Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

カテゴリ:イタリア( 147 )

Cannoli

バタバタと暮らしていたら、まあなんと4月も半ば!

ようやく仕事も落ち着いてきて、先週あたりから音楽会に行ったりする時間が持てるようになりました。

先日たまたま観ていたTVで、シチリアのお菓子、「cannoli (カンノーリ)」を作っていて、ああ食べたい!

フィレンツェのheroのお家の近くにシチリアのドルチェのお店があって、私がheroのところへ行くとheroの歌劇場仲間でお友達のレオが「杏が来てるから」と言ってよく買ってきてくれます。
食べたいなぁ・・・とFBでつぶやいたら、heroから

「おかあさん、作れば?簡単だよ!レシピ送るから!」

とメッセージが来ました。

作る???
簡単???

hero曰く、「パスタを作るのと同じだよ~!」

そ、そうなの???

だけど、あの生地を巻く型はどうするの???日本では売っていないけど?

「それについては少し待ってて~」

ある日、仕事から帰ってきてポストを見たら、エアメールが届いていて、差出人はhero。
開けてビックリ!
入っていたのは

e0116960_16494833.jpg


カンノーリの型!

「少し待ってて」は、これだったのね~^^

今日は何の予定もないお休みだったので、作ってみました。

ちょっと揚げすぎ?

e0116960_16525125.jpg


初めて作ったけれど、確かに生地だけ作ってしまえばheroのいうとおり簡単かも!

e0116960_16551573.jpg


出来たてのカンノーリでお茶時間。

色々と材料が手元になくて、代用したりしたけれど、美味しい!!!

このシチリアの伝統的なお菓子は、映画のゴッドファーザーの中にも登場します。
マンマの味のカンノーリに何の疑いも持たず、食べてしまい、お菓子の中に毒が入っていてマフィアの大ボスは天国へといってしまいます。
何事にも最新の注意を払っていたマフィアのボスですら、気を許してしまうお菓子、カンノーリ。

私の大好きなイタリアのドルチェです♪



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-04-14 17:00 | イタリア
カッラーラからkazuちゃんが帰国中です。
短い東京滞在で忙しい中、ブログの5周年を記念して、大塚にあるなべ家さんでkazuちゃん主催の新年会が今日ありました。

e0116960_1154964.jpg


なべ家さんは江戸前料理の有名なお店です。
ここの女将さんがkazuちゃんのお茶の先生で、カッラーラでお茶会を2回開いていらっしゃる凄い方!
去年もなべ家さんでkazuちゃんを囲む会がありました。
その時はふぐのコースでしたが、今日はもう1つの名物料理、蓬莱鍋のコース^^

e0116960_1201686.jpg


e0116960_122546.jpg


e0116960_123551.jpg


先付から凝っていて、さすがのお料理^^
蓬莱鍋は仲居さんがすべて作ってくださって、とりわけもしてくださって、私たちはひたすらいただきました♪
お出汁の美味しいことと言ったらありません!

kazuちゃん、とっても元気でした。
髪も短く切って、なんだか凄く若返っていました^^

会の途中でkazuちゃんがイタリア・カッラーラから持ってきてくれた、参加者たちへのお土産をクイズに正解するとGETできる!という楽しいコーナーもあって、盛り上がったのなんの~
kazuちゃんの優しさ満載の時間でした。

私、オリヴァのデッサンが当たりました!
これで我が家にはオリヴァコレクションがふたつになりました~^^

初めまして!の方とも楽しくお話をさせていただきました。
私のブログを読んでくださっている方ともお目にかかれて嬉しかったです♪
我が家のお近くにお住まいのkazuちゃんの昔からのお知り合いのT子さん、お話にはうかがっていましたが、本当に素敵な方で、お目にかかれて光栄でした。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、会はお開きになり、しゃべり足りない私たちは二次会へ~

遠くから参加されたどんすけさんもご一緒に、こちらも楽しい時間でした♪

kazuちゃん、また会いましょうね!
次はカッラーラでね!
おごしゅさんと3人でマシンガントークしましょう!
その日を楽しみに、私はまた仕事を頑張ります^^



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-01-20 01:43 | イタリア

猫のいる宿

今月号の「猫びより」

e0116960_2220183.jpg


特集が「猫のいる宿」
日本とイタリア、フランスの猫がいる宿が紹介されています。
そう!
イタリアで猫がいる宿と言えば!
ここです♪

e0116960_22221234.jpg


kazuちゃんのB&B!

ふふ、ジジがおすまししてる!

オリヴァがリンダを抱っこしてる!

e0116960_2226163.jpg


ジジはkazuちゃんが抱っこすると大人しくなります。

e0116960_22283461.jpg


kazuちゃん自慢の大理石のテラス。
ここから望むカッラーラの大理石の山の景色は最高^^

e0116960_22315574.jpg


運がよければ・・・
夕陽に映えてばら色に輝くカッラーラの山を見ることができますよ~

e0116960_2235867.jpg


B&Bには、kazuちゃんの亡くなられたご主人様、彫刻家の大木達美先生の作品が飾られています。

e0116960_22371322.jpg


そして、何よりこの子たちです。
kazuちゃんの大事なスタッフ^^

また行けるかな・・・
行きたいな・・・
なんというのか、kazuちゃんのところへ行くと、自然に「ただいま!」という言葉が出てくるのですよ。

みなさまもkazuちゃんのB&Bへいらしてみませんか?
そこにはたくさんの優しさと訪れる人を包み込む温かさが待っています♪

♪B&B Galleria Ars Apua
 Via Antica Bergiola 19, 54033 Carrara MS, Italia
  Tel/Fax(39)0585-70496

発売日に買いに行こうと思っていたら、どりさんから「買ったわよ、送ってあげる!」とメールが来ました。
もう家族でキャーキャー言いながら読みました^^
ありがとうございました♪


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-06-14 22:49 | イタリア

イタリア語

毎週水曜日、イタリア語のレッスンに行っています。
以前通っていたところではなく、お友達が紹介してくれた新しい先生^^
彼女に代わってから1年が経ちました。

とにかく「この時間はイタリア語だけ!」と言われるのですけれど、悲しいかな言葉が出てこないのですよ~(;_:)
みっちり1時間。
うめいている時間の方が多いかも。。。

ただね・・・
そんな私でも進歩したことはあります。

先生の話すことはある程度わかるように、というか聞き取れるようになったこと。
知らない言葉もたくさんあるのですけれど(というよりほとんど知らない^^;)、それでも話の内容はわかる。
これは不思議な感覚です。

今日もレッスン後に先生から
「杏、私が話している内容、わかってますか?」
と聞かれたので、「Si!」と答えました。
だけど、話せないとも・・・
聞き取れるけれど、話せない。。。
だけど、それでよい、聞き取れているなら、話せるようになる!と・・・
知らない言葉がほとんどだけれど、知っている言葉から内容は理解できるとも伝えたら、それは文学的な才能が大きいと言ってくれました。
それなら本当に嬉しい^^

昨日のサッカーの試合のあとのザッケローニのインタビューも彼が言っていることはだいたい理解できました。
その話もしたら、
「え?日本の監督ってザッケローニなの???」
え?知らなかったの???
「え?この前facebookで杏が監督がよいからってコメントしてくれたけれど、なんで?と思っていた。ザッケローニだからそう書いてくれたのね~」
え?そうよ~、イタリア人のザックだから「監督がよいからよ」と書いたのよ~
大笑いしてしまいました。

もっともザックのイタリア語は、非常にわかりやすいのだと思います。
丁寧に話しているし、話すスピードもゆっくりだし^^
先生の話すイタリア語もわかりやすい。
ザックと同じで話すスピードも私に合わせてくれているからかゆっくりだし^^

それでも思うのですよね。
やはりイタリアで暮らしたら、もっと話せるようになるのじゃないかと。
行きたい、イタリア。
暮らしたい、イタリア。

夢のまた夢・・・

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-06-13 23:27 | イタリア

春のフェスタ 2012

第1回日伊文化交流「春のフェスタ2012」へこの方と出かけてきました。
会場は九段にある「イタリア文化会館」。

e0116960_003520.jpg


ちょっと早く着いて、ウロウロとしていたら、実行委員の方が「写真撮りましょう!」と言ってくださって、記念撮影^^

e0116960_014743.jpg


3部構成になっていたフェスタ。
1部は、BS日テレで放送されている人気番組「小さな村の物語 イタリア」のディレクター小池田由紀さんと法政大学教授でイタリアの建築等についてたくさんの著書のある陣内秀信先生の「イタリア的人生のダイナミズム」と題する対談。

最初に小池田さんが取材し番組になった中で彼女が非常に印象に残っている村5つについて、今回のために作られたビデオが流れました。
北はアオスタから南はシチリアの小さな村まで、イタリアの魅力満載の映像にスクリーンに釘づけ!

陣内先生と小池田さんの対談は、イタリアがもつ魅力についていろいろな角度から切り込んで非常に面白かったです。
イタリア人はとにかく家族が大事、マンマが好き、マンマのお料理がどんなリストランテのものより一番美味しい!
そういう自慢話を嫌味にならずさらりと言うイタリア陣の日本人にはない魅力、そして日本と違って自分の暮らすところが世界の中心!と言う彼らの暮らしていく上での基本的な思い・・・

興味深いお話が次から次へと出てきて、時間が無くなりました、という司会の方の言葉に、うーん・・・残念!

質疑応答があったので、以前からotosanと二人でちょっと疑問に思っていたことをうかがってみました。
小さな村の物語のオープニングとエンディングに必ず猫が出てくるのです。
これは絶対にこの番組の製作者に猫好きがいるに違いない!
で、そのことをうかがってみました。
小池田さんの答えは
「そうなんです。プロデューサーの田口が大の猫好きなんですよ」
やっぱり~!!!
ちょっとくだらない質問でしたが(苦笑)、長年の疑問が解けてうふふでした^^

プロデューサーの田口さんが、エンディングのナレーションは、昨年の震災以降、被災地へ向けてのコメントにしています、とおっしゃられたので今夜の放送で気を付けて聞いていたら、ああ、本当に!と言う内容で、感動しました。

2部は抽選会。
昨年の大震災の津波で破損してしまった、支倉常長らの遣欧使節団が乗ったサン・ファン・バウティスタ号修復支援募金のためにラッフルチケットを購入し、半券を引いて商品が当たるというお楽しみ会。
ですが・・・あら、残念、私もY子さんもなにも当たらず・・・
1等賞は、イタリア往復のペアのエアチケットだったんです。
しかもビジネスクラス!
どちらかが当たったら、お互いを招待しましょうねぇ!なんて言っていたのですけどね~
ビジネスクラスでのイタリア旅行は夢で終わりました^^;

陣内先生には以前otosanが仕事でお世話になったことがあって、今日陣内先生にお目にかかると言ったら、覚えてはいらっしゃらないかもだけれど、お礼を言っておいてねと言われていたので、3部に移る前にちょっとお話をしました。
ちゃんと覚えていてくださって、先生もあの時は本当にお世話になって・・・とおっしゃってくださって、戻ってからotosanに伝えました。

3部は懇親パーティで、美味しいイタリアンとワインでにぎやかでした。
ここでも小池田さんとお話することが出来て、小池田さん、とってもきれいな感じの良い方ですっかりファンになりました。

ですが!
本日の最大の収穫は、Y子さんが学校で授業を受けていらした建築の竹内裕二先生とお知り合いになれたこと!
まあ本当に素敵な先生で、お話も面白く、いろいろと専門的なことも気さくにお話してくださって、至福の時間でした♪

ご一緒してくださったY子さん、本当にありがとうございました。
普段とは違う環境で、しかも大好きなイタリアのフェスタ。
専門的なお話もたくさん聞けて、とっても楽しかった^^

おもわず竹内先生に「我が家へいらしてくださいねぇ!」なんてお声をおかけしてしまいました♪
ええ、今ならすっごく美味しいイタリアワインがありますよ~、と申し上げましたよ~^^


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-03-11 00:58 | イタリア
tammyちゃんが10日に会ったとき
「そういえば今回はボルピはいいの?チロはいいの?」
と言いました。

よくないです!!!
フィレンツェに来て、ボルピへ行かず、チロに会わないなんて、ダメです~!

というわけで、イタリア最後の日のランチはエノテカのボルピへ^^

e0116960_1282065.jpg


お仕事中です、チロ^^

何食べる?
サルシッチャのクロスティーニ!
そりゃもう当然!

だったのですが・・・

「売り切れだよ~」

う・・・うそでしょ~!!!はるばる日本からそれを食べたくてきたのに~
思わず涙・・・な私~

その代り、というにはもったいないプロシュートのクロスティーニをtammyちゃんが頼んでくれました^^

e0116960_1301693.jpg


これね、美味しいんですよ!!!
メニューにないんです~

e0116960_1351197.jpg


エノテカですから、当然ワインです^^

で、なぜかこの日は飲めてしまって

e0116960_1372560.jpg


1杯目はモンタルチーノだったので、2杯目はキァンティ。
どちらも美味しいワインです♪
ボルピのワインに外れはない!

なんて言ってもソムリエのチロと、共同経営者お二人のお眼鏡にかなった厳選されたワインだけが置かれているのですからね^^

e0116960_1412343.jpg


もうちょっと何か食べたい、で頼んだサラミとチーズ。

e0116960_1445470.jpg


この日、お店はチロとリッカルドが出て仕事をしていました。
エミリオはお休み。
エミリオにも会いたかったなぁ・・・

ランチの後、ボルピでワインを買いました。
グラッパ用のグラスをotosanへのお土産に買ったとメールをしたら、「中身もお願い!」と返事が来ていたので、じゃあグラッパもね・・・
チロお勧めのグラッパ1本、モンタルチーノ3本、キァンティとシチリアのワイン、6本を買って国際宅急便で送ってもらいました^^
いつ飲もうかな~
あ、1本は先日こすもすさんのお家でのパーティにお土産で持っていきました。
イタリア通のY子さんが美味しい!と言ってくれました^^

休憩に出るチロが
「Ciao!またね!」
「うん、チロ、またね!」

だったのですが、ボルピのあとBarへ行ったらそこにチロがいて、はは、カフェマッキアートご馳走してくれました^^
美味しかった~

ボルピの後、4時に私はフィレンツェに暮らすJoeファンの florentia55さんとお目にかかることになっていて、tammyちゃんも一緒に約束の場所へ向かいました。
初めまして!もそこそこにお茶タイムとなり、まあフィレンツェでJoeやら101のコアな話で盛り上がりました。
Joeの最初のアルバムのバックコーラスをオフコースが無名時代にしている、という話になったとき、tammyちゃんの目が光りました^^
「え?そうなの?オフコースがコーラス???」
tammyちゃん、オフコースの大ファンだったのです~
よいのか、こんなにコアな話~!で、あっという間に時間が経ち、6時少し前に florentia55さんと「次は日本で、Joeのライブでお目にかかりましょう!」とお約束をしてさようならをしました。

そして、仕事へ行かなくてはのtammyちゃんともレップブリカ広場でお別れです。
楽しかった2日間。
しゃべりまくった2日間。
涙が出ちゃうからね・・・
だから、敢えてさりげなく・・・

「またね、またここでね・・・」
「うん、またね、またここで・・・」

kazuちゃんもですが、イタリアで一人頑張るtammyちゃん。
ネット姉は二人にいつも涙しながら日本へ戻ってきます。
今回も非常に危険、なんて言っても夕暮れ時・・・

あぶない・・・状態だったので、「じゃあね!」とだけ言ってさよならしました。

仕事へ向かうtammyちゃんの後ろ姿を見送りながら、「またね・・・ここでね・・・フィレンツェでね・・・」とつぶやきました。

で!
記事を書いていてふと思った・・・
tammyちゃん~、私、ボルピでのランチ代払ってないわ!
もうやだ・・・ホント、私ってば!
この借りは次回にねぇ!!!







にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-02-11 02:10 | イタリア
イタリア最後の日、午前中は以前から行きたかったバルジェッロ美術館へ。
この美術館にはたくさんの彫刻があります。

e0116960_0383191.jpg


美術館の中庭

e0116960_0405065.jpg


美術館の内部。

e0116960_0433367.jpg


ドナテッロの作品。
元々はオルサンミケーレ教会の外壁に飾られていたのを、バルジェッロへ移しました。
今、オルサンミケーレ教会に飾られているのは、レプリカです。

e0116960_0463151.jpg


e0116960_0481088.jpg


これもドナテッロです。
何とも美しい少年のダヴィデ!

e0116960_051467.jpg


これは確かミケランジェロ。
あんまりたくさんあって、メモを取らなかったのは大失敗!

e0116960_0542458.jpg


ロッビアかな?

で、おかしいと思われた方もいらっしゃるかと・・・
そうなんです、バルジェッロは実は写真はダメな美術館・・・
それを知ったのは

e0116960_0571833.jpg


この墓碑の写真を撮っていたときに・・・
監視員のおじちゃんがやってきて
「シニョーラ・・・写真はダメです」
と小声で言ったとき・・・

ダメ???どこに書いてあるのよ~!
他の見学者もパシャパシャ撮ってたよ???

と、ドアを見たら。。。
まあ、なんと!本当に小さく、小さく「撮影禁止」と書かれた紙が貼ってありました。

こういうのは大きく書かないと!!!

思わず、あら!ごめんなさい!と謝りました。

でもデータは消してと言われなかったので、ここにこうして画像がある、というわけです。

他にも精巧にできた象牙の彫刻やら、本当にたくさんの作品が収められています、バルジェッロ。

tammyちゃんと凄いよねぇ!と言いながら鑑賞しました。

バルジェッロを見たので、フィレンツェで見ていない美術館は、あとアカデミアとパラティーナだけになりました。
っていうかこれだけフィレンツェに通っていて、そこを見ていないってどうなの?なんですが^^;



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-02-11 01:05 | イタリア

お夕飯♪

heroの家に戻り、待っていてくれたkaoriちゃんと3人で歩いてアルノ川の対岸にあるスーパー、エッセルンガまで夕飯の材料を買いに^^
これが結構な距離がありました。
普段は2人は自転車でビュン!と出かけるのに、私も一緒なので歩いてくれて、ごめんなさいねぇ・・・

写真を撮らなかったのが残念なのですが、イタリアのスーパーへ行くと、食料品の品数の多さと安さに驚きます。
そこが日本と断然違うところ・・・
日本はたとえスーパーでもお高いですからね、生鮮食料品は・・・
主婦としては本当にうらやましいと思います。

材料を買い込んで作ったもの、ちがう、作ってくれたもの。

e0116960_159467.jpg


テーブルにいっぱいのお料理の数々・・・

e0116960_15114082.jpg


kaoriちゃんのコロッケ。

e0116960_15132080.jpg


e0116960_15145411.jpg


tammyちゃんの野菜のグリルとカルチョーフィのフライ。
イタリアの冬ならではの野菜、カルチョーフィとグリルにしてくれたラディッキョ。
どちらも私の大好物なんです♪

誰よ?お腹がいっぱいだ!なんて言ったの・・・で、私はまたもや食べました。
どれもこれも美味しかったのですもの~

食べながら飲みながらしゃべりながらで、夜は更けてゆき・・・

気が付けば1時近く・・・

なんだか家族でご飯食べているみたいだねと思いましたよ、私^^

慌てて「今日はもうタクシーで帰る!」というtammyちゃんと、じゃあ明日はシニョーリア広場で待ち合わせね!と約束をしました。
普通にフィレンツェで暮らしているみたいな会話です。

あと1日となったイタリア。
最後の日も夕方までtammmyちゃん独り占めの時間は続きます。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-02-09 15:20 | イタリア
お茶のあとは、ここで食べたい!と私が叫んでいたお店でランチ^^
ただ、非常に量が多いので、仕事の途中のheroを呼び出しました。

e0116960_12474541.jpg


リベルタ広場にあるビステッカ・アッラ・フィオレンティーナならここ!とtammyちゃん一押しの「ペルセウス」

e0116960_133348.jpg


お店に入るとすぐにこんな光景が~
お肉屋さんだった名残でしょうか?

e0116960_135883.jpg


店内は満席!
予約をしないとここで食事は難しい・・・

e0116960_1371294.jpg


注文したビステッカ、焼き上がると席まで持ってきて切り分けてくれます^^

e0116960_1393598.jpg


e0116960_13111861.jpg


キアーナ牛のうまみがギュッ!と詰まったビステッカ。
tammyちゃんはあと1分焼いてほしかった、と言っていましたが、塩加減は最高で、美味しかった!
ずっとここでビステッカを食べたい!と思っていた私^^
大満足!

この日はビステッカの他にプリモとして、パッパ・アル・ポモドーロとリッボリータを食べました。

e0116960_13155187.jpg


こちらも本当に優しい味で美味しかったです♪

フィレンツェの伝統的なお料理でのランチ、美味しい、美味しいと食べてしまい、お腹がはちきれそう!
ランチの後、仕事でテアトロへ戻るhero、そして私とtammyちゃんは再び街歩き。

チェントロへ戻り、ブランド街をぶらぶらと・・・
はは、危険ですよね。
ええ、予感は当たり、エトロで待望の大判ショールをお買い上げしてしまいました。
残念ながらセールにはなっていなかった・・・(;_:)

夕暮れ近く、フィレンツェではもうとても有名なBARのアメリーニで疲れた足を休めました。

そしてそのあとはheroの家へ。
この日の夕飯はheroのお家でみんなで作って食べることになっていたのです^^



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-02-09 13:39 | イタリア
17日から2日間は、なんと贅沢なことにtammyちゃん独り占め時間でした^^
ずっと仕事で忙しかったtammyちゃんが、2日間時間を空けてくれてフィレンツェを一緒に歩きました。

まずはドゥオーモで待ち合わせ^^

e0116960_042368.jpg


ドゥオーモの前にいた観光馬車のお馬さん。

ドゥオーモからトコトコと歩いて向かったのは

e0116960_0453473.jpg


サンティッシマ・アンヌンツィアータ広場にある捨子養育院。
ここの美術館に行きたくて、日本から旅立つ前にtammyちゃんに「連れていって~」と頼んでありました。

e0116960_0493547.jpg


養育院の門を入るとこんな中庭が。
この養育院の設計は、ブルネレスキ。
広場の建物と一体化するようなデザインで、なんとも言えない雰囲気があります。
そして、この養育院には美術館が併設されていて、そこにボッティチェルリの聖母子像やギルランダイオの三王礼拝の絵画が納められています。
そしてロッビアのテラコッタ製の聖母子像も。

e0116960_0591281.jpg


美術館へ行く階段にあった彫刻。

e0116960_15497.jpg


ギルランダイオの三王礼拝。
かなり大きな絵で、色彩が見事!

そして、私が見たかったボッティチェルリ、ストロッツィ宮殿での美術展に貸し出し中でした>悲

美術館には、捨て子につけられていたその子の身分を表すリボンやメダイが展示されていました。
子を捨てねばならなかった母親の、わが子への思いを見るようでした。

e0116960_192287.jpg


養育院の外にある子供を捨てるための場所。
ここに母親はそっと我が子を置いて、帰ったのです。

e0116960_112203.jpg


入り口のアーチの天井に描かれたフレスコ画。

養育院を出て、ドゥオーモ方面へお散歩^^

e0116960_1172294.jpg


フィレンツェのシンボル、ドゥオーモ。

ランチの時間までちょっと時間があったので

e0116960_1204841.jpg


古き良きフィレンツェを代表するパスティッツェリアのロビリオでお茶をしました。
マダムたちがお買い物の帰りにお茶をしたり、ここのお菓子をお土産にしたりするのだそう。

e0116960_1261473.jpg


たくさんのお菓子が並ぶ店内。
ここでお菓子を選んで、お茶しました^^

e0116960_1281561.jpg


懐かしい優しい味のお菓子とコーヒー。
こんな時、あ、イタリアにいる!と思います。

tammyちゃんと歩くときも、お茶の時間も、本当によくしゃべりました。
話すことはたくさんあって、どのことから話そうか?と悩みました^^;

お茶の後、ランチの場所へ移動です。
フィレンツェ、何度も来ているけれど、初めて行くところ~^^




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-02-09 01:33 | イタリア