Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

とらば~ゆ♪

突然ですが転職することになりました。

8月に採用募集があり、履歴書を送った事務所から、書類審査を通過したので一次面接に来て欲しいと連絡があり、27日に面接を受けに行きました。

所長弁護士と面接をしたのですけれど、面接の最後に言われたのが

「今回は360名ほどの応募がありました。そこから書類審査で60名に絞り面接をしています。この面接でまた20名ほどに絞り、最終的に2名採用する予定です」

ダメだわ・・・
そもそも60名に残ったこと自体奇跡よ・・・

と思いながら家に帰ってきて、otosanにも「ダメだと思うわ」と言いました。

そうしたら!
翌日、連絡があって「正規ではないけれど、仕事をするお気持ちはおありですか?」と言われました。
びっくり!
この際、正規だろうがアルバイトだろうがよいのです、パラリーガルで仕事ができれば!

そして先週、最終面接に出かけたのですが、その時の感触が・・・これまたダメかも・・・
待つこと一週間、今日、採用の連絡がありました。
思わず「本当に?本当にお仕事をさせていただけるのですか?」と聞いてしまいましたよ・・・

連絡をくれた事務の方は「はい、もちろんです!」と笑いながら言いました。
私、凄く興奮していたのだわ>苦笑

今の仕事は、申し訳ないですが辞めます。
というか最終面接まで行っていることはお仲間たちには話してあります。
みなさんが「決まればそちらへ行くべき。そうするべき!」と言ってくれました。
有難いお仲間に恵まれたと思っています。
あ、チーフには言っていませんが・・・
月曜日に言います。
何を言われても、もう私の年齢でこのようなお話があるとは思えないですから、たとえ罵詈雑言を浴びせられても辞めます。
一度しかない人生だから、自分の手でつかんだ幸運は絶対に手放さない、と固く心に誓いましたから・・・

私の行動を非難する人もいるかと思います。
自分勝手だと・・・
それでもよいの。
新しい仕事に就いて半年、いつも誠実に仕事をしてきた、と私は思っていますし、それを仲間たちは見ていてくれて、今回「そちらへ行くべきよ」と言ってくれましたから。

パラに戻りたい、と思っていましたが、途中で諦めようか?と思ったこともありました。
かなりの数の履歴書を送りましたが、全部の事務所から「今回は・・・」という連絡があるか、無しのつぶてだったから・・・

そんな時、イタリア語の先生のERIKAが

「杏、何であきらめるの?杏はもっと自分に自信を持ちなさい。杏が今まで頑張って身につけてきたものは誰にも負けないものがあると私は思う。それを諦めることは、自分を裏切ることだよ。履歴書だって100通くらい送ってみなくちゃ!たかだか10数通で諦めるのはよくない!」

この叱咤激励が、私に諦めちゃいけない!という思いを強くさせました。
だから、今回のことはERIKAのおかげでもあります。

人間、諦めたらお終いなんだなぁとつくづく思いました。
強く願っていれば叶うのだなぁとも。

この再就職のことは、以前の事務所の勤務弁護士のtori先生とkamo先生にはご連絡をしました。
お二人からは、おめでとうとまた同じ業界で仕事が出来ることは本当に嬉しいというお返事をそれぞれからいただきました。
それも私にはとても嬉しかった・・・

初心に帰って頑張りたいと思います。

さて・・・あとは宝くじだわ!>爆


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-09-07 23:02 | 考えること