Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

コクリコの風2

昨年、カヌレを教えていただいた、青山翠先生のお教室へ、今年も参加してきました。

日ごろはフランス・ボルドーにお暮らしの翠先生。
1年に一度のご帰国の際に、ボルドーでのお教室を日本でも!とレッスンをされています。

去年、初めて参加させていただいて、そのお人柄にぞっこん惚れ込んだ私とジモティトリオのお二人^^

今回は、昨年のクリスマスに開かれた、ロシアがテーマの「マトリョーシカのお茶会」と、昨日の「赤毛のアンのお茶会」の2回のレッスンに参加させていただきました。(あ、昨日はカーマさんが先約があって、milkyさんと二人で参加しました♪)

まずは、クリスマスのお茶会の様子から^^

マトリョーシカのカップケーキを教えていただきました。
かわいい!
こんなカップケーキが作れてしまうなんて!

e0116960_20235339.jpg


e0116960_20263463.jpg


この日の生徒さんの作品、勢揃い!
チョコレートで顔を描くのですが、難しいのです!
それぞれ個性的でしょう?
どことなく描いた方に似ているような気が~^^

この日は、他に、ボルシチ、ピロシキ、ブリニ、というロシア料理も教えていただきました。
どれもこれも本当に美味しくて、お家で作れるレシピ。
特にロシア版パンケーキのブリニは、我が家での忘年会や隣の義兄宅での新年会に登場し、大好評♪

e0116960_20344112.jpg


他にも翠先生の美味しいケーキ~

テープルにはマトリョーシカや、パン・デビスという翠先生の繊細なアイシングで飾られたジンジャー・ブレッドが^^

e0116960_20375188.jpg


e0116960_20383194.jpg


夢のようなクリスマスのお茶会でした。

そして、昨日は、赤毛のアンのお茶会!

アンは、小学生のころに読んだときからずっと、嬉しいときも悲しいときも辛いときもずっと私の傍にいてくれました。
アンのひらくお茶会は、子ども心に憧れでした。

e0116960_20405786.jpg


今回はレイヤーケーキを中心に!
そう、アンがアラン牧師夫妻を招いた大事なお茶会で、バニラの代わりに痛み止めを入れてしまう、という大失敗をしてしまった、あのケーキ!

レイヤーケーキの他に、アンが「想像の用地がない」と嘆くサンドウィッチ(翠先生のサンドウィッチは想像の余地があります!)、ピンクの砂糖衣のかかった胡桃のケーキ、キャラメル、パープルの砂糖衣をまとったブルーベリーの乗ったカップケーキ^^

e0116960_20453589.jpg


今年は午年だから作ってみたの、とパン・デビスのお馬さん^^

e0116960_20473643.jpg


テーブルセッティングもとってもおしゃれで、スミレの好きなアンのイメージでテーブルにはさくさんのスミレ!
翠先生のセンス、だーい好きです^^
翠先生は楚々とした美しい方ですが、お稽古中は男前!
さっぱりとされた性格も本当に魅力的♪
いつかボルドーのお教室にうかがいたいなぁと心から思います。

私もmilkyさんもすっかり少女の頃に戻った冬の日の午後。

アンのお茶会、開いてみたいなぁと思った素敵な時間でした。
by ank-nefertiti | 2014-01-13 20:53 | お稽古ごと