「ほっ」と。キャンペーン

Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

カテゴリ:サッカー( 21 )

EURO 2012

昨日から始まりました。

e0116960_0422952.jpg


4年に一度のこの大会、今回はポーランドとウクライナの共同開催。

ワクワクします^^
4年前はスペインが優勝し、その勢いで2010W杯も優勝してしまいました。
今回はどこがカップを手にするのでしょうか。

e0116960_0472783.jpg


愛しのAzzurriも開催地へ向けてピサ空港から出発しました。
2010のW杯では怪我のため試合に出られなかった司令塔ピルロ。
今回は万全です♪

Azzurriの試合は現地時間で10日の18時、日本時間で深夜1時から前回覇者のスペインと!
ふふ、翌日仕事が休みなので、観ます~^^
Forza Azzurri!!!

2014W杯のアジア最終予選も始まりました。
昨日はヨルダンとの試合でした。
香川に待望の得点があって、しかもウッチーからの優しいパスからの得点で、そこだけよかった^^
香川、本田に遠慮しているように見えました。
ドルトムントでの輝きが代表へ来ると消えてしまうのは、そこに原因があるのかな?
シンジ!遠慮はいらないのよ~
で、ザック、彼をトップ下で使ってください、左じゃなくて~!

久々のサッカーネタです^^;

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-06-10 00:57 | サッカー
サッカーネタです。
スルーして下さってよいですから~


2日、え???というニュースが飛び込んできました。
元日本代表のディフェンダーで、JFL松本山雅の松田直樹選手が、練習中に倒れ、心肺停止状態で病院に搬送されたという、そんなウソでしょ?というもの・・・

去年、16年在籍した横浜Fマリノスから、戦力外通告を受け、本人は生涯マリノスで!と常日頃言っていたので、それを知っているサポーターたちは大騒ぎになり、マリノスへ通告の撤回を求める騒ぎになりました。

私も、娘も息子も、そしてotosanも、鹿島アントラーズのサポーターですが、このニュースは「マリノス、あんまりじゃないか?」と思いました。
通告の仕方も、それはないのじゃない?な感じでしたから・・・

松田選手は、相手にするととても嫌な選手で、ことごとくチャンスをつぶされ、楽に勝たせてくれるDFではありませんでした。
ですが、ハートは熱く、ひとたび試合が終われば、相手チームの選手と和やかに話もし、どこぞの選手のように握手もしないなどという態度をとることは絶対にないスポーツマンシップに満ちた選手でもありました。

だから、彼はサポーターからとても愛されていました。
マリノスだけでなく、JAPANのユニフォームを着ると、本当に頼もしいDFであったので、サッカーを好きな人たちからも「マツ」の愛称で親しまれていました。

2002年の日韓W杯での、あのフラット3、右に松田、センターに宮本、左に中田浩二というDFは、最強と言ってよいかもしれません。

今日は、夕方のニュースからどこも松田選手の早すぎる死を悼む放送をしていて、ああ、本当に松田、34歳で亡くなってしまったんだ・・・と寂しい気持ちになります。

マリノスでの去年の最終戦で、サポーターに向かっての挨拶で

「俺、マジ、サッカー好きなんすよ。マジでもっとサッカーやりたいっす。だからこれからもサッカーつづけさせてください!」

と言い、代表にまでなった選手が、J1でもJ2でもなく、その下のJFLのチームを選び、そのチームをJ1に上げるのだ、という強い気持ちの中で戦っていたその途中での、無念の死は、ああ、神様って本当にときどきとんでもない意地悪というか間違いをなさるのだなぁ、連れていくのは違う人でしょう!と誰もが思ったに違いありません。
おそらく、松田選手本人が一番そう思ったはず・・・

カズが、「マツがカズさんがやめるまで自分もやめないと言ってくれた、10歳下のマツがいつもそう言ってくれたから、自分も頑張ってこれた。これからはマツの分もどこまできるかわからないけれど、頑張りたい」と、インタビューに答えていたのが印象的でした。

相手にすると嫌なDF。
だけど、彼が同じチームだったら、どれだけ心強かっただろうか、と思わせるDF。
松田直樹はそういうDFでした。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-08-05 00:25 | サッカー

優勝!!!

すごい!
もうそれしか言葉がないです。

e0116960_7581086.jpg


e0116960_8245964.jpg


彼女たちの心の強さ、日本女性の強さ!

澤選手、本当によかったね!
MVPも得点王も、今までのあなたの努力へのご褒美。

神様は、まだ日本を見捨ててはいない・・・

岩手出身の岩清水選手がかかげた「東北のみなさまへ」と書かれた日の丸。

この勝利、なでしこがくれた日本への希望の光・・・


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by ank-nefertiti | 2011-07-18 08:18 | サッカー

決勝へ!

ご心配いただいた夏風邪は、本当に私って丈夫なんだね!で、昨日の夕方からは完全に治ってしまい、元気です。ありがとうございました。

そして、今日も朝3時半に起きました^^

e0116960_6194599.jpg


勝ちました!
凄い!!!

北京五輪で3位決定戦で負けて、悔し涙を流した彼女たち・・・
あれから3年。

キャプテンの澤穂希が「このチームでメダルを取らなくていつとるんだと思う」と言う、本当に素晴らしいチーム!

先制されて、きゃーどうしよう!と思いましたが、そこからこのチームの本領発揮で、すぐに同点にすると、バルサ顔負けのパスサッカーを展開^^

後半になって、澤が失点の汚名を返上するようなゴールで逆転。
初スタメンで同点ゴールの川澄のロングシュート、それもふわっと放り込んだ技あり!のシュートが決まり、完全にスウェーデンを突き放して見事な勝利♪

娘と二人、TVの前で「凄い!凄い!!!」を連発しながら応援してしまいました。

決勝はアメリカと。
頑張って欲しいです。
このチームには東北出身の選手や、宮城の高校を出た選手がいます。
彼女たちが頑張ることで、その姿を見ることで、被災地のみなさまにも希望と未来に向かう力が届くような、そんな気持ちがします。

それにしても・・・
この攻める姿勢、頑張る姿勢、鹿島に欲しい・・・^^;



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村

人気ブログランキングへ
by ank-nefertiti | 2011-07-14 06:30 | サッカー
3月11日に起きた東北地方沖関東大地震で、壊滅的な被害を受けた岩手、宮城、福島の3県、そしてまり報道されないけれど、大変な被害の出ている茨城、千葉。
その被災地の復興を支援するために、日本サッカー協会が開催した日本代表とJリーグ選抜によるチャリティーマッチ。

日本代表には世界で活躍する選手たちが全員集まりました。
そして、Jリーグ選抜にはkazuこと三浦知良選手をはじめとして被災地岩手出身のアントラーズ小笠原、仙台にホームを置くベガルタから関口選手や梁選手、エスパルスの天才、小野選手などJ屈指の選手が顔をそろえました。

大阪の長居競技場はTVの画面からもその熱気が伝わってきました。
いいなぁ・・・行きたかったな・・・

サポーター席からは、小笠原のアントラーズでのチャント(いわゆる応援歌です)が盛んに聞こえました。

e0116960_1213378.jpg


競り合う小笠原・・・
昨日、練習の後のインタビューのとき、記者団に向かって
「ひとつお願いがあります。明日の試合は被災者のためにやります。でも被災地では試合を見ることができない人がたくさんいます。その人たちにも試合が見れるよう、何とか力を貸してもらえませんか?」
と言い、頭を下げました。

今日の試合、陸前高田と大船渡の避難所で、TVが置かれ、パブリックビューが開催され、少年たちが食い入るようにTV画面を見つめていました。

試合は2-1で日本代表の勝ち。
J選抜の1点は、キングカズの得点でした。
持ってますね、カズ!!!

全員が真剣勝負!で渡り合った今日のチャリティーマッチ。
東北の方たちへ、選手たちの熱い思いは伝わったでしょうか。

試合後、小笠原が「被災地への思いを胸に」、インタビューに答えました。
ずっと練習が出来ていなかった小笠原。
本人が言うように、珍しいパスミスが多々あって、本人ももどかしかったのだろうな、と思います。
だけど、彼の真剣な表情と、東北人らしいうちに秘める熱い思いは、彼の故郷岩手以外の被災されたみなさまの心に届いた、と思いたい・・・

そして、kazuが「ずっと貢献してきたい」と語っていました。
kazuはやはりKINGですね!

一度、kazuに偶然会ったことがあります。
お子さん2人と、あとから奥様のりさ子さんも現れて、まあびっくり!
その時は、本当によいお父さんぶりで、一緒にいたお友達と「kazuだよね?かっよこいわね!で、すっごくよいお父さんなんだね!」と大騒ぎ^^;
そして、あとから現れたりさ子さんにまたもや「きれい~!!!顔小さい!スタイルよい!!!」とこれまた大騒ぎをしたのでした。


しかし、サッカー協会、やりますね~!
プロ野球とはえらい違い!
スポーツで感動を与えるとは、こういうことを言うのです。
この試合は、最初国立競技場で予定されていましたが、東京の電力事情から急きょ大阪の長居競技場に会場が変更になりました。
ええ、なにがなんでもドームでナイター!なんて馬鹿なことを言っていたどこぞのチームのオーナー、今日の試合を見ていたでしょうか?

試合の後で、小笠原が「被災地でもこういうチャリティーマッチをやりたい」と話していました。
できるとよいね!

しかし、今回の地震の後の小笠原、まるで別人・・・
こんなによくしゃべる満男をみたのは初めてかも???
それだけ故郷に寄せる思いが強いのでしょうね。。。

大丈夫だよ、君の故郷は絶対にへこたれないから!負けないから!!!
by ank-nefertiti | 2011-03-30 01:47 | サッカー

つながった?

鹿島へ行ってきました。

e0116960_22571786.jpg


首位を走る名古屋グランパスと2位の鹿島アントラーズ。
今日負けるとアントラーズの四連覇はかなり厳しくなる・・・
厳しいというより無理かも・・・

e0116960_22592521.jpg


アントラーズのサポーターシートは満席^^

応援の甲斐あり、1-0で勝ちました。

試合の最後は、もう叫びまくりで・・・

ええ、とてもお聞かせできませんわ^^;

疲れたけれど、勝ったので~^^

残りのホームゲームはあと2試合。

多分・・・全部行きます^^;

だから・・・14日も勝ってね!
等々力が苦手!とか言ってる場合じゃない~!!!
by ank-nefertiti | 2010-11-07 23:02 | サッカー
久しぶりにカシマサッカースタジアムへ、アントラーズの試合を観戦に出かけました。

e0116960_17454574.jpg


8月はもう悲惨だったアントラーズ・・・
先日のナビスコカップ準々決勝もあろうことかフロンターレに逆転で負け・・・
まずい・・・
4連覇に赤信号!!!

e0116960_0193134.jpg


今日は、ベガルタ仙台との試合です。

あ~、勝てるかな・・・
ここで勝たないと負け癖がついてしまって・・・本当にまずい!!!

e0116960_020483.jpg


e0116960_021277.jpg


このスタジアムは、とっても美しいのです。
サッカー専用のスタジアムなので、試合も見やすい!

試合は1-0で辛勝でした。
この勝利で、Jリーグ発足以来、アントラーズは350勝を記録しました^^
これは大変凄いこと・・・

ただし、今日は勝ち点3が取れれば!という試合でしたから、勝ったことはよかった・・・
ですが・・・
このままだと4連覇は程遠い・・・

追加点が取れないことは、これからの試合に致命的。

今日は大黒柱の小笠原選手が先日のナビスコでイエローカードを2枚もらい、退場処分となったため試合に出ることができませんでした。
あ~、ここで小笠原がいたら!というシーンも多々あって・・・

新しい日本代表監督のザッケローニが、小笠原を高く評価している、という記事をネットで読みましたが、ザック、ちゃんと見てるのね!です^^
10月のアルヘンとの試合に呼んでくれないかな・・・
そうしたら、埼玉スタジアム(ここ、好きじゃないですが)まで出かけるんだけどな~

スタジアムでワーワー叫んで応援した、試合も勝ったので、ストレスはかなり発散されました^^

我が家が応援にスタジアムまで出かけると、必ず勝つ!というジンクスは今日も証明されました♪
いつまで続くでしょうね~、このジンクス!

e0116960_032653.jpg


スタジアムにこんな人がいました。
「卜伝くん」
鹿嶋は、塚原卜伝ゆかりの地なのです。

子供たちに愛嬌を振りまいていましたよ~^^

さ、今日は1-0だろうと勝ったことだし気分よく眠れます♪
次も勝ってね~
私が気分よく熟睡できるように~>笑
by ank-nefertiti | 2010-09-12 00:35 | サッカー
昨日、開幕しました、FIFA Word Cup 2010!

日本代表には既に見切りをつけましたが、サッカー好きとしてはやはり心躍る大会です。

e0116960_23472812.jpg


開幕戦の開催国南アフリカVSメキシコ戦、後半の25分だけ見ることができました^^
いやまあ凄い試合でした。
誰よ?南アフリカは弱いなんて言ったの???
スピードはあるし、ボールは回るし、運動量は豊富だし、どこぞの代表チームとは雲泥の差!

一緒に観ていた娘が「こんなゲーム、日本にはできないから~!日本、全然ダメだし~スピードないし~体力皆無だし~」と半ば自嘲気味に言いました^^;

今日は韓国がギリシアに2-0で勝ちました!
韓国、強いです!
アントラーズのイ・ジョンスが得点をして、思わず叫びました。
日本代表にはアントラーズの選手いますが、使って貰えないですから>怒
だから、ジョンスを応援です^^
ええ、こんなに韓国を応援したのは初めてかも~

今、アルゼンチンVSナイジェリア戦を放送しています。
アルゼンチン、好きなんですよ~
ここも監督が・・・大丈夫???な方ですが、選手が優秀ですから^^
はい、どこかの代表チームと違って~>苦笑

これから1ヶ月、寝不足の日々が続きます。

14日は日本VSカメルーン戦。
休村長と一緒にカメルーンを応援します!
休ちゃんからいただいたカメルーンのタオルマフラー持って~

で、その後、これまた愛しのイタリアの試合があるので、観ます^^

翌日仕事ですが・・・知ったことではありません>苦笑
あは、この1ヶ月は私に期待しないでください~!!!
Sちゃん、こんな時くらい私の分も頑張ってね!
by ank-nefertiti | 2010-06-12 23:48 | サッカー

6月14日

6月12日から、南アフリカで始まるサッカーワールドカップ。

毎回、ワクワク!
なんですが・・・
今回は・・・ワクワクしません。。。

ええ、日本の代表が・・・イマイチだからです。

もうこうなったら、非国民と言われようと、日本が当たる海外のチームを応援する!と思っていたら・・・

e0116960_0161010.jpg


新聞に、旧中津江村の坂本休元村長さんの大きな写真が!

我が家では、坂本村長さんを「休ちゃん」なんて、まあご本人がお知りになったら、唖然!とされるだろう呼び方で、お呼びしています。
OTOSANが、とっても親しくさせていただいているから・・・ということもあるんですが・・・

坂本村長は、2002年の日韓大会で、一躍有名になってしまいました。
アフリカの雄、カメルーンが、日本人ですら「そこどこ?」と言うくらい知られていない大分の山間部の小さな村に、キャンプをはる、と伝えてきて、当時中津江村は上へ下への大騒ぎになりました。

ところが、来るはずのカメルーンチーム、フランスで足止めというか、ちょっとした揉め事があり、到着する日がきても村に現れず・・・
毎日ニュースになりました。

そして、とうとうやってきた、カメルーン!
夜中も夜中、深夜3時だかに到着したカメルーンのチームを村中総出で出迎え、その先頭にいらしたのが坂本村長^^

我が家はそれよりもかなり以前から休村長さんとは親しかったのですが、この時一躍有名になってしまった休村長さんがTVに映る度、「休ちゃーん!」とTVに向かって手を振っていました^^;

今回のW杯で、そのカメルーンと日本が一次リーグで闘うことになりました。
休村長は、なんと南アフリカまで出かけるそうです。
ええ、もちろんカメルーンを応援するために!
今も中津江の方達とカメルーンの方達には暖かい交流があります。
だから、休村長は、対戦する6月14日は、南アでカメルーンの応援をすることに決められたのだとか。

我が家も6月14日はTVの前で、休村長と一緒にカメルーンを応援します!
日本には初戦ですが、ええ、今回の代表チームにはまるで魅力を感じないので~
だって、カメルーンにはあのエトーがいるんですよ!
そりゃもう、え?これが世界に出せる選手だって?な選手ばかりを集めた日本代表なんて、もうどーでもよいです、私~!!!

休ちゃん、一緒に応援します~、カメルーン~!!!
by ank-nefertiti | 2010-06-01 00:33 | サッカー

出来ることなら・・・

本日もお昼休みに更新^^

サッカーネタです。
きっと杏さん???な方が多いかと・・・>苦笑
スルーしてくださいまし・・・

ご存じかと思いますが、私、サッカー大好き人間です^^
ええ、俄じゃありません、筋金入りです>苦笑

今年は、4年に一度のW杯の年。
ドイツで惨敗してから、とても楽しみにしてきました、今年のW杯。
今回こそ、今回こそ、きちんと選手選考がなされて、まともな代表チームが出来る!って。

オシムが監督になったとき、ああ、これで大丈夫!とも思いました。

が!!!! 

最初の選手選考を見て。。。

愕然~

なんだこれ???でした。
まあ最初だから子飼いの千葉の選手でまとめたんだね・・・とも思いましたが、その後の選考を見ても・・・
???

なんでJリーグで最下位争いしているチームからばかり選手を選ぶの???
トップチームから1人も選考しないって・・・どーいうことよっ!!!!

とにかく選ばない、鹿島から・・・
Jで優勝し、ベストイレブンに選ばれても選ばない。
まあブラジル式とヨーロッパ式の違いがあるから・・・とも思ったけれど、それでもおかしいでしょ!!!

なんて思っていたら、オシム、倒れてしまって・・・

後任は誰???

ぎゃあ!!!岡田だって~!!! 

この時点で、南アはダメかも。。。と思いましたが、一縷の望みも・・・
だって、Jリーグで鹿島はずっと好調で、優勝争いをし、去年はJリーグ未踏の三連覇もしたチームなんだから・・・
そのチームから呼ばないことはあり得ない!と思っていたのですよね・・・

なのに、代表に呼ばれるのは右サイドバックの内田だけ・・・
たまあにFWの興梠、CBの岩政くらい・・・
でも、呼ばれるだけでベンチにすら入れない・・・という有様・・・

なんで、今、日本で最高のMF小笠原を呼ばないんだ!とか天才野沢を呼ばないんだ!とか、新聞や雑誌で話題になってしましたが、サッカー協会も、監督となった岡田も知らん顔・・・

もうここまで来ると、負けたくて南アに行くんだね?君たちは???と言いたくなるような選手選考を繰り返し。。。

でもね、昨年小笠原がJリーグでMVPに選ばれ、記者たちが選ぶ、年間最優秀フットボーラーにも選ばれて、ここで呼ばないと絶対にあとで文句を言われる!と思った(と思う)監督と協会は、とうとう呼んだんです、小笠原を代表に・・・

ところが・・・
彼は、ボランチというポジションなんですよ、今。
なのに、攻撃的MFで登録され、不慣れなポジションで試合に出ました。
そりゃ、本来の力なんて発揮できませんよ・・・
でも、頑張ったんですよ、決定的なスルーパスも通し、シュートも打ち!

選手の交替で本来のポジションに戻り、調子が出てきた、さあこれから!と言うときに、何を思ったか(多分活躍して欲しくなかった)ベンチに下げられました。

その後、試合に出して貰うこともなく、代表にも呼ばれなくなり・・・

相変わらず日本代表は下位を争うチームと、久しぶりに上位に顔をだしたチームの選手で構成され・・・
先日の2軍以下のセルビアにたたきのめされました・・・

なんなの???
日本の最高の選手を出さず、旬を過ぎた選手と、下位を争うチームの選手ばかりを重用する監督って・・・

小笠原が主張するから???
自分の言うことを素直に聞かないから?(聞くと思うよ、きちんと納得すればね)
そうして自分の言うことだけを聞く、大人しい選手ばかり集めて、闘えると思うの???
だから、今のチームは面白くないのよっ!

本物のキャプテンのいないチーム・・・
試合中、ピッチの中で指示を出す選手、味方を鼓舞する選手がいないチーム。
勝てるわけがない。

鹿島のオリベイラ監督が言った

「小笠原ほどの選手がW杯をTV観戦するようなことがあってはならない」

は、本当にそうだと思う。
本来、代表チームにいるべき選手が理由もなく外され(監督にはあるのだろうが)、なんで???な選手が当確と言われる日本代表。
もう一度言うけれど、勝てるわけがない!!!

24日のFマリノス戦の記事
他にもこんな記事

そして、この人のコラム

この試合のあった日、なんと岡田監督は日本におらず、ヨーロッパへ何の視察かしらないけれど、出かけていた。
見たくなかったのかな。
お気に入りの選手たちが翻弄されるのを。
でもね、それが現実なんだから。
きちんとめがねの曇りを拭いて、目を開いて、見て欲しかった。

別に私が鹿島サポだから、小笠原を高校時代から応援してきたから言うのではないのです。
ダメなときはダメだと言いますよ、私。

ただ、あまりにも理不尽な今の日本のサッカー界に、本当に腹が立つというより、悲しい、と思うのですよね。
勝てるチームを作るのではなく、監督の好みでチームを作る、そんな国が一体どこにあると言うの?
98年の仏大会、あのときの日本の代表チームは決して弱くなかった。
それなのに、1勝も出来なかった監督をまた代表監督に据えた協会も会長の犬飼氏もどうかと思うけれど、いい加減そのめがねの曇りを拭いたらどうか、と私は思う。

このままでは、絶対に南アでは勝てない。
勝つどころかどんどん世界の水準から置いていかれる。

Jリーグで点を取れていないFW、失点を重ねているチームのDF、ゲームコントロールできないMF。
そんな選手ばかりを集めて、なにをどう闘おうというの?
呼ばれてもたった一度のチャンスで、簡単に切って捨てられた選手の中には、今、Jリーグで輝いている選手がいるのに・・・
たとえば、FC東京の石川。
まだ一度も呼ばれたことがない、岡田が大好きなチームのFWである、渡辺。
そして、今年の清水の強さを支えている、本当の天才、小野。
替えがいない、といわれるCBだって、鹿島には伊野波もいれば、まるで使ってもらえない岩政だっているし、広島の槙野だっているではないか。

このままでは、この4年間、次の大会こそ!と頑張ってきた選手たちには本当に気の毒な大会になり、ずっと楽しみにしてきたファンにはひたすら悲しいだけの大会になってしまう。


悪いが、日本人には日本のサッカーの水準を上げることの出来る人はいないのだ。
日本のサッカーの黎明期、指導をしたのは海外で学んできた日本人でなく、ドイツ人のクラマーさんだった。
1999年のワールドユースで、日本チームを準優勝させたのは、トルシエだったし、2002年のW杯でベスト16にまで持って行ったのは、これまたトルシエだった。

2006年は、監督経験のないジーコにいきなり監督をやらせ、とんでもない結果になったが、それでもジーコが日本のサッカー界に残した功績は大きい。

では振り返って現監督の岡田は何を残したか、もしくは残しつつあるか。
なあんにも!!!
98年大会では直前にカズを外し、北澤を外し、城と心中。
今回は・・・ジーコと同じく中村俊輔と心中する気だ。
そして、残るのは、激減したサッカーファンと、モチベーションを落とした選手だけ。。。

出来ることなら、今からでも監督を代えて、選手選考も色眼鏡を外して、きちんと実力で選んで欲しい。
短期間で代表監督として闘うチームを作れるのは、鹿島のためには貸したくもないけれど、オリベイラ以外にはいないと思う。
去年のJOMOカップ、あの寄せ集めの選手のチームを数日間で闘う一つのチームにし、韓国のオールスター軍に勝ったことは記憶に新しいのだから・・・
JOMOカップで闘った日本のチームの選手たちは(代表に定着している選手も多くいたが)、口々に

「楽しかった!このチームでやれて本当に楽しかった!」

と話していたではないか。
今の代表チームの選手からは、そういう声がまるで聞えてこない。
誰も楽しそうにサッカーをしていない。
くらーい雰囲気だけが漂う・・・
なのに、誰もその空気を換えようとしないのは、どうして???

いみじくも、2002年のW杯で、トルシエが中村俊輔を外した、その理由が、今のチーム全体を被っているような気がしてならない。
トルシエが、絶対に選ばれると、本人も思い、マスコミも思っていた中村俊輔を外した理由・・・

「中村がいるとチームが暗くなる」

そうなのだ・・・暗い・・・彼の回りが明るかったことはない・・・

ドイツの時は、DFの宮本の強烈なまでのキャプテンシーで、崩壊してしまったチームでも何とか試合にはした。
今回のチームにはそういう選手が一人も居ない。
キャプテンマークを巻いている中澤は、本来そういうタイプの選手ではないし、チームの心臓とまで言われている遠藤だって、自分のチームで声を出して叱咤激励している姿は見た事がない。
まして中村は・・・常に自分中心で・・・キャプテンなんぞ出来るタイプではない。
よく闘将といわれる闘莉王は、闘将の意味をはき違え、かつて闘将といわれた柱谷氏から「一緒にしないで欲しい」とすら言われている・・・

そして極めつけは・・・そんなチームの中心が・・・「彼がいるとチームが暗くなる」とまで言われた中村・・・

本当に出来る事なら・・・
出来る事なら、監督を替えて欲しい。
W杯まであと1ヶ月と少し・・・
まだ時間はある・・・
日本のサッカーをこれ以上衰退させないためにも・・・
by ank-nefertiti | 2010-04-27 12:49 | サッカー