Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

イタリア♡Love6

ミラノの2日目は、「最後の晩餐」の見学から始まりました。

e0116960_22153776.jpg


サンタ・マリア・デッレ・グラツェ教会。
この教会の食堂に、ダ・ヴィンチの名画中の名画「最後の晩餐」はあります。
11時45分から見学の予約でしたが、これまでどこも早めに行っても入れたので、ここも大丈夫よね、と出かけたのですが、さすがに「最後の晩餐」は時間厳守でした。。。

見学時間は15分。
もう少し長く見ていたい・・・
この絵の前に立つと、まるでイエスとその弟子たちが目の前で食事をしているような錯覚にとらわれます。。。

さて、ミラノに来たからには行かねばならないところが私にはありました。
実は、私、サッカー大好き人間なのです。
それもミラノを本拠地とする「ACミラン」の大ファン。。。
いわゆる「ミラニスタ」
ミラニスタがミラノに来たのですから、ミランの公式ショップ「ミラン・ポイント」に行って、ユニフォームを買わないと~

e0116960_22234485.jpg


というわけで「ミラン・ポイント」です。
ミラノにはもう一箇所ある、と聞いていたのですが、ガイドブックにはナヴィオ地区ちかくのこのお店しか載っていませんでした。
お店の中はもう全部ミラン~(当たり前なんですが)
私、ここで完全に壊れました>爆
娘から頼まれた、ガットゥーゾのユニフォーム、そしてお友だちの息子さんからの依頼のあった、インザーギのユニフォーム。
ここまでは完璧だったのですが、肝心の私とお友だちが欲しい「ピルロ」の名前を言ったとたん、お店のスタッフが機関銃のようにしゃべり出し・・・

どうも背番号の「21」の「2」がない、と言っているらしいのです・・・
そうこうするうち、電話口へ出て、と言われ、お店の電話に出ると、日本の女性が「2」がない説明をしてくれました。。。

それでも無事に「ピルロ」のユニフォームは買えて、おまけにマフラーやシールをプレゼントされ(全部で40ユーロくらい。。。)、私はご機嫌で「ミラン・ポイント」を後にしたのでした>笑

e0116960_22315588.jpg


ランチはモッツアレラチーズ、トマト、生ハムをたっぷりはさんだ「フォカッチャ」とビール♪
フォカッチャ、外はパリパリ、中はふっくら、で大変美味しかった~

ランチの後は、サンタンブロージョ教会へ・・・
ここはミラノ最古の教会です。

e0116960_22353188.jpg


e0116960_22355631.jpg


e0116960_22363441.jpg


そして、サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会

e0116960_22385827.jpg


教会の前に立つのは、ミラノ勅令を発し、キリスト教をローマの国教と定めたコンスタンティヌス大帝のブロンズ。。。

e0116960_22401899.jpg


教会の前にある、ローマ時代の円柱

そして、ブラブラと歩いていたら、あら、いつの間にかミラノの中心、ドゥオーモの近く・・・
わ!今回、もし遭遇できたら嬉しい!と思っていた「ミラン・トラム」が!!!

e0116960_22411048.jpg


e0116960_22432483.jpg


e0116960_22435158.jpg


ACミランがユーロ・チャンピオンズ・リーグで優勝した記念にミラノの街を走る、「ミラン・トラム」
出会えてなんて嬉しかったことでしょう!
キャーキャー騒いでいたら、インテルファンから「なんだ、ミランか!」と言われ、思わず「そうよ、ミラニスタよ!悪い???」と言い返し。。。
midoriさんは目が点になっていました>苦笑

「最後の晩餐」に始まり、ミランに終わったミラノ2日目。。。

お夕飯は、昨夜行って、非常においしかった、マリア・リリアさんとご主人のアンジェロさんが経営する「マリアンス」へ・・・
アンジェロさんが昨夜に続きやってきた私たちに大喜び!
そして奥様のマリア・リリアさんも「わー、また来てくれたのね!」

e0116960_22474245.jpg


e0116960_2248237.jpg


今夜も昨夜と同じ、ミラノ風リゾットとサラダ、そしてタコのアンティパスト。
メインはめかじきのグリル。
そしてアンジェロさんお奨めの赤ワイン・・・
ミラノ最後の、いえ、イタリアでの最後のお夕飯。。。
マリア・リリアさんとアンジェロさんの笑顔と美味しいお料理で、最高の一夜です。

帰るとき、マリア・リリアさんが「アミーチね。あなた達はアミーチでしょ、私とあなたたちもアミーチよ。またミラノに来たら、来て頂戴ね」と笑顔で言って、送ってくれました。

そして、ホテルの鍵は開かず、またもやフロントのおじさまの手を煩わせることに。。。
明日はイタリアでの最後の日です。。。
by ank-nefertiti | 2007-10-01 22:53 |