Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

タイタニック

e0116960_21592077.jpg

東京国際フォーラムCホールで上演されている、ミュージカル版の「タイタニック」を観てきました。
なんと言ってもステージ101のメンバーでいらした諏訪マリーさんが出演されています。

映画と違ってミュージカル版は実話が元になっています。
登場人物も実際に乗船していた方たち・・・(一部フィクションはありますが)

ブロードウエイでは初演の時から話題で、ヒットした作品だと友人から聞いていて、音楽も本当にきれいなので、観て損はない、というより見たほうがよいわよ、と言われた作品です。

友人の言うとおり、非常によい作品でした。
タイタニックが出航してから沈没するまでの人間ドラマが美しい音楽で彩られ、最後に涙が出そうになりました。
豪華客船なのに、救命ボートが人数分備え付けられていなかった、そのことが悲劇を生み、ボートに乗れた人、乗れなかった人、そして船に自らの意思で残った人。。。

一等船客の乗船者は優先的に救命ボートへ案内されますが、ユダヤ系アメリカ人ストラウスは、女性と子供が先だ、と船に乗るのを拒み、それを見た夫人も40年連れ添った夫と運命をともにする、と乗船を断ります。
この夫妻の妻、イーダを演じたのが諏訪マリーさん。
圧倒的な存在感でした。
夫妻が終演間際に歌う「Still」は、胸を打ちます。

主演のタイタニック号を設計したアンドリュース役のソフィアの松岡充さん、この作品がミュージカル初出演だとことですが慣れない部分はおいておいて、へぇ、意外に歌えるんだ!とビックリしました。
彼の新しい活躍の場となりそうな予感がします。

なによりも岡幸二郎さん!
一度彼の舞台を観たい!と思っていて、今回その願いがかないました。
素敵でした。。。よく通る声、すらりとした立ち姿、絵になる俳優さんです。
彼が出る舞台をまた観に行きたい!と思いました。

終演後、一緒に出かけた放送作家の先生とお友達とお茶をして、延々とおしゃべり。。。
楽しい1日でした~
by ank-nefertiti | 2007-01-28 21:59 | 観劇・映画