Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

YELL

このブログをこっそりと読んでくれている、幼馴染のAへ・・・

九十九里へお嫁に行ってしまったあなた。
遠いなぁ・・・と子供のころに海水浴に行った記憶しかない九十九里を思い、またなんで?とも思ったけれど・・・

あなたの初恋の相手は、私の幼稚園時代からの本当の幼馴染で、子供のころはNのどこがよいのかな?なんて思っていたけれど、大人になってNに会ってみると、あら!
A、あなたは人を見る目が高い!と思った・・・

いまでは某民放のそこそこの地位にいるNとあなたが結婚していたらどうだったんだろう?
とふと思って、いや、それはなくて正解だった、苦労すると思わず苦笑^^;

そういうところも、賢明だったよね。

久しぶりにした連絡メールへの返事を読んで驚いた・・・

「本格的に介護が始まります」

ご主人のお母さんを介護して、ようやく自由になって、私はこれで自由に遊べるね!などと不謹慎にも思っていたら、今度は実のお母さんの介護なのね。

先日、母が私に「Aちゃんのお母さんは元気かしら?横浜へ引っ越してきてから、あなたのお友達のお母さんとはだれとも会えなくてね、寂しい」と言ったので、「一人暮らしだけれどお元気みたいよ」と答えたばかり・・・
母に「実はね」と話をしたら、母はどれだけ驚くかしら・・・
同い年だから、とても気になるらしいのだもの。

九十九里から杉並まで通うのは、大変。
プロに相談するから、と書いてあったけれど、一人で全部を背負わないこと・・・
昔から、なんでも一人で解決してきた・・・
多分・・・一番しっかり者のA。
私は、口だけで、精神的には非常に弱くて、どれだけ心配をかけただろう?
だから、今度はね、一人でなんでも解決しようとするのはやめて、煮詰まったら、愚痴を言ってほしいなぁ、と心から思う。

友達とは、そのためにいるのだよ・・・
親友とは、そのためにいるのだから・・・

そして・・・あなたは、私の命の恩人でもあるのだから・・・
だから、今度は、私に甘えて・・・

この歌は、卒業ソングとして有名だけれど、それでも敢えてあなたへ・・・





にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-10-26 00:11 | 徒然