Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

イタリア♡Love

遅い夏休みで、9月6日から13日まで、仲良しのmidoriさんとイタリアを旅して来ました。
お天気にも恵まれて、本当に楽しい旅でした。
すこーし私の旅のお土産話にお付き合いくださいね。。。

ローマへ来たからには行かねば!のヴァチカン

e0116960_23245245.jpg


ここにはたくさんの素晴らしい美術品があります。

e0116960_23253943.jpg

e0116960_232697.jpg


ラオコーンと床のモザイクのメドューサ。。。
メドューサのラピスラズリの青の何と美しいこと。。。

e0116960_23271358.jpg


ポンペイの遺跡から持ってきたフレスコ画。

e0116960_23274665.jpg


ラファエロの間の名画中の名画、「アテネの学堂」
ラファエロは以前からとても好きな画家でしたが、この絵の前でしばし動けず。。。
ラファエロ、凄い・・・
絵の中心、階段を降りてくるプラトーンとアリストテレス。
プラトーンはダ・ヴィンチ、アリストテレスはミケランジェロ。
実はこの絵の中にもう一人ミケランジェロがいます。
ラファエロ、本当にミケランジェロを尊敬したいたのですね・・・

美術館の後、システィーナ礼拝堂へ。。。
ここにはミケランジェロの「最後の審判」と「天井画」、そして壁面にルネサンス期の画家たちの宗教画が描かれています。
ですが、さすがに撮影禁止。。。

e0116960_23302991.jpg


サン・ピエトロ寺院にある、ミケランジェロ25歳の作品「ピエタ」
何と美しい・・・
息子がこの彫刻を愛してやまず、イタリアへ行くと言ったら「母上、ピエタをちゃんと見て来てね。で写真もちゃんと撮ってきて」と言いました。
ピエタ、以前はガラスの中にいませんでした。。。
ある時、心無い人に破壊されて、修復の後、ガラスの中へ・・・
写真が上手く撮れなくて、残念でしたけれど、このピエタは、実際に見てこそ、のものだ、と思いました。
私はクリスチャンではありませんが、この像の前に立つと、不思議と心が静かになるのを感じました。。。

e0116960_23365462.jpg


ヴァチカンを護るスイスの衛兵さんたち。
当時からの衣装で、ヴァチカンを護っています。

e0116960_233849.jpg


日本では見られないような、どこまでも高く、澄んだ青い空。。。
ヴァチカン美術館には古代エジプト展示室もあり、素晴らしい遺物がたくさん収められているのですが、今回は時間がなくて見ることができませんでした。
ヴァチカンは数日かけないとその全てを見ることは不可能のようです。

ピエタを見て、寺院の外に出たときはすでに1時を回っていました。
ヴァチカンの郵便局でお友達と藤島先生に絵葉書を書いて投函♪

午後からはフォロ・ロマーノへ~
by ank-nefertiti | 2007-09-24 23:42 |