Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

パレストリーナ

昨日の記事に書いた、「スターバト・マーテル」

もともとは聖歌のタイトルです。

otosanがたくさんの作曲家が曲を付けている中で、この人が一番好きだと言っていました。



16世紀、イタリアで宗教音楽の作曲をし、教会音楽の父といわれるパレストリーナ。
ローマ近郊のパレストリーナで生まれたことから、本来の名前の後に出生地を付けて活動をしていたのが、今に残っています。
本名は、ジョバンニ・ピエルルイージ。
まあ、ダ・ヴィンチと同じです。
レオナルド・ダ・ヴィンチは、名前のレオナルドに出生地であるヴィンチを付けて、「ヴィンチ村のレオナルド」。
パレストリーナも同じ、パレストリーナ村のジョバンニ。
ただ、パレストリーナは、本名よりも出生地であるパレストリーナの方で呼ばれることが多くなりました。

確かにきれいです、このスターバト・マーテル・・・
ヴィヴァルディよりもパレストリーナの曲の方が気持ちにすっと入ってくるかも・・・

この時代くらいからルネサンスにかけてのイタリア、私は非常に好きな時代です。

色々調べると本当に次から次へと湧き出てくる。

タイムスリップしてみたい~^^

そして・・・この曲、仲良しのmichieさんに届け~!


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-03-19 22:15 | 音楽