Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Allegro

今日はイタリア語の日。

e0116960_2319069.jpg


教室へ行くとエリザベッタが「この前は楽しかったね!」と笑顔で言いました(もちろん日本語です~)。

ああでもない、こうでもないとイタリア語と日本語のちゃんぽんで話をしていたら、エリザベッタが急に、「杏さんの隣の隣に座っていたMさんがね~」と言い出し、一人で大笑い。

ん???

エリザベッタが「音楽用語でallegroって速くっていう意味でしょ~。Mさん、ピアノの弾くのでね、イタリアへ行ったとき、タクシーに乗って急いでいたから、運転手さんに『allegro!allegro!』って言ったの。彼女は『急いでね!』って言ったつもりで。そうしたら運転手さんは、いきなりカンツォーネを歌いだしたの。とっても楽しそうに~。Mさんはわけがわからず、また『allegro!allegro!』。運転手さんはますます大きな声でカンツォーネ!」

私「え?allegroって速く、じゃないの?」

エリザベッタ「ちがーう!allegroは愉快な、とか陽気なとかいう意味。イタリア語では。音楽の世界でははやく、とか快速にとか速度を言うけど。だから運転手さんは、陽気に?って思ってカンツォーネを必死で歌ったの。この話し、Mさんから聞いた時、笑ったの。今でも思い出すとおかしい~!!!」

そのときの様子が想像できて、思わず笑いました。
困惑しているMさんの顔も想像できます^^;

でも・・・わ!私もやりそう・・・
音楽の用語はイタリア語なので、おなじみの言葉がたくさんあります。
たとえば、「andante」
これは「歩くような速さで」という意味の速度用語ですけれど、調べてみたらイタリア語の意味は「現行の」とか「平凡な」とか「つながった」とかいう意味。
きゃー、まるで違う~!!!

ちなみに、タクシーに乗って「速く!」とは「veloce」を使うのだそうです。

今、6月にイタリアへ出かけるまえの実践会話のお稽古中です。

去年もやっていただいたような気がするのだけれど、うーん???全部忘れた???
by ank-nefertiti | 2009-04-30 23:21 | イタリア

ジジの休日

世の中はGW。

我が家は子供たちの仕事がGWにはまるで関係なくあるので、普通の生活です。
あ、夫と私はカレンダー通のお休みです^^

よいお天気となった今日、昭和の日。

庭で暮らすジジもどこかのんびり♪

e0116960_14543322.jpg


庭を横切ってきました、ジジ。

e0116960_14553235.jpg


e0116960_1456193.jpg


ミーとジジ、仲良しなんです♪

e0116960_14564278.jpg


お日様ポカポカ、お昼寝中♡

おまけの画像、本日の夫婦のランチ。
ナスとベーコン(本当はパンチェッタを使いたかったんです~)のトマトソースのパスタとワイン。
とってもイタリアンな昼ごはんがよい!という夫のリクエスト。

e0116960_150661.jpg


そして・・・
黒猫好きの方なら絶対に涙・・・な

BUMP OF CHICKEN 「K」
by ank-nefertiti | 2009-04-29 15:04 | ねこ

山椒

庭ににょきにょきと生えている「山椒」

e0116960_21191794.jpg


ダイニングルームの窓を開けると、そこにも・・・

これは非常に便利です♪

ちょっとお料理に添えたいときは、窓を明けてここから数枚^^

e0116960_21205528.jpg


見上げるほどに大きい木も・・・

すりこ木には「山椒」が一番適している、と言います。

この幹なら立派なすりこ木が作れそう^^

今日、仕事から帰ってきたら、玄関に義兄が掘った裏庭のたけのこがおいてありました。

これからゆでて、明日はたけのこご飯です。

当然、窓を開けて山椒をつまんで、たけのこご飯に添えます♪
by ank-nefertiti | 2009-04-28 21:23 | 徒然

イタリア語特別講座

金曜日の夜、イタリア語の教室の特別講座がありました。

「ピエモンテ州とピエモンテ料理」

ええ、行きましたとも~♪

会場は日本橋にあるイタリア料理のお店「Farsi Largo」。
シェフはピエモンテ州で修行をされた方。

講師は私のイタリア語の先生のエリザベッタ。
彼女はピエモンテ州の州都であるトリノの出身。

7時からだったので、仕事の後夫と日本橋で待ち合わせをして会場へ~

参加者10名、和気藹々。
エリザベッタが用意してくれたレジュメを手に、まずはイタリア語で、それから日本語での講義。
ピエモンテ、という名前の意味から始まって、どんなにピエモンテ州がイタリアにとって重要な地域であるか、ワインでも有名なバローロやバルバレスコはすべてピエモンテ!という講義に、やはりトリノに行かなくちゃ!^^

講義の後は楽しいお食事会に~

e0116960_2262587.jpg


ピエモンテの白ワイン。

e0116960_22384855.jpg


ピエモンテの赤ワイン。

e0116960_22392388.jpg


温野菜のバーニャカウダ、サラミとポレンタのアンテイパスト。

e0116960_22402949.jpg


プリモに鱒を詰めたラビオリ・ペスカトーレ風、セコンドはボッリート・ミスト(地鶏と牛すね肉、バニエット・ロッソ、バニエット・ヴェルデ添え)、デザートにボネット(チョコレートのテリーヌ)。
最後にエスプレッソ。

どれもこれも美味しい~♡
温野菜のバーニャカウダ、お家で作ってみたい!
ボリッート・ミストも12時間かかる、とシェフの説明がありましたが、スープは澄んでいて、お肉は柔らかく、ああこれも作ってみたい!!!

美味しく、楽しい会でした。
初めて参加の夫も楽しそうでした。
次回もこの特別講座、一緒に行こうね!
なにしろ20州全部やります!ってお教室の方が言っていましたからね~

気がつけば既に11時をまわっていて、次回の特別講義を楽しみに皆様とさようなら。

エリザベッタが故郷の話をするとき、ちょっと涙ぐんだのが印象的でした。

イタリア、やはりとっても魅力的なところ・・・
あと何回行けば、全部見てまわれるのかしら???
by ank-nefertiti | 2009-04-26 22:50 | イタリア

Lezione

藤島先生のところへアレンジのお稽古に行ってきました♪

いや、またもや工作・・・
先生は「これは工作とは言えないから」と言いましたが、私には十分に工作でした。

アレンジをする台、最近先生は気にいるものがない、と言って、自分で考えて作ります。
当然、生徒も作ることになり・・・
工作苦手の私には辛い作業^^;

e0116960_2252986.jpg


ドア飾り。
リビングのドアの上に飾りました♪

チューリップの「ゲイブランドキフト」を中心に・・・

e0116960_2262037.jpg


春らしい華やかな色合いのアレンジです。

和沙さんの「自分を破るレッスン」の意味がわかりました。

簡単なようで難しかった今月のレッスン。
自分の殻をやぶれないままに終わってしまった・・・ような気がします。。。

だけど、先生は妙にのっていましたよ?
なんだか楽しくて楽しくてたまらない、という風でした。

お稽古こぼれ話・・・

このアレンジの台は丸いリース台を壊して作ったものです。
最初、かなり弧を描いていたので、もう少し真っ直ぐにしたい、と思ったのですが、今、私は利き手である左手の握力が余りありません。
そういう時はもう先生に頼むしかありません。
「もう少し真っ直ぐにしたいのですけれど」とリース台を先生に渡して、弧をゆるやかに直してもらいました。
そこまでは普通・・・

直して貰う前に、先生が「コーヒーのお代わりが欲しい人は?」と聞いてくれていたのを、ふと思い出した私・・・
直してもらったリース台を受け取るのと同時に

「先生、コーヒーのお代わり~」と・・・

先生、苦笑いしながら

「今日は色々と使われる日だ」

あら、申し訳ありません~^^;
by ank-nefertiti | 2009-04-19 22:43 | ドライフラワー

金曜日の夜が好き♪

一週間で一番好きな金曜日。
そしてその金曜日でも一番好きな夜の時間。

明日の仕事を考えなくてもよくて・・・
夜更かししても大丈夫で・・・

e0116960_2320230.jpg


のんびり、ゆったり、私の時間。

何をするでもなく、ぼーっと・・・

明日は午後から美容院♪
少しカットして、ストレートパーマをかけて、そして髪をちょっと明るい色に^^

明後日は藤島先生のお稽古。

あら???
結局土日は用事がある^^;
by ank-nefertiti | 2009-04-17 23:22 | 徒然

メルマガ

ある日、メールボックスにイタリア語でタイトルが書かれたメールがきました。

当然、スパムだと思って、削除しようとした、そのとき・・・

ん???
差出人のアドレスに見覚えがあるスペルが。

                  news@occelli.it

「occelli」???

「オッチェリ」。

そう言えば去年、メルマガに登録しますか?というサイトにあったコンテンツから、よくわからぬままにメルマガの配信登録をしたのをすっかり忘れていました^^;

というより、登録が上手くできたのかすら???な状態だったのです。
その後、それらしきものも来ないので、あ、やはり上手く登録できなかったんだわ、と諦めていたのです。

そうしたら!
ひゃ、登録できていたんだわ♪

イタリア語で書かれているので、辞書片手に読みました。

配信されてきたのは4月9日。
メールのタイトルは「Pasqua」
新しいレストランの紹介がサイトにあるよ、とか今年の新しいカタログができたよ、とか楽しい話題がたくさん!

Occelli、ここのバターは最高に美味しいのです。

e0116960_22342373.jpg


バターについては、あちこちにこれは!というものがありますが、私は断然ここです。
問題は日本では販売していない、ということ。。。

イタリアで出会い、これは!と思うもののほとんどが日本未入荷。
オリーブオイルの「ZISOLA」、バターの「Occelli」、そしてハンドクリームの「L'ERBOLARIO」

もういっそ自分で輸入会社をやってしまおうか、とすら最近では思います(無理だけど)
by ank-nefertiti | 2009-04-16 22:45 | イタリア
お天気がよかった土曜日、夫と娘と朝早くに家を出て(息子は仕事で残念!)、車を走らせて東北道をひらすら北へ!

今の時期、JRの駅には東北地方の桜の名所のポスターが貼られています。

この時期だけ有名になるところ・・・宮城県柴田郡柴田町船岡。

e0116960_2354771.jpg


日本の桜の名所100選に選ばれている、船岡城址と白石川の「一目千本桜」

e0116960_19472022.jpg


4月7日から桜祭りが行われています。

船岡は娘が大学時代の4年間を過ごした町です。
桜で有名なことは、娘が入学してから知りました。

この町は、山本周五郎の名作「樅ノ木は残った」の舞台となった、仙台藩士原田甲斐の居城、船岡城があったところでもあります。

e0116960_20204852.jpg


船岡駅。
なんとも風情のある駅舎です。

e0116960_20241490.jpg


船岡城址へ!

スロープカーに乗って城址公園の頂上に向かいます。

e0116960_20252312.jpg


スロープカーから見える景色はすべてさくら!

e0116960_202854.jpg


城址公園の頂上から見渡す景色の素晴らしいこと!

e0116960_20291342.jpg


原田甲斐ゆかりの樅ノ木。

そこから見える白石川沿いのさくら。
まさしく「一目千本」

e0116960_20324575.jpg


この時期、JR東北本線は、船岡駅から隣の大河原駅までの白石川沿いを走る区間、スピードを落とします。
この素晴らしい桜を乗客にゆっくり楽しんで貰うためです。
粋な計らいです♪

城址公園から白石川のほとりへ!

e0116960_20335738.jpg


白石川では仙台大学のボート部の学生さんたちが、お花見にきた子供たちをボートに乗せて楽しませていました。
そう言えばボートでオリンピックの強化選手になった娘の同級生もいました。

e0116960_20405594.jpg


どこまでもさくら!

娘がこの町にある大学へどうしても進学する、言った時、東京には星の数ほどの大学があるのに、なんでまた・・・と思いましたが、この景色を見ると、なんて素晴らしい環境のもとで大学生活を送ったのだろう!と思いを新たにしました。

きっと宝物のような4年間だったことでしょう。

今、さくらは北へと進路をとってゆっくりと歩を進めているところ・・・

今週末は我が家が2年半暮らした岩手・盛岡あたりが満開となるのでしょうか。

一度見てみたい、と思っていた船岡のさくらを思う存分見ることができて、週末はとても幸福な時間でした。

車の運転をしてくれた夫と娘に感謝です♪
by ank-nefertiti | 2009-04-13 20:47 |

Compiti

イタリア語を始めて1年が経ちました。
しかし・・・

ああ、遅々として進まない私のイタリア語~~~(-_-;)

最近ではテキストから完全に離れて、先生がコピーしてくれたものを使ってお勉強・・・

去年の晩秋あたりから「Compiti」、イタリア語で「宿題」が毎回出ます。

今回も出ました・・・

     Asciugare(乾かす)
     Lavare(洗う)
     Balsamo(リンス、もしくはコンディショナー)
     Famoso(有名)
     Campagna(田舎)


という単語を使った文章をそれぞれの単語につき最低1つ、文章を作ってきなさい、というもの・・・
ただし、簡単なものはダメ!
ちゃんと文章としてある程度の長さがあり、説明もできているもの・・・という条件つき。。。

いや、先生のエリザベッタは、宿題を出さないと私が必死で勉強しない、と完全に思っているのです^^;
確かにこうやって課題を出されると、一生懸命に考えます。

e0116960_23421413.jpg


今回のお稽古で、話題になったのが、先日イタリア中部地方で起こった大地震のこと・・・
村一つが消滅してしまうほどの被害が出ている、という被害にオバマ大統領が救援隊を送りたい、とイタリア政府に申し出たところ、あろうことかベルルスコーニ首相がその申し出を断った、という報道にエリザベッタは怒り心頭。

「あり得ない、信じられない、でもベルルスコーニだからあり得ることなのよ!」

「イタリア国民が強いから、なんて言っているときじゃないのに・・・お友達は家がなくなって車でくらしているのよ!」

そうなのです、エリザベッタはトリノの出身ですが、彼女の友人が地震がおきたラクイラに暮らしていて、家が崩れ、車のなかで暮らしているのです。
ベルルスコーニ、なあに考えているのよ~!

イタリア大使館が義援金を募っています。
義援金については下記のとおりです。

振込先銀行名: 三菱東京UFJ銀行 本店口座 
 番号:当座0143319
 名義(カナ):インテーザ サンパオロ エッセ ピー ア トウキョウシテン*
*振込みに際して、送金者の氏名欄には氏名の後、
 次の7桁の3001 100の番号(募金目的番号)を付け加えてください」

詳しくはイタリア大使館のサイトをごらんください。

愛してやまないイタリア・・・
明後日はPasqua(復活祭)です。
信仰の街でもあるラクイラ。
一日も早く、アブルッツォ地方の皆様が元のとおりの生活を送ることができるようになりますように・・・
by ank-nefertiti | 2009-04-11 00:00 | イタリア

さくら  はらはら

さくら、満開の時間はほんのわずか・・・

今朝はもうはらはらと散り始め・・・

e0116960_19274097.jpg


庭はさくらのじゅうたん。

きれいです。

この庭を見ていると、一瞬に輝く命の美しさを見る思いがします。

だけど、私たちは一瞬ではなくて、ずっと輝いていたいな、と・・・


   GReeeeN 「刹那」

1月から放送されていたドラマ「Voice」の主題歌です。

いつか自分に辿りつく日まで・・・
もう遅いかな・・・
遅くないよね。。。

毎年、はらはら散るさくらを見て思うこと・・・

本当の自分をちゃんと見つめて生きていきたい。

自分を裏切らず、人を裏切らず、誠実に生きていきたいなぁ。。。
by ank-nefertiti | 2009-04-08 19:40 |