Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

一緒にご飯♪

仕事から帰って、家のドアを開けたら・・・

ジジが、階段の途中にいて、「ミョー」と鳴きました。
「おかえり。。。」
そしてまた「ミョー」
これは「おなかがすきました。。。」

珍しいことに階段を下りてきて、

e0116960_2134578.jpg


ミーと一緒にご飯!

e0116960_2151822.jpg


ミーが満足した後も、「おかわりください!」と言って、まだ食べているジジ。

ジジちゃん、すこーし慣れてきて、私のベッドに乗って、スヤスヤ寝ていることもあります。
慣れるには時間がかかる、とお医者様がおっしゃっていたので、のんびり待っています。
少しずつ、少しずつ、お家になれてね・・・
by ank-nefertiti | 2009-08-31 21:08 | ねこ

カマンベールパン♪

昨日、清里の清泉寮のパン工房で買ったパン。

e0116960_20111238.jpg


さて、さて・・・

e0116960_20115147.jpg


このパンは

e0116960_20123981.jpg


中にカマンベールチーズがまるごと入っています。
美味しいんです!!!

e0116960_20132932.jpg


そしてこのパンは

e0116960_20135818.jpg


なんとカレーパンなのです!
普通のカレーパンは揚げてありますけれど、これは違う!

今日のお昼は・・・

e0116960_2015104.jpg


カマンベールパンとカレーパン、そして夏野菜のサラダ、シチリアのブラッド・オレンジジュース。

選挙にも行き、一週間分の家事の途中での、簡単なランチ^^

美味しかった~~~!
by ank-nefertiti | 2009-08-30 20:20 | 美味しい♪
昨年もこの時期に行なわれた、甲斐大泉にあるペンション「セレナーデ」の中にあるホールで開かれた、若子内悦郎さんと藤島新さんのライブ!
今年も行なわれ、お友達と一緒に出かけてきました。

ただこの会場、東京から行くにはちょっと大変・・・
あずさで小淵沢へ行き、そこから小海線に乗って、甲斐大泉で降りて、なんと徒歩20分!
歩いた方によれば、20分なんてウソ、絶対に30分以上は歩く!とのこと・・・

去年は夫と娘が交代で運転しての甲斐大泉でしたが、今年は娘が「お休みだから車出してあげるね」と言ってくれて、仕事でいない夫に代わり、彼女がドライバー。

4時からのライブでしたが、2時に到着してしまったので、時間があるね!と出かけたのは

e0116960_0131299.jpg


甲斐大泉の隣りの駅、清里にある清泉寮。
高原のさわやかな風が吹いて、良い気分~
ここは、大学生の頃にとってもトレンディな場所だったところです。
夏休み、親しい友人たちと清泉寮へ行く、ということは当時の女子大生には一つのステータスでした。(かわいいものです^^)

お友達と一緒に(彼女は私より若いですが)そんな懐かしい話をしながらお散歩。
聞いていた娘が、「へえ・・・今と大分違う。今の子ってあんまり旅行しないし、お友達と。どちらかと言うと個人主義だものね~」

丁度長崎からこのライブを聴きにきた、101ファン仲間のお友達が清里の駅にいます、とメールをくれたので、清泉寮にいますよ、こない?と連絡をしたら、「いきます!」と返事がきて、私たちがパン工房でパンを買い、清泉寮のあの有名なソフトクリームを買うべく並んだときに、到着!
一緒にソフトクリームを食べて一休み♪(写真がないのです、みんな食べる事に懸命で、誰も写真を撮らなかった・・・)

そうこうするうち時間になって・・・

セレナーデへ!

e0116960_0242363.jpg


森の中の会場、セレナーデ。。。

入り口で名古屋からやってきた自称手配師(笑)のhirokoさんと↓の記事のストラップをプレゼントしてくれた、michieさんと久々の再会!
hirokoさんは重い機材を抱え、michieさんは相変わらずおしゃれさん♪
そして、ワーワーキャーキャーと少女に戻る私たち^^;

e0116960_027562.jpg


会場に活けられた、ミナズキとカサブランカ、アメリカ山ごぼうの実。
藤島先生が活けたのだそうです♪
まあ、なんて色々と才能のある人なんでしょうね~!

イストゥルメタルから始まったライブ。
懐かしい「風はなに色」、「マイ・ガール」、「ハレルヤ」「ホーム」、そして「浅い夢」
驚いたのは、清須さんの名曲「愛だけでは」をJoeが歌ったこと。
この曲はいつもwakaが歌っていました。
ファンの間では、この曲はwakaのもの、という暗黙の了解みたいなものがあって、前回の「紺青の世界」に続いてのJoeの清須ワールド。
ご本家清須さんとも、wakaさんとも違うJoeの「愛だけでは」
一緒に聴いていたmichieさんやkaoruさんと「歌う人によってこんなに違うのね。違う情景が見えたわ」と語り合いました。

wakaとJoeの楽しい、まるで掛け合い漫才のようなトークと歌の数々で、2時間はあっと言う間!

最後、Joeの「You Raise Me Up」とwakaの「Rose」でライブは終わり・・・

夏の終わり、高原で聴くライブ。
日帰りで忙しかったけれど、出かけた甲斐がありました。

michieさん、次はいつ会えるかな。。。
クリスマス・ライブの前に会えるかな?
長崎からのsaikaiさんにもクリスマス・ライブでまた会えるかしら?

夏の思い出を胸に、また一緒に聴く日までごきげんよう♪
by ank-nefertiti | 2009-08-30 00:45 | ステージ101
先日、こちらでお客様のために作られていた、ズッキーニのカルパッチョ。

美味しそう・・・

今年のイタリア旅行の時、フィレンツェのレストラン、オメーロで初めて食べました。

え?ズッキーニ、生で食べられるの???
これが美味しくて美味しくて!
目からうろこの美味しさ!
ズッキーニ好きにはたまらないお料理でした。

そうしたら、またtammyちゃんとこで見てしまい・・・
「食べたい」と叫んだら、「作ってみたら?」とのお言葉。。。(だよね、フィレンツェは遠いし・・・)

というわけで、今夜のお夕飯に登場!

e0116960_2181249.jpg


ズッキーニを出来るだけ薄くスライス。
それをお皿に並べ、その上にパルミジャーノ・レッジャーノをこれまた紙のようにスライスしてふわり!とのせます。
tammyちゃんは松の実もパラリとかけていましたが、みつからなかったので、私は省略。。。^^;

e0116960_21111944.jpg


ブラックペッパーをたっぷり振って。
決めてはオリーブオイル!
のこりわずか、になってしまったZISOLA。
でもね、このお料理にはやはりZISOLAでないと!

美味しかった!!!
初めて食べた夫が「美味しい!イタリアンだね!」とご満悦でした。

tammyちゃん、作ったわよ~。
大好評でしたよ~♪
これ、パーティ料理になりますね~

だけど、ZISOLA、あと本当にわずか・・・
ZISOLA買いにイタリアへ行きたい・・・^^
by ank-nefertiti | 2009-08-28 21:15 | 美味しい♪
毎週木曜日は仕事の後にイタリア語のレッスンがあります。
はい、今日も行ってきました^^

仕事が終わってから行くので、当然家に帰るのは8時を過ぎます。
それから夕飯を作るのは、ちょっと大変。。。

なので、木曜日は帰ってから温めればよいものを朝作って出かけることが多いのです。
たとえば、冬ならシチューとかカチャトーレとか。
夏はカレーが多いでしょうか。
あとはマーボー豆腐の出番が多い?

そして、木曜日によく食卓に上るのが

e0116960_2140398.jpg


ドライカレー。
普通のカレーはお肉を煮こまないと!で結構手間と時間がかかります。
カレーのときは前日の夜からお肉だけ煮ておいて、朝野菜を放り込み、ルーを入れて仕上げるなんてことをしています。
でも!
ドライカレーなら、簡単、早い!で忙しい働く主婦の強い味方!

というわけで、今夜のメニューはドライカレーでした。

e0116960_21434511.jpg


みじん切りのにんにくをオイルで炒め、そこへたまねぎのみじん切りを入れてよく炒め、またそこへ牛肉のひき肉を入れて、ポロポロになるまで炒めたらカレー粉を入れてよく炒め・・・
そして、トマトの水煮缶を1缶。
缶1杯のお水も加えて、コンソメ顆粒をパラパラ。
コトコトと20分ほど煮て、最後にケチャップとソースを入れて味を調えてできあがり!

30分もあれば出来てしまうお助け料理^^

本格的には干しブドウをいれたバターライスでいただくのですが、我が家には約2名ほど干しブドウがイヤ!という人がいて・・・
なので、普通のご飯にかけていただきます。

我が家では簡単手抜き料理にもかかわらず、結構人気メニューです♪
by ank-nefertiti | 2009-08-27 21:51 | 美味しい♪
tammyちゃんのレシピの「インゲンのクタクタ煮」

前回、息子が「付け合せじゃなくて、ちゃんと1品として食べたい!」と言うほど気に入り。。。
他の家族も「美味しい!」と叫んだので、また食卓に登場してもらいました。

e0116960_2020579.jpg


今回はイタリアーンな大きめのボールに!
ですが、最後もう少し煮詰めればよかった・・・な出来^^;

で、tammyちゃんがDままさんへのコメントで「パンにのせても美味しいですよ」と書いていたので

e0116960_2022486.jpg


ブルスケッタ風にしてみました。
本当はトスカーナパンにのせたかったのだけれど、帰りにPECKに寄る時間がなくて、サンジェルマンのミニクーペで。

ソースがパンにしみて、美味しい!!!
やだ、これって病みつきになりそう。。。
明日の朝、残っていたらまたパンにのせて、シチリアのオレンジジュースと一緒に朝食にしたいです^^
by ank-nefertiti | 2009-08-26 20:26 | 美味しい♪

夕焼け。。。

軽井沢へ行った翌日の23日はカシマサッカースタジアムへ!
2週続けての鹿嶋です。

試合が始まる前・・・

e0116960_19491579.jpg


きれいな夕焼け。

試合は3-1でFC東京に勝ちました。

なぜか家族全員で応援に行くと負けない、というジンクス^^
いつまで続くでしょうね???
by ank-nefertiti | 2009-08-25 19:51 | 徒然

軽井沢の不思議な家

ながーい記事を書いたのですが、なぜか消えてしまった・・・
気を取り直して・・・

軽井沢高原文庫で行なわれた、高原の文学サロンへ行ってきました。
今回も夫と一緒です~

今回は

e0116960_23264178.jpg


辻邦生さんの奥様、佐保子さんと辻さんの軽井沢の山荘の設計をされた、建築家の磯崎新さんとの対談♪
この機会を逃したら、私はもう佐保子さんにお目にかかることはない!と思って、このサロンを知った時、すぐに文庫に電話をして、予約をしました。

e0116960_23285765.jpg


高原文庫の裏庭、というより森の中で行なわれた対談。。。

e0116960_23295398.jpg


佐保子さんと磯崎さん。。。

元々軽井沢はあまりにスノッブすぎる、とお好きじゃなかった辻さんが軽井沢に山荘を持たれた理由。
とっても面白いそのエピソードに笑ってしまいました。

たくさんの辻さんの素顔がお二人の対談からわかって、楽しい時間でした。

「リスちゃんにどうしても会いたくて富山からきたんですよ」
と私の隣に座られた品の良い老婦人がおっしゃいました。
そして、「西行花伝」は、買ってあるけれど、まだ読めていない。
なぜなら、あの作品は姿勢を正して、覚悟を決めないと読めないから・・・と。
それくらい大きな作品なのだ、とも。
辻さんに関することを色々とお話したら、よくご存知ね、と言われ、お帰りになるときに、「ありがとう、楽しかったです」と言ってくださいました。
こちらこそ!こちらこそ辻さんのお話ができて本当に嬉しかったです。
富山から軽井沢まで大変でいらしたでしょうに、リスちゃん(佐保子さんのこと)に会いたい、というその一心でいらして、リスちゃんの楽しいお話をお聴きになられて、本当によかったですね。。。

対談が終わったあと、佐保子さんにご挨拶がしたくて、列に並びましたが、私の数人前で、佐保子さんが「このあたりでお仕舞いにさせていただいてもよいかしら。とても疲れてしまったの」とおっしゃって、きちんとご挨拶できなかったのが残念でなりません。。。(夫が旧知の磯崎さんにご挨拶をするので、一緒に磯崎さんにご挨拶をしに行っていたら、長蛇の列になっていました。。。)
きっと、この会が佐保子さんにお目にかかれる最後のチャンスだった・・・

佐保子さんは私が想像したとおりの方でした。
30数年前、大学祭での講演をお願いするために、辻家へお電話をしたとき、電話口に出ていらしたときと同じ声。
講演は叶いませんでしたが、そのときの佐保子さんの言葉は今でも一言一句覚えています。

「没後10年と聞くと、とてもショックです。ああ、私はまだ生きてるんだわ、と思って」
と最初のご挨拶でおっしゃいましたが、それはきっと天国の辻さんが「僕がし残したことを全部片付けてきてね」とおっしゃっているから、まだまだご用事があるから・・・だ、と私は思います。

ああ、そんなお話をしたかったな。。。
そして、私がどんなに辻邦生という作家を愛しているか・・・も・・・
by ank-nefertiti | 2009-08-22 23:47 | 徒然

Che Giornata!!!

先週は学校がお盆休みでお休みだったイタリア語。
ええ、ちゃんと続けておりますよ~^^

2週間ぶりにレッスンに行ってきました。

e0116960_0231873.jpg


エリザベッタといろいろとイタリア語、日本語交えておしゃべり♪
そのあとで、さあおべんきょーしましょー!とエリ(エリザベッタの愛称です)の言葉。

実は宿題が出ていたのをすっかり失念し・・・
はあ・・・疲れてますかね?私???

ちょっとややこしい動詞(再帰動詞)の活用やらなにやらやったあと。。。

一つのお話をいくつかに分けて、カードにしてあるものを取り出したエリ。

「さー、まず読んで!声に出してね!」

アクセントを直されたり、初めて出てくる単語に目を白黒したり>苦笑

8つのパートに分かれているものを全部読んで、「で?」と聞いたら、これを正しい順番に並べ替えて!
えええ・・・並べ替えるの???

もう一度カードに書かれた内容を確かめて、あ、分かった、まずはこれ!
置いたカードの内容を訳します。
イタリア語ではある言い回しが日本語にはないものもあって、うーん・・・なんて訳すの???

ある単語がちょっと思い出せずにいたら、エリが「この言葉、日本人好きね」
はい?日本人が好き???
「そう、凄く好き。よく使う」
ますますわからないわよ、エリ~^^;
思わず「Sono Italiana!」
エリがしたやられた!というように笑いました。
で、こういうことよ、と教えてくれて、ああ、確かによく使う、というか人が使うのを聞くわ!

20分ほどかかったでしょうか。
全部正しい順番に並べ替えることができました。
お話のタイトルが「Che Giornata!(なんて日!)」
話の内容を要約すると・・・

主人公のAnnaが朝出かけるのに洋服を着ようとすると、思った服がクローゼットにない!
あちこち探しても見つからず、時間だけが経って・・・
その服を諦めたAnna、じゃあ違う服!となり、今度は小物が見つからない!
で、また諦めて、違う服に着替えて、あわてて家からでて車のところまできたのは良いけれど、今度は車の鍵がない!
あわてて家に戻り、鍵をもってようやく出発!
ようやく待ち合わせの場所について、待っていたLucaが「さっきから電話してるのに、出ないし。君の電話はどこ?」
え???というのでバッグを開けて携帯電話を探すAnna。
でも、なかった!
携帯、忘れてきてしまったのです!
本当にもう今日は朝からなんて日!!!

というお話でした。
辞書なしでもようやくこの位なら読めるようになりました(遅いよ・・・)
でも!話せません。。。
読めるけれど、話せない。。。
自慢にはなりませんが。
どうしたものでしょうねぇ・・・

エリにそのことを言うと、「大丈夫、ある日話せるようになる。このお話、辞書なしで読めて訳せるんだから、たいした進歩!」
はあ・・・
もう1年半になるんですけど~イタリア語始めてから・・・

道は遠い・・・です。。。
by ank-nefertiti | 2009-08-21 00:24 | イタリア

ストラップ

去年の年末に携帯を機種変更しました。
以前の携帯だと海外で使えないので、とっても不便だったのです。

e0116960_22464744.jpg


で、それを知ってか知らずか、今年の2月、Joeのライブのときにもうずっと一緒にソロライブを待っていた名古屋のお友達が、何が何でも!と飛んできて、チケの手配をした私に「杏さん、これ!」と渡してくれた小さな箱。

そこに入っていたのが、今、私の携帯についているストラップ。

e0116960_2247264.jpg


外国ではブタさんは幸運のお守り、というので、早速携帯電話に付けました。

そうしたら、このストラップがあちこちのファッション雑誌、それもお若い方々のに今月掲載されている!と発売元であるABISTEのサイトに書いてあって、びっくり!
このストラップをプレゼントしてくれたmichieさんは、とってもおしゃれな人!
去年、私がイタリアから買ってきたボッテガ・ヴェネタのバッグを見て、名古屋へ帰るや否やお店に直行した、という人^^(ボッテガ同盟なんです~)
お洋服のセンスも抜群!で、会うたびに「それ、どこで買ったの?」なんてついつい聞いてしまう私。
でもね、michieさんは背がたかく、とってもスレンダーで、彼女が似合うから、と言って私に似合うとは限らないんですが^^;

そんな彼女の流行先取りアンテナはいつもながら凄い!
私、流行するより半年以上前にこのストラップ、携帯につけていたんだわ~
そういえば、このストラップを見た姪っ子たちが「おばちゃま、それ凄くおしゃれ!よいわね~」と言っていました。
そう、おばちゃまは流行に敏感なのです~^^
いえ、違います、お友達が流行に敏感なのです。
持つべきはおしゃれな友~^^
by ank-nefertiti | 2009-08-19 23:26 | ファッション