Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

木屋町あたり・・・高瀬川♪ sanpo

京都で好きなところ・・・

e0116960_1959815.jpg


木屋町あたり・・・

e0116960_19594827.jpg


こんな町家や・・・

e0116960_2002426.jpg


e0116960_2004711.jpg


有名な料亭も・・・

e0116960_2014265.jpg


なによりこの高瀬川の流れ・・・

この界隈に来ると、ああ京都へ来たんだわ、と思います。


e0116960_2025882.jpg



☆高瀬川

森鴎外の小説でも有名な、京都市内を流れる疎水。
江戸時代初期に角倉了以・素庵父子によって、京都の中心部と伏見を結ぶために物流用に開かれた運河。  
江戸時代から大正9年までの約300年間京都・伏見間の水運に用いられました。
私が大好きな辻邦生さんの小説「嵯峨野明月記」に、この疎水を開いた角倉了以が主人公の一人として登場しています。
by ank-nefertiti | 2008-11-12 20:14 |