Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

マーガレットと素敵な何か

「Si puo fare」を見に行ったとき、予告編をやっていて、「見たいわね~」とmicciさんとY子さんと話していた映画「マーガレットと素敵な何か」
ようやく公開になったので、またまた3人で出かけてきました^^

e0116960_0445854.jpg


主役のマーガレットにソフィー・マルソー。
とにかくやり手のキャリアウーマン!
なんていうのか、はっきり言って可愛くないっ!>苦笑

信じるのは「野心」だけ!

ですが、ちゃんと恋もしていて、一点の曇りのないような人生を謳歌中~

なんですが・・・
彼女には、封印していることがありました。

40歳の誕生日に、7歳の彼女から手紙が届きます。

e0116960_0552857.jpg


その手紙がもたらす、「素敵な何か」

7歳のマーガレットが、40歳の自分へ送って欲しいと手紙を託したのは、故郷の公証人。
その公証人が、マーガレットに言う言葉

「自分になりなさい」

e0116960_0544622.jpg


7歳のマーガレットから40歳のマーガレットに届く手紙。

そこには40歳のマーガレットが封印してきた、幼い日の辛い思い出も、楽しい出来事も、すべてが綴られていて・・・

そして、仕事に明け暮れ、会社の取締役、ひいては社長に!とまで野心を抱いていた彼女の心に、「素敵な何か」が芽生えます。

辛い経験をした子供時代、だからこそ誰よりも早く大人に、それも成功した大人になろうとしたマーガレット。
だけど、それでよかったの???

7歳のマーガレットが語りかける、「本当の自分」

40歳のマーガレットは、7歳のマーガレットに心を開き、本来の自分へと戻って行きます^^


ソフィーが上手く演じています。
だけどね、同じ女性として、仕事をもつ身として、マーガレットはなんか可愛くない!と思ってしまうのですよねぇ・・・

なんででしょうかね~???

成功して、すべてを手に入れた同性へのやっかみ???>苦笑

小道具として使われる、7歳のマーガレットが書いたコラージュのような手紙、すっごく素敵でした^^
あんな手紙、もらってみたい~♪



にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-11-02 01:07 | 観劇・映画