のセンス、だーい好きです^^
翠先生は楚々とした美しい方ですが、お稽古中は男前!
さっぱりとされた性格も本当に魅力的♪
いつかボルドーのお教室にうかがいたいなぁと心から思います。

私もmilkyさんもすっかり少女の頃に戻った冬の日の午後。

アンのお茶会、開いてみたいなぁと思った素敵な時間でした。
# by ank-nefertiti | 2014-01-13 20:53 | お稽古ごと

明日から仕事!

今年はお正月休みが9連休!と大喜びしていたのに・・・
あっという間に9日間は過ぎてしまいました。

9日もあるお休み、色々なことができるわ!と思っていましたが、そんなことはまるでなく・・・(悲)
三が日は大忙し。
年末も大忙し。

ゆっくり出来たのはお休み最終日の今日だけ^^;

今年は初詣は、いつもの大宮八幡でなくこちらへ・・・

e0116960_22344393.jpg


鹿島神宮。
思い立って、ビュン!と出かけてきました。
ひいたおみくじは、私には最高のもので、大事に持って帰ってきました。
おみくじの通りになりますように!!!

そして、お休み最後の日の今日は出かけようかとも思いましたが、いや、明日から仕事!と思いとどまり(苦笑)、家でのんびり、読書とお茶^^

e0116960_22511185.jpg


塩野さんのフリードリッヒ、期待を裏切らない面白さ!
女性でこれだけ骨太の文章が書けるって、本当に素晴らしい!

さて、明日から仕事です。
なんと初日から執行官面接・・・
今年1年を象徴するような仕事初日です(-_-;)
# by ank-nefertiti | 2014-01-05 22:58 | 読書
1月4日のテレ東「美の巨人たち」、シャルトル大聖堂が取り上げられていました。

フランス、パリ・モンパルナス駅からベルサイユを通り、ランブイエを抜けて約1時間、ボース平野のほぼ中心にある街、シャルトル。

シャルトルの大聖堂、30数年前に新婚旅行で訪れたところで、懐かしいなぁとテレビを見ました。

実は、シャルトルは、母校の母体があるところ。
恩師が

「フランスへ行くなら、シャルトルへ絶対に行きなさいね。あ、だけど誤解してはダメよ。大聖堂ではなく、その裏の小さな修道女会だから」

とおっしゃって、行かねば!と勇んで出かけた思い出^^

e0116960_1311695.jpg


ボース平野に突然現れるこの大聖堂、春にはパリの大学生たちがシャルトルまで巡礼を行うことが有名で、当時、歩くのは大変だろうけれど、それでも麦畑の向こうに突然現れる尖塔と聖堂を見ることができるなら、歩くのもいいかな?と思いました。

この大聖堂は、何と言っても美しいステンドグラスで有名です。

e0116960_1341843.jpg


e0116960_1345710.jpg


シャルトル・ブルーと呼ばれる、この美しいステンドグラス。
大聖堂の中に入ると、まるで海の底にいるような感じがしました。

確か詩人のアルチュール・ランボーが、このステンドグラスについて詩を書いていたと記憶しているのですけれど、思い出せない(苦笑)
年だわ。。。

テレビを見ながら、もう一度この美しいステンドグラスを見に、シャルトルへ行きたいと思いました。

最近、テレ東、よい仕事をするのです。
12月30日には、カッラーラのkazuちゃんを取り上げた番組を放送していました^^
淡々とkazuちゃんを描いていて、なかなか良い番組になっていました。

昨年はとても忙しくて、イタリアへも行けずでしたが、今年は時間をつくって(お金も?)、イタリアへ、フィレンツェへ、kazuちゃんのカッラーラへ出かけたいと思います。

そう、思い続けていると、願いが叶うのです、私^^
今までずっとそうでした。
だから、これからもずっとそうだと思っています♪

そう、そういう思い込みは大事です!
ええ、思い込みの激しい女と言われようと、ずっと思っていたらその願いは叶う、という思い込み、自分で言うのもなんですが、かわいらしいものです~^^;
# by ank-nefertiti | 2014-01-05 02:20 | 美術(美術館)

Buon Anno!



e0116960_20154625.jpg



素敵な1年になりますように!

今年もよろしくお願いいたします♪
# by ank-nefertiti | 2014-01-01 20:16 | 徒然

よいお年を。

2013年が暮れようとしています。

本当に忙しかった今年。
「疾走」という言葉がぴったりでした。
1月からずっと全力で走り抜けた、そんな感じがします。

ブログの更新もままならず、出掛けた音楽会、宝塚、読んだ本、と書きたいことは山のようにありましたが、落ち着いて文章を書いたり、写真を選んだり、という余裕が、今年は私にほとんどありませんでした。

とはいうものの、音楽会にも、宝塚観劇にも出掛け、本も読めていたのですから、充実した1年であったことは間違いありません。

仕事も残業三昧の日々で、やってもやっても終らない、という状態ですが、責任を持たせてもらっているということは、本当に有難く、最後の最後の所長面談で「頑張っていただいてありがとう」という言葉をいただいて、報われたように思いました。

来年がどのような年になるのか、まるで見えませんが、出来ることを一つずつ一つずつ積みかさねて、最後の最後で笑顔でいられたらよいなと思います。

たまの更新しかできなかったのに、コメントをくださったみなさま、ブログをご覧くださっていたみなさま、本当にありがとうございました。
来年はもう少し頻繁に更新できるよう、頑張ります^^

みなさまのブログにもほとんどお邪魔できず、読み逃げ状態だった今年ですが、来年はそんなことのないように・・・

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。

そして、来年もよろしくお願いいたします。
# by ank-nefertiti | 2013-12-31 22:58 | 徒然

Buon Natale!

あれよあれよと言う間に12月。

そして気が付けばクリスマス。

時の流れのはやさに驚きます。

e0116960_22191747.jpg


みなさま、素敵なクリスマスをお迎えくださいね。

私は・・・イブもクリスマスも仕事です^^;
# by ank-nefertiti | 2013-12-23 22:21 | 徒然

1年

我が家のアイドルだった猫のミーが天国へ行って、今日でちょうど1年になります。

本当によい子だったミー。

e0116960_230340.jpg


ミーちゃん、あれから1年経ちました。
癌で失った右後ろ脚も元通りになって、神様の国で元気に走り回っていますか?
ミーちゃんがいなくなってから、お母さんたちはとても寂しい思いをしてきました。
ちびたもジジちゃんもいるけれど、ミーちゃんはお家には特別な子だったからね。

我が家が立ちあがるのを裏庭でずっと見ていたミーちゃん。
自分のお家ができる!と思っていたはずのミーちゃん。
引っ越して来たら、裏庭にやけに人懐こい子猫がいて、それがミーちゃんでした。
グレー色だったミーちゃんをお風呂に入れたら、まあなんときれいな白黒ぶちの子になって、おかあさんもおとうさんもちーちゃんもびっくりしました。
それからミーちゃんは我が家の子になって、ずっとアイドルだった。

子猫の時に、庭の銀杏の大木に登ってしまって降りられず、「おろしてください~」と鳴いていたミーちゃん。
お散歩に出たきり、なかなか帰ってこなかったミーちゃん。
お客様が見えても、逃げるでもなく、普通にリビングにて、みなさんに可愛がってもらっていたミーちゃん。

いろんなシーンでのミーちゃんが、今でもおかあさんの目には見えます。

いつかお母さんたちも天国へ行くときがくるけれど、その時にミーちゃんが待っていてくれたら、本当に嬉しいです。
その時まで、ミーちゃんは家族みんなの心の中にいて、いつも一緒だから。
# by ank-nefertiti | 2013-11-18 23:18 | ねこ