Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

宝塚だより5

今回の関西遠征(笑)、梅田芸術劇場での「風と共に去りぬ」の観劇と、タワラジェンヌさんにお目にかかることと、もう1つ(本当は2つ^^)目的がありました。

100周年で、街が華やぐ

e0116960_2221788.jpg


宝塚!

大劇場に併設されている、バウホールで上演されている


e0116960_22224523.jpg


「New Wave!月」

を観ること^^

風と共に・・・に出演していない、月組の若手22名が作るショー。

美弥るりか・みやちゃん、宇月颯・としちゃん、鳳月杏・ちなつ、珠城りょう・たまきちを中心に、月組がかつて上演してきた演目をちょっとずつ取り入れた作品です。

この作品、暮れに花組が同じような内容で、やはり若手で上演して、大評判となりました。
芸達者な花組の若手は客席降りでも、お客様を相手にショーを繰り広げ、観に行った娘は「凄い、花組!月はみんな大人しいから大丈夫だろうか」と心配していました^^;

ところがですね・・・
幕を開けたら・・・
確かに、月組の若手、もう少し我を出してもよいのでは?と思うのですが、全員が歌えて踊れるので、破たんがなくて、大変楽しいショーになっていました。

特に美弥るりかちゃんが、そのショーマンシップを大いに発揮していて、月の2番手争いから一歩先に出た?と思わせる活躍ぶりで^^

歌が上手いことは知っていましたが、宇月さん、としちゃんが「エリザベート」からトートが歌う「最後のダンス」を歌ったのですが、これがまあ本当に上手い!
実は、秋に花組の新しいトップになる明日海りおちゃんのお披露目が「エリザベート」。
ただですね、「エリザベート」は、歌える組でないとかなり難しい・・・
みりおちゃんはまあなんとか・・・大丈夫か?ですが、シシィ役をやるであろう蘭乃はなちゃんね、歌が・・・なのですよ。。。大丈夫か、花組・・・^^;
としちゃんの歌を聴いて、いや、これだけ歌える人がいる月でエリザベートを観たいなぁ、と思いました。
他にもとしちゃんが「You Raise Me Up」を歌って、こちらもとてもよかった^^

鳳月さん・ちなつも珠城さん・たまきちも頑張っていて、2人が組んで踊るダンスのなんと色っぽかったことでしょう!

月組は晩秋から暮れにかけて、もう上演されることはないだろうと思われてきた「PUCK」を再演しますが、その「PUCK」から「ミッドサマー・イブ」を千海華蘭ちゃんがきれいな高音で歌いました。
真咲さんより先にPUCKを歌った華蘭ちゃん、嬉しそうでした^^

ショーの最後の方で、全員の客席降りがあり、私は通路から3つ中に入った席だったのですが、私の席の列の横に立ったたまきちに何と釣られました~^^
あ、釣られる、釣る、とはジェンヌさんがお客さんに対してウィンクしたり、指さしたりすることで、これがご贔屓さんに釣られた日には卒倒するかも!というファンもいます。
隣にいた娘はとしちゃんに釣られた!と喜んでいました~^^

宝塚はショーが断然素敵です。
お芝居もよいですが、ショーの世界は特別で、今回は若手が頑張って作るステージだったので、日々完成していく様子が見られたようで(私は初日から3日目に観ました~^^)、千秋楽にはどこまで進化しているだろう?と楽しみです。

残念なことに、梅田の風と共に・・・も、このショーも宝塚でだけで、東京では上演されません。
しかも、ショーの方はDVDにもなりません。
来年の今頃のスカイステージで放送されるのを待つしかないのが、ちょっともったいないなぁと思いました。

宝塚を満喫した3日間。
18日の土曜日には長崎のお友達とも会って、お夕飯を一緒に食べ、宝塚談義に花が咲きました。
本当に楽しい充実した関西での時間。
心の充電は、完了しました♪
by ank-nefertiti | 2014-01-26 22:54 | 観劇・映画