Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

上総下総一周の旅?

昨日のアレンジのお稽古で、いつもご一緒するIさん。
いろんな話をしながらアレンジを作っていたのですが、たまたま千葉県の話になり、Iさんが千葉のご出身ということが判明。

「どこらへんです?」
「銚子の近く。ちょっと九十九里寄りなんだけど」
「あ、それじゃあ旭の方?」
「そうそう、旭じゃないけど近く。なんで旭を知ってるの?」
「行ったことがあるんですよ~、旭の近くに」

と話していたら、Joeが「それってサッカーで行ったの?」

はい???
いや、サッカーでね旭にはいかないですよ・・・
行くのは鹿島~emoticon-0115-inlove.gif

「いや、仕事で行ったんですよ~」

Iさんが「仕事で旭?またなんで???」

そこから思い出したくもない6年ほど前の出来事が頭を駆け巡りました。

アレンジしながらことの顛末を話したのですが、Joeが「そりゃ忘れないね!」

「だってさ、食べ物の憾みというかそれはもう忘れないでしょ」

6年ほど前・・・

朝、事務所へ行くと、当時勤務してた弁護士が

「あ、千葉地裁へ行ってください。今日が時効なんです。はい、書面」

と私に言いました。

千葉ぁ???
あそこって行くの大変なんですけど???

そうなんです、千葉って行くの結構大変!

ですが、仕事ですから、行けと言われれば行きます、どこへでも。

仮差押えと本訴の書面を持って、出掛けました。
弁護士が千葉だと言うのですから、千葉地裁へ。

9時半過ぎに事務所を出て、11時ころ千葉地裁へ着き、事件受付に書面を提出したまではよかったんです。
そこから待つこと30分以上。
やな予感~emoticon-0107-sweating.gif

呼ばれて言われたのが

「これ、管轄が違います。」

はあ???管轄が違う???

「弁護士さんが千葉だった言ったの?これね、八日市場だから。管轄。八日市場へ持っていってくださいね。今日時効みたいだから急いで」

と言われてもですね、お恥ずかしい話しですが、八日市場ってどこよ???

きょとんとしていたら、八日市場への行きかたを教えてくれました。

千葉駅に戻って(その時点ですでに12時を回っていた・・・)、電車の時間をみると、あと10分で発車する電車に乗らないと次はまた1時間後・・・
急いで切符を買って、飛び乗りました。
お昼ごはん・・・食べてませんよ・・・emoticon-0106-crying.gif

ガタゴトと電車に揺られ、かなり以前、バブル時にチバリーヒルズとして有名になった街を通り、ようやくついた八日市場。

駅から出て唖然としました。
何もない・・・
あるのは落花生のお店だけ。(特産品なんですよね)
私のお昼ごはんは???

じゃない!急いで裁判所~emoticon-0133-wait.gif

タクシーに乗って、ようやく到着したはよかったんですが・・・
またもや事件受付で待たされ・・・
やな予感・・・
そーっと見ると、書記官たちが集まってああでもないこうでもないと議論している・・・
なんで?
千葉地裁の書記官がここだって言ったのに・・・

1時間以上待って、またもや

「千葉地裁でここだって言われたの?違うんだよね、管轄」

はあ???違う???
だって、千葉地裁の書記官が「八日市場だから!」ってあんなに確信を持っていったのに???

「すみません、じゃあどこなんですか?今日が時効で、とにかく事件番号貰わないとなんですけど・・・」

「確かに旭は八日市場が管轄なんだけどね、裁判所の管轄って旧住所で決まるんだよね。で、この相手方住所地は、今は確かに旭なんだけれど、以前って合併前は旭じゃなかったんですよ。で、管轄はね・・・」

        「佐原だから!」 

嘘でしょ~!!!!
佐原って・・・あの水郷というか蔵の街とか言われる・・・あの佐原???
どうやって行くのよ???

途方に暮れる私・・・

書記官が気の毒がって、八日市場からの行きかたを調べてくれました。

「えーと、二通りあって、銚子に出て、そこから千葉方面への電車に乗って佐原で降りるのと、いまきた電車に乗って佐倉まで戻って、成田経由で行く方法とあるんだけど。どちらも時間的には乗り換えも入れて同じかなぁ。銚子経由は銚子で1時間待ちだね。佐倉経由は待たないけど、時間がかかる。どっちで行っても今からだと着くのは6時過ぎ」

6時過ぎぃ???
やめてよ!!!
私、お昼ごはんも食べていないんですけど!!!

「あ、とにかく佐原の裁判所にはこういう人が行くから、門を閉めるなって電話しておくからね。今日が時効でしょ?急いで行って!」

「あの・・・本当に管轄は佐原ですか?これでまた違うとか言われたら、この広い、しかも交通の便の悪い千葉ですよ?間に合いませんよ。本当に佐原ですか?」

「大丈夫、佐原だから!ほら、これが管轄の地図!ね?佐原でしょ?」

そうかい・・・、間違いないんだね???
これで違うと言われたら・・・恨んで出るよ!!!

今思うと、銚子経由で行けばよかったなぁ・・・なんですが、行ったこともない駅で1時間も待つというのがちょっとヤダな・・・と思ったのが運のつき・・・
銚子経由なら、銚子で遅い昼ごはんを食べることが出来たかもしれなかったのに、佐倉経由を選んでしまった・・・

八日市場の駅にはキオスクもなく(当時は)、朝ご飯食べただけで飲まず食わず・・・時間は4時過ぎemoticon-0101-sadsmile.gif

なんで八日市場、落花生屋しかないのよ~emoticon-0106-crying.gif

それでもとにもかくにも行かねば・・・

八日市場から事務所へ電話をしました。(あ、千葉からも電話はしたんですよ。)
「管轄が、佐原だというんですよ。だからこれから佐原へ行きます」

6時過ぎに佐原へ着き、またもやタクシーで裁判所へ!
門番のおじさんは門を閉めずに待っていてくれました。
「あ、八日市場から電話があった方だね!書記官が待ってるから、早く!」

事件受付で書面を出したときはもう疲れ果て、どうとでもしてよ!の心境でした。
気の毒そうに私を見た書記官。
「確かに佐原が管轄です。千葉が間違えなければ今頃はもう東京へ戻っていたのにねぇ」
と慰めてくれましたが、一番アホなのは当時事務所にいた若い弁護士!
管轄くらいちゃんと調べろ!と私は怒り心頭でございました。

30分ほど書面を調べていた書記官が、「あちこち訂正があるけれど、とにかく今日が時効だから訂正についてはあとから上申書だしてもらうことで、事件番号つけますからね。これで時効は中断するから。お疲れ様でした。明日、事務所で弁護士さんに言った方がいいよ、管轄は基本中の基本、民訴法の基本だからね、ちゃんと調べてくださいって」

いや、ご親切な書記官でした。
そのあとも訂正上申やらなにやらとお世話になったのですが、なんだか遅くまで(あちらも残業だったし)一緒に仕事をした同志のような気分で、事件が終了したときは「いや~、最初は大変だったけれど、終わるのが寂しいですねぇ」などと言われました。

その日、佐原の裁判所を出たのは7時過ぎ。
駅までの道順を聞いて、噂にきく城下町佐原を歩きましたが、9月の終わりだったので、7時過ぎはもう暗く、水路も暗くてよくわからず、残念でした。

佐原はさすがに大きな駅で、キオスクもあり、そこでようやくお茶とチョコレートを買いました。
お弁当なんてものは売っておらず、どこかでご飯を食べようかな?とも思いましたが、もう疲れはてていて一人でお店に入る勇気もなく・・・

事務所に電話をすると所長が残っていて「給料どうする?」
ぎゃあ!今日は25日だった!お給料の日だった!!!
だけど、これから戻ると10時は完全に過ぎる・・・
四ツ谷で途中下車なんぞとんでもない!

仕方なくお給料は翌日貰うことにして、その日は家に帰りましたが、はは、家に帰り着いたのは11時近くでございました。

1日でいわゆる上総下総を回ったことになります。

うーむ・・・
こうして思い返しても・・・
私・・・随分と事務所に尽くしてきたんだなぁ・・・

佐原、一度ゆっくり訪ねたい、と思いながら、未だにその願いはかなっていません。
季節の良いときに、ゆっくりと行きたいなぁ、よい街だったものね・・・


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-10-18 01:10 | 徒然