Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

矛盾

暑いですね。
東京は明日から気温が高くなるとTVの天気予報で言っていました。
節電が叫ばれて、エアコンを入れるのを我慢して熱中症になる方が多いようです。
なんだか本末転倒?と思いますが、どうなのでしょう?

東電ばかりか九電でもあらまぁ!なことが起こり、電気事業を民間でやっていることが正しいことなのかどうなのか?とふと思ってしまいました。

福島の原発のことも、変だと思うのですよ。
これはotosanも言うのですが、たとえば、我が家が火事を出したとする、ご近所の方が大変!と119番通報してくれて、消防車がやってきたとき、「あ、大丈夫です!火は自分達で消しますから!」と消防車を拒絶するでしょうか?
普通しませんよね。
「お願いです、早く消してください!!!」と頼みこそすれ、断って自分で火事をなんとかしようなんて、だれも普通は思わない。

だけど、福島原発はそうなんですよ。
東電が「自分達でやります、なんとかします!」とずっと言っているわけで、だけど、なんともならずに時間だけが経ち、被害が拡大している・・・

東電が何かを始めた、と言う報道があって、数時間後に「止まりました」という報道があるなんてことには、もう慣れっこになってしまって、あ、またね、と冷やかに見るようになってしまいました。
それってオオカミ少年の話とまるで同じです。

今回の九電のやらせメールの件も、九電内部で調査をしている、とか報道では言っていますが、これもね自分で「こういうメールを出して」と言った人が、「調査します!」と言っているわけで、そりゃ1人だけをスケープゴートにして幕を引く気なのは見え見えですよ。

今回も政府は遺憾である!とかなんとか叫んでいますが、国が彼らをコントロールできないのはもう事実で、情報が全部出ているとは思えません。

原発の問題は、日本だけの問題ではなく、汚染水が海に流だせば、それは世界中に流れ出すことなのだし、空中に放射能が飛び出せば、空はつながっていますから、これも世界中に飛び出すことになります。

もう自力でなんとか、なんて思う方が傲慢なのだから、機密だろうがなんだろうが、バレたってよいじゃないですか、さっさと海外の原子力先進国すべてに白旗あげて、「ごめん!助けて!さっさとお願いすればよかったよ、つまらないプライドとか捨てて」と言う方が賢いんじゃないでしょうか?

でですね、東電に税金から援助をすることはしなくてよいと思います。
だって、役員報酬が7000万とかいう会社ですよ。
あちこちに資産も持っていて(あの尾瀬も東電が地権を半分以上持っているんですよね)、わが区にもやたらと広い運動施設があります、ええ高級住宅街にです~
それをなんとわが区は買い取るとか。
お金持ちなんだわ~。
なら住民税下げてくれません?
東電助けるためにグラウンド買うお金があるなら、この異様に高い住民税、下げて!!!

しかし、やはり国民はもっと声を上げて、NO!と言わないといけませんね。

復興大臣の9日間での辞任劇なんて、もう笑うしかないと思いました。
悲惨な状態がそのまま続く被災地。
もしかすると東北の復興なんて、夢のまた夢なのじゃないか?とすら思います。
神戸の時と比べてはいけないですが、それでもなにもかもが遅いです。
うっかりすると、このまま東北の被災地は忘れられてしまうのじゃないか、とすら思います。

とにかく東電、さっさと白旗を上げましょう。
もう無理だから、自分で何とかって言うのは・・・



おきてがみ

にほんブログ村 小説ブログ エッセイ・随筆へ

にほんブログ村
by ank-nefertiti | 2011-07-08 00:21 | 考えること