Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

ヴェネチアへ♪

tammyさんのお教室に参加した翌日は、ヴェネチアへ向けて移動です。
この時だけユーロスターを1等車に~

e0116960_21402017.jpg


e0116960_21404484.jpg


2等車よりもゆったりしたシート。
そして1等車では新聞と飲物、お菓子のサービスがあります♪
飲物はコーヒー、ジュース、水から選べます。
朝8時38分発の列車だったのでコーヒーを頼みました。
エスプレッソ、美味しかった~

サンタ・マリア・ノヴェッラの駅でtammyさんに会いました♪
お仕事全開モードのtammyさん~

同じ列車だったので、途中tammyさんが私たちの席まで遊びに来てくれて、またまた楽しい楽しいおしゃべりタイム!
話はつきない~!

そうこうするうち・・・

e0116960_2145175.jpg


ヴェネチアへ到着!
ここで本当にtammyさんとさようなら・・・
tammyさん、本当にいろいろありがとう。
tammyさんがいてくれて、楽しいフィレンツェでしたよ~♪
一度で「あ、この方は私の腹心の友!」と思えたtammyさん。
今度は日本でお目にかかりましょうねぇ!

e0116960_21491130.jpg


水上バス(ヴァポレット)のチケット売り場。
ここで水上バスのチケットを買います。
1回券、6時間乗り放題券、12時間乗り放題券、24時間乗り放題券、72時間乗り放題券とあります。
私たちは1回券を購入。

ホテルのあるサン・マルコ広場まで約40分ほど・・・
大運河を水上バスは進みます。

e0116960_21574016.jpg


こんな風景を眺めながら・・・

停車場に着くたび、バスの車掌さんが「リアールト~」とか「サン・マルコ~」とか叫びます。
その声を聞いて乗客はバスから荷物を抱えて降りて行きます。
私たちもサン・マルコで下船です。

今回の旅でこのホテルが一番よかった!
サン・マルコ広場近くの「DONA PALACE」

e0116960_2232376.jpg


フロントマンが「すっごく広い部屋だからね~」と言っていたとおり無駄に広い>苦笑
次の間までありました。

荷物をおいて早速ヴェネチア散策へ。

水上バスだと30分はかかるサン・マルコ広場とリアルト橋ですが、歩くと10分ほど。
地図がなくても壁に道標があるので、それを見ながら歩けば目的地へつけるようになっています。
さすが観光の街~

e0116960_227121.jpg


ランチはリアルト橋の近くでピザ。
ここのピザ、美味しかったですよ~

そしてtammyさんお奨めのヴェネチアン・グラスのアクセサリーのお店、「リアルト79」へ!

e0116960_2284655.jpg


とても親切にしていただいてここで母と義妹へお土産を、そして私のも~♪

e0116960_22173822.jpg


リアルト橋あたり・・・

そして一度ホテルに戻り、ゴンドラに乗りに~

e0116960_2219334.jpg


夕暮れのヴェネチア。
そしてゴンドラ。
ゴンドリエのおじちゃまが何故かナポリ民謡の「サンタ・ルチア」を歌ってくれました♪
思わず拍手!

お夕飯はヴェネチアなのでシーフードです。
すごい量・・・

e0116960_22204891.jpg


手長エビのグリルがメインです。
ペスカトーレまででかなりお腹が一杯に・・・
今回のイタリアで唯一のシーフードでしたが、新鮮で美味しかったです~
シンプルなお料理なのですけれど、素材の良さを生かした調理法でさすが!でした。

e0116960_22241013.jpg


夜のサン・マルコ広場です。
とてもにぎやか!
ここにあるCafeはお高いので有名!
聞くところによればコーヒーとサンドウィッチだけで4000円はするとか・・・
それに楽団が演奏を始めるとミュージックチャージがついてまたもやお値段は跳ね上がる!
さすがに入りませんでした。
夕飯のあと、ホテルに戻る時、丁度あるCafeで楽団が演奏を始めたので、お店の外で聴いてきました。
ブラームスの「ハンガリー舞曲第6番」。
なかなか上手でした♪

ホテルのTVをつけると、あら~
偶然にもアッズーリ(サッカーのイタリア代表をこう呼びます)が試合をしていました。

e0116960_22284016.jpg


愛しのピルロが初めて代表で10番を背負うことになった、とどりさんからメールが来ましたが、その10番を背負ったピルロがいる~!
写メをどりさんに送ろうと試みましたが、ヴェネチア、携帯繋がらず・・・残念!!!

そんなこんなでヴェネチアの夜は更けてゆきます・・・
by ank-nefertiti | 2008-09-30 22:32 | イタリア