Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

<   2009年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

よいお年を・・・

2009年も今日を含めてあと3日となりました。

今年、たくさんの幸福な出会いがありました。

来年も今年繋がせていただいた幸福なご縁をより強く繋がせていただけたら、と願ってやみません。

e0116960_928098.jpg


大晦日ではありませんが、本日の記事をもって今年のブログ最後とさせていただきます。

普通の働く主婦が綴る、特別なことはなんにもない(苦笑)ブログですが、遊びにいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました、そして来年も宜しくお願い申し上げます。。。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ
by ank-nefertiti | 2009-12-29 09:32 | 徒然

第九ならぬ運命と7番!

今年は嬉しいことに25日が実質的な仕事納めでした。
私のボスは、どういうわけか、最後に必ず深川不動尊へお参りに行くのですよね・・・
で、それが昨日。
昨日はそれだけのために全員が深川へ集合!!!でした。

そして、今日から私はお休みです^^

お台所を片付けながら、このCDを聴きました。

e0116960_1623212.jpg


ベネズエラのオケ、「シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ」、指揮はもちろんグスターボ・ドゥダメル!

日本では暮れにはベートーベンと言えば第九ですが、このCDは運命と7番!

以前にTVで彼等の演奏を観て、一度生で聴きたいとおもいながら、未だその願いは叶っていません。

素晴らしいのですよ、彼等の演奏!
シモン・ボリバル・ユースは、貧困に悩むベネズエラで、ヨーロッパから渡った神父と修道女たちが、非行に走る青少年を救うため始めた音楽による救済から生まれたオケ。

そのオケの指揮をするのは、やはりべネズエラ出身の気鋭の指揮者、ドゥダメル。

CDでゆっくりと聴きました。
運命は、うん、ちょっと若いかな?と思いましたが、7番の素晴らしさと言ったら!!!
はつらつと、でも若さに走るでもなく、抑制はちゃんときいていて、恐れ入りました!の演奏です。

気ぜわしい師走も押し詰まったこの時期に、彼等の演奏は元気をくれます。

のだめの「サンライズオケ」も真っ青!!!なノリノリのアンコール!!!
千秋くん、負けてるよ~~~^^;

   ウエスト・サイド・ストーリー「シンフォニック・ダンス」から『マンボ』とバレエ組曲「エスタンシア」から『終曲の踊り』

凄いです!!!
by ank-nefertiti | 2009-12-27 16:47 | 音楽

Buon Natale!

Buon Natale!!!

e0116960_20192344.jpg

                                         
イブの昨日、夕方に聖イグナチオ教会の鐘が鳴り響きました。

人それぞれのクリスマス。

クリスチャンではないですが、学生時代にキリスト教学や宗教哲学が必修科目という学校に学んだこともあって、なんとなくクリスマスは少し敬虔な気持ちになります。

世界中の辛い、哀しい立場にある方たちが、いつか笑顔の日を迎えることができますよう・・・

そんなことも思ってみるクリスマス。。。

そして・・・

             Blackmore's Night - Ding Dong Merrily On High
by ank-nefertiti | 2009-12-25 20:29 | 徒然

Vigilia di Natale

クリスマスイブです。

バンクーバーに暮らすwhoちゃんと、今、以前のホストファミリーを訪ねてフランスのブルターニュに滞在中のcatitudeさんから

e0116960_21441981.jpg


クリスマスカードが届きました。
二人とも私には娘のような存在^^

whoちゃんはバンクーバーから一時帰国していたときに、我が家のお花見やら、ご飯に来てもらって、娘とも仲良くなってくれた、本当に良い子^^

catitudeにゃんは猫好き同士で、まだお目にかかったことはないけれど、妙に好みが似ていたりして、年齢的にも娘みたい^^

二人に共通しているのは、若いのに、本当に気がつく人で、年齢に関係なく仲良くしてくれる心の広さ♪

クリスマスイブ、若い二人が楽しい時間を過ごしているとよいな・・・

確か去年もイブにこの曲をブログに貼ったように思うけれど、今年もまた・・・

         Blackmore's Night  Chiristmas Eve

よいクリスマスイブを・・・
by ank-nefertiti | 2009-12-24 21:54 | 徒然

Lascia ch'io pianga

20日の夜、藤島先生、まあこういうときは何度も書いているように、昔からの呼び名のJoeなんですが、そのJoeのクリスマスコンサートへ祐天寺のFJ'Sへ出かけてきました。

コンサート前に、もうずっと会っておしゃべりしたいね!と言い続けていた、101のファン仲間のMegちゃんと渋谷で2時間ほどお茶をしてデート^^
Megちゃんは同い年なので、もう二人してマシンガントーク^^;
気がつくと時間になっていて、えええ???本来話したかった話題はお互いに話せず、二人して思わず顔を見合わせてしまいました>苦笑

そして、いざFJ'S!

e0116960_2315427.jpg


e0116960_23153237.jpg


お店のドアにかかっているのは、Joeが作ったクリスマスリース。
夢時間への扉が開きます。

e0116960_23164758.jpg


クリスマスコンサートなので、クリスマスソングがオープニングの曲♪
「the christmas song」
美しい曲なんですよね、とっても!!!


シューベルトの「アヴェ・マリア」は、去年の牧みゆきさんとのライブでも歌いましたが、今回も!
すっごく素敵でした^^

ピアノはいつも深町純さん^^

e0116960_23195332.jpg


深町さんのピアノのコーナー。
今回も即興演奏があって、本当に深町さんは天才です。

ライブの後半、一緒に聴いたお友達のためにちょっとお願いをしていたことがあって、でもどんな曲なのかもわからなくて・・・だったのですが、歌う前のお話で、わかりました。
歌った曲は
「歓送の歌」
作詞は小椋佳さん。
よい詞、素敵なメロディ。
中西保志さんが歌っている曲です。
なんて素敵な選曲だったことでしょう・・・
わがままをきいてくれて本当にありがとう。。。

そして、「You'll Never Walk Alone」。
サッカーのプレミアリーグ、リヴァプール、そしてJリーグのFC東京のサポーターソングです。
もちろん、両方のチームLove!のどりさんのために!

槙原敬之さんの「ミルク」
槙原さんの初期の名曲。
多分、多分ですが、きっとこの曲は、一緒にお稽古しているJoeのファン仲間のYさんのためにだったのでは・・・
彼女が「Joeが歌うと本当に素敵」といつも話している曲なんですもの~

最後に近く、「クラッシックから1曲」と言って、「あれ?なんでクラッシックというとこっちを見ちゃうんだろうね?」と、私の方を見ましたよ~^^
なんででしょうね???
「Lascia ch'io pianga」、日本語のタイトルは「私を泣かせて」。
ヘンデルのオペラ「リナルド」のアリアです。
きれいな曲なんですよ~^^

最後はクリスマスだから、ということで、全員で「聖しこの夜」

楽しいコンサートでした。
Joeはいつも以上に楽しそうで、どの歌もとっても素敵でした。

今回は長崎佐世保からもお友達が聴きにきていて、「1年の締めくくりにこんなライブが聴けて、本当によかった!」

本当にそう。
2009年の締めくくり、最高に素敵な時間でした。
そしてなによりJoeがとっても楽しそうだったのが、ファンとしては嬉しかった~^^

         Lascia Chio Pianga - Philippe Jaroussky
by ank-nefertiti | 2009-12-24 00:16 | ステージ101

今年最後のmondo♪

先日、幼馴染たちと出かけたとき、帰りにソムリエの田村さんが「年内にもう一度来ますよね?」と言ったので、昨日、今年最後~と出かけてきました、mondo♪

昨日はLabraneちゃんとOTOSANこと夫と3人!
危険がいっぱいの自由が丘の街を、無事に抜けて、mondoへ^^

e0116960_22281052.jpg


こんなサンタが待っていてくれました。

e0116960_22285532.jpg


お料理に合わせて田村さんが選んでくれたワイン。
この中から1本選びました。

e0116960_22295966.jpg


コルクを抜いたときからよい香りがしてきて、時間がたって開いてきたらどんなに美味しいの?というワイン。
ええ、時間がたって、開いてきたワインは、最高!でございました^^

e0116960_223148100.jpg


e0116960_22321135.jpg


e0116960_22323757.jpg


e0116960_2233042.jpg


e0116960_22332478.jpg


今回も宮木シェフが特別に作ってくださったコース^^
暗かったので、写真がよく撮れなかったのが残念・・・

熟成牛の自家製ハム、サラダとともに。
タラの白子と身のソテー。
イカ墨を練りこんだタリアッテレ。
栗の粉で作ったゴルゴンゾーラチーズ入りラビオリ。
蝦夷鹿のソテー。

ここまでが本来のコースでしたが・・・

e0116960_2242990.jpg


サービスで、猪のラルド、パンチェッタ、鹿のサラミ、牛のサラミのお皿。
鹿のサラミ、いや~ん、こんなサラミ食べてしまったら、普通のサラミはもう食べられませんよ・・・

本来のコース、タラの白子が外はパリッ!なかはクリーミーで、本当に美味しい^^

蝦夷鹿のソテーは、なんて柔らかいのでしょう!
臭みもなくて、口のなかで、お肉の旨みがじゅわ~!と溶けて、こんな鹿、初めて!!!

e0116960_22524066.jpg


お楽しみのドルチェ、木苺のセミフレッド。

今回もどれもこれも美味しかったです^^
宮木さん、本当に天才!

そしてソムリエの田村さんが選んでくれるワインは、お料理に最高に合って、もうOTOSANはニッコニコでしたよ~
おまけに田村さんがOTOSANとたくさんおしゃべりをして下さったので、OTOSANは嬉しくて嬉しくて~^^

Labraneちゃんと私は、ひたすら「美味しい~、美味しい~」といいながら出てくるお料理をたいらげました。
幸福な時間♪

イタリアで暮らす私には大事なネット妹二人の話や(くしゃみしなかったかな~二人~)、Labraneちゃんの旅の話もとっても楽しくて、時間はあっと言う間にすぎてゆき・・・

帰る時間です。
22日だったらよかったね、翌日はお休みだから、徹夜でも大丈夫だったね~、なんてLabraneちゃんと話しました。

宮木さんも田村さんも、本当にお世話になりました、ありがとう!
また来年、お邪魔しますね!

そして宮木さんを紹介してくれたtammyちゃん、ありがとね。。。
by ank-nefertiti | 2009-12-22 23:04 | イタリア

Festa di Natale

イタリア語の教室の一足早いクリスマスパーティ♪

Festa di Natale。

いつも特別講座を行なうイタリアンレストラン、Farsi Largo!が会場。

e0116960_119028.jpg


クリスマスツリーがかわいい店内^^

e0116960_119429.jpg


コーナーにkazuちゃんのB&Bの情報を展示させていただきました。
お教室では一人旅をする生徒さんが多く、しかも女性が多いので、安全に宿泊できて素敵なところ!と大宣伝させてもらいました^^

三々五々と会場に生徒さんや先生が集まって、Festaは始まり~^^

e0116960_12374.jpg


たくさんのスプマンテやワイン、ソフトドリンクが用意され、OTOSANこと夫は俄かソムリエに変身!
アンティパストから始まり・・・

e0116960_1245538.jpg


プリモピアット、セコンドピアット。

辻シェフのお料理はどれもこれも美味しい♪

特にジャガイモとタコのサラダの美味しかったこと!
昨日のお稽古で、エリが私の血液型を聞いて、ダイエットするならタコは食べちゃダメ!と言いましたが、食べちゃいました^^
同じ血液型のエリも「美味しい~」とパクパク食べているし~

セコンドの牛スジ肉の煮込み、作ってみたいな!と思うお料理♪

そして、Nataleに欠かせない鶏肉のロースト。
ポレンタもレバーペーストも美味しかった!

温かいお料理が次々に出され、それがあっと言う間に空になる、という繰り返し。
だって美味しいのですもの~

e0116960_1313769.jpg


e0116960_1315951.jpg


お楽しみのドルチェ。
洋ナシのトルタとバニラのジェラート。
ジェラート、絶品でした♪
もうおなかいっぱいで入りません!と言いながら、これは別腹^^

特別講座でいつもご一緒する方も、初めまして!の方も一緒にワイワイ~
イタリア大好き!な人たちの集いは、本当に楽しく、時間はあっという間に過ぎていき・・・

気がつけば、11時です!

辻シェフに全員でお礼を言って、Festaはお開きに。

お店の外へ出て、参加者全員がさようならの変わりに

      Buon Natale!!!!

22日からトリノへ2週間帰国するエリには

      Buon Viaggio!!!!

エリ、マンマにたくさん甘えてきてね!
1月にまたお稽古で会いましょうね!

kazuちゃんのB&Bは、評判になり、行きたい!という方が。
どうぞいらしてくださいね、kazuちゃんのB&Bは素敵なところです。

様々なご縁が出来た楽しい夜でした^^

やはりイタリア、素敵です♪
by ank-nefertiti | 2009-12-19 01:41 | イタリア
毎週木曜日、仕事の後に通っているイタリア語。
今日で今年のレッスンが終了しました。

いえ、学校はまだ年末まであるのですが、私の先生のエリが22日からNataleでトリノへ帰るので、今日が最後となったのです。

去年の4月から通い始めたイタリア語。
マンツーマンでのレッスンですが、はあ・・・これが遅々として進まず、というより私が覚えられず・・・
先生のエリは語学の天才で、母国語のイタリア語の他に、英語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、日本語、そしてなぜかアイルランド語も話します。

だから、エリが言うには、私がイタリア語に苦戦しているのが、理解できない・・・
「杏さん、なんで?日本語難しいでしょ~、その日本語話すのに、イタリア語がなんでわからないの~???」
「イタリア語、難しくないよ~」
いや、エリ、十分に難しいです、イタリア語・・・

e0116960_0262026.jpg

                              去年作ったクリスマスリースです。
 
今日は、クリスマスが近い、ということで、クリスマスにちなんだ言葉を使ってのお勉強。

いや、知らなかったわ、サンタクロースのこと、「Babbo Natale」って言うのね。

そして日本ではクリスマスに下げる靴下。
違うんだわ・・・
本来は1月6日のエピファニアに下げるのね。
その靴下によい子には美味しいお菓子、悪い子には木炭のような真っ黒のお菓子が少し6日の朝目が覚めると入っている・・・
そこら辺、日本ではごっちゃになっていますね~

って知らなかったのは私だけ???

そんなこんなで楽しいレッスンでした♪
エリ、また来年も宜しくね!
イタリア語、話せるようになるまで頑張るからね~♪

というわけで(どういうわけ?)、この1曲・・・ HELLO
by ank-nefertiti | 2009-12-18 00:31 | イタリア

寒い日のご馳走♪

今週から東京は本格的な冬に突入!

今日は、この冬一番の冷え込みでした。
そんな日のお夕飯。

e0116960_22311772.jpg


大根と鶏肉の醤油煮。

味がしみた熱々の大根。
柔らかく煮えた鶏肉。

冬ならではのお惣菜です。

midoriさんが「杏さん、お歳暮送ったわ!」とメールをくれました。
お歳暮???
届いたのは、圧力鍋!

今日のお夕飯は、その圧力鍋で作ってみました^^
いや、便利ですね~

midoriさん~、次に我が家へご飯を食べにきてもらうまでに、もう少しレシピ広げておくわね~
ありがとう~^^
by ank-nefertiti | 2009-12-16 22:35 | 美味しい♪

連れてきたもの

日曜日に出かけた藤島先生の作品展。

我が家へ連れて帰ってきたもの。

e0116960_2348085.jpg


先生が自身の作品を撮った写真。

額は自分で色を塗られたとか。。。

e0116960_23493060.jpg


裏側にサインを入れてもらいました。

先生の撮る写真は、いつも素晴らしいのですよ。
光の加減といい、アングルといい。。。

ドライの作品で凄く気に入ったものがあり、それを連れて帰ってこようか、と思いましたが、額装された写真にしました。
実はもう一つ予約してきたものがあります。
いつ出来てくるかな~

先生に「ゆっくりでよいですからね~」と言ったら、「早くてもゆっくりでも変わらないから~」と言われました。
出来てきたらUPしますね~

おまけの画像です。

e0116960_23555879.jpg


藤島新、ファーストアルバムのジャケット。
いや、本当に美しかったんです~^^
by ank-nefertiti | 2009-12-15 23:57 | ドライフラワー