Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

<   2011年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

年の暮れ・・・

早かったこの1年・・・
3月11日以降、私のなかの時間は止まってしまい、5月の「辞めてくれ」事件からはなんだかわからないままに日々が過ぎてゆきました。

それでも被災された皆様に比べたら。。。
家もある、家族もいる、仕事も年内はある、という感謝べき状況で、贅沢は言ってはいけない、と、とにかく毎日を真面目に懸命に生きようと思いながら暮らしてきたこの1年・・・

思うことは山のようにあり、言いたいことも山のようにありますが、今年はこれで綴り終えることに致します。

e0116960_0344817.jpg


お正月に読もうと思って購入した本・・・
青春時代から今日まで、私の傍にずっといた作家、辻邦生。
辻邦生を教えてくれた作家北杜夫。
もう二人とも天国です。
きっとこの本の書簡のように天国でも語り合っていることでしょう。
そんな二人の友情をなんともうらやましく思います。

来年が良い年であるように・・・
心から祈ってやみません。

今年1年、この拙いブログを訪れてくださった皆様に感謝いたしております。
そして、仲良くしてくださった皆様、ありがとうございました。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-31 00:39 | 徒然

事の顛末

昨日は仕事納めでした。
5月のあの衝撃的な宣告から言えば、本当に仕事納めになるはず・・・だったのですが・・・

はは、なんのことはない、正規雇用ではなくなりましたが、お仕事継続^^;

どこまで書いてよいのやら???なのですけれど、こちらの条件、あちらの条件、話をした結果、私はもう事務所の経理やらなにやら本来の仕事の他に持たされていた責任を負う仕事はNo!ということ、休みは自由にとりたい!ということ、次に本当にやりたい仕事が見つかったときは、即刻事務所を辞める、ということを条件に立場をパートとしてもらうことで、来年からも仕事は継続、ということになりました。

お給料はかなりダウンしますが(といってもね、今までだってそんなにもらっていなかったしね)、とにかく事務所の経理まで見ていたのだから、それが無くなるだけでどれだけ気分が楽でしょう!
もう毎年の確定申告の時は大変だったのですよ。
私が管理している口座はわかりますが、弁護士が自分で管理している報酬が入ってくる口座については通帳があちらにあるので、1年分をまとめてくれと言われても、???なことが多く・・・
来年からはそれもなくなるので、あ~、すっきり!!!

お休みもパート扱いですから、今までのように休みを取るのに恐る恐る・・・なんてことはなくなります。
だって、継続する条件の一番重要なものはそのことなのですから。

そもそも、この話をしたのは27日です。
あちらが「できればパートという形で、継続してもらいたい。次の仕事がまだ決まっていないのならお願いしたい」と言ってきたのですよ。

昨日、経理については小口現金もきっちりと〆て、Sちゃんに全部渡しました。
これからは文房具とかもろもろの発注も私はやりません。
全部Sちゃんにやってもらいます。
経理を預かるということはそういうことも含むので。

私は本来の法律事務だけを行います。
ええ、それが条件ですから。

法律実務は、基本好きです。
非常に面白い。
物事を論理的に考える訓練にもなります。
今の事務所は仕事が多岐にわたっているので(刑事も民事も家事もなので)、好奇心旺盛な(ミーハーとも言う^^;)私には日々その好奇心をくすぐることが起こって、もしかすると本が書けるかも!なのです。

しかしね、継続になるなら、イタリアへは2月に行ったのになぁ・・・
12月で今の事務所はお終いだと思っていたから、1月は休んで2月から別の仕事をしよう、だから休む1月にイタリアへ!と思って1月にしたのに・・・

ショーペロにはぶつかるしで、イタリアでの予定がすっかり狂いました。
初めての海外一人旅、無事に帰ってこれるかな~^^;(ルフト、ちゃんと飛んでね!)

というわけで、簡単ではございますが、私の仕事がどうなるのか?とご心配をおかけしてしまった皆様へ、事の顛末のご報告です。
本当にたくさんの方にご心配をいただきました。
感謝いたしております。
ありがとうございました。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-29 23:30 | 考えること

お正月ネイル^^

さて、クリスマスの25日、ネイルはもうお正月になりました。

e0116960_22245331.jpg


若竹色のベースに、和柄で^^
今回もネイリストの三河さんのセンスに、脱帽!でした。


バタバタとしていて、なかなか皆様のところへ伺えず、ごめんなさい・・・
明日で仕事納めなので、そのあとは少し時間ができますので、お邪魔させていただきますねぇ♪



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-27 22:28 | ファッション

23,24のお夕飯♪

長崎の友人から「牡蠣を送りました。食べてね。撒き餌です^^」というメールがきました。
撒き餌???

e0116960_2231168.jpg


佐世保の九十九島の牡蠣。
こんなにたくさん!!!
贈り主の友人に「撒き餌?」と聞いたら、「長崎には美味しいものがたくさんある!とちゃんと知ってもらって、また遊びに来て欲しいので。だから撒き餌と思って食べてください」

まあ!そういう撒き餌なら大歓迎ですよ~^^
だけど、こんなにたくさんは食べきれない!

ということで、牡蠣ならこの人!の次女ことerikoちゃんに連絡し、ダーリンと一緒に夕飯に来てもらいました^^

e0116960_22593910.jpg


牡蠣だけじゃね~、ということで、先日tammyちゃんから教えてもらったクロスティーニとhikaru先生のレシピから2品。

e0116960_22405589.jpg


九十九島の牡蠣は加熱用ですよ、と書いてあったので、酒蒸しにしました。
お友達が「三陸や広島のものほど大きくないけれど、味はよいです。濃厚ですよ」と言っていたとおり、本当に味が濃くて最高に美味しい牡蠣!
中華せいろで蒸しましたが、1回に入る料に限りがあるので、3回ほど蒸しました。
海の香りがして、何もつけずにそのまま!で最高に美味しい牡蠣でした^^

あとは鶏肉のつくねとやはり頂き物の熊本芦北地方の「赤足エビの味噌漬」で、大人4人の忘年会~^^
色々な話をして、非常にためになった夕ご飯でした。

そして、24日、クリスマスイブ。
今年は

e0116960_22474367.jpg


家族でパーティというよりも、いつもより豪華なお夕飯という感じです。
アンティパストは、紀尾井町のオーバカナルに頼んだ盛り合わせ。(へへ、手抜きです~^^;)
後は、去年のmondoでのお料理教室でこれもtammyちゃんから習った「ルチア風ローストビーフ」
本当は子牛肉で作るのですが、日本では手に入りにくい。。。
なら牛フィレでということで探したのですが塊となると・・・これまたなくて・・・
ステーキ用ならあるんだけどなぁ・・・
仕方なく和牛のモモ肉で代用^^;
もう少し火を通した方がよかったかな~
でも、美味しかった!
次はなんとか子牛肉を見つけて作ろう!

完全に食べ過ぎ!の2日間。
23日は昼もお友達とカナルカフェでランチだったんですよぉ・・・
はあ・・・ダイエットはどこに???

また頑張らないと・・・です>悲






にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-25 22:54 | 美味しい♪

Buon Natale!

e0116960_0483878.jpg


素敵なクリスマスを♪


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-25 00:49

大塚・なべ家

江戸前料理で有名な、大塚にある「なべ家
ここの女将は、お茶の先生としても有名な方で、2年前にkazuちゃんのB&Bでお茶会を開かれた方でもあります。
何しろ日本からお茶の道具をすべて持参して、イタリアのカッラーラでお茶会を開くという、とてつもなくスケールの大きな方。

その福田先生が主宰する「ちい茶な会」のみなさまが、kazuちゃんを囲んでなべ家で忘年会をされるというので、お仲間に混ぜていただきました。

e0116960_23181888.jpg


伊勢神宮の遷宮で、元のお宮に使われていたという材木を使って建てられた「なべ家」のお店は、とても風情のある佇まいでした。

6時から始まった忘年会なのですが、私は仕事が終わらずお店についたのは6時をだいぶ回ったころ・・・
先に着いていたotosan、midoriさん、erikoちゃんはすっかりなじんでいる様子~^^

e0116960_23223898.jpg


まずはここから!
ということで、お椀はふぐの粕汁。
銀杏、牡蠣をお酒とお醤油で炒ったもの、めざし。

e0116960_2328502.jpg


なべ家は、この時期「ふぐ」のコースと「蓬莱鍋」のコースとあって、昨日はふぐコース!
これ、1人分のてっさです~
いや~、よいのかしら~
豪勢だわ~

e0116960_2337263.jpg


お鍋に行く前に、ゆず切り。
ゆずの香りがすがすがしい美味しいお蕎麦~
ああ、江戸って粋だわ~
江戸っ子でよかったわ~^^

e0116960_083379.jpg


e0116960_23382729.jpg


ふぐ鍋^^
福田先生が「うちのふぐはね大きく切ってあるし、骨もついているから、骨をもってガシガシ食べてね!」とおっしゃったので、その言葉のとおりに「ガシガシ」食べました♪

お鍋のあとのお楽しみは雑炊。
これが本当に美味しかった~!(なのに写真なし・・・食べるのが忙しかった・・・^^;)

e0116960_23413630.jpg


デザートです。
中の白いものは絹ごし豆腐。
それを寒天で包んであり、黒蜜がかかっています。
江戸の人たちはこんなお菓子を食べていたのかしら・・・
とってもヘルシーなお菓子です。

お食事のあとは、ゲーム!
これがとっても面白いゲームで、知っていたらkazuちゃんが来てくれたときにやるんだった~

プレゼントの包みが1つ、音楽に合わせて参加者の間を回ります。
先生が「ストップ!」と声をかけたときに、その包みを持っていた人が、1枚包み紙を外すと、そこには懐紙と質問カードが・・・
問題は、さすがにお茶の集まりだけあって、茶道に関するものが多くて~
「え~、知らない~!」
などと騒いでいたら・・・私のところでストップ!
恐る恐る包装紙をはずすと・・・

「千家のお茶道具を作る職人をなんといいますか。また千家の袋師、茶碗師の名前をあげてください」

は???
自慢じゃないのですが、若いころいけばなはさんざんならいましたが、なぜか茶道には縁がなかった・・・>大汗;
otosanは盛岡時代に小堀遠州流で習っていたけれど、千家じゃないしねぇ・・・(だけど私より詳しい!歩く生き字引みたいな人なので~^^)

う~ん・・・
茶碗師は・・・あ、もしかしたら!
「楽長次郎???」
福田先生が「あたり!袋師は?」

わかりません!白旗あげました^^;

袋師は、「土田友湖」

職人さんたちは「千家十職」

ああ、聞けばね・・・確かに・・・どこかで聞いたことがある^^;

他にも茶道にかかわる問題が多数出て、とても勉強になりました。

ちい茶な会のみなさまはとても素敵な方たちで、本当に楽しい時間でした。
私たちはただただkazuちゃんのお友達という資格で参加させていただきましたが、皆様が気持ちよく迎え入れてくださって、それもとっても嬉しかったです。
それもこれもひたすらkazuちゃんの人徳!

会がはねて、大塚の駅までkazuちゃんが送ってきてくれました。
途中でまたいろんな話をして、駅でさよなら・・・
改札口を抜けて、後ろを振り返ると、kazuちゃんがずっと見送ってくれていました。
何度も何度も振り返り、手を振って・・・
1月にはまたイタリアで会えるけれど、それでもさよならは寂しいです。

帰りの電車の中で、erikoちゃんと「いや、美味しかったね!なべ家、さすがだね~!」と話しました。
「こんなことでもないと来れないお店よね~」
「いや、食べて飲んだら・・・恐ろしいわ~」
と庶民たちは、一夜の夢に浮かれて家路につきました^^

しかし・・・福田先生、なんと大きく、素敵な方でしょうか!
もうぞっこん惚れ込んでしまいましたよ~

ああ、あんな風になりたいなぁ・・・
粋で、優しくて、器が本当に大きくて!

なれるかな・・・なるように頑張ればよいのだよね^^
と師走の夜に思ったことでした。。。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-22 00:04 | 集い

kazuちゃん♪

ブログを始めて来年で5年になります。
多分、4年くらい前からのお付き合いだと記憶しているkazuちゃん
イタリアのカッラーラというミケランジェロも大理石を求めに通った街で、B&Bを一人で経営している彼女・・・

猫が結ぶ縁で親しくなりました。
kazuちゃんのB&Bへもお邪魔し、日本へ帰国の時は、我が家へ遊びに来てもらい・・・
私の中では大事なネット妹です。

そのkazuちゃんが12月の初めから帰国中で、東京へ用事で来ている間に会いたいね!ということになりまして、ならkazuちゃん、誰に会いたい?
みんなで家でご飯食べよう!、で集まりました、いつものメンバー♪

e0116960_0113126.jpg


とりあえずのテーブル^^

kazuちゃんが来てくれる時は絶対に外せない

e0116960_013456.jpg


ホタテ^^
今回、ヒモがなかったの・・・
次回は必ず用意するからね~

こすもすさんが散らし寿司を持ってきてくださったのに、写真なし・・・
いつものこすもすさんの絶品散らし寿司!

1時ころから始まって、ワイワイガヤガヤと楽しい楽しい時間でした。
kazuちゃんのイタリアでの話や日本の話、話題が次々出てきて、我が家、この日は日本なのだけれど、ちょっとイタリアでした♪

今回、私のお勧めはこれ!

e0116960_019224.jpg


栗と鶏肉の醤油煮。
自分で作っておいて言うのもなんですが、この中華料理は美味しいのです。
なので、kazuちゃんに食べさせたい~(ふふ、ここら辺はもう姉の気分です~)

みなさんがワインやら和菓子の美味しいのやらおかきやら持ってきてくださって、私は楽ちんでした。

夕飯、牡蠣フライとエビフライを作ったのですが、写真なし^^;
食べるのとおしゃべりが忙しかったのです^^

よく食べてよく飲んで、よくしゃべりました。
kazuちゃんの笑顔が最高に素敵で、「杏さんのところへ行きたいです」と言ってくれるkazuちゃんに、もういつでも来て~!!!と両手を広げちゃう私です^^

この日、kazuちゃんが我が家に泊まってくれて、みなさんがお帰りなったあともいろんな話をしました。
「杏さん、疲れたよね」と私の腕や肩をマッサージしてくれたkazuちゃん。
疲れているのはkazuちゃんだよねぇ・・・

翌日は朝ごはんを食べて、諏訪へ行くkazuちゃんと一緒に出勤しました。
新宿まで一緒に行って、その間もいろんなおしゃべりをしました。
短い我が家での滞在だったけれど、来てくれて本当にありがとう・・・

みなさんもkazuちゃんに会えてとっても楽しそうでした。
私は姉だけど、こすもすさんやどりさんは母の気分???(あ、怒っちゃやだ~^^;)

みなさま、kazuちゃんがまた帰国のときには集まりましょうねぇ!
お声絶対にかけますから~^^




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-20 00:37 | 集い

Someone to Watch Over Me

10日ほど休憩しておりました。
その間にもここを訪問してくださっていた方がとてもたくさんいらしてくださったこと、心から感謝申し上げます。
まだまだ休憩中(気分的には・・・)なのですが、昨夜は、もう何度も書いていますけれど、かれこれ40年、私は日本人のシンガーではこの人だけを見てきた、と断言してもよい人の今年最後のライブがあり、仕事の後に出かけてきました。
2011-12-04 22:54 の鍵※様にはメールでライブの様子をご報告しよう、と思っていたのですけれど、今回のライブを聴けなかったほかのJoeファンのお友達が、ここを読むことで昨夜のライブの素晴らしかったことを感じてくれたら・・・と思いまして、休憩中ではあるのですけれど、記事にすることにしました^^

e0116960_13545451.jpg


恵比寿のライブハウス、「アートフレンズ・カフェ」

槙原敬之の初期の名曲「ねこがふんじゃった」から始まった昨夜のライブ。

e0116960_13581842.jpg


被っている帽子についているのはJoeがアレンジしたドライの飾り。
ふふ、最初はもっと「あのね、子供じゃないんだから~」な被り方だったのを、客席から必死で「もっと下げて!」とサインを送り(苦笑)、目深になりました。

いろいろなおしゃべりをはさんで、「The Way You Look Tonight」

ジァンジァンのオーナーでもあった丸山さんが詩を付けたシャンソンの「ふるさと」
そして前回のライブで本当に久しぶりというより、この歌を歌っていたとき以来に歌った映画「パピヨンのテーマ」
パピヨン、前回よりもはるかに素敵でした。
パピヨンについては、 「パピヨン PAPILLON」
というサイトがあって、そこにJoeのレコードも紹介されています。
管理人さんが「消息をご存知の方は・・・」と書かれているのを見て、連絡したい!という思いにかられました^^

ソロから101の仲間であった黒沢裕一さんと組んだデュオ「ピーカブー」時代の曲「冬枯れの街」

これはもうJoeの持ち歌よね、の「Vincent」

前半の最後は、「ようやくここでクリスマスソング!」と言いながら・・・
「 Have Yourself A Merry Little Christmas 」
亡くなられた深町さんがお好きだったこの曲。
映画「若草の頃」の中で歌われた、ちょっとさみしいクリスマスソング。

休憩をはさんで後半♪

e0116960_14362866.jpg


後半、帽子が・・・ない~

「That's All」から始まりました。
この曲、「あなただけいれば!」と歌います。
「なかなかそうはいかないんだよね」とMCで言ってしましたが、そうねぇ・・・

メル・トーメの傑作「The Christmas Song」
よい曲です。
大人のクリスマスソング♪
日本のクリスマスソングのたくさんある中で、この曲を選ぶところがJoeらしい???
森山直太朗の「雨だけど雨だから」

深町純さんの作品から初期の「小さな子供たちへの歌」と遺作となった「願い」
深町さん、聴こえたかな・・・

そして・・・
今日の記事のタイトル「Someone to Watch Over Me」
ガーシュウインの名曲です。
「誰かが私を見つめてる」
いつか現れる私を見つめてくれる誰か・・・
優しいLOVESONG^^

そして、とにかくKDラングに聴いてほしい!とJoeが切実に思う曲「Hallelujah」。

最後は「家路」
中孝介の曲ですが、この曲の歌詞が・・・たまりませんでした。
なんで?なんで今の私の心にぴったりの曲を歌うの?
偶然の選曲であることは当然なのだけれど、涙・・・

鳴り止まぬ拍手に、「いつも深町君から最後が下手と言われていたけれど、これはリクエストを?ってことでよいのかな?」

「1年の最後だから歌える曲で、ありがとう」
これがですね・・・非常によい曲だったのですが・・・
どなたの曲なのか???でございまして・・・
ライブの終わりに聞こうとおもいながら、忘れました^^;

最後の最後は、全員で「きよしこの夜」
最初は日本語で、次に英語で。

非常によく声が出ていました。
低音の伸びもですが、高音に艶があって・・・
今年のベスト!だと思いました。(えらそうにね~^^;)

そしておしゃべりも全開!で、本当に楽しいライブでございました。

次回は来年の3月9日にやはりアートフレンズカフェでソロライブがあります。
かなり待ち遠しいです~

中孝介の「家路」の歌詞の一部です。(全部は書けませんので・・・)

「ここへ戻っておいで 君の休まる場所へ
          空の向こうで明日が手招いている
  足早に行き交う人波に紛れて 君らしさを見失ったなら
    ここへ戻っておいで 羽を休める場所へ 今日という日を好きになれますように」

「ここへ戻っておいで 君の休まる場所へ
   相変わらずの笑顔で 明日が恙なく過ごせますように」

Joeの歌を聴いている時間は、心底私の休まる時間で・・・
嫌なことも、なんで?なことも全部忘れていられます。

今回のライブの選曲は、まったくの偶然、Joeが歌いたい歌を選んだだけであることは間違いない、と思うのだけれど、私にはとても優しい曲ばかりでした。
なんでここまで思い悩む私の心にぴったりの曲ばかりなのだろう?と不思議に思いました。

昨夜のライブは・・・私には「戻ってくる場所」だったように思います。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-17 15:41 | ステージ101

Faccio una pausa

タイトルの通りです・・・

書きたいことは山のようにあり、言葉も心の中にたくさんわいてきますが、その心に余裕がありません。

いろいろと思うこともあり、なんで?と思うこともたくさんありますが、それは言ってもせんないことなので・・・
己の不徳の致すところ・・・なのでしょう。

仕事も???な破産を抱えておりまして、その法人の数年分の決算書と総勘定元帳と首っ引きな毎日を送っております。

こんな状態で私は12月いっぱいで本当にこの事務所を辞めるんだろうか?とも思いますが、未だに後任の募集をかけていないようで、私の仕事は誰に引き継げばよいのやら???
もしかすると、辞めろと言った言葉を忘れているのか?とも思える日々でございます>苦笑

そんな訳で、ちょっと休憩いたします。

あ、休憩ですのでね、気力が戻ったらボチボチと~^^

ご連絡  2011-12-04 22:54 の鍵※様へ
     12月16日のJoeのライブについては、写真も一緒にメールでご報告いたしますね!
     待っててくださいね♪


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-07 14:51 | 考えること

動物に罪はない・・・

家の20歳の猫のミーは、去年の夏の断脚手術以降、毎月動物病院へ検診に行っています。
レントゲンをかけたりの大きな検査は半年ごとですが、それ以外の血圧、腎臓、肝臓の検査を毎月します。
20歳ともなると、あちこち不具合が出てきて、薬に頼ることも多い我が家のミー。
腎臓と肝臓は薬が効いていて、今のところは落ち着いていますが、血圧だけは人間と同じで、一度飲み始めた降圧剤はやめることができません。
1日でもあくと途端に血圧が上がる・・・

以前は私がお休みの日に連れていっていたのですが、最近ではotosanが連れていくことが多くなりました。
今日も、仕事が一段落したotosanが本来なら土曜日に行かなくてはならなかったミーを連れて、かかりつけの動物病院へ行ってくれました。

e0116960_02559.jpg


ミーの検査の結果は血圧が上がっていて、あらら!でした。

夕飯のとき、そんな話からotosanが今日、動物病院で会ったわんこのことを話してくれました。
日本犬のMixのように見えた、こんがりトースト色のそのわんちゃん。
とても品の良い老婦人が連れていらしていたので、otosanは「良い子ですね」と声を掛けたそうです。(otosan、本来は犬派です。子供の頃に北海道犬を飼っていました。おまけにトースト色の日本犬が大好き!)
そうすると、その品の良い老婦人が

「この子は、福島の被災地で保護された子なんです。集団で保護されたので、どの地域の子なのかはっきりとわからないんですよ。私が引き取ってからもう8か月になるのですけれど、未だに飼い主さんがみつかりません」

推定4歳、というそのわんちゃんは女の子で、引き取られた老婦人は避妊手術をしてやりたいのだけれど、それはかたく禁止されている、本来の飼い主じゃないので、病気になった時は病院へ連れていって欲しいと言われているけれど、とにかくそれ以外のことは一切しないでと・・・

確かに、本来の飼い主ではなく、預かっている立場なので・・・とおっしゃっていらしたそうです。

そのわんちゃん、本当におとなしい良い子で、otosanは良い子良い子と撫でてきたそうですが、今でも家の前を救急車やパトカーがサイレンを鳴らして走ると、ビクッと身体を固くするのだとか・・・
先日の明け方の地震のときも、このわんちゃんは家の中で大事にされているそうですが、テーブルの下にいたのが地震で逃げようとして、頭をテーブルに打ち付けてしまったそうです。

引き取られて8か月。
今ではその老婦人にすっかり懐き、穏やかな生活を送っているわんちゃんですが、元の飼い主さんはどこでどうしておられるのでしょう。

引き取られた婦人が、

「この子、今4歳だとするとあと10年は元気だと思います。そうすると私はとてもこの子を飼いきれない。元の飼い主さんが早く見つかるとよいなぁと思います」

と、複雑な表情で話された、とotosanが言いました。

動物に罪はない・・・
我が家の3匹も猫も、全員のらちゃんあがりです。
特にジジは、10年も庭で暮らしていて、もうこれ以上苦労はさせられない!と家に入れた子で、家には慣れてくれましたが、未だに私たちには慣れてくれません。
ちょっとだけ近づいても大丈夫になりましたけれど、まだまだ警戒心が強くて、ミーやちびたのようにはいきません。
動物病院でotosanがあったトースト色のわんちゃんは、預かってくれている婦人にすっかり懐いているようで、それは本当によかったのですけれど、本来の飼い主さんが見つかれば、今の家から飼い主さんのところへ行くことになるのでしょう。

なにが幸福なのか、ものを言わない彼らですから、わかりませんけれど、それでも彼らにとって何が一番よいことなのか、それを最優先に考えて欲しいなと、otosanの話を聴きながら思いました。




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-06 00:26 | 考えること