Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

メディチ・リッカルディ宮殿

さて、フィレンツェに着いたのですが、9,10とトスカーナの鉄道だけスト!
最初の予定では10日からペルージャへ行くつもりでしたが、電車が動かないとなればフィレンツェをウロウロするしかない・・・

ということで、朝一番で中央市場へ行きました^^
「猿の惑星のおじさん」のお店でドライトマトやポルチーニを買わなくちゃ!で~
そっくりなんですよ、店主がね、猿の惑星の猿に・・・
ご本人はまさかそんな風に呼ばれているなんて知らないんですけどね。
だけど、とってもよい人なんです!

目的のものを買ったあとは

e0116960_23421899.jpg


去年、tammyちゃんが連れていってくれた市場の前にあるバールで一休み。
カプチーノとナポリのお菓子、スフォリアテッラ。
私、このスフォリアテッラって大好きなんです^^
パリパリの生地が最高です♪
中にチョコレートかパンナ(クリーム)が入っているのですが、私はパンナを選びました。
美味しかった~、2個くらいは簡単に食べられちゃいます♪

一休みのあとはメディチ・リッカルディ宮殿へ!
ここには有名なフレスコ画があります。

ベノッツォ・ゴッツォリのマギ礼拝堂の「ベツレヘムに向かう東方三博士」(東方三博士のベツレヘムへの旅 1459 - 1461)
この絵の依頼人は、コジモの息子で、ロレンツォの父であるピエロ・ディ・メディチだといわれています。

e0116960_23595343.jpg


撮影禁止なので、画像を借りました。
礼拝堂の壁に描かれたフレスコ画。

e0116960_004699.jpg


真ん中の白馬に乗った青年はロレンツォ・イル・マニーフィコだと言われています。
が・・・こんなに美しくはなかったはず、ロレンツォ!

冬の寒い日だったので、礼拝堂には監視のおばさんの他は私しかおらず、この有名なフレスコ画をゆっくり見ることができました。
この絵には、メディチ家の人びとが描かれていて、あ、これはコジモだね、とか、あ、これはピエロだ、とかわかってみるととても面白いのです。

そして

e0116960_0191965.jpg


フィリッポ・リッピの「聖母子像」

e0116960_0151916.jpg


e0116960_0172644.jpg


宮殿の中庭。
リッカルディ宮殿は、外観は(写真撮らなかった・・・)愛想のない建物なのですが、一歩中にはいると優雅です。

この宮殿の前は何度も通りながら、入ったのは今回が初めてでした。
フィレンツェ、そういうところがまだいくつもあります^^;

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2012-01-28 00:26 | イタリア