Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

<   2007年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ピアノ♪

TVでピアノについての番組を放送していました。
我が家にも1台ピアノがあります。
娘がまだ小さかった頃、倉庫にピアノを何十台も並べて、キーを一台一台叩きながら、一番音がよいピアノを選びました。
有名なメーカーではないのですが、手作りで、それこそ知る人ぞ知る、というピアノです。

e0116960_0305080.jpg


ディアパソンという日本のメーカーのものです。
一音一音、とっても美しい響きのピアノ。。。
このピアノでお稽古に励んだ娘。。。
中学の3年の夏までレッスンを受けていましたが、高校受験があって、ピアノをやめてしまいました。
そのとき、小さいときから娘にピアノを教えて下さっていた盛岡の吉田見知子先生が「やめてしまうの?」と残念そうにおっしゃいました。
最後の発表会はベートーベンのソナタでした。

e0116960_035884.jpg


娘がお稽古をやめてしまった後も、ピアノは凄く好きなようで、畏れ多くもお姉さん弟子にあたる小山実稚恵さんのコンサートには出かけます。
今日もTVでリストの「ラ・カンパネラ」を実稚恵さんが弾いているのが聴こえたようで、私が「実稚恵さんがね、カンパネラを弾いたのよ」と伝えると、娘は「あ、やっぱりあのピアノは実稚恵さんだったんだ。そうかな?と部屋で思って聴いていた」と言いました。

見知子先生のご指導のおかげで耳は非常によいのです。
いわゆる絶対音感。
そして、実稚恵さんのピアノは、弾いている姿を拝見しなくても、その演奏を聴くだけでわかるのだそう♪

いつかまた娘がピアノを弾くときが来るでしょうか。。。
by ank-nefertiti | 2007-02-20 00:43 | 音楽

ダビデの星*・。☆・*

ドライフラワーのアレンジのお稽古に行ってきました。
器を見たとき、「あ、ダビデの星!」と思いました。
ただ、今回はとっても難しかった。。。
ダビデの星のイメージで作ろう!と思ったのですが、なかなかうまく行かず・・・
ドライの世界は本当に奥が深いです。

e0116960_17374210.jpg


花材は、レモンリーフ、エキゾチカ、オレガノ、ニゲラオリエンタリス、ヴァイキング(チューリップ)、スカビオサ(レッド)、ヘデラベリー、グリーンアイス(バラ)等など。。。

先生の作品はいつもながら本当に素敵でした。。。
いつになったら、あんな風に作れるのでしょう。
道のりは永いです。。。
by ank-nefertiti | 2007-02-18 17:42 | ドライフラワー

Pierre Marcolini♪

夕方、ポストを見に行ったら。。。
夕刊や他の郵便物と一緒に、黒い包みが入っていました。
黒い袋、見覚えがあります。
私宛に若いお友達から届いたのは・・・

e0116960_20561214.jpg


ベルギーの名ショコラティエ、Pierre Marcoliniのチョコレート!
カードと一緒に可愛い箱が。。。
箱を開けてみると。。。

e0116960_2058184.jpg


中には真っ赤なハートと、かわいいチョコ♡
今日はバレンタインなので、私宛に送ってくれたのです。
なんて素敵な心遣い。
カードには「いつもお世話になって・・・」とありました。
お世話なんてなんにもしていないのです。
ときどき我が家へ遊びにきていただくだけ。。。

e0116960_212810.jpg


冷たい雨が降っていますが、心はポカポカです。
さて、私から彼女へのおかえしはなににしましょう。。。
迷うのも楽しい贈り物*・。♡
by ank-nefertiti | 2007-02-14 21:05 | 美味しい♪
我が家の庭の花たちは、とってものんびりや。
よそ様のお庭の花たちが満開になっても、まだ蕾、ということが毎年のお決まり。。。
ところが!
今年は本当に暖かいのですね。

e0116960_211371.jpg


ほんわかピンク色の梅の花。。。♡

e0116960_21142718.jpg


水仙も梅の木の下で咲いています。。。

桜の蕾はまだまだ固いようです。
でも、今年はお花見が早まりそうな気配です♪
by ank-nefertiti | 2007-02-12 21:16

CUBA Venchi

イタリア、トリノのショラティエの名店「CUBA Venchi」
今年もイタリアからそのVenchiのチョコレートが届きました。

e0116960_19491847.jpg


かわいい三角形の「Giandujotto」。
中にヘーゼルナッツチョコクリームが入っている、ピエモンテ州の伝統的なチョコレートです。
ナポレオン政権下で、カカオが不足し、カカオの代わりになるものは?と探した結果、ランゲ地方の特産であるヘーゼルナッツ(ハシバミの実)を混ぜ合わせてチョコレートクリーム作ることを発見!
チョコレート界の革命と呼ばれました。

そして大きな方のチョコレートはピエモンテ州産のヘーゼルナッツをホールのままミルクチョコレートで包んだ「MA BUONI」

まるでキャビア!な入れ物は、ビターチョコでできたチョコキャビアです。

どれもこれもとっても美味しい♪
この季節のお楽しみです*・。☆・**・。。♡
by ank-nefertiti | 2007-02-10 20:01 | 美味しい♪
紀尾井シンフォニエッタ東京の第58回定期公演に行ってきました。
夫と二人会員になっていて、定期演奏会は通してチケットを購入しています。
演奏会の開かれる、紀尾井ホールも大好きなホール。
東京では、サントリーホール、東京文化会館と紀尾井が音響もよく、訪れるのが楽しみなホールです。

今日はコンマスに澤一樹さんでなく、豊島泰嗣さん。
そして指揮者はクリストフ・ホッペン。
ソリストにウィーンフィルの重鎮、クラリネットのペーター・シュミードルさん。
シュミードルさんはPMFでもおなじみです。

プログラムは
モーツアルト:「フィガロの結婚」より序曲
ウェーベルン:弦楽四重奏曲(ホッペン編曲による室内オケ版)
モーツアルト:クラリネット協奏曲K662
***休憩***
ハイドン:交響曲103番「太鼓連打」

フィガロの序曲は聴くだけで、このオペラがわかる名曲です。
紀尾井の弦の美しさ、柔らかさがよく出ていて素敵でした。
ウェーベルンの曲は実は初めて聴きました。
指揮者がどうしても演奏したかったようですが、申し訳ないことに熟睡してしまいました。。。
クラリネット協奏曲、もうただただシュミードルさんの素晴らしさに感服しました。
PMFでも何度も聴いていますが、聴くたびに凄さが増すシュミードルさん!
クラの音色の美しさ、そのテクニックの凄さ。。。
幸福な時間でした。

休憩は2階のロビーで白ワイン。。。

ハイドンの太鼓連打、太鼓とはティンパニのことです。
今日の演奏はちょっと退屈でした。
多分、指揮者の問題だと思います。
桂冠指揮者の尾高さんだともっと丁寧で、きちんとまとめたのじゃないか、と思いました。
紀尾井シンフォニエッタのティンパニは、普通のティンパニより小さくできています。
ホールの大きさに合わせて、特別に作ってもらったものです。
そのティンパニ、最後の曲で主役となり、嬉しそうでした♪

次回は5月・・・
今から楽しみな演奏会です。。。
by ank-nefertiti | 2007-02-10 00:17 | 音楽

薔薇たち・・・

いつものぞくお花屋さんで見つけた、可愛い薔薇。。。
ねこのちびたが花瓶を倒すいたずらっこなので、リビングには飾れない。。。
でも、あまりに可愛いので思わず購入してしまいました。

e0116960_13320.jpg


オレンジの『キャメル』、花瓶に一緒に挿したのは、『チョコレートコスモス』と『宿根スイトピー』
夫の書斎の机の上に。。。

e0116960_143522.jpg


こちらは『イエローアンブリッジローズ』
とっても香りのよい薔薇。。。
八重咲きで、オールドローズです。

お花があるととっても豊かな気持ちになります。
結婚したての若い頃、お給料日前でやりくりしていても、お花だけは飾っていました。
その頃から薔薇がとっても好き。。。
by ank-nefertiti | 2007-02-07 01:08 |
節分です。
お天気がとってもよくて、庭の花たちも嬉しそう♪

e0116960_13341028.jpg


やぶ椿です。
この椿、本当に好き・・・

e0116960_13351756.jpg


裏庭にひっそり咲いていた寒あやめ・・・
真冬に咲くあやめ、凛としています。

e0116960_13363478.jpg


こちらも裏庭の竹やぶのそばで咲いていたハナダイコン。
今年は暖かいので、この時期にもう咲き始めました。

e0116960_13374512.jpg


そして、ゆず♪
小さいのですが、香りは高いものが・・・
吸い口には最適!
by ank-nefertiti | 2007-02-03 13:41