「ほっ」と。キャンペーン

Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

カテゴリ:未分類( 62 )

文月・July・Luglio

気が付いたら今年も半分が終わっていました。
なんと7月!
私のお誕生月です。

7月。
日本で昔からの呼び名は「文月」
英語で「July」
イタリア語で「Luglio」
英語の「July」は、ユリウス・カエサルから来ていることは有名ですが、日本語の「文月」はいろいろと言われがあるようで・・・
七夕の短冊に歌や文字を書き、書道の上達を願ったということから「文披月(フミヒラキツキ)から転訛したという説やら、他にも稲穂が膨らみ始めるころ、という「穂含月(ホフミツキ)」、「含月(フクミツキ)」からの転訛という説やらさまざまで・・・

私はユリウス暦を作り、それを採用するのに際し、7月を自分の家門名にした、という謂れが好きです♪

e0116960_2302822.jpg


今年前半は猛烈に忙しく、特に6月の忙しさは半端ではありませんでした。
イタリア語のレッスンは仕事が終わらず毎回ドタキャンする羽目になり、結局5月の終わりからずっとレッスンできずで・・・
頭の中からイタリア語がどんどんこぼれ落ちてゆきます。
まずいです、かなりまずいです。。。

7月からは少しゆとりを持って暮らせるかしら・・・
と言いながら7月に入ってからも帰宅時間は9時近くがずっと続いていますが。

それでも今月はいろいろと楽しい予定が入っています。

宝塚雪組の「ベルばら」観劇、Joeのお誕生日ライブ、イタリア文化会館でのサマーフェスタ、ステージ101メンバーだった小原初美さんの銀座十字屋でのサマーコンサート、紀尾井の定期演奏会。
そして事務所の若い同僚2名が「杏さんのお家に行きたい!人生相談があるの~」と言うことで、七夕の日に遊びに来てくれます。


連休はどこにも行きませんが(今のところね^^)、映画を2本見る予定です。
あ、もしかしたらふらりと宝塚大劇場へ月組公演を見に日帰りで行ってしまうかも~^^

お誕生月である7月。
よいことがあるといいなぁと思います♪

おまけ^^
そのタイトルも「Luglio」





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-07-04 23:13

ピアノは歌う

先週末と昨日と続けてピアノの演奏会へ行ってきました。

先週末は、小山実稚恵さんの12年24回に及ぶ「小山実稚恵の世界」のシリーズ14回目の演奏会。

e0116960_2325437.jpg


今回のテーマカラーは、黒。
イメージは「漆黒の夜・闇への不安」

オーチャードは決して好きなホールではないのですけれど、とにかくここで実稚恵さんがこのシリーズの演奏会をする、と決められたので、3年分ずつのチケットを購入し、毎回マイシートなる名札がついた席で聴いています。

今回のプログラム

シューマン:森の情景 作品82
ラヴェル:「夜のギャスパール」
ショパン:ノクターン第13番 ハ短調 作品48-1
ショパン:バラード 第4番 ヘ短調 作品52
スクリャービン:ソナタ 第9番 「黒ミサ」作品68
グラナドス:ピアノ組曲「ゴイェスカス― 恋するマホたち」
第1部より 第4曲「嘆き、またはマハと夜うぐいす」
シャブリエ:ブーレ・ファンタスク

アンコール
ショパン:ノクターン1番
ヴィアルド:セレナード
スクリャービン:左手のためのノクターン

本当に上手いです。
プログラムの組み方も上手いですが、今、日本で最高のピアニストだと言っても過言じゃないなと思います。
ラヴェルの「夜のギャスパール」なんて、本当に上手かった!
スクリャービンはもともとお得意ですが、やはりここまで弾けるピアニストはそういないのじゃないかな?と一音一音をしっかりと聴きました。

音色の美しさはもちろんですが、曲の理解というのか、作曲家の思いというのか、それらをすべてのせて奏でる演奏は、心に沁み込んで、至福の午後でした。

e0116960_1384452.jpg


そして、昨夜は武蔵野市民文化会館で、ウィーン三大巨匠の一人である、パウル・バドゥラ=スコダの演奏会へ。
御年85歳のピアニストは、とてもそんなお歳には見えず、矍鑠とされていて、ひとたび演奏となると、まあなんときらきらとした音の洪水であったことか!
音色はきれいで、そして華やかで!

プログラム
 
ベートーベン:ピアノソナタ第30番 ホ長調
ベートーベン:ピアノソナタ第31番 変イ長調
ベートーベン:ピアノソナタ第32番 ハ短調

アンコール
モーツァルト:アダージョ

ベートーベンの最後のピアノソナタ3曲。
やはりベートーベンは凄い!と思いましたが、それをさらりと演奏してしまうスコダの凄さにも驚嘆しました。

アンコールに弾いたモーツァルトのアダージョは、小さな曲でしたが、本当に愛おしそうに弾かれて、心がほっと温かくなるような演奏で、会場は割れるような拍手が鳴りやまず・・・

e0116960_2311444.jpg


演奏会終了後、会場に張り出されたスコダ直筆のこの夜の演奏会に対する感謝の言葉。

実は今、東京にはウィーン三大巨匠と言われるピアニストがもう一人来日中です。(日本って凄い国だなぁと思います~)
スコダの1歳年下であるイェルク・デームス。
私は別のライブがあっていけないのですがotosanはデームスの演奏会にも出かけます。
デームスと日本の木管の演奏者たちとの演奏会です。
デームスさんととスコダさん、とても仲良しなのだとか^^
三大巨匠のもう一人のグルダさんはすでに天国ですが、このお二人には本当に長く演奏をしていて欲しいと心から思います。

日本のピアニスト実稚恵さんとウィーンの巨匠スコダさんと、2週続けてよい演奏会でした。
心に沁み込む優しい時間^^

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-11-17 23:22

この一週間^^

11月に入って、急に寒くなりました。

先週の金曜日は紀尾井シンフォニエッタの定期演奏会で紀尾井ホールへ。
疲れているはずなのに、何故か寝なかった>苦笑
ハイドンの「時計」の2楽章はとても懐かしく、高校時代にタイムスリップしたようで・・・
「百万人の英語」のテーマだったのですよね、この曲は。
ブラームスのピアノ協奏曲2番も素敵でした。
ブラームス、とても好きな作曲家です。

そして、今年最後のぶどう?

e0116960_21511452.jpg


今年、食べそこなってしまったなぁと思っていたら、「ありますよ!」と連絡をもらい、早速注文しました。
その瀬戸ジャイアンツとオーロラ・ブラック。
オーロラ・・・は岡山産の新種のぶどうですが、種無しで本当に美味しかった!

土曜日は国立競技場へ^^

e0116960_22305075.jpg


サッカーナビスコカップの決勝戦。
今年はリーグ戦で苦戦しているアントラーズ。
無冠では終われない!
勝ちました!
お天気もよくて絶好のサッカー観戦日和で、楽しい時間でした。

そして、日曜日は銀座まで出かけました。
美容院へ髪を切りに^^
かなり短くなり、かるくパーマもかけて、かなりイメージが変わりました。

美容院の後、予約をしていたシャツを受け取るのに、Y子さんが「銀座まで行くわよ」と言ってくださったので、お言葉に甘えて資生堂パーラーへ^^
Y子さんがここで先日召し上がっていたマロンパフェが食べたかったのです!
なのに・・・終了しました・・・だなんて・・・>泣


e0116960_2253734.jpg


この季節のパフェ、リンゴとバナナとシナモンのパフェを食べましたが、こちらもさすがに資生堂パーラー!
美味しかったです~♪

ああでもないこうでもないとおしゃべりに花が咲いて気が付いたら5時!
お夕飯を作らなきゃ!でお名残惜しかったですが家路につきました。

駅に向かう途中のブティックでおしゃれなワンピースを発見!
というか資生堂に行くときに見ていて、よいなと思っていたらY子さんも素敵と思っていらしたそうで^^
思わずお店に入ってしまいましたが、ええ、買いませんでした。
一緒に飾ってあったカーディガンもお洒落でしたが、当分お洋服はいいかな・・・
何しろ痩せたので、昔に買ったお洋服が全部入るようになりまして・・・^^;
私はあまり流行のものを買わないので、10年経ってもデザインが古くなくて今着てもおかしくないのです。
この夏はそんなお洋服ばかりを着ていたように思います^^;(多分、冬物もそうなるかと・・・)

3週間抜けない風邪は、咳が残って辛いですが、すこしずつよくはなっているようで、咳き込む回数が減りました。

仕事はなかかななれません。
慣れないというのか、本来のパラの仕事をしていないとうのか・・・
今日は久しぶりに刑事事件で警察と話をしましたが、とても楽しかった!
警察と話をして楽しかったというのもどうかと思いますが、久しぶりにパラらしい仕事だった、ということなのかも・・・
企業法務の事務所なので、刑事事件をわかるパラがほとんどいないのです。
裁判所の刑事部から電話があっても???な対応をしている人が多くて、私としては電話を回してくれたら、と思いますが、それを言える立場にはないので、ちょっとストレス?

ボス弁が持っている刑事事件なのですが、担当事務にしてくれないかしら?
刑事事件ばかりは流れがわかっている事務でないと厳しいと思うのですが、まあ私には事務は回ってこないでしょうね・・・

仕事のことはともかく、11月は楽しい時間から始まりました^^
このまま年末まで!と思いますが、どうなるでしょう?



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-11-05 22:33

望外の・・・

連休初日は鹿島へサッカー観戦に出かけ・・・
ガンバ大阪相手に5-0で勝ち、最高に気分よく帰宅しました^^

そして、ポストをみたら宅配便の不在票が入っていたのですが、書かれていた送り主が???

なんでそこから私にものを送ってくるのか、見当つかず・・・
otosanが
「何か買ったの?」
と聞きますが、身に覚えはありません・・・

とにかく昨日再配送を頼んで、届けてもらったのですが・・・
やはり送り主を見てもなんでそこからものが届くのか見当つかず・・・で^^;

私が留守のときに再配送で宅配の方が来てくれたのだそうですが、一度受け取ってしまうと戻すことができないから、ということで、otosanが私に確認してからと持ち帰ってもらったのを知らずに再配送を頼んで受け取ってしまいました^^;

送り主は

「ロイヤルコペンハーゲンオンラインショップ」

私・・・何か買ったのだろうか???
覚えはないんだけどな???
ボーッとしながらサイトを見ていて、知らないうちにポチッ!しちゃったのかしら???
もしそうなら・・・
私・・・大丈夫か???

とにかく開けてみました。
もし、間違いならわけを話して引き取ってもらおう!!!ということにして^^;

手紙が出てきて
「厳選な抽選の結果杏さんが当選され・・・」

え???
私・・・何か応募したんだっけ???

e0116960_19473484.jpg


ブルーフラワーカーヴのマグカップ。

そういえば・・・
かなり以前にメルマガが来てマグカップの人気投票があり、このカップに投票したんだった・・・
忘れていましたよ・・・

きゃあ、嬉しい~!!!

e0116960_19513277.jpg


今日、早速お茶の時間に使いました^^
お供はhikaru先生がお土産!とくださったhikaru先生のバナナシフォンケーキ♪

いや、こんなことってあるのですね~
びっくり!でした。

そして、カップと言えば・・・

私が敬愛してやまない大切な大切なお友達が、先日遊びに来てくださったときにこっそりとおいていってくださったもの・・・
「ささやかな就職祝いよ」

ささやかなじゃないです~!
だってくださったものはね・・・

e0116960_1957295.jpg


素敵なGienのティーカップ♪
お友達の気持ちが嬉しくて、涙が出ちゃいました。
いつもね、こんな風にさりげなく、本当にさりげなく気を使ってくださるのです。
この方に出会えてよかった!といつも思います^^

最近の楽しみは仕事から帰って、これまたお友達が「杏さんと同じ名前のお茶見つけたの!」とプレゼントしてくれたルピシエのお茶をこのGienでいただく時間^^

e0116960_202812.jpg


優しさに包まれる時間です。


ロイヤルコペンのマグカップが当たって嬉しいけれど宝くじが当たって欲しい!とつぶやいたら、otosanが
「だからね、そういう風に後ろ向きなことを言うんじゃなくて、今は運がある!宝くじを買おう!と思わなくちゃダメでしょう!」
と言いました^^;
た、確かに~!!!
と言うわけで、買いに行くことにしました~^^


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-04-30 20:09

美の巨人たち 

毎週土曜日の夜に放送されているテレビ東京の「美の巨人たち」

今夜の放送は、イタリア・ルネサンスが生んだ画家、ボッティチェリが描いた「ヴィーナスの誕生」
フィレンツェのウフィッツイ美術館が所蔵する名画です。

e0116960_23201670.jpg


製作年代は、1484年ごろと言われています。

宗教画でない、ということが、この絵の最大の特徴かもしれません。
が、それは当時では非常に珍しいというのか画期的というのか・・・
今回の放送はその謎についても描いていますが、本当にこの番組って中途半端なんですよねぇ・・・

以前よりこの絵のヴィーナスについては、そのポーズがおかしい、この姿勢では立ってはいられないとか、首が異様に長すぎるとか、身体のバランスが悪いとかさまざまに言われていました。
でも、そんな???があっても、全体からみると、この絵は非常によくまとまっていて、なんの不自然さもなく、極めて自然に目に飛び込んでくる、とても不思議な絵です。

この絵と「Primavera」をどうしても見たくて、イタリアへ行き、そして実際に目の前にしたときの感動は今も忘れられません。
涙が出て仕方なかったことが昨日のように思い出されます。

もうウフィッツイはいいかな、と思っていたけれど、今日の放送を見て、もう一度この絵を見たくなりました。

この絵のヴィーナスのモデルは、ロレンツォ・イル・マニーフィコの弟であるジュリアーノの恋人であった「シモネッタ」だと言われていますが、そのシモネッタの出身地が、今年出かけたポルトヴェネレであることをまあ恥ずかしながら今日初めて知りました。
放送の中で、ポルトヴェネレが出てきて、本当に「ヴィーナスの港」という名前がぴったりの美しい港だとこちらも再認識^^

謎の多いこの絵、辻邦生がボッティチェリを描くときにも実際に見て、小説の構想を練ったことは明らかで、そんなこんなを思いながらこの絵について、そしてボッティチェリについて私なりに勉強してみようかと思いました。

実は、ボッティチェリが生まれたオニサンティ地区を今年はチェントロからheroの家に戻るときに毎日歩いていたのです。
で、彼のお墓があるオニサンティ教会の前も当然に何度も通り・・・
なのに、中に入っていないというあり得ない事実!
オニサンティ教会にもボッティチェリの絵があるというのに。

またフィレンツェに行けたら・・・その時は絶対にオニサンティ教会へ行かなくちゃ!




にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-04-22 00:09

最後の夜はオペラ♪

e0116960_1091152.jpg

e0116960_1091245.jpg

イタリアの旅、最後の夜は、フィレンツェ歌劇場のオペラ♪
今日が初日のロッシーニの「ランスへの旅」
heroがチケットを取ってくれて、観に行きました。
heroもステージにいて、レオもいて、うふふ(^^)
なのに前半途中で寝ちゃってました(^^ゞ
ごめんね、hero〜

昨日と今日はフィレンツェの街歩き。
tammyちゃんと2人であちこち歩いてこれまたおしゃべり三昧。

明日の飛行機で帰ります。
短かったイタリアの旅……でした(;_;)
by ank-nefertiti | 2012-01-19 10:09

ばら色のカッラーラ

e0116960_8543283.jpg

今回のイタリアの旅の目的の一つは、kazuちゃんのB&Bがあるカッラーラを訪れること。
今回で3回目になります。
今までと違うのは、私が一人で訪れること。
ゆっくり話ができました。kazuちゃんと訪れた街や場所については、帰ってから詳しく書きますね。

まずは夕陽に映えてばら色に輝くカッラーラの大理石の山をみなさまへ。

今夜はオリビエロにも、可愛いモモちゃんにも会いました。
オリビエロ、相変わらずかっこ良かったですよ〜。(^^)
by ank-nefertiti | 2012-01-16 08:54

だだいま、フィレンツェ

e0116960_16423318.jpg

ミュンヘンで乗り継ぎにまたもや時間がかかりましたが、無事にフィレンツェに着きました。
昨日からあちこち歩きまわり、食べまくり(^^ゞ
今日からペルージャへ行きます〜。
セール中のフィレンツェは賑やかですよ〜
by ank-nefertiti | 2012-01-11 16:42

Buon Natale!

e0116960_0483878.jpg


素敵なクリスマスを♪


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-12-25 00:49

旅の友〓



e0116960_10562444.jpg

下田へ行く踊り子号の中です〜
周りは元気過ぎるおばあちゃんグループとおばちゃんグループばかり

私は下田まで一人旅。
1月のイタリア一人旅の予行練習?

旅の友は、iPodと日頃読めない文庫本〓
by ank-nefertiti | 2011-11-05 10:56