Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

フィレンツェ・ラビリンス

朝、新聞のラテ欄を見ていたら・・・
BSジャパンで「フィレンツェ・ラビリンス」というドラマというのかノンフィクションというのかを放送する!と書いてありました。

「典奴どすえ~」などの著作で知られる、森下典子さんの作品のドラマ化だそうで・・・

その人の前世が見えるという女性に「あなたの前世は初期ルネサンスの彫刻家・・・」と言われた森下さんが、フィレンツェへ出かけその自分の前世だといわれた彫刻家について調べていく・・・という物語でした。

フィレンツェの街が画面にいっぱいで・・・
ほとんど行ったことがあるところばかりで・・・
自分がそこにいるかのように2時間TV画面にくぎ付けでした。

主人公が探す彫刻家は、デジデリオ・ダ・セッティニャーノ
初期ルネサンスの彫刻家で、ドナテッロの影響を受けたといわれる人。
有名な作品は、サンタ・クローチェ教会にあるカルロ・マルスッピーニの墓碑などで、そういえばサンタ・クローチェでこの墓碑みた・・・天使が可愛かった・・・などと思い出しました。
ただ、その生涯はほとんどわかっていないようですが・・・

森下さん、いいなぁ・・・
前世がデジデリオだなんて。

私ももう何度も書いていますが、絶対に前世はフィオレンティーナだった・・・
と言ったら、otosanは「はい、はい」と人を小ばかにしたように言いました。
いいわよ、笑えば~

私が、なんでそう思うのか・・・
この感覚はきっと他の人にはわからない。
イタリアは好きですが、そのイタリアのどこでもよいのじゃなくて、とにかくフィレンツェが好き。
あの街へいくと、とても懐かしい気持ちがするのはなぜだろう???
それはローマでも、ミラノでも、どこでも感じることはないのだから、やはりフィレンツェはなにか私には特別なつながりがあるところ・・・なのだろうなと思うのですよ。

e0116960_0525614.jpg


だって、こんなに美しい街が他にあるでしょうか・・・
フィレンツェの街の写真を見るだけで、本当になんとも言えない懐かしい気持ち、涙が出そうになる気持ち、そんな風に思う街は世界広といえどもここだけ・・・

ああ、本当にいつか、ここで数か月でも暮らせたらいいなぁ・・・
宝くじ、当たらないかなぁ!!!!

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-09-25 00:57 | イタリア