Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

<   2011年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

台風が来る!というのに、まだ今日は大丈夫だよね?で集まった身内のような、飲み仲間数名^^

久々の少人数宴会~♪

e0116960_134204.jpg


少人数と言っても9名なので、いつものダイニングテーブルは使えません。
なので、リビングのテーブルでもう完全に居酒屋状態^^

e0116960_1355778.jpg


e0116960_1361681.jpg


バタバタと作ったお料理^^
なにか写真が足りない?と思ったら・・・
メインの牛肉のビール煮、撮り忘れ・・・>撃沈。

e0116960_1385864.jpg


今年1月のイタリア旅行で、フィレンツェのエノテカ、ボルピで飲んで、すっごく美味しかったこのワイン。
ロッソ・ディ・モンタルチーノ。
tammyちゃんに送ってもらいました。
まあ、今日はこのワインを飲もう!というのが集まる理由でもあったんですが^^

美味しいのですよ~
私は、イタリアの食事に合わせて飲むワイン、凄く好きです^^

e0116960_1422651.jpg


モンタルチーノの後もずっとワインで飲んで食べて!だったのですが・・・
今日は、この焼酎を開けるのも目的で~
「百年の孤独」
この焼酎、なかなか手に入らないので有名なのですが、お友達が「手に入ったからね、お土産!」と2年前のお花見に持ってきてくれて、だけれどその時「大勢の時に出しちゃダメだよ!少人数の時に出してね!」と言われたのですよ~
なので、我が家の食糧庫兼酒庫で寝ていたんです。
さすがに、もう飲みたいよね!ということで、今日、開けました^^
さすがに美味しいの!

〆は、日本酒でした。
岩手、宮古の「千両男山」、蔵が津波の被害に合って、復活できるかどうか???だったのですが、何とか蔵が復活できる見込みがたったようです。
あとは、南部美人とてづくり七福神。

もうこのころになると、写真撮るのも面倒になり(苦笑)、ひたすら飲んでは食べておりました。

e0116960_1495475.jpg


ミーと戯れる次女と三女^^

e0116960_1513832.jpg


今、上野はパンダで盛り上がっていて、パンダをモチーフにしたお菓子もたくさん!
お土産にいただいた、パンダの苺ムース、パンダの最中、パンダ印のロールケーキ。
可愛いだけでなくて、どれも美味しかった~^^

真面目な話や冗談や、まあどれだけ今日もしゃべったことでしょう~
楽しゅうございました。
雨の中、いらしてくださった皆様、ありがとう!
また飲みましょうね~^^
by ank-nefertiti | 2011-05-29 01:56 | 集い

冷静と情熱のあいだ

先日、ブログにFirenze!と題した記事を書きました。
たまたまTVで竹野内豊が出ていて、映画の「冷静と情熱のあいだ」について、語っており、当然に舞台になったFirenzeの映像がふんだんに登場し、この街が本当に好きな私は思わず記事にしてしまった・・・のですが・・・

ですが、この映画、私は未見(^^;)
理由は一つ、原作者がどっちも嫌い。
などと記事に書いたら・・・

お友達が「DVD持ってるから、送ってあげる。ストーリーはともかくフィレンツェの街の映像とケリー・チャンの衣装を楽しんで」とお知らせが来て、昨日家に帰ったら、ポストに彼女からの郵便物が入っていました(素早いっ!)

夕飯の後、娘がACLの大阪ダービーを見ていて、セレッソの劇的勝利に「おお!!!」と一緒に雄叫びを(苦笑)あげた後、早速見ました、「冷静と情熱のあいだ」

e0116960_10281869.jpg


この画像、もう何度もブログに登場していて、「またかい?」なのですけれど、このミケランジェロ広場からの夕焼けの中のフィレンツェは、本当に美しく、何度見ても心が揺すぶられます。

で、肝心の映画ですが・・・

あはは、内容はね~
だからなによ?お互いに意地を張っていただけでしょ!アホ!
で、それこそお互いの今の相手こそいい面の皮!というか、なんてお気の毒・・・なんですが>苦笑
主人公のアオイなんぞ誕生日にたいそう高価な毛皮のコートをポン!と買ってくれるパートナーがいて、彼は真剣にアオイを思っているのに、なんだそりゃ?なことを、マルペンサで言ったりしちゃって、ああ、私こういう女、大嫌い!と思いながら観ました、映画>爆

順正も、これ竹野内豊が演じているから観ていられるけれど、そうでなけりゃ、勘弁してよ!でございました。

ああ、やっぱりね原作者が原作者だものねぇ・・・

この映画がお好きな方、そして原作者二人が好きな方には申し訳ないけれど、お友達が言うように、ひたすら美しいフィレンツェの街、ミラノの街の映像を追ったのと、イタリアモードを着こなすケリー・チャンのスタイルの良さに、ああやっぱりあと4キロ痩せよう!と固く心に誓った映画でした>苦笑

イタリアがたくさんの問題を抱えた国であり、フィレンツェがツーリストには優しくても、そこに暮らすとなるとそれは日本の京都のように途端に異邦人に対して排他的な顔を見せるのだろうな、ということは十分に理解できるのですが、それでも私はやはりイタリアが好きで、フィレンツェの映像を見ると何故か涙が出てくるのですよ。

この不思議な感情は、もしかすると、私の前世はフィレンツェ人だったのではないか?とすら思えるもので・・・
あは、決してカトリーヌ・ド・メディチだなんて言いませんから、安心してください。
去年、ロシアに行ったときのツアコンは、ロシアが好きで好きで、自分はエカテリーナの生まれ変わりとかなんとかとんでもないことを言いましたが(どこがよ?な人だったんです>爆)、私は身の程をわきまえているので、そんな滅相もないことは申しません>笑

DVDを送ってくれたMさん~、ありがとう!
フィレンツェの街の映像と竹野内くんとチャンの衣装、とっても楽しませてもらいました♪
感謝、感謝です~^^
by ank-nefertiti | 2011-05-25 10:51 | イタリア

遺言

文藝春秋 5月特別号
<緊急寄稿>われわれは何をなすべきか[叡智結集41人]から転載。

【大人のリーダーを求む】児玉清(俳優)

この国の危機管理のお粗末さに日々唖然としている。

予測不能な自然災害は当然起こり得ることだ。たしかに今回は国内史上最高のマグニチュードであった。未曾有の地震であることはわかるが、問題はその後の対応だ。

政府並びに関係各省庁の対応の至らなさは歯がゆいばかりだ。総理大臣も”決死で頑張る”とか精神論を披露するだけ、まるで昔の旧軍人総理となんら変わらない幼稚さだ。そんなことは当たり前のことで、それは当人が、そう決心してことに当たることで、具体的にどのような手段で、今、そこにあるこの国家的な危機を乗り越えるために何をするか、またできるかが急務なのだ。

TVの現地報告で刻々と訴えてくる窮状に対して何故即刻手を打てないのか。灯油、ガソリン、食料に水。ピンポイントで一刻の猶予を許さぬ地域へヘリコプターで落下傘投下するとか、方法はいくらもあるはずだ。

世界を震撼させた原発問題も同じ。東電のエリート集団の後手後手にまわった慌てぶりを含め、まさに日本は完全に幼稚化した人間たちがリーダーシップを握っていることを露呈した。その命令下で働く人、人間達こそ最悪だ。そして国民も。

知恵と想像力と決断力のある大人のリーダーを今こそ日本は求めている。



先日亡くなられた俳優の児玉清さんの遺稿です。

某国営放送の番組「週間ブックレビュー」などの司会でもわかるように、児玉清さんは大変な読書家で、英語の作品はそれが翻訳されるのが待ち遠しくて原書で読むとおっしゃるほどの語学力と、学者になりたかったというほどの知性を持った方でした。

何故か、私、児玉清さんって好きだったのですよね。
あの品の良さや、嫌みのないところなど、若い頃よりもお年を召されてからの方が、より素敵で。
児玉清さんという俳優さんをちゃんと意識の中に入れたのは、高校生のころ(?)、TVで吉永小百合さんと共演したドラマ「花は花嫁」から(古い!)
お花屋さんが舞台で、そこに後家さん(ああ、これも古い表現!)として入った吉永さんとその夫役の児玉さんのホームドラマでした。

最後のドラマ出演はなんだったのだろう?
去年の大河ドラマの「龍馬伝」なのでしょうか?
龍馬の父親役でしたが、上手かったなぁ・・・(このドラマは画面の暗さに耐えられず、途中で見るのを諦めました)

週間ブックレビューで、宮部みゆきの「孤宿の人」についての感想を述べられたとき、ああ、この人とは腹心の友になれる!と勝手に思いました。
「孤宿の人」は、私の中では宮部みゆきの最高傑作なのじゃないか、と思っていますが、児玉さんも同じように思われていたようで、とっても嬉しかった。

最近では「大聖堂」について、ドラマ化されて、これも某国営で放送されましたが、それに先だってのまあいわゆる広告番組に出ていらして、「原書で読んだのですよ、待ちきれなくてね」と少年のような笑顔でおっしゃっていて、ドラマは深夜に放送だったので、途中までしか見ることができませんでしたが、さすがに児玉さんが推薦するだけあって、非常に中身の濃い、優れた作品でした。
原作の方は例のマキァヴェッリが未だ読了しないので、そのままになっているのですが・・・(^^;)

そんな児玉さんが闘病中に書かれたこの記事。
こんなに適切に、過不足なく、指摘されていることに本当に驚くとともに、この人は俳優でも一流だったけれど、ご本人の希望のとおり学者になっても一流だったのだろうなと思いました。

この記事、菅を始め政権与党の政治家、そして他の政治家たち、東電幹部、担当各省庁の官僚たちは読んだのだろうか?
たかが俳優の戯言などともし彼らが思っているのだとしたら・・・
それはとんでもない奢りだ、と私は思います。

惜しい人を亡くしました。
by ank-nefertiti | 2011-05-24 15:08 | 考えること

母の日♪

もう2週間前になってしまった「母の日」

e0116960_22143532.jpg


ある日、こんなに立派なマンゴーが届きました。

e0116960_22334938.jpg


国産の完熟マンゴーですよ~
美味しくないわけがない!

そして、一昨日、また

e0116960_22355435.jpg


北海道の今が旬なホワイトアスパラガスが届きました。

あ~、母の日の贈り物だったんだ!とようやく気付いた私(遅いよ!)

e0116960_22394171.jpg


今晩、茹でて卵のソースで食べました。
何をかくそう、アスパラガス、だーいすき!なのです、私~(ついでに娘も~)
美味しい~、本当に美味しい~^^

どちらもフィレンツェの息子、heroからの贈り物^^
hero、ありがとね。

本当に美味しくいただきました。
私はもちろんotosanもciiも~
ciiなんぞはマンゴー娘なので、「ああ、仕事から帰ってマンゴーがある生活~!しあわせ~!」と叫んでましたよ♪

夏に待ってるからね^^
また遊びに来てねぇ!

で、実の息子からは

e0116960_22482490.jpg


カーネーションの鉢植えと写真はないのですが、なぜか「たい焼き」がきました。
カーネーションはわかる・・・だけど、「たい焼き」は、なんで???でございました~
by ank-nefertiti | 2011-05-23 22:50 | 徒然

華やかな土曜日♪

今日も見事に五月晴れ!

e0116960_2301757.jpg


e0116960_2223326.jpg


e0116960_2233671.jpg


庭のバラも咲きはじめ、もみじにはこんな可愛い赤ちゃんもみじが生まれました。

今日は、銀座三越へ午前中出掛け、午後はサントリーホールで日フィルの定期演奏会へ^^

三越で開かれている「GINZA ビースフェスティバル」に、Shelleyさんが参加されると伺って、初日に行かなくちゃ!で出かけました。
30本限定で作られたというトンボ玉のネックレス。
どれも1点ものだけに、早い者勝ち~!

実はShelleyさんとは、初めまして♪なのです。
ドキドキで伺ったのですが、ShelleyさんはShelleyさんが作られるビーズアクセサリーの雰囲気そのままの素敵な方でした^^
すっごく可愛らしい方なんですよ!
時間があればたくさんおしゃべりしたかったです♪

e0116960_22113581.jpg


e0116960_22143612.jpg


どれも素敵で、迷いに迷い、選んだネックレス♪
バラのトンボ玉のは短め、もう1つはロングで、ちょっと個性的~^^
バラのネックレスに合わせてイヤリングもいただいたのですが、ピアスになっていたので、イヤリングに替えていただくのでShelleyさんにお預けしてきました。

会場を後にして三越の中をフラフラしていたら、携帯が鳴りました。
きゃあ!こすもすさんからだ!!!
で、私はまた会場へ逆戻り^^

お友達といらしていたこすもすさん!
一緒にお茶をしちゃいました~
で、びっくり!なことに、そのお友達、101のファンでいらしたんです!
復活コンサートの話などもしてしまいました^^

時間切れで(もっとおしゃべりしたかったのに~)、私は午後の予定のサントリーホールへ!

今日の日フィルの定期演奏会、指揮はコバケンさんで、ソリストは実稚恵さん♪

去年はショパン、シューマンイヤーでしたが、今年はリストイヤーです。
今日のプログラムはオールハンガリー!
ハンガリーはコバケンさんの第二の故郷とも言える国。
バルトークに始まって、リストのピアノコンチェルト、コダーイ、そして最後はまたリスト。

実は4月の定期演奏会は、予定の指揮者がやってこず(放射能のことで)、代わりに山田和樹が振ったのですが、まあもうはっきり書きますけど、酷かった!
あーたね、日フィル振るには10年早いよ!って感じで。

指揮者も酷かったですが、まあ演奏が始まる前に、平井という専務理事が偉そうにステージに出てきて、指揮者が変更になった理由だとかなんだとかべちゃくちゃと10分以上しゃべりまくり!
終いにはビオラのトップまでがステージから「被災地へ行く資金を援助してくれ」と言い出す始末で。
そういうのは演奏終了後におやり!と最初から怒り心頭だった私とotosan^^;

平井なんて専務理事は、音楽にはまるで門外漢でしてね、彼は、銀行員だったので、資金難のオケにあちこちからお金を引っ張ってくるために呼ばれて専務理事という立場についた人ですが、なにかとんでもない勘違いをしたらしく、演奏が始まる前に、たかーいステージから、指揮者が変更になった理由なんて定期会員は全員知ってるよ!なのに、くどくどと言い訳をし、揚句に代わりに振る指揮者山田は自分が連れてきたみたいなことを言ったのですよ。
山田ごときで偉そうに言うんじゃない!とその時思ったんですが、果たして聴いてみると、なんだこりゃ?な演奏で・・・
気の毒に日フィル。。。でした。

そんなわけで4月は途中で出てきちゃったんです>苦笑
聴いていられなくて~

で、今日ですが。
違いますね、なんのかんの言ってもコバケンさんは。
オケの音色も山田の時とはダンチに違いました。(山田、弟子らしいですが・・・。酷かった~)
おまけにお得意のハンガリーものですから~^^

実稚恵さんのリストも、上手かった!
キレはよいし、音色は相変わらずきれいだし。
日フィルとコバケンさんと実稚恵さん、よいトリオだなと思いました。

カラヤン広場で毎年この時期にバラの苗木などを売るお店がたくさん出るのですが、今日はちょうどその日だったらしく、苗木だけでなく切り花も売っていました。

e0116960_22522298.jpg


あんまり立派なバラが、え???なお値段だったので、3束購入してしまいました。
豪華です~^^

TVでは、今、古代エジプトのブラックファラオについて放送しています。
エジプトで、ヌビア、つまりスーダン付近のクシュという国がその王権を持っていた時期があります。
有名なファラオは、ピアンキ。

ちょっとかじった古代エジプト史。
面白い時代です。
by ank-nefertiti | 2011-05-21 22:58 | 徒然

Firenze!

たまたまついていたTV(節電なのに・・・)

トーク番組になって、竹野内豊が出てきた。

40歳になった???
へえ・・・などと見ていたら・・・

彼の代表作と言われる映画「冷静と情熱のあいだ」の話しになって・・・(この映画見ていないんですが>汗)
TVの画面にフィレンツェの街が~

ドゥオーモやら、サンジョバンニ礼拝堂やら、アルノ川やら、ポンテ・ヴェッキオやら~^^

e0116960_073487.jpg


e0116960_0303782.jpg


e0116960_0124551.jpg


e0116960_0131616.jpg


e0116960_0173457.jpg


なんのかんの言ってフィレンツェはきれい!

あんな映像見ちゃうと、ビューン!と飛んで行きたくなる・・・

そこに暮らすとなれば、凄く大変な街なのだろうなということは、想像に難くないけれど、それでもこの街はきれいだ!と思う。
ツーリストには優しいものね^^;

行きたいな~

もう仕事は夏で辞めて(と言ったら、Joeが辞めないほうがいいよ!というのだろうけれど)、あとは野となれ山となれ!で一人でちょっと人生の休暇をしに行こうかな・・・
by ank-nefertiti | 2011-05-21 00:25 | イタリア
otosanが、とても親しくさせていただいている、音楽事務所、プロアルテムジケ
その事務所から、チャリティーコンサートへのお誘いがありました。

e0116960_23115675.jpg


演奏者は、世界的なトロンボーン奏者の、クリスチャン・リンドバーグ。
彼のトロンボーンは、え?これがトロンボーンなの?という位凄い!!!
youtubeにあるリンドバーグの演奏会の模様
凄いでしょう?

今回の共演はピアノの白石光隆さん。
白石さんのピアノ、すっごく素敵ですよ~^^

チャリティーなので、入場の際に2000円以上の支援金をお願いしますが、チケット代は無料です。

演奏会は、6月20日。
場所は初台の「東京オペラシティーコンサートホール」です。
18時半開場で、19時開演。

プログラム
ヤン・サンドストレム   オートバイ小旅行
チャーリー・チャップリン モダン・タイムスより
ロベルト・シューマン   幻想小品集
リムスキー・コルサコフ  熊蜂の飛行
                    他

ご一緒しませんか?
ご希望の方、いらっしゃいましたら、鍵コメントで構いませんので、5月21日までにご連絡くださいませ。
我が家でまとめてムジケへ連絡致します。

このコンサートでいただいた支援金は、公演経費を除き、被災地の音楽復興のための支援金として「心の復興音楽基金」へ全額寄付されます。

どうぞよろしく♪

「心の音楽復興基金」
社団法人日本クラッシック音楽事業協会が中心となって設立した、音楽により復興を促すための基金です。
使途は、復興地への楽器購入や音楽家への派遣費用など、今後、被災者への多岐にわたる音楽支援のための基金です。



 
by ank-nefertiti | 2011-05-18 22:23 | 音楽

ウッド・ローズ

いつも第3日曜にお稽古に行っている、Joe's Houseのアレンジ^^
今月は日にちを変更して8日の日曜日に出かけてきました。

今回は、今クールの最後のお稽古なので、大作!

e0116960_21475123.jpg


全体像

大きくて上手く写せません・・・

e0116960_21251345.jpg


e0116960_21261421.jpg


部分的に写してみました。

今回の作品の私の中の主役

e0116960_2129092.jpg


ウッド・ローズ♪
珍しい花材でしょう?
Joeのところでは時々使います。

今回は、この花材とニゲラが断然私の中の主役でした^^

来月からまた新しいクールが始まります。
どんな作品が出来るのか楽しみです♪


さて・・・
実はですね~
昨夜、PCが突然おかしくなりました。
え~、まだ1年経っていないんですけど~!!!

最近よくフリーズして、え?なことがあり、まさか?でウィルスチェックも頻繁にかけていたんです。
だけど、いつもセーフ!で・・・

昨夜は何度もフリーズし、そうこうするうちに恐怖のブルーバック画面に~(-_-;)
強制終了をかけて、再度電源をいれたら、Winが立ち上がってこない!
やめて~!!!
英語の画面になった、と思ったら、ブート画面になって・・・
サポートセンターはすでに業務終了、PCに詳しい娘も業務終了(寝ちゃったんです!)~
仕方なく、また強制終了をかけて、寝ました>苦笑

今日は美術史の日だったのですが、テクニカルの電話受付が7時までなので、美術史はあきらめて大急ぎで家に帰り、サポートセンターに電話をかけました。
待つこと20分ほど・・・
ようやく担当の男性が出てきて、かくかく云々・・・と説明をしました。

恐る恐る立ちあげたら、あ~ら不思議!立ち上がってきた~!

Winが立ち上がるなら大丈夫、と言われたのですが、フリーズするのはどうして???

そうしたらですね!
なんとecoモードが原因だって言うんですよ!
今年になってPCが「ecoにしろ~、ecoにしろ~!」と盛んに言うので、ecoモード設定にしたのです。
そう言われれば、その頃からフリーズが起こっていました。
「外してください」と言うので、外しました。
今はサクサク動いています、PC~

世の中節電で、eco!と叫ばれているのに、ecoモードはフリーズの原因になります、なんて、おかしい!と思いましたが、作業の途中にフリーズされて、揚句にブルーバックやらブート画面やらはたまらないので、サポートセンターの言うとおりにハイパワーで使うことにしました。

なんだか腑に落ちないんですけどね・・・
by ank-nefertiti | 2011-05-16 21:45 | ドライフラワー

同世代女子会

我が家のお花見にいらしてくださった、ブログがご縁の同世代女子^^

桜の木の下でおしゃべりした楽しさが忘れられず、またみなさんとおしゃべりしたい!という気持ちがむくむくと湧き上がり、「女子会しましょう~」とお声をかけて、実現した今日!
参加してくださったのは、こすもすさん、daisyさん、どりさん、カイトままさん、カーマさん、tocoさん(tocoさんだけ若いの~!)。
イタリアへ旅行中のmicciさんにはお声をおかけできず、残念!
Y子さん、midoriさんはお仕事で~

一度行ってみたかった、「チャヤ・マクロビ」の汐留店でランチをしました。

e0116960_0532998.jpg


ビールやペールタイザーで乾杯~

e0116960_0545776.jpg


e0116960_0555918.jpg


身体に優しいマクロビオティック。
私は蒸野菜と玄米ご飯にお味噌汁のコースをいただきました。
蒸した野菜の美味しいこと!
玄米ご飯も、香ばしくて~

こすもすさんとKままさんがチョイスしたワンプレートランチもおいしそう!
daisyさんとカーマさんがチョイスしたお魚を使ったワンプレーとも写真はないのですが、おいしそうでした。

ひたすら食べてしゃべって!

e0116960_102651.jpg


デザートのケーキもマクロビです。
カロリーが高くないので、安心!

11時の開店と同時にお店に入ったのですが、とにかくおしゃべりが盛り上がって、盛り上がって^^
そりゃそうですよね、何と言っても同世代の女子7名ですよ~
盛り上がらないわけがない!

原発のこと、大震災のこと、ブログのこと、家のこと、そして私の仕事のこと・・・

ええ、今回は、私の仕事のことで皆様に愚痴をさんざん聞いていただきました。

実はですね~、なんと連休前に、突然解雇通告を受けてしまった私!
はあ???なんですよ~
もうその理由が、なんです?それは???なものでして・・・

労基法ギリギリでの通告で、敵もさる者、ひっかく者!(ああ、古い表現!)
さすが、弁護士!(あ、私、ずっと書かずにいましたが、いわゆるパラ・リーガルなんです、日本語だとすっごくダサくて、法律事務職っていうんです)
絶対に労基局に訴え出られないような通告の仕方・・・

まあ、このことについては、また気持ちが冷静になったら、詳しく書きますが、今日は、そんな状態の私が、ああしゃべりたい!でして・・・
ひたすら愚痴を聞いていただきました・・・

チャヤに4時過ぎまでいた私たち・・・
だけど、まだしゃべり足りない!
で、チャヤのお向かいのバールへ~

e0116960_110469.jpg


嬉しいな~、Illyのコーヒー~
全員カプチーノ^^

ここでもおしゃべりに花が咲いて、気が付けば6時近く!>驚

全員主婦です!
帰らなきゃ!!!で、楽しかった同世代女子会はお開きになりました。

集まってくださった皆様、ありがとうございました。
また、女子会しましょうね~^^
こういう企画、立てるの好きです~
by ank-nefertiti | 2011-05-15 01:17 | 集い

紀尾井の前は^^

今日は、紀尾井ホールへ紀尾井シンフォニエッタの定期演奏会を聴きに。

紀尾井ホールでの、演奏会の前にいつも行くのは

e0116960_2341174.jpg


紀尾井坂にある「AUX BACCHANALES

otosanと紀尾井の度に行くので、すっかり顔なじみになってしまいました。

今日も「紀尾井ホールですね?」とギャルソンから聞かれました^^;

コンサートの前に、たくさん食べてしまうと眠くなってしまう私^^;

ここだと軽い夕飯が食べられるので、私には嬉しいところです。
otosanは、いつもステーキフリット。
山のようについてくるフレンチフライを私はおすそ分けしてもらいます^^

ここはタルトも美味しい♪

e0116960_23155356.jpg


今日は、この時期の限定メニュー、いちごのタルト^^
甘さもほどほどで美味しかった~

お店を出るときも、みなさんが

「行ってらっしゃいませ!」

と送り出してくれるのも嬉しいお店です♪

本日の紀尾井シンフォニエッタ東京のコンサートは、ベートーベン・ツィクルスの4回目。
「序曲コリオラン」と7番、8番のシンフォニーでした。
演奏はですね・・・ちょっと期待外れでございました^^;
by ank-nefertiti | 2011-05-13 23:20 | 美味しい♪