「ほっ」と。キャンペーン

Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

テレビ東京「美の巨人たち」 シャルトル大聖堂

1月4日のテレ東「美の巨人たち」、シャルトル大聖堂が取り上げられていました。

フランス、パリ・モンパルナス駅からベルサイユを通り、ランブイエを抜けて約1時間、ボース平野のほぼ中心にある街、シャルトル。

シャルトルの大聖堂、30数年前に新婚旅行で訪れたところで、懐かしいなぁとテレビを見ました。

実は、シャルトルは、母校の母体があるところ。
恩師が

「フランスへ行くなら、シャルトルへ絶対に行きなさいね。あ、だけど誤解してはダメよ。大聖堂ではなく、その裏の小さな修道女会だから」

とおっしゃって、行かねば!と勇んで出かけた思い出^^

e0116960_1311695.jpg


ボース平野に突然現れるこの大聖堂、春にはパリの大学生たちがシャルトルまで巡礼を行うことが有名で、当時、歩くのは大変だろうけれど、それでも麦畑の向こうに突然現れる尖塔と聖堂を見ることができるなら、歩くのもいいかな?と思いました。

この大聖堂は、何と言っても美しいステンドグラスで有名です。

e0116960_1341843.jpg


e0116960_1345710.jpg


シャルトル・ブルーと呼ばれる、この美しいステンドグラス。
大聖堂の中に入ると、まるで海の底にいるような感じがしました。

確か詩人のアルチュール・ランボーが、このステンドグラスについて詩を書いていたと記憶しているのですけれど、思い出せない(苦笑)
年だわ。。。

テレビを見ながら、もう一度この美しいステンドグラスを見に、シャルトルへ行きたいと思いました。

最近、テレ東、よい仕事をするのです。
12月30日には、カッラーラのkazuちゃんを取り上げた番組を放送していました^^
淡々とkazuちゃんを描いていて、なかなか良い番組になっていました。

昨年はとても忙しくて、イタリアへも行けずでしたが、今年は時間をつくって(お金も?)、イタリアへ、フィレンツェへ、kazuちゃんのカッラーラへ出かけたいと思います。

そう、思い続けていると、願いが叶うのです、私^^
今までずっとそうでした。
だから、これからもずっとそうだと思っています♪

そう、そういう思い込みは大事です!
ええ、思い込みの激しい女と言われようと、ずっと思っていたらその願いは叶う、という思い込み、自分で言うのもなんですが、かわいらしいものです~^^;
by ank-nefertiti | 2014-01-05 02:20 | 美術(美術館)