Facciamo una pausa♪

apri101.exblog.jp

イタリア大好き!な働く主婦が綴る日々の雑感、独り言♪                HN 杏

ブログトップ

衝動買い

渋谷のオーチャードホールで実稚恵さんのリサイタルがあり、出掛けました。
今回のテーマカラーは「淡い紫」
つまり藤色???
リサイタルのテーマは「研ぎすまされる耳、指先」で、「前奏曲・練習曲シリーズⅡ」。
ショパンとドビュッシーの練習曲、前奏曲を集めて演奏されました。

いや、いつものことではあるのですが、本当に上手いのですよね。
ピアノの音の美しさといい、そのテクニックといい。
「さすがだよね!」とotosanと言って、ホールを後にしました。

そうしたら・・・行くときは気が付かなかったのですが、今、Bunkamuraは「パリ祭」の前夜祭ではないけれど、ドゥ・マゴの前の広場でマルシェがたっているのです!
当然寄り道^^

で!思わずお買い上げ~^^

e0116960_2124338.jpg


南仏、「Les trois soeurs」のカゴバッグ。
大人かわいいがコンセプトだというだけあって、色といい形といいおしゃれ!

e0116960_21281814.jpg


肩からかけるとこんな感じ^^

夏、活躍してくれそうです♪
お値段も可愛かった!
マルシェが明日までなので、20%オフでした^^


今日の実稚恵さんの演奏で、ショパンの「革命」が、とっても胸に響きました。
この曲は、ショパンがウィーンにいたとき、故郷のワルシャワがロシア軍によって占領されたことに対して怒りを込めて作ったと言われています。
ショパンの切ないまでの怒りが曲に現れていて、その理不尽なことに対する怒りが、規模は小さいけれど、私の今の心の有り様と共鳴するようでした。
そして、思ったのです。

「もういいや!面倒なことは思うだけわずらわしい!相手の土俵に降りる必要はないのだ。私は私であるのだから!」

アンコールは3曲で、最後がリストの「ラ・カンパネラ」でした。
激しくなり響く鐘の音。
そこでもう完全に

「くっだらないことでああでもないこうでもない、と思い煩うのはやめ!時間の無駄!」

と思いました。

アンコールにはいつも実稚恵さんのいろいろな思いがこもっているのですが、なんで最後がリストかな?と思ったら・・・
今年はリストイヤーでした^^

ハンガリー、行きたい~
子どものころからなぜかハンガリー、好き!

で、腹の立つことは山のようにあって、そこまで人をないがしろにするか、というような出来事もありますけれど、そんなことはもうこすもすさんがおっしゃったように、記憶から抹消して、その相手のことも抹消して(苦笑)、前に進む!!!

笑顔のない人間には、不幸の神と貧乏神がすり寄ってくるそうなので~
そんなものにすり寄られてなるものか!!!
幸福と福の神ならよいけど~!
by ank-nefertiti | 2011-06-25 21:44 | 徒然