Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

<   2013年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

1年

我が家のアイドルだった猫のミーが天国へ行って、今日でちょうど1年になります。

本当によい子だったミー。

e0116960_230340.jpg


ミーちゃん、あれから1年経ちました。
癌で失った右後ろ脚も元通りになって、神様の国で元気に走り回っていますか?
ミーちゃんがいなくなってから、お母さんたちはとても寂しい思いをしてきました。
ちびたもジジちゃんもいるけれど、ミーちゃんはお家には特別な子だったからね。

我が家が立ちあがるのを裏庭でずっと見ていたミーちゃん。
自分のお家ができる!と思っていたはずのミーちゃん。
引っ越して来たら、裏庭にやけに人懐こい子猫がいて、それがミーちゃんでした。
グレー色だったミーちゃんをお風呂に入れたら、まあなんときれいな白黒ぶちの子になって、おかあさんもおとうさんもちーちゃんもびっくりしました。
それからミーちゃんは我が家の子になって、ずっとアイドルだった。

子猫の時に、庭の銀杏の大木に登ってしまって降りられず、「おろしてください~」と鳴いていたミーちゃん。
お散歩に出たきり、なかなか帰ってこなかったミーちゃん。
お客様が見えても、逃げるでもなく、普通にリビングにて、みなさんに可愛がってもらっていたミーちゃん。

いろんなシーンでのミーちゃんが、今でもおかあさんの目には見えます。

いつかお母さんたちも天国へ行くときがくるけれど、その時にミーちゃんが待っていてくれたら、本当に嬉しいです。
その時まで、ミーちゃんは家族みんなの心の中にいて、いつも一緒だから。
by ank-nefertiti | 2013-11-18 23:18 | ねこ

友情は春の風

10月があっという間に過ぎてしまい、11月が始まって、もう半分が過ぎようとしています。
10月もでしたが、11月も仕事は猛烈に忙しくて、帰宅時間は9時を過ぎることがほとんど・・・
なんでそんなに忙しいの?と聞かれても、守秘義務のある仕事なので、詳しくは語れません^^;
ただ、とにかく忙しい・・・

そんな忙しい毎日ですが、楽しい行事もあります^^

11月3日の文化の日、卒業40周年を記念する高校の同期会がありました。
どうやら5年ごとに同期会を開いているらしいのですが、私が参加したのは20年前の卒業20周年の時だけ。
何故か足が向かなかった同期会。
今回、親友から連絡が来て、「行く?」
どうしようかなぁ?と思いましたが、今回参加しないともう次はないかも(苦笑)と思い、参加することに。

「心の準備が必要だから受付の1時間前に会わない?」と連絡があって、心の準備が必要な同期会って何なの?と思いましたが、確かにこちらもあちらを覚えていないけれど、あちらはこちら以上にこちらを覚えてはないだろうなぁな雰囲気はとてもあったので、親友と心の準備のために1時間前に会うことに~
ところが、同じことは覚えているけれど、知らないことは同じなので、準備にはならなかったんです>苦笑

受け付けをして、会場に入ると卒業年次ごとにテーブルが別れていて、そのテーブルにいた同級生に会った途端、心の準備はいらなかった!と思いました^^

会場はホテルでもなんでもなく、中野にある施設のいわゆる宴会場^^
らしいなぁ・・・都立高校だものねぇ・・・と思わず親友と苦笑い。

e0116960_16324374.jpg


卒業以来初めて会う、クラスメートのHさん。
彼女は高校卒業と同時にJALのCAになって、当時も本当に学年のアイドルできれいな人でしたが、あなただけ時間が止まっているでしょ!と思う位に高校時代のままそこに立っていて、それだけで一瞬にして18歳に戻りました。

卒業年次のクラスごとのテーブルでよかった!
とういうのも、1年、2年とあまりよい記憶がないのです^^;
1年の時は、クラスメートたちが全員大人に見えて、どうしてよいのかわからなかった・・・
なので、ひたすら目立たないように暮らしていました。
2年の時は知り合いが多いクラス(中学が一緒とか部活が一緒とか)でしたが、このクラスの記憶がほとんどありません。
修学旅行も行ったクラスなのに。。。
親友とはクラブ活動が一緒で、2年の時も同じクラスでしたが、私はほとんど2年の記憶がないのです>苦笑
そして3年、卒業年次!
このクラスは、今回卒業以来こういう会に初めて参加するというクラスメートが
「このクラスは本当に青春ドラマそのものだった!」
と言っていましたが、まさしく、まさしく!

大学受験があるというのに、クラスメートが帰りほとんど一緒に帰り、お茶をする、などという受験勉強はどうした?なクラス。
文化祭の時も盛り上がり、学校に10時近くまで残って展示品の作成に励み(苦笑)、文化祭の発表会の後はなぜか学校で行われている後夜祭に行かず、発表祭のあった会場近くで打ち上げをするという、しかもクラス担任から打ち上げ費用の一部を出してもらってなどという、本当に仲の良いクラスでした。
今だから言えますが、当然打ち上げはお酒がありましたよ~^^;
飲めなかった私は残念ながらソフトドリンクで打ち上げでしたが>苦笑

行きたくていった高校ではないのですが、同期会で当時の仲間に会って、色々な話を聞いたりしたりしていると、ああとても自由な学園生活だったのだなぁと思いました。
選択科目によっては、途中で2時間くらい時間が空いてしまい、つわもの達は学校を抜け出して駅近くのボーリング場へボーリングをしに行ってしまったり、なんと麻雀をしに行ったり、パチンコ店に行って戦利品を抱えてきたり。(その戦利品のチョコレートをよくもらいました^^)
警察がやってきて「何してるんだ?」と聞かれた彼らは「空き時間なので・・・」と答えて、お巡りさんから「いい加減にしなさい!」と怒られはしたけれど、補導されることはなかった・・・なんて話を聞くと、わが母校は警察にも免罪符があったのか?と非常に不思議です。

先生方もそういう生徒たちの行動は先刻ご承知であったにもかかわらず、咎めることもなく、誰かを傷つけるようなことさえしなければ、自分で自分の行動に責任を持てるなら自由に!とみていて下さったことが、この会にゲストでいらしてくださった、英文法のF先生の挨拶からよくわかって、今の高校生たちよりも本当に自由に暮らさせてもらっていたことに感謝でした。

私が所属していた吹奏楽部は、当時人数もいなくて、文化祭の度に楽器の出来る人を借りてくるというなんとも寂しい状態でしたが、今では都内屈指の吹奏楽強豪校で、数年前に地元の公会堂で日フィルとのジョイント演奏会を聴きに行って、あまりの上手さに私は椅子から落ちそうになりました。

次回は5年後だそうで、帰りに久しぶりに会うクラスメートのI君が「5年って長いよね。途中でクラス会やりたいなぁ。やろうよ!」と言いました。

そうね、5年後は長いわね~。
クラス会、やりたいわね!ではI君、幹事をお願いします!

ということで、忘れないうちに、鉄は熱いうちに打て!ということで、I君に連絡をしましょう^^

タイトルは、校歌の一部です。
土岐善麿さんの作詞による校歌、会の最後に歌いますと言われて、全員「覚えてない!」と大騒ぎになりましたが、存外覚えているもので、みんなきちんと歌いました^^

「友情は春の風 あたたかに通うとき
 希望は秋の空 高く晴れたり」

卒業して40年経ち、当時は通わなかった友情が、時間の経過とともに大人になったクラスメートたちと暖かく通った、と思った同期会。
希望も秋の空のように高く、まだまだ私たちは青春の中にいる、と思わせてくれました。

損得を超えて、そこには懐かしさとあたたかな気持ちだけがある、高校時代の仲間との友情は本当に嬉しいものだと、同期会の幹事たちに感謝、感謝の1日でした。
by ank-nefertiti | 2013-11-10 17:16 | 徒然