Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

神の代理人、絶版?

イタリアへ行って、ヴァチカンを見学したとき、ふと見た扉に「ボルジアのマンション」と書いてありました。
「ボルジアのマンション」???
それってもしかして、ローマ法王のアレッサンドロ6世の居室だったところ???

チェーザレ・ボルジアの父親のボルジア枢機卿、後の法王アレッサンドロ6世の居室だったところ???

日本へ帰ってきて、かなり昔に読んだ、塩野七生さんの「神の代理人」をもう一度読もうと思い、持っていた文庫本を書棚から出して、仕事の行き帰りに読み始めました。

以前読んだときより、面白いと感じるのは私が年をとったからでしょうか、それともイタリアでヴァチカンを観てきたからでしょうか。。。

そうして、あらま~、こんなに面白い本だったのね、と読みすすめてもう少しで終わる、というとき、仕事の帰りに用事があって伊勢丹に寄りました。
あちこち用事を済ませて、地下鉄に乗り、さあ、続きを読もう、と本を探したら、ない~
どこにもない~!!!!!

どこかに置いてきちゃったんだわ!!!!
置いてきたかも、というところに電話を架けて、本の所在を確かめたけれど、どこにもない、という。。。
ホントに???

だけどないのなら、新しく買いましょう、と駅ビルの中の本屋へ行き、探したのですが、ないのです。。。
たしか中公文庫だったわ、と探したのだけれどありません・・・

仕方なくレジで検索してもらったのですが、確かにその本は出版されていて、中公文庫にあるのだけれど、現在出ているものだけで、重版の予定はない、この店には在庫はない、との答えでした。。。

ないって???
文庫にもない???
重版しない?
ということは絶版、ということ????
なんということ!!!!!

ショック!!!

家に帰ってこの話を娘にしたら、彼女が「アマゾンで探せば?ユースドであるんじゃないの?」と言いました。
なるほどね。。。
探しましたよ。
ありました。
あるにはあったのですが、値段がまちまち。
評価が書いてあるのですが、状態が良好とあっても、汚れがあります、などという記載もあって。。。

うーーんんんん・・・・
在庫はかなりあることが判明したので、ちょっと安心。。。
アマゾンで買おうか、それとも近くのブックオフに行って探してみようか、迷うところです。。。

しかし、あれだけの名作を絶版にしてしまうなんて。。。
辻さんの本も既に手に入らないものがたくさんあるし。。。

ケータイ小説なんてものを出版するくらいなら、こういう名作をきちんと残しておく努力をしなさい!と出版社に対してちょっとモノを言いたい秋の夜。。。
by ank-nefertiti | 2007-10-23 23:36 | 読書