Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

1年経ちました・・・

1年前の今日、午後2時46分、東日本一帯に最大震度7の大地震が起きました。
その日、21階の事務所にいて、まるで大海原を小舟でゆくようななんとも言えない揺れに、これはどこかで大きな地震が起きた!と即座に思いました。

TVを付けると、東北地方で非常に大きな地震が起きたことを放送していて、その時思ったのは、津波は?でした。

すぐに津波に襲われる沿岸地域が映し出されて、これは地震よりも津波による災害の方が大きいのじゃないか?と感じたことがその通りとなった震災。

そして、津波だけでなく、この大地震は原発事故という副産物も引き起こしました。

あれから1年・・・

国立劇場で開かれた政府主催の慰霊祭で、被災者代表がそれぞれ言葉を述べましたが、涙なしには聞けませんでした。

そこに居並ぶ政府の人たちはどのように聞いたのだろう?と思います。

問題山積みの被災地の復興。
ひたすら手をこまねく政府、行政。

と、ここまで書いてきて・・・

あとは・・・書けない・・・

東北岩手・盛岡で暮らした2年半。
その当時何度も訪れた沿岸部。
釜石も、陸前高田も、大船渡も、宮古も、三陸鉄道のあの可愛らしい駅舎の田野畑や島越も・・・
何もなくなって、そしてそのままの姿で1年が経ってしまった・・・

娘が昨日、今日と宮城へ行き、津波の被害にあった亘理や仙台空港へ出かけたそうですが、亘理では海までどうしても行けなかった、と戻ってきて話してくれました。

それは・・・きっと、私が書けない理由と同じだ・・・と思います。

先日、TVで放送していた方のことが新聞の記事にもなっていました。
孫を助けて、自分は津波にのまれたおばあちゃん・・・
最後に叫んだのは

「生きろよ!バンザイ、バンザイ!」

という言葉だったそうです。

生きている私たち・・・
そのことに感謝して、これからも生きていきたい、と思います。



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-03-11 20:45 | 考えること