Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

Viva ITALIA! オペラの国のクリスマス

今日の夕方、紀尾井ホールへクリスマスコンサートを聴きに出かけました。

題して 
  
   「Viva ITALIA! オペラの国のクリスマス」

ローマ在住の指揮者、吉田裕史さんの構成、指揮による、紀尾井シンフォニエッタ東京と歌手の皆さんが織り成すイタリアの作曲家たちの名曲の数々・・・

一部は「イタリア・ミニ音楽史~モンテヴェルディからロッシーニまで~」
今から450年ほど前の作曲家であるモンテヴェルディの「オルフェオ:より序曲で幕を明け、コレッリ、ヴィヴァルディ、ペルコレージ、ロッシーニ、ドニゼッティへ・・・

解説に長いこと教育TVのイタリア語講座に出演し、実際にはオペラ演出家でもある、ダリオ・ポニッスイさん。
彼の解説は楽しく、まさしくイタリアーノ!!!

休憩を挟んで後半、第二部は「オペラの国のクリスマス~ヴェルディ&プッチーニ、ヴェリズモの世界~」
あまりにも有名なヴェルディのオペラ、アイーダから「エジプトに栄光あれ」、「勝ちて帰れ」。
そして椿姫から「プロヴァンスの海と陸地」、リゴレットから「女心の歌」

ソプラノに松田奈緒美さん、メゾソプラノにキアラ・ポンツァーニさん、テノールに村上敏明さん、バリトンに森口賢二さん。

マスカーニのカヴェレリア・ルスティカーナから間奏曲と「歌いあげましょう」

プッチーニの「蝶々夫人」から「ある晴れた日に」、トスカから「マリオ!マリオ!マリオ!」、「テ・デウム」、ラ・ボエームから「マルチェッロ、助けて」、そして「トゥーランドット」から「誰も寝てはならぬ」

メゾのキアラさんの歌声のなんと豊かなこと!
そしてテノールの村上さんの声の美しいこと!!!

イタリアは歌の国、音楽の国♪
そのことが本当によくわかるプログラム!

吉田裕史さんの指揮は、とっても優雅で、でも陽気で、イタリアで活躍する方らしくて素敵でした♪

アンコールは、椿姫から「乾杯の歌」

会場全体になんとも素敵な空気が流れて、2時間半の演奏会の最後にふさわしく、華やか!

最後に全員で「Buon Natale!」そして「よいお年を!」

たまにこんな気取らない気楽な演奏会も素敵です♪
クリスマスイヴの一日前、楽しい華やかな時間~♡
by ank-nefertiti | 2008-12-23 23:55 | 音楽