Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

カテゴリ:旅( 141 )

寝姿山から

ペリーロードを歩いた後、向かったのは伊豆急下田駅からすぐ!にある、ロープウェイ乗り場。
そこからロープウェイに乗って、寝姿山の頂上へ~

e0116960_22435422.jpg


ロープウェイの中から見た下田の街

e0116960_224554100.jpg


e0116960_2247426.jpg


頂上からみた下田の海

e0116960_22494328.jpg


この山は、女性があおむけに寝ている姿に似ている、ということから『寝姿山』という名が付きました。
そして、幕末、ここから黒船を監視していたのです。
その名残の大砲。

e0116960_22524228.jpg


今、寝姿山は「リトルエンジェル」というノボタンが三分咲き。
満開になったらどれだけきれいでしょう!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-11-09 22:54 |

下田・ペリーロード

日曜の下田は雨模様・・・

小雨の中の

e0116960_19594850.jpg


ペリーロード
ペリーが下田の港に上陸し、日米下田条約締結の場であった了仙寺へと行進した道です。

e0116960_2043815.jpg


e0116960_2062183.jpg


e0116960_2092823.jpg


平滑川をはさんで石畳の小道。
そして、その小道沿いになまこ壁や伊豆石造りの風情ある家並み。

歴女にはたまらない小道でした^^

e0116960_20173118.jpg


ペリー提督が上陸した下田の港には、記念の像が建っています。

うーん?ペリーって・・・こんなによい男だったのだろうか???という疑問が、ふと頭をよぎりました^^;


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-11-09 20:22 |

爪木崎

晴れているうちにと言っても、曇り空の下田。
ときどきお日様が顔をだしますが、すぐに雲に隠れてしまいまして・・・

石廊崎のあとは、須崎の御用邸を横に見ながら、野生の水仙で有名な爪木崎へ~

e0116960_1945227.jpg


e0116960_19464682.jpg


野生の水仙が群生しています。
12月にはいると水仙は咲きだすようで、水仙祭りが行われる爪木崎。
一斉に咲いたらさぞかし美しく、香りもよいだろうなぁ・・・

e0116960_19495944.jpg


何故か下田界隈、アロエがたくさん!
アロエのつぼみです。
こちらも12月になると、朱色の花が咲くそうで、きれいよ!とは友人の言葉^^

e0116960_19522556.jpg


爪木崎の灯台。

e0116960_19542666.jpg


晩秋の伊豆の海。
曇り空だったせいもあるのでしょうが、どこか寂しげ。。。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-11-09 19:55 |

伊豆 石廊崎

土日と出かけてきた伊豆・下田。

お天気のよいうちに!ということで、土曜日、まずはここへ~

e0116960_0023.jpg


石廊崎。

この日は灯台が公開されていて、普段は見ることができない灯台の中を見学できました。
とっても螺旋階段があるだけ・・・でしたが^^;

e0116960_061053.jpg


e0116960_074628.jpg


灯台の展望台(?)から見た伊豆の海。
水平線が丸い~

霞んでいましたが、伊豆七島の大島、利島、三宅島が海の向こうに見えました。

e0116960_0103278.jpg


晴れていると、こんな風に灯台から見えるのだそうです。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-11-09 00:11 |

旅のおまけ^^

長崎・久住の旅、嬉野温泉から久住へ行く途中で

e0116960_19343466.jpg


日田市豆田町へ寄りました。
この町は、古くからの街並みがそのままのこっていて、そこで人々が普通に暮らしています。

e0116960_1940399.jpg


造り酒屋さんは資料館にもなっています。

e0116960_19451736.jpg


e0116960_19383767.jpg


こんな感じのノスタルジックな街並み。

町の方たちはみなさん親切でした^^

あんまり暑くない季節にもう一度ゆっくりと訪れたいなと・・・



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-09-17 19:48 |

長崎 もう一つの目的

今日は夜遅くなるので、昼休み中にUP!

今回の長崎の旅、実は目的がもう一つありました^^

101ファン、Joeファンには長崎って特別なところ・・・なんです。
なぜか?
ふふ、長崎・平戸はJoeの故郷だから・・・です♪

今回、長崎へ行くと話しをしたら、色々と教えてくれました。
育ったところ、卒業した学校・・・遊んだところ・・・
で、101ファン、Joeファンのお友達と巡りました♪

e0116960_1252242.jpg


e0116960_12522324.jpg


平戸市津吉。
小学校に上がるまでここで暮らしていたそうで・・・
長崎市へ引っ越したあともここへはお休みになると帰ってきていたとか。

e0116960_12542922.jpg


長崎の小学校^^

e0116960_12545717.jpg


長崎の中学校^^

e0116960_12553467.jpg


小学校の頃遊んでいたという広場は今は駐車場

e0116960_1256191.jpg


蛍が飛んでいたという、鳴滝の川。
住宅地を流れているのに今もきれいです^^

e0116960_1257480.jpg


諫早市にある「轟渓谷」の「轟の滝」

e0116960_12573637.jpg


轟渓谷の清流

中学の時、クラス担任の先生に連れられてクラスメートたちとバンガローに泊まったのだとか。
昆虫採集もしたみたい?

ふふ、凄くマニアックでしょ?
一緒に旅をしたお友達と、「私たち人が見たらかなり怪しい3人組よね~。こんなところ写真に撮っているなんてね~」と話しました。
うっかりするとストーカーだよね!とも~^^;
でもね、Joeがここだからね!と教えてくれたのですもの、行かなくちゃ~ですよね♪

旅の最後に「よい旅だったと思います。ツアコンが凄かったね」とメールの返事が来て、うん!確かに!
saikaiさんがいてくれたからできた、「長崎・Joeを巡る旅」
本当に素晴らしいツアコンでした。
「こんな旅をする旅行社はない!」とも書かれていたけれど、本当にそうです。
限りなく、本当に限りなく怪しい3人組、そのリーダーとして車で案内してくれた101ファン仲間の大事なお友達saikaiさんにYさんと「感謝してもしきれない!」と話しました。

持つべきは友!と心から思った長崎への旅でした。

で、ずっと帰っていない懐かしい長崎の写真をメールで送れたので、ちょっとJoe孝行しましたかね?

次回また行くことができたら、長崎、小説の「天草の雅歌」、「黄金旅風」、「出星前夜」の舞台となったところなど歩きたいなぁ!と思います。


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-09-14 13:18 |

久住でお仕事^^

さて、この旅の最後は久住高原^^

去年もここに来ました。
今年もです。
きっと来年も、またその次の年も、大分・久住を訪れることになる・・・かと^^

フィレンツェの息子、heroが仲間と立ち上げた大分出身の芸術家たちが参加する芸術団体、「ARTEVIVA」。
その活動にotosanが参加するようになって3年、私が参加するようになって2年。

今年は、私は久住公演の食事担当で参加!でした^^

e0116960_1914067.jpg


8月28日は、晴天でした^^

朝8時から会場の久住公民館で、私はお仕事!
130人分の昼ごはんと公演後の交流会のためのお料理120人分を作るため^^

e0116960_1974762.jpg


久住在住の栄養管理士さんのHさんの指揮のもと、ボランティアのお母さんたちとフル回転!

e0116960_1944693.jpg


今年のARTEの公演のテーマは「CUORE(クオーレ)」。
「心」です。

1部は滝廉太郎物語。
若くして天に召された天才の苦悩を、文学座の椎原さんが演じます。

そして2部!
heroとkaoriちゃんが登場^^
kaoriちゃんは、フィレンツェ在住のバレリーナ。
今年1月の旅行で、とってもお世話になった娘みたいな子♪
ドガの「踊り子」の絵から、kaoriちゃんが振り付けをした、とっても素敵な物語がステージの上で繰り広げられました。
写真撮れなかったのが、本当に残念!
アンケートでもダントツで評判がよかったのです、kaoriちゃんのバレエ♪

そして、heroが出演したのが、ヴェルディのオペラ「トロヴァトーレ」
heroの歌は本当に素晴らしく、リゴレットが当たり役!と思っていましたが、あら!トロヴァトーレのルーナ伯爵、すっごくあってますよ!
部分じゃなくて全幕見たい!
hero、本当に声が素晴らしいのです。
毎年、声に深みが出てくる・・・
血のつながらない母ですが、もう自慢の息子!

この公演にはバレエやお芝居、オペラに地元の子どもたちや竹田高校の合唱部が、ワークショップとして参加しています。
特に竹田高校の生徒さんたち、本格的なオペラのステージに立ち、コーラスやらソロパートなどを歌ってなんて素敵な経験をしたことでしょうか!

公演終了後、初めての試みの『交流会』が開かれました。
公演に出演したプロのみなさんと、ワークショップで参加した子供たち、生徒たち、そしてボランティアの皆さん、子供たちの親御さんが、公民館の広いホールに集まって、お料理を食べたり、おしゃべりしたり!
余興もあって、楽しい時間^^

e0116960_19211520.jpg


用意したお料理の一部^^

e0116960_19241924.jpg


会場の様子です。
みんなよい笑顔^^

e0116960_1927940.jpg


久住には和太鼓の集団「TAO」があるので、太鼓の練習をする方も多く、ボランティアスタッフの有志がその太鼓を披露してくれました。
凄い迫力で、会場は一気に盛り上がりましたよ~^^

e0116960_19303857.jpg


最後に出演者がステージにあがり・・・
あ、端っこにいるhero、泣いているんじゃありません^^;
メイクを必死で落としているんですよ~

e0116960_19324831.jpg


そしてワークショップに参加した子供たち、生徒たちからお礼の花束贈呈!

来年もね!と約束をして楽しい会はお開きになりました。

e0116960_1935655.jpg


片づけも終わった後で、heroと記念撮影。
可愛いお嬢さんは、演劇に出演した女優さんです。
はは、さすがに朝8時から働いていたので、ぼろぼろです~^^;
でもね、久住のみなさまは黙々とボランティアでそれぞれの持ち場で働いてくださったんです。
なんて心の優しい方たちだったことでしょう!
そういう皆様に支えられて、ARTEVIVAの活動は進められいる・・・
本当にありがたいことだと心から思いました。

また来年ね!
久住のみなさま、また来年、フィレンツェの息子と娘の活動を支えてやってくださいませ。
どうぞよろしくお願いします!!!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-09-05 19:39 |

長崎 神の島教会

長崎の最後に訪れたのは

e0116960_238444.jpg


長崎で大浦天主堂に次いで古い教会であり、フランシスコ・ザビエルに捧げられた「神の島教会」

長崎港の西端にある「神の島町」
そこに建つこの白亜の教会。
着いたのが夕方で、ちょうど夕刻のお祈りに信者の方たちが教会へいらしていました。

それまで訪れた教会では、信者の方の姿をみることがなかったのですが、この教会では信者さんが三々五々と集まってきて、静かに祈りをささげている姿がありました。
生活に密着している教会、そんな感じがしました。

e0116960_23162231.jpg


教会の裏手にある崖の祠のマリア像。

時間がなくて、行くことができなかったのですが、この町というか島には、岬の突端に

e0116960_23212496.jpg


岬の聖母像があります。
船の航行の安全を見守るように立つ、純白のマリア像。

長崎の最後、この教会を訪れることができて、嬉しかったです。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-09-04 23:24 |

長崎ぶらぶら歩き♪

長崎3日目は市内を歩きました。
まずは

e0116960_21165330.jpg


e0116960_21152472.jpg


出島へ!
当時よりも埋め立てで、海岸線ははるか先になり、当時のあの扇型の島の形はわかりにくくなっています。
それでもここが出島だった、ということはよくわかる!
当時の建物が次々と復元されており、次に行くときはもっと江戸時代の様子がわかるようになっているかも・・・^^

e0116960_21194528.jpg


浦上天主堂。
原爆はこの天主堂の真横に落ちました。
天主堂は崩れ落ち、昭和34年に再建されました。

e0116960_21221448.jpg


原爆に焼かれた天使像。

教会の中には、やはり原爆で焼かれ、破壊されたマリア像の奇跡的に残った頭部がありました。
撮影は禁止でしたが、そのうつろな瞳は、人間の悲しい業を嘆いているようにも見えました。

e0116960_21251259.jpg


眼鏡橋。
本当に眼鏡!

e0116960_2126588.jpg


長崎と言えば「べっ甲」
宝永6年創業の老舗中の老舗、「江崎べっ甲店」

e0116960_21292253.jpg


店内で、べっ甲細工をする職人さんたち。
今はもう新たなべっ甲を仕入れることができないので、保存してあるべっ甲が無くなれば、この技術もそこで継承できなくなります。
たしかにべっ甲を取るタイマイは貴重な種であり、ワシントン条約でその保護が定められているのですが、この技術を継承できないことは、もったいないなぁと、ちょっと複雑な気持ちでした。

え?買いませんでしたよ、だって、本当にお高いんですもの^^
だけど、張べっ甲だから、というのでリーズナブルなストラップをお友達とお揃いで購入しました。
猫だったんですもの~^^

e0116960_2138596.jpg


大浦天主堂
グラバー園のすぐ下にあります。
この天主堂が出来て、長崎に暮らしていた隠れキリシタンたちが、ようやく!という思いで名乗り出たとも言われています。
この天主堂は、日本二六聖人殉教地へ向いて建っています。

e0116960_21434856.jpg


日本二六聖人殉教記念碑。
長崎駅から徒歩で5分ほどのところにある、「西坂の丘」
秀吉のキリシタン禁止令により、6人の宣教師と20人の日本人信者が、この地で十字架に架けられました。
彼らは1862年(文久2)6月8日、ローマ教皇ピウス9世によって列聖され、その列聖100年を記念して、昭和37年に建てられました。

長崎にはいたる所にキリシタンの苦渋の歴史を見ることができる史跡がありました。

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-09-04 21:49 |

長崎 グラバー園

長崎3日目は、長崎市内をウロウロ^^
午前中は、限りなく怪しい3人組。
それについては、最後に書きます^^;

長崎!と言えばここ!

e0116960_21465360.jpg


グラバー園への入り口。
昔は階段だけだったようですが、何しろ丘の上にあるので、いまではエスカレーターがあります^^;

e0116960_21491543.jpg


ここは、グラバー邸だけでなく、たくさんの建物があります。
敷地の一番高い所にあるのが、旧三菱第2ドックハウス。
その2階ベランダからの眺め。
対岸の「稲佐山」が良く見えます。

e0116960_21541183.jpg


園内にある、三浦環の像。
プッチーニのオペラ、「蝶々夫人」の扮装です。

この像の隣には作曲者である、プッチーニの像も立っています。
ちょっと記念撮影しました^^

e0116960_221542.jpg


グラバー邸。

e0116960_2233968.jpg


e0116960_2253225.jpg


こんな展示がありました。

e0116960_2271180.jpg


当時の食事です。
まあ豪華!!!

実は、グラバー園は、今回の旅行では予定に入っていなかったのです。
ここは次ね!とsaikaiさんに言われていたのですが、ある方から「グラバー邸で蝶々さんの気分になって」という指令(?)があり、急きょ予定に組み入れました^^
アゲハチョウにはなれませんでしたが、シジミチョウくらいにはなれたでしょうか^^;


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-09-02 22:08 |