Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

追憶

大学生のころ、とても好きな映画でした。
ロバート・レッドフォードとバーブラ・ストライザンド。
監督はシドニー・ポラック。

今日の夕刊にそのポラック監督が癌のため亡くなったという記事が出ていました。

この映画が日本で公開されて、一緒に観にいった高校時代の友人が、ある日会ったら、爪を長く伸ばして、真っ赤なマニキュアをしていたので、とても驚いたのを覚えています。
びっくりして「どうしたの?」と聞いたら、彼女は「追憶でバーブラがこうしていたでしょ。で、その爪で電話のダイヤルを回していたじゃない?凄く素敵!と思って真似してるの」と答えました。

その友人は大変真面目で、大学は違ったけれど、およそ爪を長くして、真っ赤なマニキュアをするタイプではなかったので、1本の映画の影響力の凄さを改めて思い知ったのでした・・・
というより、当時この「追憶」という映画は、それだけヒットし、若かった私たちに影響を与えたのです。
バーブラが歌った主題歌もとても素敵で、大ヒットしました。

その監督のシドニー・ポラックの訃報・・・
この映画のほかにダスティン・ホフマンの女装で話題になった「トッツィー」、アカデミー賞を取った「愛と哀しみの果て」など、多くの作品を残した名監督・・・

ご冥福をお祈りいたします・・・
by ank-nefertiti | 2008-05-28 01:02 | 観劇・映画