Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

スポレート

ペルージャの2日目は本当は街をあちこち見て歩く予定だったのですが、naokoさんが車を出してくれて、「サンタ・マリア・デッリ・アンジェリへ行きましょう」ということになりました。

高速道路を走っているうちに、なぜだか目的地は私が行きたいとお伝えしていたスポレートへ変更に^^

e0116960_173117.jpg


この街にはローマ時代の円形劇場が残っています。

e0116960_1745614.jpg


e0116960_1781387.jpg


e0116960_17112264.jpg


スポレートの歴史地区。
ペルージャよりもはるかに小さな街で、路地も細く、中世そのまま・・・

ランチを食べなくちゃ!で

e0116960_1714185.jpg


ウンブリアの代表的なパスタとお料理が食べられる、というだけで偶然に入った、「ラ・バルカッチャ」
なんですが、ここ、大正解!でした^^

e0116960_17162613.jpg


ウンブリア特有のパスタです。
ソースはイタリアの代表的な冬野菜、カルチョーフィのトマトソース。

e0116960_17182786.jpg


そして、もう1つ、ウンブリアの特産である黒トリュフをふんだんにつかったオムレツ。
付け合せは、フレッシュサラダだったのですが、お店のオーナーが「野菜のグリルにすることもできるよ!」と言ってくれてグリルにしました。

どちらも本当に美味しくて、naokoさんとニコニコしちゃいました~

e0116960_172233.jpg


ドルチェは入らない、と言った私たちにオーナーのおじちゃんが「おまけ!」と言ってだしてくれた、「ドルチェ・サラミ」
つまり、サラミのような姿のチョコレート菓子。
美味しくて、売っていないの?とnaokoさんが聞いたら、売っていないけど、すこしなら分けてあげるとお土産に包んでくれました。
まあ、なんて親切なおじちゃん!

e0116960_17251244.jpg


そのオーナーのおじちゃんです。
良い笑顔でしょう?
おじちゃんが「どんな風に撮れた?」と言うので、こんな!と見せてあげました。
おじちゃん、よく撮れてる!と大喜びでした~^^

ドゥオーモが開くまで時間があるので、トコトコと歩いて

e0116960_17282311.jpg


12,3世紀に出来た塔の橋まで行きました。
残っているんですねぇ、こんな谷合に・・・
今でもちゃんと渡れます。

e0116960_1731910.jpg


Via di Roma、つまりローマまで続いている道になっています。
アッシジの聖フランチェスコが、歩いてヴァチカンまで行ったという道です。

橋を渡って見た景色・・・

e0116960_17343621.jpg


スポレートの城塞と塔の橋。
なかなかの景色です。

この城塞の周りが散歩道になっていて、歩いていくと歴史地区に戻ります。
そこにはドゥオーモがありました。

e0116960_17371734.jpg


なかなかに立派です^^
前は大きな広場になっており、広場に面して劇場もありました。

e0116960_17391759.jpg


ドゥオーモの内部です。
派手ではないですが、ここが信仰の場であることを感じさせる静謐な空気が流れていました。
そしてこの教会には、フィリッポ・リッピの最後の作品、「聖母マリアの生涯」があります。
上の写真の祭壇の奥に見えるのがそのフレスコ画。

e0116960_203249100.jpg


e0116960_20345589.jpg


美しいフレスコ画でした。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-01-31 17:40 | イタリア

ペルージャ1

11日からはブログで親しくなったnaokoさんが暮らすペルージャへ出かけました。
2泊3日の旅^^

フィレンツェから普通電車で2時間ちょっとでペルージャへ着きます。
最初は日帰りで行こうと思っていたのですが、naokoさんが「日帰りじゃぁ・・・」とおっしゃってくださって、2泊3日の旅になりました^^

e0116960_22432481.jpg


e0116960_2245779.jpg


e0116960_22471697.jpg


ウンブリア州の州都、ペルージャの街並み。
サッカーの中田ヒデが98年フランスワールドカップのあとにこの街のチームに移籍したときから、そして大好きな須賀敦子さんがここの外国人大学で学んだと知った時から、とても行ってみたい街でした。
だから、この街の空気をたくさんたくさん吸ってきたいなぁ!と弾む思いで出かけたのです。

ホテルにnaokoさんが迎えに来てくれて、初めまして!!!
そこからランチへ行き、naokoさんとペルージャの街を歩きました。

e0116960_22521352.jpg


ペルージャは丘の上にある街なので、ビューポイントがあちこちにありました。
そこから遠くにある山の途中にある街が見えました。

e0116960_22544648.jpg


アッシジです。

naokoさんはご主人様とトレッキングに出かけることが多く、彼女が昇った山も見える度に説明をしてくれて、すっかりペルージャ近辺の山に詳しくなった私でした~

e0116960_2258959.jpg


ペルージャ外国人大学。
須賀さんがイタリア語を学んだところ・・・
感慨深いものがありました。

e0116960_2303757.jpg


エトルリア人が造った、エトルリア門。
歴女の私、エトルリアという言葉だけで心が躍ります~^^

e0116960_2342251.jpg


水道橋の上を歩ける散歩道。
ここ、とっても素敵でした~^^

お茶をした後、ご主人様と映画へ行くというnaokoさんと別れて、私はホテルに戻り一休み。
映画を観終わったnaokoさんから連絡があって、naokoさんのご主人様も一緒に夕飯をいただきました。

e0116960_2371596.jpg


ご主人様がお勧めのお店で、これまたお勧めのピッツアでお夕飯。
ポルチーニのピッツァ、美味しかったです~
あ、naokoさんのご主人様がご馳走してくださいました~^^
ご馳走様でした!

明日の約束をして、今日の予定は無事に終了!
おやすみなさい~^^



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-01-30 23:09 | イタリア

とっておきCENA♪

リナシェンテで全員集合!のあと、さてどこへ行く?
「杏さん、何食べたい?」
なんでも!私、好き嫌いないし~、トスカーナのお料理がいいな~
昼、ピッツアだったからね、その地方のお料理が食べたいな~
旅の楽しみはそこでしか食べられないものを食べることにもあるんだもの~

などとわがままをいい^^;

うーむ・・・と昼は通訳でとっても疲れているtammyちゃんが頭をめぐらし・・・

heroはとにかく歩いていたらここ!って思うかもだよ?と言い^^

歩き出す前に、tammyちゃんが「あ、あそこがいい!」と電話をかけて、連れていってくれたのが、元は内臓料理のお店だったというトラットリア。

e0116960_2033505.jpg


こんな感じのお店です^^

お料理はtammyちゃんが私に食べさせたい!というものを選んで注文してくれました♪

e0116960_20351924.jpg


ポルペッティーネ。
小さな球形のコロッケ?
ただし、中には内臓も入っています。
これは指でつまんで食べますが、美味しかった~^^
どこに内臓?で、いくつでもはいりますよ、危険だわ~

e0116960_20384363.jpg


e0116960_2040964.jpg


プリモは、上がメニューにないけれど、聞くと出てくるという本日の特別^^
鳩のラグー。
下は、この時期ならではのお野菜、カーボロネーロのパスタ。
カーボロネーロのパスタは、tammyちゃんが「これは食べさせたい!」と思ってくれていたもので、本当に美味しいパスタでした♪
カーボロネーロ、この季節の野菜です。

e0116960_20433999.jpg


e0116960_20444356.jpg


セコンド。
鶏肉のタリアータと牛のホホ肉の煮込み。
これは、もうどちらも本当に美味しくて、あ、危険だ、本当に危険だ!!!でした。
鶏肉は炭火でこんがりと焼いてあって、香ばしく、それにバルサミコ酢とオリーブオイルをかけていただきます。
お家でも出来るかな?炭火が必要ですけどねぇ~^^
ホホ肉はほろほろと崩れるように柔らかく、あ~、イタリアは美味しい~!とつくづく思いました。

ワインもtammyちゃんがお料理に合わせて頼んでくれて、これもね、すっごく美味しいワインでしたよ~(写真がないの・・・>悲)

食べながら飲みながら、たくさんおしゃべり。
10月以来のtammyちゃんと8月以来のheroと、それぞれのこと、私の仕事のことやらこれからのこと、そして私を取り巻く環境というかなんというか・・・など、若い二人が真剣にアドヴァイスをしてくれて、私は、ああそうだよねぇ・・・と深く考えることができた時間でした。
こういうアドヴァイスは、とっても貴重です。
自分でもおかれている状況はわかっているつもりでしたが、ああ、私を本当に親しく思ってくれている人はこんな風に私を心配してくれているのだなと、さまざまなことを人間関係も含めて考え直そうと思いました。

翌日も早朝から仕事のあるtammyちゃん。
10時半頃に楽しい夕飯は終了し、次は17日にねぇ!と約束をしてお店の前で別れました。

tammyちゃんね、すっごくかわいいワンピース着ていたんですよ~
写真撮ればよかったな~、よく似合っていたし!

この夕飯のことはtammyちゃんも記事にしてくれていますので、ご覧いただければ嬉しいです。

私はheroとまたまたブラブラとアルノ河沿いを歩いて今回フィレンツェのお宿となっているheroのお家まで帰りました。

あ~、本当によい時間でした^^

この日行ったトラットリア、実はガイドブックにも出ていますが、ほとんどが地元の人でツーリストはおらず。
そして、私が食べたようなメニューはtammyちゃんが選んでくれてこそ!のものでした。

忙しいさ中に、時間を作ってくれて本当に嬉しかったですよ、tammyちゃん~^^



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-01-29 21:00 | イタリア
日本を発つ前にtammyちゃんから「10日の夕飯、一緒に食べることができそう!」とメールをもらいました。
私がフィレンツェに行っている期間の前半は、ちょうどモードの世界的な祭典の「ピッティ・ウォーモ」のときに完全にぶつかってしまっていました。
毎年この祭典の通訳として仕事をしている彼女、今回は本当に少ししか会えないかなぁと残念の思っていたら、え?夕飯一緒に?
やった!というわけで、待ち合わせの時間に合わせてheroの家を出て再びチェントロへ^^

e0116960_11363243.jpg


サンタ・トリニタ橋からアルノ川のはさんで・・・
きれいです~
私が滞在していた間のフィレンツェはとてもお天気がよくて、夕陽が本当に美しく、夢のような景色をこの街は私に見せてくれました。

e0116960_11391016.jpg


ブランドストリートのVia Tornabuoni。
クリスマスイルミネーションが残っていました。

e0116960_1141865.jpg


tammyちゃんとheroと待ち合わせをしたレップブリカ広場にあるデパート、リナシェンテ。
ここもクリスマスイルミネーションがまだそのままです。

あ~、こうやって写真を見直すと本当にフィレンツェはきれい!

昨日、BSジャパンで、「イタリア食紀行」という番組を放送していて、フィレンツェが出てきました。
他にもローマとパレルモ、そしてなんとチヴィタ・ディ・バーニョレッジョも~
帰ってきたばかりですが、思わず叫びました。

「行きたい!!!」

聞いていた娘が呆れていました~

あ~、宝くじ、当たらないかっな~^^;



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-01-29 11:48 | イタリア

10日の午後は

リッカルディ宮殿を見た後は、本当にぶらぶらと街歩き^^
セール中のフィレンツェ、どのショーウィンドウも魅力的な言葉が躍ってます^^;
こまった!>苦笑

e0116960_23414194.jpg


フィレンツェでのお約束写真、ドゥオーモ。
良く晴れていたので、冬の青空にクーポラが映えます^^

e0116960_23445894.jpg


クリスマスの飾りを外しているところに出くわしました。
ベファーナも終わっていたのに、クリスマスの飾りがそのままあちこちに残っていました。

この日は12時半にシニョーリア広場でheroとkaoriちゃんとランチをするので待ち合わせ。
heroが連れていってくれたのは

e0116960_23482878.jpg


ナポリのピザ職人がやっているピッツェリア。

e0116960_23494515.jpg


頼んだのはこの3種類。
ナポリと言えば!のマルゲリータ、サルシッチャとナポリの野菜のピザ、そしてこれはナポリ特有だそうですが、半月系のピザ。
このピザは中にたくさんのチーズとプロシュートが入っています。
食通のheroが連れていってくれただけあって、このピッツェリア、最高!でした~^^
どれもこれも最高に美味しかった!

ランチのあと、仕事でテアトロへ戻るheroを見送って、私はkaoriちゃんと街をぶらぶらしながらheroの家まで帰りました。
途中でかわいいバッグ屋さんをkaoriちゃんが教えてくれて、娘にお土産の名刺入れを購入♪(お土産リクエストのその1だったんです、カッコよい名刺入れ~)

e0116960_23551716.jpg


heroの家の近くにあるバールで一休み^^

e0116960_23563810.jpg


感じのよいバリスタが淹れてくれた、カフェマッキアート。
ここのコーヒー、すっごく美味しかったんです。
フィレンツェにいる間にもう一度行きたいなぁと思いながら、時間切れアウト!で行けませんでした。
次回があれば・・・行きたい~
あ、ここでのお茶は、娘と同い年のkaoriちゃんが「杏さん、ここはご馳走するね!」と言ってご馳走してくれました。
いいのかな、私~^^;

heroの家に戻り、トマトやら荷物を置いて、またもやkaoriちゃんとキッチンでおしゃべり~
夕飯に出かけるまで、ああでもないこうでもないと楽しい時間でした♪



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-01-29 00:02 | イタリア
さて、フィレンツェに着いたのですが、9,10とトスカーナの鉄道だけスト!
最初の予定では10日からペルージャへ行くつもりでしたが、電車が動かないとなればフィレンツェをウロウロするしかない・・・

ということで、朝一番で中央市場へ行きました^^
「猿の惑星のおじさん」のお店でドライトマトやポルチーニを買わなくちゃ!で~
そっくりなんですよ、店主がね、猿の惑星の猿に・・・
ご本人はまさかそんな風に呼ばれているなんて知らないんですけどね。
だけど、とってもよい人なんです!

目的のものを買ったあとは

e0116960_23421899.jpg


去年、tammyちゃんが連れていってくれた市場の前にあるバールで一休み。
カプチーノとナポリのお菓子、スフォリアテッラ。
私、このスフォリアテッラって大好きなんです^^
パリパリの生地が最高です♪
中にチョコレートかパンナ(クリーム)が入っているのですが、私はパンナを選びました。
美味しかった~、2個くらいは簡単に食べられちゃいます♪

一休みのあとはメディチ・リッカルディ宮殿へ!
ここには有名なフレスコ画があります。

ベノッツォ・ゴッツォリのマギ礼拝堂の「ベツレヘムに向かう東方三博士」(東方三博士のベツレヘムへの旅 1459 - 1461)
この絵の依頼人は、コジモの息子で、ロレンツォの父であるピエロ・ディ・メディチだといわれています。

e0116960_23595343.jpg


撮影禁止なので、画像を借りました。
礼拝堂の壁に描かれたフレスコ画。

e0116960_004699.jpg


真ん中の白馬に乗った青年はロレンツォ・イル・マニーフィコだと言われています。
が・・・こんなに美しくはなかったはず、ロレンツォ!

冬の寒い日だったので、礼拝堂には監視のおばさんの他は私しかおらず、この有名なフレスコ画をゆっくり見ることができました。
この絵には、メディチ家の人びとが描かれていて、あ、これはコジモだね、とか、あ、これはピエロだ、とかわかってみるととても面白いのです。

そして

e0116960_0191965.jpg


フィリッポ・リッピの「聖母子像」

e0116960_0151916.jpg


e0116960_0172644.jpg


宮殿の中庭。
リッカルディ宮殿は、外観は(写真撮らなかった・・・)愛想のない建物なのですが、一歩中にはいると優雅です。

この宮殿の前は何度も通りながら、入ったのは今回が初めてでした。
フィレンツェ、そういうところがまだいくつもあります^^;

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-01-28 00:26 | イタリア

ミュンヘンは鬼門

9日から出かけたイタリアの旅。
まあイタリアと言うよりは、フィレンツェ、カッラーラのトスカーナとペルージャのウンブリアの旅と言う方が正解なのですけれどね。

初めて海外へ一人で出かけました。
何が心配と言って、この時期は飛行機がちゃんと飛ぶか?です。

成田からはちゃんと飛ぶのですが(大雪でもない限り)、問題は乗り継ぎ。

今回、メルマガでエアフラとアリタリアとルフトから格安チケットのお知らせがきて、どれにしようかな?と迷いました。
マイレージから言ったら、断然ルフトですが、チケの安さは断然エアフラ。
で、イタリアへ直に入れるという魅力がアリタリア。
エアフラならピサ空港に降りれるので、カッラーラへ直行できるなぁ・・・などと思ったり・・・

ですが・・・
問題は、シャルルドゴール。
あの空港、一度だけパリへ行ったときに使いましたが、エスカルゴのあだ名よろしく本当にぐるぐると歩く!
おまけに乗り継ぎとなるとバスに乗って、また降りて・・・と1時間半のトランジットじゃ無理だよねぇ・・・
私、フランス語なんてちんぷんかんぷんだし、自慢じゃないけど。

アリタリアは乗った時からイタリア!でそれは魅力。
だけど・・・ご飯不味いし・・・サービス悪いし・・・
なのに、チケットはエアフラより高い!

じゃあ、はやりマイレージもたまるし、ルフトだよね!ということになりました。
フランクフルトとミュンヘンとトランジットが選べたのですが、フランクフルトはハブ空港なので広すぎる。。。
乗り継ぎ時間が1時間半だと危険かも?と去年と同じミュンヘン経由にしましたが、ちょっとこれも不安・・・

それでも飛行機は定刻にミュンヘンに着き、コネクティングフライトの一覧表を見ると、あら、出発が25分だけ遅れているけれど、まあそのくらいはね・・・

イミグレーションを通り、再度のセキュリティーチェックも無事に通過し、ゲートへ行くと表示はやはり25分遅れの19時50分発になっていて、1時間ほどまってボーディングが始まり、お、今年はちゃんと飛ぶ!とホッとしました。

ええ、去年はひたすら「DELAY」とだけ表示されて、何のアナウンスもないまま3時間待った嫌な思い出があるのです。
何でなのか聞きたくても職員もおらず、その飛行機に乗る乗客たちは全員憮然としていた・・・
3時間して、非常に癖の強い英語で「機材の用意ができなかった、やっとできたのでこれから搭乗手続きに入ります」というアナウンスがあり、イタリア人たちは怒り心頭で地上職の人たちにくっえかかっていた光景を昨日のことのように思い出します。

バスに揺られて、はるかかなたにいる飛行機まで行き、搭乗しましたが、あれ?寒いんですけど???
エアコンが入っていないですよ~

CAがおしぼりを配り始めたので、ちゃんと飛ぶんだね?と思っていたら、あら?サービスマンたちがざわざわとし始め・・・
1時間たってもエアコンは入らず、大丈夫???

そうこうするうち、キャプテンのアナウンスがありました。

「troppo problema」という言葉が・・・

そのうち、「飛べない」「ルフトハンザと交渉中」「ターミナルからバスが来るから、来たら飛行機から降りてバスに乗ってターミナルへ戻って」「その後のことはターミナルで」「ごめんなさい」
と言う言葉が聞き取れて、え~!!!!

私の前に座っていたイタリア人の品のよいご夫妻のご主人の方が、私に向かって

「飛ばないって。まったくね。荷物を下そうか?」

と聞いてくれました。

お言葉に甘えておろしてもらい、バスに乗りターミナルへ戻りました。

e0116960_2084914.jpg


しかし・・・
この双発プロペラ機でアルプス超えるって・・・
無謀じゃないでしょうか???
だけど、これが普通なんですよねぇ・・・驚いちゃいますが・・・^^;

結局2時間遅れで飛行機はフィレンツェに向かって飛びましたが、9時過ぎにはフィレンツェにいたはずなのに、到着したのは11時。

heroが空港まで迎えに来てくれて、彼の家に着いたときはもう12時少し前・・・

ミュンヘン、鬼門かも・・・

それでも、なんとかフィレンツェにたどり着き、その夜はぐっすりと眠ったことは言うまでもありません・・・

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-01-26 20:10 |

誓いの明日

イタリアの記事を書かなくちゃ・・・なんですが・・・写真の整理ができておらずでございまして・・・(風邪ひいちゃったので・・・)

昨夜、風邪をひいていて、かなり危ない・・・状態だったのですが、もうこれを見ないと!の思いだけで、出掛けてきました、武道館!

ジュリーの2011-2012ツアーのファイナル。
今回のツアーにはタイガースのメンバーが参加しています。
ジュリーファンの友人曰く「ほぼタイガース」

9月8日のツアー初日も運よくチケットが手に入って、行くことができました。
初日をみたからにはファイナルも!
しかし・・・ファイナルのチケットはどうやって手入れる?と思っていたら、ジュリーファンのお友達が「澤会でとりましょうか?」とメールをくれました。
いや、持つべきは友!

「ごめん、力及ばずで良い席じゃないの」

と友人は言いましたが、そんなことはありません。
メンバーが近い!
なんたって最前列ですから~^^

一緒に行ったピー命(^^)のtocoちゃんと二人、近い、近い!と騒いでしまいました^^;

ステージがどんなだったかはtocoちゃんのブログを見てくださいね!
もう素晴らしいレポートなので~!

私は、ただ一言・・・

凄い!凄すぎる!

それしか言葉がなかった昨日のステージ。

アンコールの前、プログラムの最後に歌ったのが



「誓いの明日」

私にも未来が・・・開けているといいな・・・


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-01-26 00:34 | 考えること

風邪模様^^;

20日の11時過ぎに飛行機の遅延もなく無事に帰ってまいりました。
荷物の片づけもなんとか終わりまして、本日から日常生活が戻ってきました。

が!

まあなんと!
風邪をひいた模様でございましてね・・・
そのほかにもあらら!なことがございましてね・・・

ブログの更新もままならず・・・
皆様のところへお邪魔も出来ず・・・

これは遊び過ぎたことへの神様のお仕置きだろうか???

ですが、明日は友人が頑張って取ってくれた「ほぼタイガース^^;」のオーラス!ですので、はってでも武道館へ~>苦笑

そんなわけで、イタリアの旅日記は・・・木曜日あたりから・・・始めたいと思います。
今回も盛りだくさんで、どこから手を付けようか?状態。。。なんでございます、実のところ・・・

ただ、ちょっと一言だけね・・・
私のイタリアに暮らす友人たちは、みんな素敵な人たちです^^
今回も本当によくしてもらい、ありがたかったです。

そんな彼、彼女たちがいるから・・・

私は誰がなんと言おうとイタリアが好き!!!



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-01-23 23:19 | 徒然

最後の夜はオペラ♪

e0116960_1091152.jpg

e0116960_1091245.jpg

イタリアの旅、最後の夜は、フィレンツェ歌劇場のオペラ♪
今日が初日のロッシーニの「ランスへの旅」
heroがチケットを取ってくれて、観に行きました。
heroもステージにいて、レオもいて、うふふ(^^)
なのに前半途中で寝ちゃってました(^^ゞ
ごめんね、hero〜

昨日と今日はフィレンツェの街歩き。
tammyちゃんと2人であちこち歩いてこれまたおしゃべり三昧。

明日の飛行機で帰ります。
短かったイタリアの旅……でした(;_;)
by ank-nefertiti | 2012-01-19 10:09