Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

春のフェスタ 2012

第1回日伊文化交流「春のフェスタ2012」へこの方と出かけてきました。
会場は九段にある「イタリア文化会館」。

e0116960_003520.jpg


ちょっと早く着いて、ウロウロとしていたら、実行委員の方が「写真撮りましょう!」と言ってくださって、記念撮影^^

e0116960_014743.jpg


3部構成になっていたフェスタ。
1部は、BS日テレで放送されている人気番組「小さな村の物語 イタリア」のディレクター小池田由紀さんと法政大学教授でイタリアの建築等についてたくさんの著書のある陣内秀信先生の「イタリア的人生のダイナミズム」と題する対談。

最初に小池田さんが取材し番組になった中で彼女が非常に印象に残っている村5つについて、今回のために作られたビデオが流れました。
北はアオスタから南はシチリアの小さな村まで、イタリアの魅力満載の映像にスクリーンに釘づけ!

陣内先生と小池田さんの対談は、イタリアがもつ魅力についていろいろな角度から切り込んで非常に面白かったです。
イタリア人はとにかく家族が大事、マンマが好き、マンマのお料理がどんなリストランテのものより一番美味しい!
そういう自慢話を嫌味にならずさらりと言うイタリア陣の日本人にはない魅力、そして日本と違って自分の暮らすところが世界の中心!と言う彼らの暮らしていく上での基本的な思い・・・

興味深いお話が次から次へと出てきて、時間が無くなりました、という司会の方の言葉に、うーん・・・残念!

質疑応答があったので、以前からotosanと二人でちょっと疑問に思っていたことをうかがってみました。
小さな村の物語のオープニングとエンディングに必ず猫が出てくるのです。
これは絶対にこの番組の製作者に猫好きがいるに違いない!
で、そのことをうかがってみました。
小池田さんの答えは
「そうなんです。プロデューサーの田口が大の猫好きなんですよ」
やっぱり~!!!
ちょっとくだらない質問でしたが(苦笑)、長年の疑問が解けてうふふでした^^

プロデューサーの田口さんが、エンディングのナレーションは、昨年の震災以降、被災地へ向けてのコメントにしています、とおっしゃられたので今夜の放送で気を付けて聞いていたら、ああ、本当に!と言う内容で、感動しました。

2部は抽選会。
昨年の大震災の津波で破損してしまった、支倉常長らの遣欧使節団が乗ったサン・ファン・バウティスタ号修復支援募金のためにラッフルチケットを購入し、半券を引いて商品が当たるというお楽しみ会。
ですが・・・あら、残念、私もY子さんもなにも当たらず・・・
1等賞は、イタリア往復のペアのエアチケットだったんです。
しかもビジネスクラス!
どちらかが当たったら、お互いを招待しましょうねぇ!なんて言っていたのですけどね~
ビジネスクラスでのイタリア旅行は夢で終わりました^^;

陣内先生には以前otosanが仕事でお世話になったことがあって、今日陣内先生にお目にかかると言ったら、覚えてはいらっしゃらないかもだけれど、お礼を言っておいてねと言われていたので、3部に移る前にちょっとお話をしました。
ちゃんと覚えていてくださって、先生もあの時は本当にお世話になって・・・とおっしゃってくださって、戻ってからotosanに伝えました。

3部は懇親パーティで、美味しいイタリアンとワインでにぎやかでした。
ここでも小池田さんとお話することが出来て、小池田さん、とってもきれいな感じの良い方ですっかりファンになりました。

ですが!
本日の最大の収穫は、Y子さんが学校で授業を受けていらした建築の竹内裕二先生とお知り合いになれたこと!
まあ本当に素敵な先生で、お話も面白く、いろいろと専門的なことも気さくにお話してくださって、至福の時間でした♪

ご一緒してくださったY子さん、本当にありがとうございました。
普段とは違う環境で、しかも大好きなイタリアのフェスタ。
専門的なお話もたくさん聞けて、とっても楽しかった^^

おもわず竹内先生に「我が家へいらしてくださいねぇ!」なんてお声をおかけしてしまいました♪
ええ、今ならすっごく美味しいイタリアワインがありますよ~、と申し上げましたよ~^^


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-03-11 00:58 | イタリア