Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

平戸 世界遺産暫定リストの教会たち

佐世保バーガーでお昼を済ませ、車は平戸へ!
今回の旅で平戸は絶対に外せないところでした。
それについては、旅の日記の最後に書きますね^^

旅の目的の一つは、世界遺産への登録を!と活動をしている「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」の暫定リストに上がっている教会を見ること。
平戸にはそのリストに上がっている教会がいくつかあります。

まずは

e0116960_2205162.jpg


e0116960_2221954.jpg


田平天主堂。

煉瓦で出来た教会です。

平戸は島なので、佐世保側から平戸大橋を渡ります。
その大橋を渡る手前にあるのが、この田平天主堂。
大正7年に竣工した、鉄川与助の設計施工の国の重要文化財です。

教会の敷地内には信者たちのお墓もあり、どこか異国情緒を感じるところ・・・

教会の中もとても素敵でしたが、写真撮影は禁止。
「心のフィルムに収めていってください」
と書かれていました。

そして、次に向かったのは

e0116960_20314160.jpg


紐差教会。
この教会も教会棟梁である鉄川与助の設計で、非常に大きな教会です。
内部は撮影禁止ですが、ステンドグラスが本当に美しく、いつまでもここにいたい!と思いました。

e0116960_20353756.jpg


教会の裏には、「十字架山」がありました。
不思議な空間・・・

e0116960_2044319.jpg


そして、何とも可愛らしい宝亀教会。
大きな教会ではないのですが、内部もとても興味深い様式で、写真撮影禁止なのが残念でした。

e0116960_20472844.jpg


この教会には、このような回廊があります。
こういう回廊を持つ教会、ヨーロッパにはたくさんありますが、日本では珍しいかも・・・

最後に訪れたのが

e0116960_20504154.jpg


聖フランシスコ・ザビエル記念教会。
平戸と言うと、この教会!と言われるくらい有名な教会で、よく平戸の観光案内の写真にも登場します。

e0116960_20531326.jpg


この教会から平戸の瀬戸が良く見えます。

e0116960_2054374.jpg


平戸殉教者慰霊の碑。
平戸には隠れキリシタンが多く暮らしていたということを、改めて思いました。

e0116960_2153465.jpg


この教会の裏側にはこんな風情のある道があります。
この道にはたくさんのお寺がありました。

e0116960_212664.jpg


そして、こんな景色が・・・

仏教とキリスト教が不思議に調和する平戸。

出島が出来るまで、この地は海外との日本の唯一の接点となっていたところでした。
街のここそこに、どことなく異国情緒が漂うのは、その頃の遺産なもかもしれません。

平戸は平戸島、生月島、大島、度島、高島、そして本土側沿岸部からなっていますが、今回は平戸島を主に見て歩きました。
平戸の世界遺産暫定リストに載っている教会をすべて見ることができて、心から満足!!!の初日でした^^


にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ
人気ブログランキングへ

参加することにしました。
ポチ!っとして下さったら嬉しいです♪
by ank-nefertiti | 2011-08-31 21:18 |