Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

さくら・・・

我が家でお花見が出来ないので、ブログ上で疑似お花見^^

e0116960_22482028.jpg


e0116960_22494680.jpg


今日は午前中晴れていたので、青空バックの今年の桜です。
今日で8分咲き?

庭の花たちも咲き始めました。

e0116960_22521083.jpg


ムスカリ。
かわいい^^

e0116960_22534822.jpg


クリスマスローズ。
日本のクリスマスローズは香がなくて寂しい。

e0116960_22555834.jpg


ヒヤシンス。
何年か前にJoeのライブでお土産にもらったのを庭に植えました。
以来、毎年咲いてくれます。

e0116960_2258824.jpg


そして・・・
ミーの眠る場所に赤いミニバラを植えました。
ミーちゃん、赤いお花だよ。。。
お母さんはなんとなくミーには白いバラがよいかな?なんて思っていたけれど、otosanがこの赤いバラを選んで植えてくれてよかったね。
ミーちゃん、天国で元気に走り回っているかな?

大きなお花見はもう出来ないから、と開催しないことにしましたが、otosanが「それなら僕の友達に来てもらっていい?3人くらい?」と遠慮がちに言うので(苦笑)、どうぞ、どうぞ!と答えました。

e0116960_2332830.jpg


簡単なお料理だけですみません!でしたが、いらしてくださった3名の画家のみなさまは、私は初めましてでしたが、とても楽しい方たちで、おしゃべりが弾みました。

へえ!なお話がたくさん!
藤田嗣治のあの独特の白が生まれたわけ、ビュッフェの絵のあの黒い線の描かれ方、上村松園の芸妓の肌の色の作られ方、芸大美術科の功罪についてと某著名日本画家についての辛辣な批評。
たまたま杉山寧さんの展覧会に行ったという話から話題は日本画へとなり、いらした皆さまは油絵の方たちですが、日本画にも造詣が深くていらして、今の若い日本画家が墨絵を描けないというショッキングな話やら、その世界の裏話やら。。。

イタリアやスペインの話しにもなって、ミロのアトリエへいらしたときのお話やダ・ヴィンチの「モナリザ」の考察、他にも「受胎告知」についてなど興味深いお話に、無料で美大の講義を聴いているような気分になりました。

先日mayumiさんのブログで話題になっていたラファエロについても我が家でも話題になり、画家として彼はミケランジェロをはるかにしのぐ才能の持ち主であるということ、ミケランジェロは確かに彫刻家としては天才だけれど、画家としてはちょっとね・・・という私が「あのバランスの悪さはどうなのでしょうね?」と投げかけた疑問に「ダメでしょう。バランス悪いでしょ?どの絵も。絵についてはあまりね・・・」とおっしゃられた方がいらして、私は自分が日ごろ思っていたことが私だけの考えではなかったことがわかり、大いに満足したのでした。

そして、お一人の方が
「芸術は絵にしても彫刻にしても音楽にしてもその普遍性を追い求めるもので、それを追わないのであれば絵は描かない方がいいし、彫刻も作らない方がいい、音楽も同じ」
とおっしゃって、まさしく!と思いました。

お三方のお話は、私とotosanだけがうかがうにはあまりにもったいなくて、絵がお好きな方にお聞かせしたかったなぁと思いました~。

よい1日でございました♪

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2013-03-23 23:29 | 徒然