「ほっ」と。キャンペーン

Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

愛の限界

今日と言ってももう昨日なのですけれど、Joeのライブがありました。
まあなんと丁度Joeのお誕生日!
つまり「お誕生日ライブ」^^

e0116960_031507.jpg


今日のライブで何が驚いたと言って、なんと40年ぶり(多分・・・)で、ステージ101のときのオリジナル曲でJoeの持ち歌だった「愛の限界」を歌ったこと!
この曲、当時からのJoeのファンはほとんどの人が「好きじゃなかった」といいます。
私もその一人。
曲はよいのですけれど、歌詞がね・・・
少女たちには受け入れられなかった・・・のだと思います。
ええ、私は断然受け入れられなかった^^;

だって当時のJoeは、もう本当にきれいな人で、この人がTVに登場した時の衝撃と言ったらなかったのですよ~
e0116960_0513846.jpg


ね?
当時の写真、ファーストアルバムのジャケットですけれど、まあよく神様はこんなに上手く配置されたよねというくらいにきれいでした。

で、「愛の限界」ですが



この曲だけのyoutubeがないので、101のメドレーの音源ですが2曲目がそうです。

高校生や中学生の少女には、なんとも許せない歌詞だったというのか言葉使いだったのですね。
今日も一緒に聴いていた仲良しのmichieさんと「イメージじゃない!だったのよね」と話しました。
そう、イメージじゃなかった、Joeの。

2003年の101復活コンサートでもこの曲は歌われませんでした。
作曲は東海林修さんですが、まあいろいろとありまして、東海林先生の曲は歌われなかったのです。
101のオリジナルではヒットした曲が多かったのに本当に残念でしたが、Joeのファンは「いいよね~、別にね~」なんて言ったものでした^^;

ところがですね・・・
聴く方も大人になったというのか、それなりになったというのか、今日聴いたら、あら!なかなかよいではないですか!
Joeの声に深みが増した、ということもあるのでしょうが、聴けてよかった!と思いました。
歌ってくれてありがとう!と思いましたよ^^

あとはこれも本当に久しぶりの「クレア」
ギルバート・オサリバンの名曲ですけれど、もしかするとアルバムに収録したあと歌っていなかった?

今日はゲストで牧みゆきさんがいらしていて、2人のデュエットもあり、みゆきさんのソロもあり盛りだくさん!

e0116960_1132660.jpg


ほぼ満席状態でのお誕生日ライブでした。
途中でピアノのエルトンさんが「ハッピー・バースディ・トゥ・ユー」を弾いてくださって、全員でJoeに歌いました。(上手くいってよかった・・・^^)
よいお誕生日ライブで、Joe、よかったね~♪



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-07-23 01:17 | ステージ101