Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

心からの感謝を・・・

10月の終わりに、otosanが福島へ行きました。
川俣町というところ・・・
町の教育委員会からこの町の出身のチェリスト、奈切敏郎さんへ依頼があった、日フィルメンバーを中心にした室内オケの演奏会を行うお手伝いで。

その時、ここにコメントを下さるberryさんが「届けてくださいますか」と段ボールに2箱、ご自身が忙しいなか編んでくださった帽子、マフラーやら読み聞かせにとの児童のための本やら送ってくださいました。

川俣町は、原発に近い区域が避難地域になっていて、そこの幼稚園から中学生までの子たちが、町の中心地へ集団で避難してきています。
今回のコンサートも彼らのために、というのが一つの目的でした。

e0116960_17331226.jpg


e0116960_17343659.jpg


準備中のオケ。
指揮をされた奈切さん。

そして、このコンサートの後に、berryさんからの贈り物の贈呈式がありました。

e0116960_17444717.jpg


e0116960_17463145.jpg


和やかな贈呈式。
町長さんにも帽子^^

生徒さんたちが本当に喜んでいたそうです。
町役場の方たちも、心から感謝していますと、すべて手編みのあたたかな贈り物に感無量という表情でいらしたとか。

berryさん、ありがとうございました。
これから冬に向かう被災地の子供たち、berryさんの温かいお気持ちと、温かい手編みのマフラー、帽子で温かく過ごせそうです。

震災から8か月。
被災地はまた冬を迎えます。
未だ終息の姿さえ見えない原発事故と、津波の被害からの復興。

被災地のみなさまの「どうか忘れないでください。忘れられるのが一番怖い」という切実な言葉・・・
忘れませんよ、大丈夫!

しかし、行政のなんと怠慢なことか!
この国は、民間の力でなんとか持っている・・・そんな気がします。





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-11-13 17:57 | 考えること