Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

慰労会

3月に辞めた事務所で一緒に仕事をしていたSちゃんから連絡があり、「兄はあれだけあなたに世話になりながら何もしないと思うのよ。だから私が慰労会をします。」と言われ、予約がやっと取れた!ということで、昨夜そのレストラン「かみくら」へ出かけてきました。

神楽坂にある「かみくら」は、大きな日本家屋をレストランにしていて風情がありました。

e0116960_19165528.jpg


庭が見える日本間が食事をする部屋で、床の間もあり、なかなかの雰囲気^^

e0116960_19182683.jpg


アミューズは写真なし^^;
前菜が2種類とスープ。
最初の前菜が季節のアスパラとホタテのタルタル、2つ目がフォワグラと穴子、レンズ豆のゼリー寄せ。
スープは、フュメゾポワゾン。
お箸でいただくフレンチとして有名な「かみくら」
スープには木のスプーンがついてきました^^

e0116960_1923873.jpg


メインの1つ目はスズキの香草パン粉焼

e0116960_19284538.jpg


メインの2つ目が山形牛のワイン煮込
4時間煮込んだというホホ肉はとろけるよう~^^
ソースがお皿を舐めちゃいたいくらいに絶品でございました~

お魚とお肉の間に「美桜鶏の茶わん蒸し」がありました。
すっごく美味しかったのですが写真なし^^;

e0116960_19305382.jpg


〆のお食事。
コンソメのお茶漬け。

e0116960_19323950.jpg


デザート。
バニラのアイスクリームとチョコレートケーキ。
チョコレートケーキが温かくて美味しかったです♪

Sちゃんから最近の事務所の様子などを聞きました。
新たに事務職を雇ったそうで、2人して「なら、なんで私が辞めさせられたのだろう?」と首を傾げ・・・
まあなかなか良い方らしいので、長く勤めてくれるとよいね、と思いましたが、今のところは優しく接しているらしい弁護士が、いつ本来の姿を彼女に見せるのだろうか?その時彼女はどんな風に思うのだろうか?と私の興味はそちらへ>苦笑
だって絶対にやさしいままなんてありえないですから~
Sちゃんも「いつまで続くかしらね、あの豹変した兄の仮の姿が」と言っていましたよ・・・

在職中はいろいろとありましたが、離れてしまえばSちゃんは非常によい人で、ひたすら私に「兄が馬鹿で」と謝ってくれて、いやあなたが悪いんじゃないから・・・と言えば、そうだけれど兄だからと・・・

年齢も2歳しか違わなかったので、仕事以外では話が合うSちゃん。
お洋服やらアクセサリーやらおしゃれでセンスのよい彼女とは仕事の合間にそんなおしゃべりもしていました。
今の職場ではそういう話は一切しないことにしているので、久しぶりにおしゃれなSちゃんとおしゃべりできて楽しかったです^^
今のところは普段着で通えるけれど、やはりきちんとおしゃれをして通っていた前の仕事は、女子力を保つという点からはなかなかよいところであったなと、いつもきれいにしていたい私はちょっと寂しい気持ちがしました。

帰り道、「これからはお友達としてお付き合いが出来るから。また食事に来ましょ」とSちゃんが言ってくれて、あ、私が彼女と一緒に仕事をした7年は無駄ではなかった、と嬉しかった・・・

私の生活は180度変わってしまいましたが、今日の午後、ずっと私を心配してくれていた放送作家のK氏が電話をくれて

「杏ちゃん、でもさよかったよね。辞めたくはなかったということはわかっているけれど、次の仕事がちゃんとあったんだもの。普通はないんだよ。みんな本当になくてなくて困ってる。杏ちゃんはきちんとしたところで仕事が出来ることになったんだから、僕はそれは本当によかったと思うよ。杏ちゃん、頑張ろうねぇ!」

と励ましてくれました。
そうよね、本当に仕事があってよかった!

私は何もしないでいることは嫌な人間なのですよね。
それは家にいれば楽ですが・・・
でも、元気なうちは仕事をしていたい。
若いころに普通のOL時代がなかっただけに、それを取り戻すというわけではないけれど、仕事をしていたいなと思います。

あ、でも、宝くじとか当たったら!
速攻仕事を辞めてイタリアへ語学留学します~^^
それはもう私の人生の夢でもありますので~

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-05-12 19:55 | 徒然