Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

カテゴリ:徒然( 202 )

友情は春の風

10月があっという間に過ぎてしまい、11月が始まって、もう半分が過ぎようとしています。
10月もでしたが、11月も仕事は猛烈に忙しくて、帰宅時間は9時を過ぎることがほとんど・・・
なんでそんなに忙しいの?と聞かれても、守秘義務のある仕事なので、詳しくは語れません^^;
ただ、とにかく忙しい・・・

そんな忙しい毎日ですが、楽しい行事もあります^^

11月3日の文化の日、卒業40周年を記念する高校の同期会がありました。
どうやら5年ごとに同期会を開いているらしいのですが、私が参加したのは20年前の卒業20周年の時だけ。
何故か足が向かなかった同期会。
今回、親友から連絡が来て、「行く?」
どうしようかなぁ?と思いましたが、今回参加しないともう次はないかも(苦笑)と思い、参加することに。

「心の準備が必要だから受付の1時間前に会わない?」と連絡があって、心の準備が必要な同期会って何なの?と思いましたが、確かにこちらもあちらを覚えていないけれど、あちらはこちら以上にこちらを覚えてはないだろうなぁな雰囲気はとてもあったので、親友と心の準備のために1時間前に会うことに~
ところが、同じことは覚えているけれど、知らないことは同じなので、準備にはならなかったんです>苦笑

受け付けをして、会場に入ると卒業年次ごとにテーブルが別れていて、そのテーブルにいた同級生に会った途端、心の準備はいらなかった!と思いました^^

会場はホテルでもなんでもなく、中野にある施設のいわゆる宴会場^^
らしいなぁ・・・都立高校だものねぇ・・・と思わず親友と苦笑い。

e0116960_16324374.jpg


卒業以来初めて会う、クラスメートのHさん。
彼女は高校卒業と同時にJALのCAになって、当時も本当に学年のアイドルできれいな人でしたが、あなただけ時間が止まっているでしょ!と思う位に高校時代のままそこに立っていて、それだけで一瞬にして18歳に戻りました。

卒業年次のクラスごとのテーブルでよかった!
とういうのも、1年、2年とあまりよい記憶がないのです^^;
1年の時は、クラスメートたちが全員大人に見えて、どうしてよいのかわからなかった・・・
なので、ひたすら目立たないように暮らしていました。
2年の時は知り合いが多いクラス(中学が一緒とか部活が一緒とか)でしたが、このクラスの記憶がほとんどありません。
修学旅行も行ったクラスなのに。。。
親友とはクラブ活動が一緒で、2年の時も同じクラスでしたが、私はほとんど2年の記憶がないのです>苦笑
そして3年、卒業年次!
このクラスは、今回卒業以来こういう会に初めて参加するというクラスメートが
「このクラスは本当に青春ドラマそのものだった!」
と言っていましたが、まさしく、まさしく!

大学受験があるというのに、クラスメートが帰りほとんど一緒に帰り、お茶をする、などという受験勉強はどうした?なクラス。
文化祭の時も盛り上がり、学校に10時近くまで残って展示品の作成に励み(苦笑)、文化祭の発表会の後はなぜか学校で行われている後夜祭に行かず、発表祭のあった会場近くで打ち上げをするという、しかもクラス担任から打ち上げ費用の一部を出してもらってなどという、本当に仲の良いクラスでした。
今だから言えますが、当然打ち上げはお酒がありましたよ~^^;
飲めなかった私は残念ながらソフトドリンクで打ち上げでしたが>苦笑

行きたくていった高校ではないのですが、同期会で当時の仲間に会って、色々な話を聞いたりしたりしていると、ああとても自由な学園生活だったのだなぁと思いました。
選択科目によっては、途中で2時間くらい時間が空いてしまい、つわもの達は学校を抜け出して駅近くのボーリング場へボーリングをしに行ってしまったり、なんと麻雀をしに行ったり、パチンコ店に行って戦利品を抱えてきたり。(その戦利品のチョコレートをよくもらいました^^)
警察がやってきて「何してるんだ?」と聞かれた彼らは「空き時間なので・・・」と答えて、お巡りさんから「いい加減にしなさい!」と怒られはしたけれど、補導されることはなかった・・・なんて話を聞くと、わが母校は警察にも免罪符があったのか?と非常に不思議です。

先生方もそういう生徒たちの行動は先刻ご承知であったにもかかわらず、咎めることもなく、誰かを傷つけるようなことさえしなければ、自分で自分の行動に責任を持てるなら自由に!とみていて下さったことが、この会にゲストでいらしてくださった、英文法のF先生の挨拶からよくわかって、今の高校生たちよりも本当に自由に暮らさせてもらっていたことに感謝でした。

私が所属していた吹奏楽部は、当時人数もいなくて、文化祭の度に楽器の出来る人を借りてくるというなんとも寂しい状態でしたが、今では都内屈指の吹奏楽強豪校で、数年前に地元の公会堂で日フィルとのジョイント演奏会を聴きに行って、あまりの上手さに私は椅子から落ちそうになりました。

次回は5年後だそうで、帰りに久しぶりに会うクラスメートのI君が「5年って長いよね。途中でクラス会やりたいなぁ。やろうよ!」と言いました。

そうね、5年後は長いわね~。
クラス会、やりたいわね!ではI君、幹事をお願いします!

ということで、忘れないうちに、鉄は熱いうちに打て!ということで、I君に連絡をしましょう^^

タイトルは、校歌の一部です。
土岐善麿さんの作詞による校歌、会の最後に歌いますと言われて、全員「覚えてない!」と大騒ぎになりましたが、存外覚えているもので、みんなきちんと歌いました^^

「友情は春の風 あたたかに通うとき
 希望は秋の空 高く晴れたり」

卒業して40年経ち、当時は通わなかった友情が、時間の経過とともに大人になったクラスメートたちと暖かく通った、と思った同期会。
希望も秋の空のように高く、まだまだ私たちは青春の中にいる、と思わせてくれました。

損得を超えて、そこには懐かしさとあたたかな気持ちだけがある、高校時代の仲間との友情は本当に嬉しいものだと、同期会の幹事たちに感謝、感謝の1日でした。
by ank-nefertiti | 2013-11-10 17:16 | 徒然

美しい夏のおわり・・・

前回ブログの更新をしてから、あっという間に時間が経ち、気が付けばなんと9月!
今年の夏も終わります。
タイトルは、大好きな辻邦生さんの珠玉の随筆集のタイトルをお借りしました^^

8月は、気象庁が異常気象というとおり、本当に暑くて暑くて、日本はいつから熱帯になったの?と思う日々でした。
そんな8月でしたが、色々と出来事は有り・・・

まずは今年もフィレンツェのheroが我が家に来てくれて、10日間楽しい時間を過ごしました。
ある日、事務所を出ると携帯へheroからメールが来ていて

「おかあさん!夕飯出来てるから買い物してこなくていいよ!」

え???冷蔵庫にはお料理の材料はなにもなかったはず???と思いながら家に帰り着くと

e0116960_1541719.jpg


e0116960_1544388.jpg


e0116960_1552373.jpg


なんとイタリアンのフルコースが待っていました!
びっくり!!!
どれもこれも美味しくて、なんとドルチェで抹茶のティラミスまでが用意されていました。
うう・・・hero、ありがとね。。。
疲れて帰って、夕飯の支度をしなくてよいって、なんて幸福なことでしょうか!

そのheroが主宰する大分アルティヴィーヴァ。
今年もコンサートがありました。

e0116960_1510164.jpg


今年で5回目を迎えるアルテのコンサート。
今までのポスターを全部貼って^^

e0116960_1512129.jpg


今年のステージの様子です。
「愛の妙薬」の一場面。

素敵なステージでした♪
heroの歌は、素晴らしく、出番が少ないのがとっても残念で。来年はもっと歌って~!です♪

このほかに、オペラ「チェネレントラ」バレエ、お芝居と盛りだくさん!
チェネレントラの彩ちゃんは、今年も安定の上手さ!あの細い身体のどこからあのすてきな歌声が出てくるのかしら!
バレエは今年もフィレンツェのkaoriちゃんが素敵な舞台を見せてくれました。
特に神楽とのコラボレーションは見事でした^^

大分へお手伝いで行ったので、ついでと言ってはなんですが、長崎のお友達と一緒に天草、島原、そして外海、平戸と旅をしました。
というか、またもやお友達にフルアテンドしてもらったのですが^^;

天草、島原はとても行きたかったところなので、今回旅ができて本当に嬉しかったです。

e0116960_15182258.jpg


天草の崎津天主堂。
世界遺産へ2015年に推薦が決まった、「長崎のキリシタン文化と教会群」の教会群に含まれている教会です。
もし、世界遺産に登録されてしまったら、静かな祈りの場も観光客で大騒ぎになるにちがいない!と思い、静かなうちに見ておきたい、と出かけました。
この教会は、珍しく畳敷きなのです。
内部は撮影禁止ですので、写真はありませんが、この教会が出来たとき、信者さんたちが畳に座って祈りをささげる姿が見えるようでした。

e0116960_15263350.jpg


e0116960_152653100.jpg


e0116960_1528923.jpg


島原・原城跡。
天草四郎率いる島原の農民たちが立て籠もり、幕府相手に戦ったところ・・・
籠城の後、この城で全員が亡くなりました。
天草四郎は、落城の後、自害したと伝えられています。
ここは、大好きな小説「出星前夜」の舞台となったところで、絶対に行ってみたかった。
実は、この本丸跡へ小道を上って行くときに、なんとも言えない感じがしました。
そこにいない人の声が聞こえてくるというのか、誰かが傍にいるような感じがするというのか。。。
あとでお友達にその話をしたら、天草四郎やこのお城で起こったいわゆる「島原の乱」について、シンパシーを持っている人は、少なからず同じような経験をされるのだそうで・・・
島原の乱に興味のない方は、何も感じないそうです。

他にも「日之江城」跡などを訪れましたが、それはまた・・・

9月に入ってから、またもや仕事が忙しくなり、ブログの更新もどこまでできるやら。。。なのですが、この夏は、このほかにもたくさんの出来事があったので、ポツポツと備忘録がわりに書いておこうと思っています。

とりあえずの、この夏のご報告です♪

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-09-07 15:46 | 徒然
家族のお誕生日係の娘が

「はい!ケーキ!」

と仕事から帰ってきて渡してくれた大きな箱^^

「え?明日だけど???」

「明日は仕事で帰ってくるのが凄く遅くなるから、今日買ってきたの。ユーカリで一番美味しいケーキ屋さんの~。大丈夫かな?形壊れていないかな?安全運転で、しかもクリームがとけちゃわないように車の中凄く冷房かけて帰ってきた~!」

e0116960_22405729.jpg


というわけで、お誕生日ケーキです^^

1日早いお誕生日ケーキ。

美味しかったです!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-07-05 22:48 | 徒然

水無月

6月になりました。
1年のうちの半分が終わる!
すごく時間の経つのが早いと思う今日この頃・・・

宝塚へ出かけたときの記事からなにも書いていないことに、あら・・・びっくり!

宝塚へ出かけたあとも、東京で2つの音楽会へ出かけました。

1つは今年結成40周年の「デュオ・ハヤシ」の記念コンサート。
林俊昭・由香子夫妻のチェロとピアノのデュオは、いつ聴いても品がよくて本当に素敵です。
今回もお2人からご招待をしていただき、仕事の後に出かけました。

ブラームス : チェロとピアノのためのソナタ 第1番 ホ短調 Op.38

ドビュッシー :インテルメッツォ

         スケルツォ

         チェロとピアノのためのソナタ ニ短調

メンデルスゾーン : チェロとピアノのためのソナタ 第2番 ニ長調 Op.58

マルティヌー : ロッシーニの主題による変奏曲

というプログラム。
アンコールにロンドンデリーの歌。

俊昭さんのチェロの音色はさまざまに変化して、その音色の美しさとに由香子さんのピアノとの絶妙な息の合い方で、聴いているものの胸を打ちます。
ご夫妻で積み重ねていらした40年という時間が、そこにはあって、この稀有なデュオがこれからもずっと私たちへ素敵な演奏を聴かせてくださったら!と思わずにいられない演奏会でした。
この秋にはイタリアのマルケ州で、デュオハヤシ室内楽コンクールを主催されるお2人。
イタリアはお2人には第二の故郷のようなところです。(ローマのサンタ・チェチリアのご出身で、長いことイタリアで演奏活動をされてきました)
そのコンクールも成功されますように!

そして

e0116960_230557.jpg


小山実稚恵さんの12年、24回にわたるコンサートシリーズの15回目のコンサートへも出かけました。
もう半分が終わってしまったのですよね・・・
このシリーズが始まった時、12年は長いなぁと思いましたが、あっという間の7年。
今回のテーマカラーは「燃える炎の赤」、テーマは「夢想と情熱」
プログラムは

♪ワーグナー・ヴェルディ生誕200年

シューマン:トッカータ ハ長調 作品7
ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲 作品35より 第2集
バッハ=ブゾーニ:シャコンヌ
ベルリオーズ=リスト:幻想交響曲より
             第4楽章  断頭台への行進
             第5楽章  サバト(魔女大集会)の夜の夢
ワーグナー=リスト:イゾルデの愛の死
リスト:巡礼の年 第2年 イタリアより
    第7曲「ダンテを読んで (ソナタ風幻想曲)」

やはり上手いですね、実稚恵さん!
どの曲もピアノの音が本当に美しくて、真珠の珠がころころところがるような、キラキラとした音色で。
抑えるところは抑えて、響かせるところは思う存分ピアノを響かせて、この人に弾かれるピアノは幸福でしょうね。
だれが何と言ってもピアニストとして日本の第一人者だなぁと今回も思いました。
アンコールの3曲目のリストの「愛の夢第3番」が、しみじみと胸を打ちました。

余談ですが、フィギュアスケートの浅田真央ちゃん、今年のシーズンの曲が決まりました。
SPがショパンのノクターン二番変ホ長調作品9-2、FSがラフマニノフのピアノ協奏曲2番 ハ短調 作品18 。
どちらも実稚恵さんが得意とする曲。
世間の真央ファンの間では何故か辻井伸行の演奏がよいとか言う声があるようですが、私としてはそれはどうなの?と思いました。(辻井伸行が真央ちゃんのファンだとか言っているそうで。だからなによ?と私は思うけれど by天邪鬼杏^^;)
真央ちゃんが誰の演奏を使うのかとても興味があります。
ソチ五輪を集大成として臨む真央ちゃん。
素敵な演奏の曲で滑って欲しいです。
一真央ファンとして、バンクーバーのような、その後の大会でのような、???な判定だけはされませんように、みせかけだけの演技でなく、きちんとした技術とその芸術性を審判が見てくれますように!と願わずにいられません。
ラフマニノフ、どの部分を使うのかなぁ。
大好きな曲なので、とても気になります^^




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-06-15 23:32 | 徒然

GW!

GW、後半が始まりました。
私は今日から5連休♪
仕事のチームで変わりばんこに有給をとりましょう!ということになり、今日がその有給の日!
あ~、有給があるって本当になんてよいのでしょう~^^;

その5連休の前夜祭というわけではありませんが、昨夜娘と一緒に宝塚花組公演「オーシャンズ11」を観てきました。

e0116960_221049.jpg


映画の世界そのまま、そこに宝塚的な味付けがあって、とっても楽しい舞台でした。
初演は星組で、今回は花組による再演ですが、この演目は今の花組、蘭寿とむさん率いる花組だからこそ!のステージだなぁと思いました~
とにかく蘭寿さんがカッコよくて!
映画ではジョージ・クルーニーが演じているダニー・オーシャン、ちょっとクルーニー苦手な私、断然蘭寿さんのダニーがよかった!

ベネディクトを演じた望海風斗さん、だいもんのカッコよさは聞いていたけれど、この難しい役を嫌味なく演じていて、なんでこの人が花組の二番手じゃないのか不思議~

もう一人、天才マジシャンを演じた春風弥里さん、カッコよかった~
ちょっと月組トップの真咲さん風?
真咲ファンにはとっつきやすいのかな???

アドリブ満載の公演で、昨夜はOGのジェンヌさんがお二人観劇されていたようで、元宙組トップの大空祐飛さんがそのお一人だったので、元宙組の3名(蘭寿さん、北翔さん、春風さん)が大空さんに向かって「君の瞳に恋してる!」なんて言ったりして~
他にもあちこちでアドリブ炸裂!な舞台は笑いが絶えない楽しいステージでした^^

しかし、花組、ダンスが上手いですね!
こんな芸達者な人たちの中に入るみりおちゃん、大丈夫か???とちょっと思ってしまいました^^;

今日はY子さんのお店にお邪魔しました。
久しぶりのY子さんのお店!

e0116960_23102842.jpg


この赤いバッグが欲しくて~^^
赤が凄くよい色で、お散歩に行くときに斜め掛けして出かけたい♪

e0116960_23124819.jpg


ふと棚をみたら、こんな可愛いエコバッグがあって、ついついお買い上げ^^
大人可愛いバッグ!

Y子さんにはお仕事中なのにランチもご一緒していただいて、楽しい5連休の初日でした♪




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-05-02 23:19 | 徒然

GWが始まりました♪

GWが始まりました。
初日の今日は、とてもよいお天気!
春らしい、本当に春らしいお天気で、絶好のお出かけ日和でした。

が・・・

わたくし・・・
昨夜は事務所の歓迎会で、帰宅が午前さま(汗)

というわけで、本日はお家でのんびりでした。
あ、といってもお掃除したり、食料品の買い出しに行ったり、家事はしましたよ!

あとは録画してあった宝塚チャンネルの月組前トップ、霧矢さんのさよなら公演「エドワード8世」なんぞを観て、おひるねまでしてしまいました・・・(お疲れなんだわ。。。)

e0116960_2119072.jpg


隣の義兄が掘ってきてくれた裏庭の筍で炊いた筍ご飯。
本日のお夕飯です。
堀たて筍、灰汁がなくて甘くておいしかったです♪

今年のGW、明日はJoeのところへお稽古に。
あとはイタリア映画祭だけが予定です。

お家でのんびり、なGW^^



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-04-27 21:24 | 徒然

4月は音楽のとき♪

今月はちょっとゆとりが出来て、3回ほど音楽会へ出かけました。

まずは、春恒例の「東京春音楽祭」
今年、演奏会形式でワーグナーの「ニュルンベルグのマイスタージンガー」があり、そのステージに仲良しのテノール、ツッチーこと土崎譲くんが!
ツッチーから「招待券が出ました。3時開演で夜の9時過ぎまでですがご都合はいかがでしょう?」という連絡をもらい、もともとツッチーが出演するから行きたいね!とotosanと話をしていたので、まあなんて嬉しいお話でしょう!と私は午後お休みをして上野へ出かけました。

e0116960_0213647.jpg


このオペラの1幕で、あのあまりにも有名な前奏曲が演奏されると、本当にワクワクします。
あ、オケはN響でした。

ハンス・ザックス役のアラン・ヘルドが上手くて!
ベックメッサー役のアドリアン・エレート、この嫌な市の書記官役を本当に上手く演じていました。

確かにとても長いオペラなのですけれど、とても面白くて面白くて!
聴いてる方は楽しい時間でしたが、ワーグナーのオペラは歌手のみなさんは大変だなぁ、なんて思ってしまいました^^;

世界の名だたる歌手たちと一緒にステージにいるツッチー、その姿を見ているだけで感激してしまった私たちでした^^
ツッチー、素敵でした~♪

そして先週は紀尾井シンフォニエッタ東京のメンバーとハープの吉野直子さんのコンサートへ。
毎年紀尾井のメンバーがソリストを迎えて開いているKTSアンサンブル
今年はハープの吉野さんとの共演でした。

モーツァルト:弦楽五重奏曲第3番ハ長調KV.515
モーツァルト:アダージョとロンドハ短調KV.617
ドビュッシー:フルート、ヴィオラとハープのためのソナタ
ラヴェル:序奏とアレグロ

吉野さんのハープの音色のなんと美しいことだったことでしょう!
紀尾井のメンバーたちとの息もぴったりでした^^
演奏された曲も、春に聴くのによく合っていて、帰り道はウキウキ♪
チェロの林さんの音色はいつ聴いてもとてもきれいで、ヴィオラの安藤さんの音色も本当によくて、さすが!でした~

昨日は2週続けての紀尾井ホール。
今度は紀尾井シンフォニエッタ東京の定期演奏会
今回は、ウィーン・フィルのコンサートマスター、ライナー・ホーネックさんを迎えて!
ホーネックさんのヴァイオリンの音色のなんと優しく、甘く、豊かなことか!
ベートーベンの「ロマンス」」1番と2番。
この2曲を聴けただけで昨日は紀尾井へ行った価値がありました♪


仕事が忙しいときは、なかなか音楽会にも行けない状態でしたが、ようやくその仕事も落ち着いてきて、ウィークディの音楽会に行けるようになりました。
映画とか音楽会とか美術展とか読書とか、本当に人生に彩りを添えてくれる大切なものですね。
あ、最近ではそこに宝塚も入りますが^^;

そして、今日はもう1つ、彩りを添えてくれているお稽古に出かけました。

e0116960_121033.jpg


e0116960_1202758.jpg


春の野原のイメージで作ってみました^^


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-04-21 01:21 | 徒然

さくら・・・

我が家でお花見が出来ないので、ブログ上で疑似お花見^^

e0116960_22482028.jpg


e0116960_22494680.jpg


今日は午前中晴れていたので、青空バックの今年の桜です。
今日で8分咲き?

庭の花たちも咲き始めました。

e0116960_22521083.jpg


ムスカリ。
かわいい^^

e0116960_22534822.jpg


クリスマスローズ。
日本のクリスマスローズは香がなくて寂しい。

e0116960_22555834.jpg


ヒヤシンス。
何年か前にJoeのライブでお土産にもらったのを庭に植えました。
以来、毎年咲いてくれます。

e0116960_2258824.jpg


そして・・・
ミーの眠る場所に赤いミニバラを植えました。
ミーちゃん、赤いお花だよ。。。
お母さんはなんとなくミーには白いバラがよいかな?なんて思っていたけれど、otosanがこの赤いバラを選んで植えてくれてよかったね。
ミーちゃん、天国で元気に走り回っているかな?

大きなお花見はもう出来ないから、と開催しないことにしましたが、otosanが「それなら僕の友達に来てもらっていい?3人くらい?」と遠慮がちに言うので(苦笑)、どうぞ、どうぞ!と答えました。

e0116960_2332830.jpg


簡単なお料理だけですみません!でしたが、いらしてくださった3名の画家のみなさまは、私は初めましてでしたが、とても楽しい方たちで、おしゃべりが弾みました。

へえ!なお話がたくさん!
藤田嗣治のあの独特の白が生まれたわけ、ビュッフェの絵のあの黒い線の描かれ方、上村松園の芸妓の肌の色の作られ方、芸大美術科の功罪についてと某著名日本画家についての辛辣な批評。
たまたま杉山寧さんの展覧会に行ったという話から話題は日本画へとなり、いらした皆さまは油絵の方たちですが、日本画にも造詣が深くていらして、今の若い日本画家が墨絵を描けないというショッキングな話やら、その世界の裏話やら。。。

イタリアやスペインの話しにもなって、ミロのアトリエへいらしたときのお話やダ・ヴィンチの「モナリザ」の考察、他にも「受胎告知」についてなど興味深いお話に、無料で美大の講義を聴いているような気分になりました。

先日mayumiさんのブログで話題になっていたラファエロについても我が家でも話題になり、画家として彼はミケランジェロをはるかにしのぐ才能の持ち主であるということ、ミケランジェロは確かに彫刻家としては天才だけれど、画家としてはちょっとね・・・という私が「あのバランスの悪さはどうなのでしょうね?」と投げかけた疑問に「ダメでしょう。バランス悪いでしょ?どの絵も。絵についてはあまりね・・・」とおっしゃられた方がいらして、私は自分が日ごろ思っていたことが私だけの考えではなかったことがわかり、大いに満足したのでした。

そして、お一人の方が
「芸術は絵にしても彫刻にしても音楽にしてもその普遍性を追い求めるもので、それを追わないのであれば絵は描かない方がいいし、彫刻も作らない方がいい、音楽も同じ」
とおっしゃって、まさしく!と思いました。

お三方のお話は、私とotosanだけがうかがうにはあまりにもったいなくて、絵がお好きな方にお聞かせしたかったなぁと思いました~。

よい1日でございました♪

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-03-23 23:29 | 徒然

ひな祭り

お天気はよいけれど寒いひな祭りです。

一応娘がいるので、形だけ~^^

e0116960_2011325.jpg


今日は昼に美容院へ出かけたので、帰りに購入してきた桜餅とうぐいす餅で久しぶりに日曜日お休みの娘も一緒にお茶時間。

e0116960_20134338.jpg


夕飯に雛のお寿司を作りました。
うーん、錦糸卵が・・・細くないわ>苦笑

e0116960_20155265.jpg


毎年買いそびれる蛤。
今年はちゃんと購入できました^^

簡単な雛のお膳です。
気持ちだけね^^;


昨日はサントリーホールへLe Velvetsのコンサートを聴きに出かけました。
クラッシックの殿堂のサントリーホールでの演奏会。
ここまできたのね、Velvets!

e0116960_2022485.jpg


最初は硬かった彼らも次第に硬さが取れてきて、2部はいつものVelvets。

1部はクラッシック中心で、アレンジはピコ(樋口康雄さん)。
樋口さんというより101ファンにはピコです、いつまで経っても^^
ピコのアレンジはさすがでした。
Velvetsのメンバーが、このホールでクラッシックの名曲の数々を歌えることに感動している様子が手に取るようにわかりました。
そうよね、誰でも上がれるステージじゃないものね。
よかったね、頑張ってきて^^

2部はクラッシックから離れてロックあり、ポップスあり、日本の歌あり。

たのしい2時間でした。

始まる前にどりさんとちょっとお茶をしました。これも久しぶり?
良い時間でした。

コンサート終了後は、お夕飯の支度もあるので、さっさと帰ってきちゃいました^^;
会場でお目にかかったみなさま、お目にかかれなかったみまさま、失礼いたしました

しかし、サントリーホールは本当によいホールです。
音楽聴くならやはりここか紀尾井、文化会館です~♪



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-03-03 20:31 | 徒然

よい時間♪

大好きな金曜日の夜!
もう本当に忙しすぎてしまって、夕飯が終わるとグッタリ。。。な毎日。
歳だなぁとつくづく思います。
以前はこんなことなかったのにね。

e0116960_2225245.jpg


夜に食べちゃダメでしょ?と思いながらの、金曜日の夜のお茶時間。

お茶は、リーフルダージリンの桜のお茶。
サンプルを送ってくれたので、淹れてみました。
去年も美味しい!と思ったお茶ですが、今年も美味しい^^
ロールケーキは地元のフュッセンの生ロール。
TVは録画していた月組の「スカーレット・ピンパーネル」。
あ~、良い時間です。

                *******************

よい時間と言えば・・・
先週の土曜日に京橋で開かれている水彩画とパステル画の展覧会へ出かけました。
ボルドーの風景を描いた絵に癒されてきました。
素敵な絵がたくさんあって、ちょっと欲しいな。。。なんて思いました。

銀座まで歩いてホテル西洋でランチをしながら、たくさんおしゃべり^^

e0116960_22352756.jpg


イタリアンで、前菜が選べたので、この時期に絶対食べたいトリッパのトマト煮を私はいただきました。
美味しかったです♪
ホテル西洋の閉鎖とともにランチをしたイタリアンも閉店になるとか。
残念です。
5月までまた行けるかしら???
ご一緒してくれたお二人、ありがとう!
お友達のアレンジでお出かけするって、なんて気持ちがウキウキすることでしょう~^^



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-03-01 22:41 | 徒然